ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ワイシャツは、どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編④

ワイシャツは、どう洗濯すればイイの?クリーニング店では!?~ワイシャツ編④

前回、クリーニング店でのワイシャツの洗浄工程と、その洗濯に使われるベストな洗剤として、「簡潔主義EVO」と言う粉末洗剤をオススメしましたが、今日は、ワイシャツの洗いって、大事なの?について

人の印象って、初めて会った方でも、ほんの数秒で印象が決まってしまうって言われています。初めて会って、ほんの数秒で判断されては本末転倒かもしれませんが、それ程、「第一印象」って、大事なんですね。でも、なかなか第一印象を良くするって、難しいですね…

顔は変わりませんし、姿勢も正したつもりでも、普段の癖が出ますし、声を変えようにも、変わりませんし…せめて、服装だけでもと思うので、背広やスラックスは、綺麗なスーツを着ていくようにしたいものですが、意外とワイシャツは見落としがちではありませんか?

ところが、ワイシャツって、大事なんですよ…特に襟元。顔の下にありますし、人によっては、ネクタイを見られて話をされる方も居られます。そこで目につくのが、実はワイシャツなんです。
いくら面倒でも、ワイシャツを2日着用するとか…ノーアイロン・ワイシャツだからと言って、アイロンを掛けていないのを着用して出勤するなんて、本人は気が付いていませんが、相手の方は気が付いているのですよ…


ところが、最近、多いのです…2日着用したワイシャツとか、平日は家庭洗濯して、休日になると、クリーニング店に持って行かれる、いわゆる「週末ワイシャツ」とか…
そうすると、なかなか落ちないのですよ…襟汚れの黒いのが…それが黄ばみの原因になる場合もありますので、そんなワイシャツ、着て行きたくないですよね。


クリーニング店では、前処理、温度、洗い時間など工夫されて洗われていますが、根本的な事を考えましょう!
襟汚れは何でしょうか?そうです。蛋白系と油脂汚れが主です。その中でも、蛋白系と言うのは、厄介で、ワイシャツの生地・繊維の中まで入り込むと、擦っても、なかなか落ちません!そこで、繊維の奥まで洗浄効果を生かすために重要なのは、「蛋白を分解する酵素」、つまり、タンパク質分解酵素が重要です。


その汚れを落すために検証した結果、ある特殊なプロテアーゼ酵素が効果的である事、そして、油脂汚れに有効な特別な界面活性剤に辿り着き、開発された粉末洗剤があります。
それが、話題の粉末洗剤「簡潔主義EVO」(共栄社化学㈱品)です。
皆さん、「エボ」って、読んでいます。


この洗剤の詳細は、こちらのYOUTUBEをご覧になって下さい。




クリーニング業界では、話題の粉末洗剤なんですよ。この洗剤を評価されたクリーニング店の皆さん、「イイね~」「汚れ、落ちるね」「今までよりも白くなるよ!」と言って頂けます。
勿論、クリーニング店や工場で、この「簡潔主義EVO」を使って頂ける事を願っていますが、この洗剤で洗ったワイシャツを着用した方から、ビジネスマンの方なら「出世しました!」とか、就職活動されている方が「内定、決まりました!」なんて事を、言って頂けると嬉しいですね!


目指すは、「HAPPY END!完結(かんけつ)手技(しゅぎ)」な洗剤かな!?

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1052-5a33d80c