fc2ブログ

Welcome to ゆめ参加NA blog

旅行の宿泊、交通機関の予約によって、消費税アップ分3%違ってきます。長期旅行はお早めに!

管理人さん

管理人さん

旅行の宿泊、交通機関の予約によって、消費税アップ分3%違ってきます。長期旅行はお早めに!

出張で遠くに行くことはあっても、遊び、所謂、旅行で遠くに行く場合は、ほとんどありません。唯一、昨年、ポール・マッカートニーの福岡公演の為に、博多まで行ったくらいかな…
では、どのような交通機関で福岡まで行ったのか…実は、LCCを活用しました。


行きはPeach、帰りは、スターフライヤーに乗りました。なんせ、初めてLCCを活用しましたので、ネットの予約から乗るまで、戸惑いと心配ばかりしていました。本当に時間通りに飛ぶのか?遅れないか?乗り心地はどうか?などなど、でも、結局、何の心配も入りませんでした。スムーズなものです。しかも、4,000円代~5,000円代と安い!新幹線より安い!癖になりそうです。
でも、今、本格的な旅行をする場合、気になるのが消費税ですね。


例えば、 平成25年10月1日から平成26年3月31日までに予約を受けて、料金を受領した宿泊プランで4月以降に出発する場合は、宿泊サービスが4月以降なので8%

平成25年9月30日以前に予約を受けていたプランで、4月以降の旅行の場合は、5%(経過措置)

3月31日にホテルにチェックインし、4月1日にチェックアウトした場合は、一般的にはチェックインの日が宿泊日と認識されるので5%

平成25年10月1日から平成26年3月31日までに予約して、3月31日から1週間旅館等に滞在した場合は、サービスの全部が完了した時が、4月以降なので8%


宿泊の場合は、ちょっとややこしいですね…チェックインの日が宿泊と見なされ、5%なのに、宿泊が一週間だと、8%になるって事?結局、3月31日までに宿泊するようにした方が5%なので、イイです。
ところが、電車・バス・航空は、異なります。


電車・バス・航空券など前売券で、3月31日までに代金を領収していて、乗車等が4月以降の場合は、5%(経過措置)
つまり、定期や乗車券は、3月31日までに予約と支払いをして置いたほうがお得って事。
でも、長期旅行と考えると、4月1日以降だと、交通機関と宿泊で消費税率が異なりますね。


つまりは、3月31日までに旅行をしましょうって事になります。
それで、慰安旅行は2月なのかな?(違いと思います。)

Comments 0

There are no comments yet.