ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

12時間 ALL McCartney!の見応えは2013年11月21日東京公演だけではありませんでした!1993年公演も!

12時間 ALL McCartney!の見応えは2013年11月21日東京公演だけではありませんでした!1993年公演も!

Paul McCartney Yesterday JAPAN

ご覧になられましたか?2014年3月22日のスカパーにて放映された「12時間 “ALL McCartney! ”~OUT THEREツアー東京公演! 全世界初公開SP~」
この日の為に、事前に二週間無料登録をして、先ず、スカパーが我が家で映る事を確認し、21日に正式に申し込みをしました。


加入料2,940円+スカパー基本料410円+ミュージック・エア630円、合計3,980円のお支払い。あの東京公演が見れるのだから、安いものです。
番組的には、楽しかったですよ。意外とドリカムの中村正人さんの司会、軽快で良かったです。もう一人の加賀美セイラさん、ビートルズ音痴が反対に愉快でしたから許せます。


昼の12時からテレビにかじりついて、ず~っと見ていました。東京公演は、9時から出来たけれども、それまでの「in concert 91」「93 NEW WORLD TOUR in JAPAN」「chaos&creation at abbey road」「Live Kisses」「Something New」とありましたが、個人的には、93年の日本公演が印象的です。なぜって、私、この日、見に行っていましたから…しかも、「Magical Mystery Tour」の時に、ちらっと映りましたから…20年前にTV放映された時は、観客の画像が暗くて分からなかったのですが、今回は画像度がアップし、くっきり鮮明に分かりました!イイ想い出です。さすが画像の進歩はスゴイです。

で、東京公演ですが、画像も音声もスバラシイ!明るいし、鮮明だし、カラーの発色度が特に良く、見やすかったですね。今回、TVにスピーカー(TIMEDOMAIN light)を接続させていましたので、楽器の音、MCもバッチリです。本当にライヴが目の前で繰り広げられているかのようです。さすがハイビジョン!(我が家は4Kではありませんので…)
観客の表情も多く映し出されていましたので、「私だ!」「オレだ!」と興奮された方も多いと思います。


しかも、今回は、公演登場前、ポールとそのメンバーがLet It Beなどを歌いながら、通路を歩き、ステージに登場するまでカメラで追っている所はユニークでした。あんなにリラックスしているとは、ビックリです。
しかも、最後までノンカット!アンコールの合間もそのまま。
アビー・ロード・スタジオでジャイルズ・マーティン(ジョージ・マーティンの息子)が編集と本格的です。差し替えなしとリアルな状態を保持していた事もあり、見る価値がありました。尚、公演終了後のホテルまでの帰宅は、バスだったんですね…


これまで、様々なライヴ映像を見ましたが、日本公演の映像は、綺麗な映像が多いですね。スモークが少ない事も影響しているのかな?ビートルズの公演映像を見ても、あの1966年の武道館公演が一番綺麗な映像ですし…ポールも市販されているDVD以外では、今回の日本公演の映像はピカイチだと感じます。これも、日本の映像技術の賜物かな?

さて、ここまで記載すると、残るは次回のポールの再来日に期待が寄せられますが、「来るのか!」「まさか?」「それはない」と気持ちが右往左往していますが、まだ僅かな可能性に期待しています。結局、どうなのか!?は、休み明けの24~25日に注目しています。(だんだん伸びて行くような気が…)

明日のブログは、発表があれば、その事を…なければ、新聞に掲載された「あの洗剤」の話題を…さあ、どっちだ!?

これまでのポール関連(日本公演のあれこれを含む)をご覧になられたい方は、こちらから…
カテゴリー:ポール・マッカートニー

WHAT DO YOU DOING?

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1063-9311096b