FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ラルフ・ローレンのレストラン「The Polo Bar」で、the FEED x Lingua Franca "come together" Toteを持っているPaul McCartney

ラルフ・ローレンのレストラン「The Polo Bar」で、the FEED x Lingua Franca "come together" Toteを持っているPaul McCartney

昨日、こちらの内容を掲載しました。

Wonderful Christmastime –TW Classic 2020 Ticket&Lingua Franca sweater , Paul McCartney

ラルフ・ローレンのレストラン「The Polo Bar」でthe FEED x Lingua Franca

気になる点がいくつかありましたよね…先ずは、こちらの写真…いい写真ですね。ポール・マッカートニー、ナンシー夫人、そして、ローレン・ピアス・ブッシュ(Lauren Pierce Bush)さんです。
ローレンさん…って?どなた?と思いましたので、ちょっと調べますと…


FEED ProjectsのCEO兼共同創立者です。 彼女は以前のファッションモデルおよびデザイナーとしてのキャリアでも知られています。
ローレン・ブッシュの父は、実業家のニール・ブッシュ。ニールの父が第41代大統領ジョージ・H・W・ブッシュで、兄が第43代大統領のジョージ・W・ブッシュであり、ローレンは、各大統領の、それぞれ孫・姪に当たる。
母は、シャロン・スミス。ニールとシャロンが2003年に離婚した後は、マリア・ブッシュが継母となった。
(ウィキペディアより)


超上流階級の方なんですが、チャリティ活動に積極的に貢献し、ベジタリアンです。その方がポール夫妻とご一緒だった場所は…

The Polo Bar - A Ralph Lauren Restaurant

アメリカを代表するブランドであるラルフ ローレン(Ralph Lauren)が、2015年にニューヨークでは初となるレストラン「THE POLO BAR」です。
見て下さい!このゴージャスな雰囲気を!


The Polo Bar - A Ralph Lauren Restaurant

The Polo Bar A Ralph Lauren Restaurant


レビューでは、「ニューヨークの上流ビジネスマン達の雰囲気とRalph Laurenの世界を体験できる高級レストランです!!美味しいアメリカ料理が頂けます。」、「ラルフローレンの世界観満載!」と大好評のようですね。料理については、ベジタリアン料理あり, ヴィーガン料理あり, グルテンフリーもあるようですので、この御三方が居られるのですね。

そして、ポールが持っている素朴なデザインのトートバック…気になりますね。それはこちらです。
the FEED x Lingua Franca "come together" Tote.  $198.00


the FEED x Lingua Franca

the FEED x Lingua Franca

the FEED x Lingua Franca

the FEED x Lingua Franca

the FEED x Lingua Franca "come together" Tote.

セレブも愛用するオーガニックコットンのエコバッグがFEED(フィード)です。
このバッグは、インドの女性職人集団によって署名されたスクリプトで手縫いされており、バッグは飢えと戦う子供達の為に100の学校給食を提供しています。ファッションとチャリティーを兼ねた活動に貢献出来るとは素敵なバックです。


このトートバックを買いたい…って…ん…今は完売しているようです。
ローレンさんが持っている「FEED」のトートは通販で販売されていますね。


ローレンが持っている「FEED」のトート

ローレンが持っている「FEED」のトート1


ポールが、この女性の方と一緒に、わざわざトート・バックを持って写真を撮られている意味が分かりましたか。
こうして、改めて写真を見ると、ポールもナンシー夫人もローレンさんも、エライな~と思いますね。
クリスマスはもう終わってしまうので、お年玉で如何ですか?

該当の記事は見つかりませんでした。