FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
6

(Just Like) Starting Over~ジョン・レノンを想う

(Just Like) Starting Over~ジョン・レノンを想う

(Just Like) Starting Over~ジョン・レノンを想う

12月9日は、ジョン・レノンの命日です。
1980年12月9日(現地時間12月8日)にジョンが糾弾に倒れて、39年となりました。
亡くなってから39年も経ったにも関わらず、あの時の事を思い出しますね。

こうして、39年経っても、彼の方を思い出すのは、ビートルズ・ファンだけでなく、音楽ファンにとっても、良い事だと思います。
ビートルズ・ファンになった頃は、ジョン・レノンは「主夫」(house husband)でしたので、ビートルズの曲は聞いていましたが、ジョンの曲は全く知りませんでした。
ポツリポツリと友達から「イマジン」とかを一緒に聞いたりしましたが、ジョンの想いを理解出来るような年齢ではありませんでしたので、チンプンカンプンでしたね。


(Just Like) Starting Over ジョン・レノンを想う

そして、年月が経過し…5年間の主夫生活を終え、音楽業界に復帰する記念すべき楽曲が発表された。それが「(Just Like) Starting Over」
ラジオから流れる曲を初めて聞いた時に、当時はなんて軽いポップな曲なんだと思いましたが…その後…彼の気持ちや決意が伝わるようになり、曲の素晴らしさを感じています。この曲は後世に伝えるべく曲の1つだと思います。


(Just Like) Starting Overジョン・レノンを想う

この曲に寄り添って、曲の本質にイマジンしたいです。
5年ぶりの復帰の第一弾のシングル、アルバム「ダブル・ファンタジー」の1曲目ですから、並々ならぬ気持ちがあったに違いありません。


(Just Like) Starting Over~ジョン・レノンを想う ダブル・ファンタジー

今、Double Fantasy、聴いています。
今も、彼がここにいるようです。

Here today


追悼

1957年の7月6日、リヴァプールのウールトン地区にあるセント・ピーターズ教会の庭園パーティで、ジョンはポールに初めて出会った。~ジョン・レノンのソロ楽曲ベスト20曲 uDiscoverMusic

0

'You Gave Me The Answer' - Submit Your Questions To Paul!ポールへの質問を投稿しよう!

'You Gave Me The Answer' - Submit Your Questions To Paul!ポールへの質問を投稿しよう!

ポールへの質問を投稿しよう!

2015 教えてポール

以前、ポール・マッカートニーが2015年に来日した際に、日本のファンから質問を受け付けて、ポールが、その質問に対して、答えてくれるとう夢のようなコーナーがありましたが、今回は、paulmccartney.comで、そのようなコーナーを設けています!
ドキドキしながらポールに質問をしてみませんか?


'You Gave Me The Answer' - Submit Your Questions To Paul!ポールへの質問を投稿しよう!



音楽ファンなら誰でも好きなアーティストに対する質問をお持ちですよね。最近ご協力いただいたウェブサイトの調査に寄せられたみなさんのご意見からも、みなさんがポールに対してたくさんの質問があることが分かりました!そのため、今日からPaulMcCartney.comでは、ポール本人がみなさんの質問にお答えするという滅多にないチャンスを設けることにしました。

このウェブサイトの新しいセクション「You Gave Me The Answer」では、ファンのみなさんがPaulMcCatney.comに質問を投稿し、毎月その中からベストな質問に対するポールの答えを掲載することにしました。ファンのみなさんは何問でも好きなだけ質問をすることができます。毎月、運よく選ばれた質問の投稿者にはお知らせしますので、メールアドレスも忘れずにご記入下さい。

みなさんの質問をお待ちしております!

PaulMcCartney.com



'You Gave Me The Answer' - Submit Your Questions To Paul!



私も質問してみようかな…でも…英語か…ん…(笑)

該当の記事は見つかりませんでした。