ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ワイシャツは、どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編・クリーニング代って、高いの?安いの?

ワイシャツは、どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編・クリーニング代って、高いの?安いの?

これまでは、ワイシャツの洗いについて、更新して来ましたが、今日は、ワイシャツのクリーニング代って、どうなの?高いの?安いの?について、私の勝手な意見で更新します。

ズバリ!安い!

どうしてかって、家では落ちない、酷い黒くなった襟汚れが綺麗になります!白さえも際立ちます!シワがなくなって、パリっとします!しかも、ワイシャツ代、200円弱とは!(お店によって、お値段は違いますが…)

安さと綺麗さだけではありませんよ。実は、ワイシャツに限らず、シャツ類やニット衣類って、洗濯する度に、少しづつ縮んでいく事をご存知ですよね。あのしっかりとしたワイシャツの襟元も同じです。
ワイシャツの襟には、「芯地」が入っていて、しっかりとした厚みとハリ感が保つことが出来るようになっているのですが、それでも、何回も洗濯していくうちに、縮んで行きます。
そこで、クリーニング店のスゴイことは、襟元を伸ばしてくれる機械があるのです。生地を優しく引っ張って、ワイシャツの着心地を良くする工夫がされています。


それだけではありませんよ。ワイシャツの洗いの最後には、パリっとさせる為に、「糊」(コンスターチや合成糊)を付けているのですが、着用して頂く方の為に、襟首の周りが着心地易くなる為に、平滑剤(シリコーン系など)を使われています。平滑剤を使う分、コストが掛かるのですが、それでも着用される方の為に、工夫されているクリーニング店もあります。

でも、クリーニング店さんって、そんな素晴らしい事をしているにも関わらず、それを、お客様に伝えないのですね…もっと、クリーニング店でワイシャツを洗う「良さ」について知って貰いたいです。こんな感じかな…

温水で洗っています!
家庭用洗剤とは異なる衛生的に洗える業務用の洗剤を使っています!
ワイシャツの汚れに合う洗濯方法をしています!
家庭洗濯よりも、衛生的で!白く!
印象が良くなるワイシャツに洗い仕上げています。
襟元を快適に仕上げています。
襟首、スムーズ加工しています!
圧力アイロンで生地がしっかりするワイシャツに仕上げています!


クリーニング店でのワイシャツ洗いと仕上げの良さは沢山ありますので、「そう言えば、最近、ワイシャツをクリーニング店に出していないわね~」とか、「なんだか家で洗っていると、襟首が汚れて来たな…」とか思われている方、クリーニング店の良さを感じてみませんか!

私としては、クリーニング店で、粉末洗剤「簡潔主義EVO」をご使用して頂いて、「出世ワイシャツ」「就職内定ワイシャツ」始めました!なんて事を言って貰える事を夢見ています。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1053-0eaad14f