ゆめ参加NAブログ with 北海道旅行記

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Hey Judeの時にサイドモニターに歌詞が映れば、7万人の大合唱!スタンド後方席の方も大合唱!

Hey Judeの時にサイドモニターに歌詞が映れば、7万人の大合唱!スタンド後方席の方も大合唱!

普段は淡々と続けているブログですが、このブログに「拍手」をクリックして頂き、有難う御座います。ポール・マッカートニーの話題が続いているのですが、急激にアクセスが増加し、その上、「温かいコメント」も頂け、「拍手」も頂き、とても有難く思っています。面白いね、ユニークだね、私もそう思う、ちょっと情報になった…と思われたら、「拍手」クリックして頂けると励みになります。
このような状況になると、更生されて元の「洗剤ブログ」に、いつ戻れるのか?と自問自答しながら、今日もポールの話題です。


今朝、All Together Now!Paul McCartney in Japan国立・長居のHey Judeは7万人の大合唱!歌詞付きなんてどうですか?
なんて事を書いたのですが、キョードーさんに伝える事出来ませんかね…私、TwitterやらFacebookましてやLineなどもしておりませんので、ここでチマチマとアップしているだけなので、広く伝える方法が分かりません。
何か良い方法があれば、ご活用下さい!


で、サイドモニターに、どんな画像が出れば良いかな…こんなのは、如何ですか?

paul piano hey jude


サイドモニターは縦に長いので、上を会場の映像、下を歌詞にして貰えると嬉しいですね。「歌詞は知っているので、大画面でポールを見たい!」と言う方の為に、画像を必要です。と言って、バックモニターに歌詞を写すと、スタンドの後方の方は見えないと思いますので、こんなシーンをイメージしています。


そう言えば、日本公演の時に映し出される英訳字幕って、日本公演独自の方法なんですね。
南米ツアーの時に、字幕あるのかな?と思ったがありません…5月の日本公演の時は、再度行われるとして、韓国公演の時は、どうかな…?
でも、折角、あそこまでファン・サービスとされているのであれば、もうひと踏ん張りして頂きたいですね。


7万人もの大観衆が一体となる瞬間は、そうないと思います。然しながら、Hey Judeの時は本当に会場が1つなって唄われる感動的な瞬間です。
NA・NA・NAは、皆さん、唄われますが、本歌詞まで唄われている方は、そうでもないような気がします。いや、歌いたいけれども、曖昧で…気が引ける…周りで誰も歌っていない…そんな方の為にも、「さあ、ここで歌いましょう!」とすれば、これまでにない感激が広がります。


そう言えば、会場一体となると、あの11月21日公演の「赤いペンライト」が有名になりましたね。あのシーンはスカパーの放映で見ましたが、本当にスバラシイ瞬間だったと感じます。今回は異なった感動をポールと観客の皆さんで味わえたらと思います。
また、あのペンライトはファンから。今度はポールからのファンの方へのお返しとして歌詞を映して欲しいです。
ところで、私、また、Boardを持って、遠慮がちに掲げます!後ろの方の邪魔にならないように…歌う事、掲げる事、楽しむ事、それがピークになるのは、Hey Judeの時です!


hey jude paul signboard


当ブログのポール関連(日本再来日決定!日本公演!チケットなどあれこれの噂話を含む)をご覧になられたい方は、こちらから…
カテゴリー:ポール・マッカートニー

ミルキーとらじろう飼い主様、再コメント・貴重なお話、ありがとうございます。
チケットGETには諦めない事が大切なんですね…VIP席だったら、ご本人もBoardも映りそうですね…楽しんで下さい!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1099-455973d2