fc2ブログ

Welcome to ゆめ参加NA blog

消費税8%でどうなる?くら寿司、ダイソー、TOHOシネマズ、そして、クリーニングのワイシャツ代

管理人さん

管理人さん

消費税8%でどうなる?くら寿司、ダイソー、TOHOシネマズ、そして、クリーニングのワイシャツ代

消費税8%でどうなる?くら寿司、ダイソー、TOHOシネマズ、そして、クリーニングのワイシャツ代

いよいよ消費税8%までに一ヶ月を切りました。そこで、小売業の方は、他の店はどうされているのか?特に、「100円」とか「1,000円」とかポッキリ価格のお店は、気にされているかと思いますので、こんな例をご紹介します。

100円ショップ『ダイソー』、100円寿司チェーン『くら寿司』ではこれまで通り、会計時、消費税分が上乗せされる。つまり、100円の商品は、4月以降は8%の消費税が加算されて108円となる。ほかの多くの小売店と同じ対応だ。そんななかで値上げを決める店も出ている。

1000円カットで人気の『QBハウス』では、4月から税込1000円から税込1080円に。同社では、ホームページ上で「さらなる増税も見込まれ、このような情勢下において、税込1000円を維持することは難しく」と説明している。65才以上の高齢者については平日に限り税込1000円を続けるという。

映画館『TOHOシネマズ』では基本鑑賞料金はそのままだが、ファーストデイ(現在、毎月1日は税込1000円)、レディースデイ(現在、毎週水曜日は女性税込1000円)などの割引チケットが100円(税込)値上げとなる。
その一方、価格を据え置く店も。


増税分を店側が負担するかたちで、実質、値下げを決めたのは『ダイコクドラッグ』。同店では、税込100円均一の雑貨コーナーが人気だが、4月以降も税込100円のまま続ける予定だ。
「お客様に税込100円の商品は支持されてきましたので。ただし、やはり仕入れ価格などが上がりますので、どうしても値上げしなければいけない商品は、100円均一のコーナーから外すようになると思います」(ダイコクの担当者)
『天丼てんや』では、看板メニューであるワンコイン(税込500円)の天丼を、このままの価格で維持する。


1000円カット、500円天丼、100円雑貨 消費増税で価格は?NEWS ポストセブン


ン…ナルホド…業界によって、様々ですね。これらの事で分かるのは、8%の増税に合わせて、価格改定をするって事です。現行は消費税5%ですが、8%となるので、現状、外税の所は、3%アップですが、内税表示にされている場合は、四捨五入か、1円は繰り上げで、3%以上のアップにする場合が多いようです。あとは、内税5%価格表示ですが、内税で現行価格よりプラス8%アップ改定って場合もあります。先程のQBハウスが典型的な例です。

では、クリーニング店の場合は、どうなのでしょうか…
例えば、150円(内税)のワイシャツ代の場合、4月からは、170円(内税)と言う声を聞きます。200円だと、220円かな。
これは、近年、石化製品の価格アップで、ドライクリーニングに使用する溶剤や、燃料代の重油やポリ製品、(プラスチック)ハンガーが値上がりしていますので、その対策の1つでもあります。クリーニング店も大変なんです。


そこで、消費税8%に合わせて、3%以上のアップで、この危機を乗り切ろうとされています。値上げと消費税による価格改定が一度に来るようなものです。つまり、盆と正月が一度に来るようなものかな?(ちょっと違うか…)
また、別の理由もありますが、それはレジの問題とか、店頭表示ポップの事とかあるようですね。


そんな状況になりそうですが、皆さん、クリーニング店の事情もお察し下さい。

当ブログのカテゴリー「消費税」も、ご覧になって下さい。

Comments 0

There are no comments yet.