FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

The Beatles Abbey Road album the top of UK Official Albums Chart

The Beatles Abbey Road album the top of UK Official Albums Chart

全英アルバム・チャート、『アビイ・ロード』が50年ぶり1位

週のUKアルバム・チャートは、50周年を記念しリイッシューされたザ・ビートルズの『Abbey Road』がトップに輝いた。同作が英国で1位を獲得するのは1970年1月31日付のチャート以来49年と252日ぶり、18週目となった。

The Beatles Abbey Road album the top of UK Official Albums Chart1

ポール・マッカートニーは「これほどの年月を経てまだ1位とは信じられない。いやしかし、めっちゃクールなアルバムだね」とコメントしている。

abbey road UK No.1 paul Comment

"It's hard to believe that Abbey Road still holds up after all these years. But then again it's a bloody cool album,"
これまで首位返り咲きの最長記録は、同じくビートルズが2017年の『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』50周年盤リリース時に打ち立てた49年125日だった。


先週トップだったリアム・ギャラガーの『Why Me? Why Not.』は2位に後退。ルイス・キャパルディの『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が7位から3位に浮上し、サウス・ロンドンのラップ・デュオ、D-Block Europeのミックステープ『PTSD』が4位に初登場した。


9,000 physical copiesを計上したので、No.1になったようですね。
UK No.1 おめでとうございます!



The Beatles Abbey Road album the top of UK Official Albums Chart

そして、もう1つ話題の事が…それはアビイ・ロードと言えば、やはりあの横断歩道のジャケットですが、それに関して、マーク・ルイスン氏Mark Lewisohnが「Hornsey Road」で語ってくれました。

Hornsey Road Mark Lewisohn

9月28日・土曜日、Mark LewisohnはビートルズのアルバムAbbey Roadについて3回目のマルチメディア講義を行いました。それはロンドンのブルームズベリー劇場Bloomsbury Theatreで行われました。そこで、アルバムの表紙のイアン・マクミランの写真についても話しました。

Hornsey Road abbey road Mark Lewisohn

その関連で、写真家が数日前(8月3日)に撮影した白黒のサンプル写真が示されました。これは、横断歩道の後ろにいたマル・エヴァンスMal Evansのアシスタントであるケビン・ハリントンKevin Harringtonを含むアップルのボランティアと一緒に撮影したものです。

Hornsey Road abbey road リハーサル

サンプル画像を見て、マクミランMacmillanは実際の写真を撮るときに荷台階段を持ってくる必要があることを知りました。
白いフォルクスワーゲンは実際にサンプル写真の同じ場所にあり、所有者はそこに駐車してから休暇に出かけました!



なんとも駐禁なのに、そのままですか…でもレッカー移動されなかったなんて、呑気な時代ですね…(笑)

今回のリハーサル写真の内容については野良(野咲良)さんのTwitterを参考に掲載させて頂きました。
Hornsey Road – rapport、av admin
ありがとうございます。



追伸
こちらのイベントもお忘れなく!

『 行ってみなはれ!物欲!食欲!ビートルズ欲!Meet Up in NARA 1109 』

申し込みお待ちしております。

4

ジョンレノン生誕祭 2019・三宮のライブハウス「スターティングオーヴァー」&野口さんジョンを語る!

ジョンレノン生誕祭 2019・三宮のライブハウス「スターティングオーヴァー」&野口さんジョンを語る!

ジョンレノン生誕祭 2019・三宮のライブハウス「スターティングオーヴァー」&野口さんジョンを語る!

大阪・オリックス劇場にビートルズが舞い降りた!LET IT BE公演のあとは、こちらの方で、ジョン・レノンの事をイマジンしましょう!

ジョンレノン生誕祭 2019

三宮のライブハウス 「スターティングオーヴァー」
〒650-0012 神戸市北長狭通2丁目8-5 阿部ビル
2019年10月12日土曜日・15:40〜21:00
もしお時間ありましたら、遊びに来ませんか?


ジョンレノン生誕祭 2019・三宮のライブハウス「スターティングオーヴァー」&野口さんジョンを語る


内容は…
今年もやりますJohn生誕祭!
1940ー1980年を気にすることなく、楽しくライブして、セッションして飲んで、食べて、1日を過ごしまShow!


今年は、starting overさんにハコをお貸しいただきました。
また、当日はビートルズファンなら知ってるスペシャルゲストを迎え、ジョンを語っていただきます。お楽しみに!


また本イベントは例年通り《未来の福島こども基金》に協賛した小さなチャリティイベントにしています。ゲストも長年の協賛者です。

15時〜受付開始
15時40分〜①egg manさん、②remenberさん、③sukisuki session's club bandさん

18時〜 野口 淳 さん(元、ビートルズ博物館 館長)、John Lennonを語る
19時30分〜 lennomac〜そのままセッションタイムに入ります。




野口さんは書籍を書いている藤本さんと並びかなり有名な方です。私も以前、藤本さんと野口さんの講演会を聞かせて頂き、楽しかった思い出があります。

「ビートルズ・スペシャル・トークイベント in 京都」を観た!

その野口さん所有の貴重なコレクションをチャリティーとして提供されるとの事です!何が飛び出すやら楽しみですね~
そして…そして…あのポール・マッカートニーも認めたジャパン・ファンの方もバンドとして出演しています。
10月12日は神戸・三宮のライブハウス 「スターティングオーヴァー」へGO!




追伸
こちらのイベントもお忘れなく!

『 行ってみなはれ!物欲!食欲!ビートルズ欲!Meet Up in NARA 1109 』

申し込みお待ちしております。

該当の記事は見つかりませんでした。