FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

Go To Beatles Street!2Days At OSAKA・南港ATC!10月3日(土)&4日(日)・14組+9組のバンドが熱演!

Go To Beatles Street!2Days At OSAKA・南港ATC!10月3日(土)&4日(日)・14組+9組のトリビュート・バンドが熱演!

第13回BEATLES STREET 2DAYS開催!!

10/3(土) 11:00〜18:00  場所:ウミエール広場
10/4(日) 11:00〜18:00  場所:ウミエール広場


開催地: ATC(アジア太平洋トレードセンター内イベント会場)
大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
※雨天時開催場所 : 両日共メインゲートステージにて開催


Go To Beatles Street!2Days At OSAKA・南港ATC!10月3日(土)&4日(日)・14組+9組のバンドが熱演!

BEATLES STREET THE BEATLES TRIBUTE FES.🇬🇧 in OSAKA JAPAN

皆の熱い想いで再起したBEATLES STREET。前回は延期となった通算13回目の再開催となります。
更には翌週に広島でも第1回広島BEATLES STREETが初開催されます。全国へ広がっていくムーブメントとして、また新たな1ページを刻んでいきます。
原点回帰と復活したBEATLES STREETへ、皆さまお誘い合わせの上、ぜひ南港ATCまでお越しください。


全ての人にビートルズの音楽を ー。

大阪発・国内最大級のビートルズフェスとして2013年より始まったBEATLES STREET。第10回のファイナルを迎えるまで、多くのビートルズを愛する皆様に支えられ、少しずつ進化をとげ成長してきました。
ばんばひろふみさんをゲストに迎え、過去最高の観客動員と盛り上がりを見せた第10回ファイナル。その場にいた誰もが感じた感動と、同時に終わってしまうという寂しさ。当日から今に至るまで、各所からイベント復活を望む多数の声を頂いております。


予算ゼロ、完全手作り、そして復活へ ー。
全ての人にビートルズの音楽を届けたい。


このコンセプトの原点に立ち返り、BEATLES STREETは「予算ゼロ、機材持ち寄り、完全手作り」のイベントとして復活します。
大きなステージでも小さなステージでも、ビートルズを愛する想いがあれば伝えられる。そう信じて実行委員会一同、準備を進めてまいりました。


円形ステージ(旧ストリートステージ) への原点回帰 ー。

ウミエール広場からの再起と成功、そして次のステージへ。
円形ステージ (旧ストリートステージ)ー。元々、第1回はここで開催されるはずでした。それが偶然の連続と多大な支援を頂き、海辺のステージでの開催に至りました。よって、円形ステージでの開催はある意味、原点回帰でもあります。そして、かつて2ndステージとして活躍したメリーガーデンステージにほど近いウミエール広場へ。ここで、出演者と観客の皆様でつくる手作りのビートルズフェス、その原点に立ち返って開催された第11回は、出演者と観客がまさに一つとなり「皆で作るビートルズフェス」への記念すべき原点回帰となりました。


ビートルズの素晴らしい音楽を全ての人に。そして、ビートルズを愛する皆で、次なるステージへ向かいましょう。

今年4月に延期となった、第13回ビートルズストリートですが、新型コロナウィルス感染症の脅威が続く中ではありますが、実行委員会は引き続き、開催に向けて準備を進めて参りました。
そして今、「Withコロナ」という新しい生活様式が云われる中、しっかりと感染症対策を実施した上での開催を決定いたしました。
つきましては、以下の通りの対策を実施した上で、10/3(土) - 10/4(日) 大阪南港ATC ウミエール広場にて、第13回ビートルズストリートを開催いたします。




Go To Beatles Street!

コロナ禍で大変な時期にもかかわらず、エントリー頂いた多数のビートルズトリビュートバンドの皆様、本当にありがとうございました‼️
今回は比較的余裕のあるタイムテーブルとなっておりますので、思う存分、それぞれのビートルズを楽しんで頂けます。


メインステージ
バンド、ソロに関わらず、ビートルズストリート伝統の、潮風と海、夕方からは水平線に沈む夕陽をバックにビートルズの演奏が繰り広げられます。


アコースティックステージ
メインステージの転換インターバルを利用したチャレンジステージで、それぞれの想いのこもったビートルズを奏でます。


14組+9組の出演者の方々については、こちらをご覧になって下さいね!
↓    ↓    ↓    ↓
The Beatles Tribute Band Event In Japan. 14組+9組の出演者

Doors McCartney Band



さあ!一緒に!
JET!
















ビートルズ・ソングで、コロナをぶっ潰せ!
さあ!OSAKAへ!Beatles Streetへ!!

該当の記事は見つかりませんでした。