FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Wonderful Christmastime –TW Classic 2020 Ticket&Lingua Franca sweater , Paul McCartney

Wonderful Christmastime –TW Classic 2020 Ticket&Lingua Franca sweater , Paul McCartney

Wonderful Christmastime –TW Classic 2020 Ticket&Lingua Franca sweater , Paul McCartney

今日は12月24日、クリスマス・イブですね。何かクリスマスらしい事はありましたか?
お友達とパーティー?ライヴ?レストランでお食事?家族で団らん?プレゼント会?イルミネーション見学?
エッ…お仕事…まあそれはそれで良いじゃありませんか!皆さん、各自楽しんでおられる事でしょうね。


ん!?私…特別な事は何も…ケーキは持って帰りました。
ん!?プレゼント…まあ…ブログをこうして更新するのが、自分へのプレゼントかな…(笑)
その繋がりで、NAドリの方々や○○○・○○様から、素敵なお言葉を頂きました!この言葉が皆さんからのクリスマス・プレゼントですね!ありがとうございます!


そして、ポール・マッカートニー(LIVE NATION)から皆さんへのプレゼントが発表されています。


Win a duo ticket to TW Classic 2020!

ポール・マッカートニーは来年2020年の夏、 TWclassic 2020でベルギーに登場します。その フェスティバルのデュオチケットの応募を受け付けています!

24 days, 24 chances to win

Live Nation~Win a duo ticket to TW Classic 2020!

2020年6月21日・ベルギー・ウェルフテル・TWクラッシック フェスティバルですね!これはビックなクリスマス・プレゼントです。
ぜひ申し込みをしたい…って思いたいところですが、公演は日本じゃなくてベルギーですか…ん…ちょっと…この応募はベルギーの方に泣く泣くお譲りますよ。


Goffert Park, Nijmegen, Netherlands(オランダ)TW Classic Festival, Werchter, Belguim(ベルギー)・Freshen Up2020正式発表、Paul McCartney

エッ…もっと身近なポールからのプレゼントはないのかって…ん…こちらは如何ですか?



the polo bar Paul McCartney

ポール・マッカートニーは着心地の良いセーターをクリスマスに合わせてデザインしました。

2018年のアルバム「エジプトステーション」を宣伝するため、マッカートニーのチームは今年初めにレコードレーベルではなく、セーターラベルのリンガ・フランカ(Lingua Franca )に連絡して、アルバムの2つのトラックのタイトルが刺繍された限定版のカシミヤセーターのコレクションを作成しました。 「People Want Peace」(8曲目)と「Do It Now」(12曲目)です。

“Is this for real?” リンガ・フランカの創設者であり、長年ビートルズのファンだったラシェル・フルスカ・マクファーソン(Rachelle Hruska MacPherson)は、ビートルズの担当者からメールを受け取った時を思い出しました。

実際、200通のメールが送られた後、英国のセーターと呼ばれるプレミアムジャンパーが、マッカートニーの公式商品店で1枚400ドルで購入できるようになりました。

リンガ・フランカ・セーターは、パンチの効いた、文化的に関連するスローガンでステッチされた「Fight Like A Mother」や「Nevertheless、She Voted」などのフレーズで、Time's Up運動の台頭で有名人の注目を集めました。



Lingua FrancaのMacPhersonがMcCartneyの作品でデザインするプロセスの事を、ビルボードに語りました。

Lingua Franca x Paul McCartneyのセーターコラボレーションはどのように成り立ったのですか?

ポール・マッカートニーにメールを送ることはありません。彼らは突然、私達の所に来ました。

このコラボレーションは、なぜ理にかなっていると思いますか?

私にとって、リンガ・フランカは、私たち全員が共有する共通言語のアイデアです。私たちが始めたとき、私たちはヒップホップの歌詞を刺繍していました。それはそのヒップホップが私たちの時代の共通語だといつも感じていたからです。同様に、アッパーイーストサイドの誰もがモンタナの子供と同じようにドレイクの歌詞を知っています。

ポールと彼の音楽は共通語の概念を体現していると思います。私は彼とビートルズの音楽を聴いて育ちました。今、私の子供たちは彼の音楽を聴いています。彼の音楽は世代を超えています。私たちは、人々をつなぐというこの概念を中心に構築しようとしています。そして、私たちの持続可能性であり、手作りの品質が本当に彼に伝わったと思います。

ポール・マッカートニーはセーターの製作にどの程度関与しましたか?

彼はこのプロセスに本当に関与していました。ポールのチームは、デザインのセレクションをモックアップすることが可能かどうかを尋ねました。彼らはポールの最近のアルバムからいくつかの潜在的なスローガンを持っていました。 15個のモックアップを見せ、ポールは6個を選びました。ポールの色の組み合わせに関する判断を本当に信頼していました。ポールがすべての色を選んでいたという事実は刺激的でした。

スイマセン…相変わらず、直訳で…本文・英文はこちらから…

Paul McCartney Co-Designed These Cozy Sweaters Just In Time For Christmas~Billboard



そのセーターがこちらです。

People Want Peace Lingua Franca Jumper 1

People Want Peace Lingua Franca Jumper 2

People Want Peace Lingua Franca Jumper 3

Do It Now Lingua Franca Jumper1

Do It Now Lingua Franca Jumper2

Do It Now Lingua Franca Jumper3

素朴なセーターです。それぞれ50着の限定販売。
こちらをクリスマス・プレゼントに如何ですか?
ご購入は、こちらまで…



Paul McCartney.com Premium Merchandise~Lingua Franca Jumper


Wonderful Christmastime , Paul McCartney

該当の記事は見つかりませんでした。