ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ダウンジャケットに、ライト抗菌ソフターカシミアンを処理してみました!

ダウンジャケットに、ライト抗菌ソフターカシミアンを処理してみました!

【前置き】最近、ポール・マッカートニー関連で非常に多くの検索・アクセス、誠にありがとうございます。申し訳ございませんが、今日は本来?のライトニュースのブログらしい内容にしておりますので、ご了承下さい。

今日は、雨が降ったり、曇になったり、雨・晴れ・曇・雨・曇・晴れ…と天候がコロコロ変わる一日でした。しかも、肌寒いので、ダウンジャケットを着用しました。しかも、洗ったばかりの…昨日、愛用しているUNIQLOのダウンジャケットを自分で洗い・乾燥したのですが、いつもなら、最後の濯ぎで、「撥水剤」を入れて処理をするのですが、今回は趣向を変えて、「ふんわり風合加工剤」で処理をしました。さて、その出来栄えは…

着用した途端、すぐに分かりました!ダウンジャケットが、ふわふわ!スベスベ!ツルツル!なかなか上出来な風合いです。誰が触っても分かる風合に変貌しました。
その処理剤(加工剤)は、以前、このブログでも記載した「ライト抗菌ソフターカシミアン」です!


このライト抗菌カシミアンは、次のような特徴があります。

着心地の良い「ふんわり風合い」にします。ダウンジャケット、毛布、セーターに最適!

ダウンジャケットの生地を「疎水化」=繊維から水分を抜いて、加工剤成分を付着!

タンブラー機の乾燥時間の短縮で、繁忙期の作業性を改善&省エネを実現します!

最終濯ぎに、22kgワッシャー機で、100ccのみの使用量。1タフテナーで、100回分!

ダウンジャケットに、ライト抗菌ソフターカシミアンを処理してみました!


4・5月号のライトニュースにも、こんな話を記載させて頂きました。
ダウンジャケット(Down Jacket)とは、ダウン(羽根毛)とフェザー(羽毛)を
詰め物として使ったジャンパー・スタイルの防寒着ですが、このダウンフェザーを
入れる「ダウンパック」と呼ばれる袋と表生地の二重構造により、羽毛が生地の間をぬって飛び出ることを防ぎ、保温効果を高めています。


ところが、このダウンパックを使っていない軽量タイプが多くなっています。 
UNIQLO(ユニクロ)の「ウルトラダウンライト」は、その代表例です。
尚、そのユニクロは「クリーニング店での水洗いをお勧めします。」との記載があり、洗濯表示は右記(下図)の表示になっています。


ダウンジャケットは、冬の間、着用し続けられていますので、微粒子の埃や外気の他、雨・雪・食べこぼしなど、多くの水溶性の汚れが付着していますので、水洗いをお勧め致します。
ところが、水洗いする事に注意を払っていても、最後の濯ぎ工程で使う柔軟剤については、
いつも使われている柔軟剤(吸水ソフター)を、何の疑問もなく、ご使用されていませんか?
実は吸水性の柔軟剤がダウンジャケットにとって「デメリット」となります。


ダウンジャケットの生地は、疎水性(そすいせい=水に馴染みにくい)繊維「ナイロン」が主力です。極細糸で高密度に織られ、ダウンが外に飛び出さないようになっています。
ダウンの保温は空気を遮断させ、ダウンの膨らみを大きく、軽くする事が重視されています。
ところが、膨らみのあるダウンが潰れてしまうと、ダウンジャケットの保温効果が弱まります。
その膨らみが潰れる原因が、「水分・濡れ・湿気」にあります。
ダウンジャケットが濡れる事がある時は、主に「着用時」と、「洗濯時」になります。


着用時に雨や雪でダウンが濡れないように、撥水加工が施されていれば良いのですが、
着用年数が長くなれば、その効果が薄れます。しかも吸水性の柔軟剤が処理されていると
ダウンジャケットが湿気、ダウンの膨らみを阻害します。これは乾燥時間にも影響します。


ダウンに膨らみを持たせるために、長時間、タンブラー機で乾燥をしていませんか?
昨今、重油代や電気代の値上げなど、そして、繁忙期で時間が重視しなければいけませんので、少しでも短い時間で乾燥して、しかも、風合いも、ふんわり膨らみを持たせたいですね。
「ダウンジャケット素材の疎水化」、「ふんわり風合」、「乾燥時間の短縮」、これらを解決
する加工剤を、裏面にご紹介させて頂きます。お客様の大切なダウンジャケットとクリーニングされる皆様にとって、最適な洗い方になっておりますので、ぜひ、ご検討下さい。



2014年ライトニュース4・5月号1

2014年ライトニュース4・5月号2


今回は、ライトニュース紙面版の発行がまだ先ですが、もうダウンジャケットを洗われる時期になっておりますので、急遽早めに掲載させて頂きます。
皆様、よろしくお願い致します。


と言う事で、明日は、いよいよ、ポール・マッカートニー、韓国公演のチケット・ネット受付日です。注目はVIP席の価格です。Hope Of Deliverance(明日への誓い)!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1078-16dd16b8