FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
1

ビートルズが大阪オリックス劇場に舞い降りた!LET IT BE公演!

ビートルズが大阪オリックス劇場に舞い降りた!LET IT BE公演!

ビートルズの歴史を体感できる再現コンサート「LET IT BE」全国ツアー1

昨日はゆめ心地でしたね。そうです。10月3日、LET IT BE・大阪オリックス劇場でのコンサートでした。
彼らの演奏を聞いていると…あっ!ジョンだ…とイマジンしてしまいますね。それ程、彼ら4人の声、演出、素振り、演奏…それだけではありません。ステージ、バックモニター、服装、楽器と2019年のビートルズだ!と感じます。


ビートルズの歴史を体感できる再現コンサート「LET IT BE」全国ツアー3


今回も2部制ですが、やはり注目は…Reunion…つまり再会ですね…ジョンやジョージとの…
個人的にはStarting Overが一番思いにふける事が出来た曲です。
あ~もし、ジョンが生きていたら、この曲を日本公演で聞く事が出来ただろうな…その時の歌、演奏、歓声が想像されるような彼らの演奏でした。


リンゴが、ちょっと厳つい感じでしたが、それでもリンゴらしい演出です。
ジョージ…なんだかデカイな~(笑)
ポール…ん…いつものロックショウのスタイルですか…ポールと言えば、あのイメージが定着しているのかな…



ビートルズが大阪オリックス劇場に舞い降りた!LET IT BE公演! NA

ところで、私、観客の演出として、ポール公演の時にBCCから頂きた「NAボード」を持っていきました。勿論、NAドリの方々もご持参の方がおられたのですが、周りの方にもLET IT BEを応援して頂く為にコピーして行きました。
これ大正解!


最後の最後で皆さんと一緒にNAボードを掲げる事が出来、LET IT BEのメンバーの方も喜んで頂けたと思います。これから参加される方、ぜひ「NAボード」をご持参下さいね。

エッ!?どんなコンサートになるのか分からないので、ボードを掲げられない!?
いえいえ、もう興奮状態ですので、掲げなきゃ損損!!
それでも恥ずかしい…大丈夫です。NAボードをコピーして周りの方に渡しましょう。みんなで掲げれば怖くない!大丈夫!
あっ!NAボードを使うのは最後の最後ですので、周りの方に渡されるのは慌てなくても大丈夫ですよ。必ず、あの曲はしますから!


BCCさん、その節はNAボード、ありがとうございました。勝手ながら活用させて頂いております。
あとの感想は…コンサートに行かれた方、そして、NAドリの方々からコメントをお寄せ願います!


そう言えば、もう10月…そうです。ジョン・レノンの誕生月ですね。ジョンの曲を聴きながら、ジョンの事を思い出したい…そのような事を想っている方のためのイベントがありますので、次のブログでご紹介します。


追伸
A.S様より、Let It Be公演のコメントを頂きましたので、本文に転記致します。

NAドリの女性陣が大活躍!?

楽しかったですね~!! Let It Be 公演。
他の公演に行かれる皆さんも客席全体でNAボード掲げてショーを盛り上げましょう!! きっとメンバーも喜ぶはずです。
オリックス劇場公演では、大阪らしく、まるでタニマチのように粋な紳士が、メンバーへのプレゼントを用意しており、ショーのフィナーレの際、そのプレゼンテーターをNAドリの女性陣3人がお願いされる(リンゴ役のアクターに贈り物を手渡すときのハプニングもあり、それをオトナの対応で解決した(笑)のもNAドリのマダム!!)ということもありました。

ところで、ジョンのあの曲とポールのあの曲のときにジョン役のアクターから「あることをしてね」(ネタバレになるならお許しを・・・)とお願いされますが、客席の反応はどうだったんでしょうか。前列にいたので客席全体の様子が分からなかったんですが、Let It Beの公式ページで公演後に更新されているフェイスブックに掲載された写真を見ると、前列の一部でしかやっていないように思われるんですが・・・・!?。


A.S様、そして、NAドリの女性の方、ありがとうございます。そして、何より、タニマチ?の男性の方、粋なプレゼント、ありがとうございます。
ところで…プレゼントの中身は、何だったのでしょうかね…

該当の記事は見つかりませんでした。