ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

PAUL ! Have a nice tour! おいでませ、JAPAN!postpone(延期)の次は、Welcome Back!

PAUL ! Have a nice tour! おいでませ、JAPAN!postpone(延期)の次は、Welcome Back!

PAUL ! Have a nice tour! おいでませ、JAPAN!postpone(延期)の次は、Welcome Back!

ポールが、いつの間にか日本を出国したと言われる26日の翌日の27日、私も日本を出国する予定になっていましたので、こんな騒動がなければ、関西国際空港で一緒になるかも…なんて事を思ったりもしましたが、どう考えても、ポールはチャーター機、私はJAL。
行き先は、ポールは仁川、私は金浦と方角が少し違っていましたので、そんな偶然はないだろうと思っていると、本当にそんな事は起こりませんでした…そんなものです。


ポールが出国しても、当ブログにも有難いコメントを頂き、感謝致します。個々のご返信を後程としまして、ポールの公式メッセージがありますので、ご紹介します。

You may also have heard that Paul unfortunately had to postpone his dates in Japan and South Korea this month. We’d like to assure you that Paul is doing fine and he was extremely moved by all the messages from fans around the world. More info will follow on those dates, so please keep checking PaulMcCartney.com.
What's That You're Doing?

英語ですので正確には分かりませんが…
「今月の日本と韓国の日程を延期する事を、皆さん、聞かれていると思います。ポールはファイン(健康)な様子で、世界中のファンからのメッセージに感激しています。もっと情報をフォローして行きますので、PaulMcCartney.com.をチェックしてね!」


と、いい加減な異訳と思い入れを記載しましたが、匿名希望さんの言われる通り、「postpone」と書かれていますので、私も必ず再来日があると信じています。
その為にも、USツアーが順調に行われる事を願っています。
ポールにとって、OUT THERE 2014は、痛恨で、プロとして悔しいツアーのスタートとなってしまったと思いますが、まだ、ツアーは始まった所です。EU、イングランドも必ず日程が組まれるとでしょうから、最後には、ポールにとって一つの良い節目になるツアーになる事を願っています。


当ブログのポール関連(日本再来日!日本公演中止!チケットなどあれこれの噂話を含む)をご覧になられたい方は、こちらから…
カテゴリー:ポール・マッカートニー

Have a nice tour!

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

青井鳥子 says..."次は、こんなふうに"
中止ショックの後遺症が、まだ残っていて
正直のところ、次期の来日のことまで思いが及ばないのですが、
もし来るとしたら、日本と韓国向けの
特別なセットリストを組んでもらえたら・・・とも思います。

それと、料金下げてもらえないかな~^m^
なにしろ、東京か大阪中心ですから
交通費と宿泊代が大変です。
無理かな?
2014.05.31 16:22 | URL | #OTM4UYi6 [edit]
haru says..."Re:PAUL ! Have a nice tour! おいでませ、JAPAN!postpone(延期)の次は、Welcome Back!"
次回の時は、日本武道館公演のチケット代を、リーズナブルにして欲しいです。
武道館であれば、野外コンサートのような豪華なステージセットは必要ないです。また、派手な新聞広告や、もったいぶった「ピクチャーチケット」などの、無駄と思われる経費を削ったり、テレビ中継やスポンサーを入れるなどすれば、ポール側に2億5千万のギャラを払っても、こんなに高くしなくてもペイするはずです。少なくとも今回のチケット代の半額以下に抑えて欲しいです。海外では横浜アリーナ、大阪城ホール程度の所での公演もありますが、「狭い」事を理由にチケット代が上がっている所はないようです。(「狭い」のが2万人クラスなのが、凄いですが…)
アリーナ前方をVIPチケットとして、10万、20万の値付けはありかも知れません。しかしスタンドの8万はどう考えても高すぎます。スタンド席は前方で3万、後方はどんな高くても1万が限度かと思います。

またスタジアムのチケットも、席によっての値段を設定して欲しいと思います。アリーナ前方中央であれば、3~5万円の値付けはありかと思いますが、スタンド後方は5千円以下にすべきです。日本以外の所では、大体そういう値付けかと思います。南米公演の例からすると、相対的にもっと安くできるはずです。
2014.05.31 16:49 | URL | #kKgNjozQ [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1130-75e862f8