FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

ホットウィールHot Wheels・ポップカルチャー・The Beatlesミニカー5種類が発売!

ホットウィールHot Wheels・ポップカルチャー・The Beatlesミニカー5種類が発売!

子供の時にミニカーでよく遊んだ。
金属製だし、カッコいいし、重量感があって本物ぽい、そして手動ですがよく走る。そう言えば、小学低学年の時だったかな…百貨店で氷の中に埋もれたミニカーがあり、誰でもその氷を溶かしてミニカーを取り出せたら、そのミニカーが貰えるといったイベントが冬にあり、ハンカチで一生懸命、氷を溶かしたな~当然、到達出来なかったが…そんな想い出を思い出したのも、このようなミニカーがセブンイレブンで発売された為です。



ホットウィールHot Wheels・ポップカルチャー・The Beatlesミニカー5種類が発売!

世界中で人気のダイキャストミニカー「ホットウィール」。
「ポップカルチャー」は、アメリカンカルチャーを代表するブランドやキャラクターたちなどをモチーフにしたシリーズ。今回、今年50周年を迎えるザ・ビートルズの代表アルバム「Abbey Road」を含む、5種類のアルバムのアートワークがデザインされたシリーズが登場。
日本ではセブン‐イレブン、セブンネットショッピング限定販売商品。


商品サイズ:約8㎝(商品によって異なります)
税抜価格:700円(9/30まで税込756円,10/1以降税込770円)


商品は9月7日(土)~順次発売となります。(店舗により日時が異なります。)
取扱い店舗は添付ファイルでご確認ください。
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県は、取扱い予定が決まり次第ご案内をさせていただきます。


「ホットウィール ポップカルチャー The Beatles」取扱いのご案内 セブンイレブン


ホットウィールは、1968年に販売を開始したダイキャストカーブランドです。発売以来、世界中の子どもたちに楽しまれてきたホットウィールは、現在までに40億台を製造しており、その販売台数は世界No.1を誇ります。
年間約400種発売されている1/64スケールのベーシックカーを基幹商品として、実車、2輪車、飛行機、レースカー、映画キャラクター車やオリジナルデザインカーなど、時代やカテゴリーを超えた様々な“WHEELS”(車輪のつく乗り物)を商品化しています。


これまでビートルズ・シリーズを数多く製造・販売しているようなので、これは良いかも!と思い、本日15時にセブンイレブンへ…

一軒目、「ヘルプ」「リボルバー」「イエローサブマリン」はありました。お店の定員さん曰く「問い合わせがありますね」との事。これは…マズイ…もしかして売り切れ店続出か…鹿し、これでは2種足りない!

二軒目、取り扱いのない店に行ってしまった…当然ない…
やはり取り扱い店舗に問い合わせてから行った方が良いと判断し、三軒目はお店に電話をした所、「ありますよ。」との事で取り置きをお願いしたが、取り置きは出来ないと言われ、すぐに車を走らせた!


三軒目、ありました!「アビイ・ロード」「ウイズ・ザ・ビートルズ」

ホットウィールHot Wheels・ポップカルチャー・The Beatlesミニカー5種類が発売!セブンイレブン

定員さん曰く、「まとめて買われる方、いますよ…」との事。
1時間10分、ドキドキしながらこれで5種類ゲット!コンプリート!これも記念品かな…


ホットウィールHot Wheels・ポップカルチャー・The Beatlesミニカー5種類1

ホットウィールHot Wheels・ポップカルチャー・The Beatlesミニカー5種類2

ホットウィールHot Wheels・ポップカルチャー・The Beatlesミニカー5種類3


売れているのかな…このミニカー…NAドリの方で、1軒目で全ゲット!2軒目でコンプリ!全くなし!の方など様々ですが、まだ探せばあるのかな。

NAドリのKKさん、ご連絡ありがとうございます!

