ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Youtubeとアカデミー賞とSoundtrack。Bruce Springsteen Live at Hammersmith Odeon 1975は必見!

Youtubeとアカデミー賞とSoundtrack。Bruce Springsteen Live at Hammersmith Odeon 1975は必見!

今日は2週間ぶりの休日でしたので、ネットであれこれと検索していますと、「アカデミー賞」の発表が近づいていたので、作品賞のノミネートになっている作品の内容を見ていると、最近は実在の話を原作にしている物語が多いな~と、興味を持ったのは、「ダラス・バイヤーズクラブ」「それでも夜は明ける」そして、「her 世界でひとつの彼女」です。




以前から、この予告編を見てから、興味があったのですが、まさか、作品賞のノミネートに入るとは…地味な作品と思っていたので、意外と言うか、ビックリです。この作品のSoundtrackを購入しようとしたのですが、アメリカのAmazonでもありません…発売されていないのかな…仕方がないので、Youtubeで調べるとあるではないか!どういうことか?ファンの方が音楽だけをまとめたのかな?まあ、深く考えずに楽しませて頂きました。

それにしても、Youtubeの楽曲の多さには恐れ入ります。日本では発売されそうにないSoundtrackまでありますし、以前から聞きたかった「I Am Sam」などSoundtrackもありますし、ワールド音楽クラウドと言っても良いくらいですね。日本の楽曲だと、すぐに削除されるので、エライ違いです。そう言えば、以前、ブログで掲載した大滝詠一の「風立ちぬ」が削除されていたのでガッカリです。目立ったり、アクセスが多くなると削除されるね…

海外の楽曲だと永く楽しめますので安心です。で、あれこれと検索している内に、Bruce Springsteenへ…2014年2月はオーストラリアに長期ツアーをしていますので、その動画でも観ようかと検索していたのですが、この動画で手が止まってしまいました。

Bruce Springsteen Live at Hammersmith Odeon 1975




1975年のライヴですが、確かこれは、Born To Runの30th Anniversary Editionに付属していたDVDかな…音源は購入(?)していたのですが、画像は初めて見ました。1975年ですから、彼が26歳の時のライヴです。当時のライヴを見た日本人はいないでしょうね…それが映像で見れるとは嬉しい限りです。画像も綺麗、しかも無料…
ライヴまだ、見ている途中ですが、激しく歌い、演奏し、勢いがあります。パワー全開です。


他にも、FULLでコンサートの模様や音源だけでも豊富にありますので、これから、ライヴ、アルバム、SoundtrackをBGMとして活用してしまいそうです。これだけのコンテンツがあり、自由に選べるサイトはありません。海外のアーティスト側は承認されているのか、削除される場合はほとんどありません。でも、市販されているDVDやCDのアップロードは、ちょっと考えものかな…

こんなサイトがあるのだから、その内、私も今年はアップしてみようと思っています。エッ!?音楽?いえいえ、違います…仕事絡みでユニークな映像が出来ればの話ですが…
乞うご期待…


ところで、アカデミー賞ですが、ウディ・アレン監督作品「ブルージャスミン」から、主演女優賞にケイト・ブランシェット、助演女優賞にサリー・ホーキンス、脚本賞にウディ・アレンがノミネートされています。
久々のシリアス系ですが、楽しみです。そう言えば、US Amazonから届きません…「ブルージャスミン」SoundtrackのCD…

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1031-0f26ba7d