ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney 1on1 US Tour & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ダウンジャケットは、液体洗剤「万能洗択」を使って、「温かウエット・クリーニング」で洗って欲しい!

ダウンジャケットは、液体洗剤「万能洗択」を使って、「温かウエット・クリーニング」で洗って欲しい!

ダウンジャケットは、液体洗剤「万能洗択」を使って、「温かウエット・クリーニング」で洗って欲しい!

昨日、いい湯だな~の温度で洗うウエット・クリーニングの事を、「温かウエット・クリーニング」って(自分勝手に)命名させて頂いたのですが、如何だったでしょうか?
では、今日は、その「温かウエット」で洗って貰いたい衣類をご紹介します。
それは、ダウンジャケットです。


勿論、背広やスラックス、その他のデリケート衣類なども温かウエットが良いのですが、特にダウンジャケットは、いい湯だな~温度が良いと思うのです。
ダウンジャケットって、シャツやセーターの外側に着ていて、肌に直接触れる部分が少ないので、汚れがいっぱい付いてる事を忘れている?気にしてない方が居られると思いますが、実は、肌着やワイシャツや背広よりも、汚れています。


そうですよね…一番外側になる衣類ですので、雨、雪、食べこぼし、大気汚染、そして、襟や袖に付いた汗、擦れなど黒っぽい汚れ…これ酷いんですよね…
しかも、秋・冬シーズン、着用しっぱなし…これでは汚れていて当たり前です。
そろそろ春ですので、そのままタンスに仕舞わずに、洗濯、いや、クリーニング店に持って行きましょう!


これだけ、汚れているので、ドライクリーニングだけでは、充分なクリーニングとは言えない事は、実はクリーニング店の方もご存知なんです。
ただ、ダウンジャケットの洗濯表示、付属品、ブランド、生地の状態、そして、何よりダウンの表示内容によって、ドライクリーニングか、ウエットされるのか見極められる場合があります。
もし、汚れ落ち、仕上がり感の事を考えて、商業用ウエットされたなら、「温かウエット・クリーニング」って、表示をしましょう!
では、その「温かウエット」に最適な洗剤は…それは、これです。



液体洗剤『 万能洗択 』(ばんのう せんたく)
(10kgタフテナー、4kg×2本/箱)
(タンパク質分解酵素入りの高濃度・中性液体洗剤)



中性だから安全。液体だから、生地の内部まで素早く浸透します。粉末洗剤のように溶け残りもありません。
そして、先程の説明の通り、汚れの多いダウンジャケットですので、外気汚れ、体内からの汚れに対応出来る洗浄効果が必要ですよね。
この万能洗択は、酵素が配合されているのがポイントで、しかも、この「温かウエット」の温度の時に、極めて有効なタンパク質汚れを分解する効果を発揮します。
酵素って、生き物のようなものですので、人と同様に快適な環境が整えば、酵素もよく働いてくれます。


しかも、高濃度・高機能ですので、ワッシャー20kg機(水位・中水位80L)の場合、たったの50ccの使用量です。
ダウンジャケットには、液体洗剤「万能洗択」を使って、心地良い♪いい湯だな~の「温かウエット」でクリーニングをして下さい!


次回は、ダウンジャケットに最適な加工剤は、これだ!を掲載致します。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1060-19980bf1