ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

レコード・コレクターズ2014・2月号はBeatles、Paul McCartney満載!レコスケくんも面白い!湯川れい子さんのインタビューもGOOD!

レコード・コレクターズ2014・2月号はBeatles、Paul McCartney満載!レコスケくんも面白い!湯川れい子さんのインタビューもGOOD!

レコード・コレクターズ2014・2月号はBeatles、Paul McCartney満載!レコスケくんも面白い!湯川れい子さんのインタビューもGOOD!

今日の晩、会社の帰りに、雑誌を購入しました。定価800円、本体762円。つまり、消費税38円かな?でも、5%にならないけども…消費税の話の続きなので、このような出だしですが、本題は異なります。
今日は、購入した雑誌、「レコード・レコクターズ」の話です。


知っている人は知っている、知らない人は「なにそれ?」って言う、ちょっとマニアックかもしれない雑誌ですが、タイトルの通り、レコードについての本です。
で、今月号は「ザ・ビートルズ1964 日米デビュー元年の実像」と題して、ビートルズ、America上陸50周年記念CDの「THE US BOX」を含めた事が記載されているとの話を聞いていましたので、気になっていました。


今日まで、行きつけの本屋で売り切れいましたので、「縁がなかったのかな~」と思っていると、本町の地下の本屋に立ち寄った所、ありました!
ペラペラとめくって、特集ページが多い…立ち読みでは読み切れません。
レコスケくん(発売されたアルバムに関して、過去のアルバムも触れながら、おもしろ、可笑しく、繰り広げる漫画)…ン…面白い…愉快…爆笑!
湯川れい子さんのインタビュー…興味深い内容あり!
で、思わず、買ってしまいました。


実は、気になっていたのは、湯川れい子さんのインタビューで、「ポール・マッカートニーのチケットをネットで販売したCrowdSurgeのチケット到着延滞問題」について、触れられているとの内容があると聞いていましたので、数行の内容でしたが、非常に興味深く、読まして貰いました。

このブログでも、この話題・問題については、下記のように掲載しておりました。

ポール・マッカートニーの日本公演・公式チケットが届かない!回顧録・その1


で、雑誌の感想、「ン…ナルホドね…」
風の便りで聞いていましたが、CrowdSurge(クラウドサージ)は、イギリスのチケット販売会社なのに、わざわざドーバー海峡を超えて、フランスを経由して、日本にチケットを郵送していた理由が分かりました。当時から疑問でしたが、解決しました…
そのお陰で、ファンの方がどれだけ心配したか…キョードー東京が苦労したか、分かります…そうでしょうね…これだから、困ります。EUは…


で、そんな話はさておき、雑誌のレビューと行きたい所ですが、まだ、レコスケくんと、湯川れい子さんのインタビューしか読めていませんが、これだけでも、楽しめました。
「エッ!?」それだけで!と思われる方も居られるからもしれませんが、ポール・マッカートニー、いや、ビートルズ・ファンの方、そして、ポール・マッカートニーの公演に行かれた方、音楽のファンの方にも読んで頂きたいですね。
エッ!?本屋にない!?
ン~ネットで買うしか無いですね…


まるで、レビューになっていませんが、最後に…
裏表紙の「ブルース・スプリングスティーンのニューアルバム・ハイホープス」の広告、どうしてレトロな字体なの?
で、来日、期待しています!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lightnews.blog137.fc2.com/tb.php/1017-cbadfbb4