FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ジョン・レノンさんの愛用品落札 破損サングラスに2000万円!

ジョン・レノンさんの愛用品落札 破損サングラスに2000万円
John Lennon's sunglasses sell for £137,000

ジョン・レノンとオノヨーコとポール・マッカートニー

ビートルズのメンバーに関係する所有物が時折、オークションに出品されていますが、壊れたものもトンデモナイ高額な落札価格が付くのですね…



ビートルズのメンバーだった故ジョン・レノンさんが愛用した壊れたサングラスが13日、ロンドン(Sotheby's in London)で競売にかけられ、13万7500ポンド(約2000万円)で落札された。
BBC放送などが14日伝えた。メンバーの運転手だった男性・Alan Herringが保管していた。落札者は不明。


ジョン・レノンさんの愛用品落札 破損サングラスに2000万円

サングラスは緑色がかった丸形レンズ。

1968年、メンバーのリンゴ・スターさんの車の後部座席にレノンさんが忘れていった。
レンズが金色の縁から外れていることに気付いた男性が、修理するかどうかレノンさんに聞いたところ、ファッションとして身に着けているから「心配しないで」と断られたという。


"I asked John if he'd like me to get them fixed for him. He told me not to worry they were just for the look," he said.

ジョン・レノンさんの愛用品落札 破損サングラスに2000万円~サンスポ



で…一体このサングラスのどこの部分が壊れていたのか…分かり難いですよね…
最初にニュースを読んだ時には、レンズがフレームから外れて割れているのかな?と思ったのですが、違うのですね。
この画像をご覧になって下さい。


The green-tinted sunglasses were missing a screw but Lennon said they were

あっ!向かって左側のネジが外れてしまった為に、レンズが外れたのですね。
出品者のヘリング氏はそのサングラスを修正せずに保管していたそうです。
それで2,000万円ですか…200万円でも驚きなのに…ん…


ジョンレノンのフレームから外れたサングラスのレンズ

その他、セールには、ジョージ・ハリソンが着用したカウベル付きのネックレス(£10,000)など、他のビートルズの記念品が含まれていましたようです。
「私の家族のために、今でもコレクションに別れを告げるのは残念な事ですが、これらのすべての事柄を伝える事が出来ます。」と彼は説明しています。




the wire-framed Oliver Goldsmith sunglasses

因みに、今回落札されたサングラスは the wire-framed Oliver Goldsmith sunglasses と言います。
上記の画像は、Oliver Goldsmith sunglasses です。
そのサングラスを置いた車は、リンゴ・スターの車の後部席との事ですが、その車は、メルセデス(Mercedes)です。


そして、上記のサンスポ(共同)ニュースの内容とアラン氏の言葉が、ちょっと違うニュアンスなので、いつもの直訳ですが掲載しておきます。

「私は、リンゴをリンゴのメルセデスでリンゴとジョージと一緒に連れて行き、彼らをオフィスに連れて行きました。
ジョンが車から降りたとき、彼はこれらのサングラスを後部座席に置き、1つのレンズと1つのアームが外れたことに気付きました。 ジョンに修理してもらいたいかどうかジョンに尋ねました。彼はただ見ているだけなので心配しないようにと、私に言ったんだ。」
と…いう事ですので、ジョンは、忘れて行ったと言うよりは、そのままサングラスを置いて行ったので、そのままアラン氏が所有したって事になるのかな。


アラン氏は、ジョージ・ハリソンがサリー(Surrey)の自宅で彼をランドスケープ請負業者(landscape contractor)として、1967年に雇った。
後にビートルがインドへの長期旅行に出るまで、彼はジョージの運転手、パーソナルアシスタントの役割に昇進しました。
その後、リンゴはアランに仕事をさせていて、このサングラスをゲットするに至ったのですね。


ところで、1968年のいつ頃の事だったのか…当然、サングラスですので、「夏」の出来事だったようです。

該当の記事は見つかりませんでした。