0

アナログレコードが33年ぶりにCDを上回る売り上げを記録するだろうと全米レコード協会(RIAA)が発表。

アナログレコードが33年ぶりにCDを上回る売り上げを記録するだろうと全米レコード協会(RIAA)が発表。

アナログレコードが33年ぶりにCDを上回る売り上げを記録するだろうと全米レコード協会(RIAA)が発表。

定期的にAmazonのCD・Vinlyランキングを見る時があるのですが、Vinlyが数多くランキングされている時があり驚くのですが、今日はベスト100中、13品がVinlyであったが少ない方である。多い時は20品目を超えるが、それでもVinlyがCDを超えるなんて、無理無理と思っていたのですが、驚くような事が発表されていました。


The Recording Industry Association of America’s (RIAA)・全米レコード協会の中間報告によると、2019年上半期のレコード盤の売上は計2億2410万ドルで、これは860万枚に相当します。
一方、CDは約1860万枚で2億4790万ドルでした。同レポートによると、レコード盤の売上は2018年下半期に12.8%増、2019年上半期に12.9%増と増加が続いていますが、同期間のCDの売上はほとんど変化していないため、この傾向が続けば、今年末にはレコード盤がCDを上回る可能性があります。


実際は、レコードの販売は近年絶えず成長していますが、CDの販売は急激しています。
RIAAの中間報告書では、CDの売上がレコードの売上の3倍のペースで減少していることを示唆しました。
2月、RIAAは、物理的なリリースによる収益の3分の1以上をビニール販売が占めていると報告しています。



アナログレコードが33年ぶりにCDを上回る売り上げを記録するだろうと全米レコード協会(RIAA)が発表

レコード盤の成長にもかかわらず、ストリーミングは依然として音楽消費の最も一般的な形式です。レコード盤は、2019年上半期の米レコード音楽業界全体の売り上げのわずか4%で、ストリーミングサービス(有料)は業界の売り上げの62%を占めています。

一部のアーティスト、特にクラシック・ロックグループにとって、レコードの復活は恩恵をもたらしています。
ビートルズは2018年に30万枚以上のレコードを販売し、ピンク・フロイド、デビッド・ボウイ、フリートウッド・マック、レッド・ツェッペリン、ジミ・ヘンドリックス、クイーンはすべて10万枚以上を販売しました。


売上の80%を占めているストリーミングについては、音楽のストリーミングによる収益は26%増加して43億ドルです。
サブスクリプションサービスからの収益は、Spotify、TIDAL、Apple Music、Amazon、そして、無線サービスであるSoundExchangeにより配布されたPandora、SiriusXM、およびその他のインターネットラジオ)、および広告サポートのオンデマンド・ストリーミングサービス(YouTube、Vevo、adsupportedなどSpotifyが含まれています。


この傾向からCDの落ち込み、ストリーミングやレコードが伸びている事が分かりますが、なぜ、このような傾向になっているのか…CDはストリーミングに移行した事は分かりますが、あの再生するのに面倒なレコードが増えるとは…いくら音が良いと言っても、ここまで伸びるとは想像していませんでした。では日本ではどうなのか…


日本2018 レコードとCD、ストリーミング

まだまだ、CDレコードが配信を上回っており、音楽ソフトの構成比ではアナログ・レコードは1%です。
然しながら、これは世界的に見ても日本だけの特殊事情と言えます。


全米ではCDよりもVinlyの方が売上が上回っているのは、明らかにVinlyの方が単価が高い事も影響していますが、発表の通り、クラッシック・ロックグループの恩恵があると言うことは世代的な事もあるのでしょうね。物欲世代強し!

全米レコード協会 アナログレコードが33年ぶりにCDを上回る売り上げを記録するだろうと報告~amass

Vinyl Is Poised to Outsell CDs For the First Time Since 1986 ~ Rolling Stone

MID-YEAR 2019

日本のレコード産業2019~RIA


そのようなアナログ・レコード復活を喜んでいる方には、ゆめ参加NAブログ・西日本支部企画から嬉しい企画を行います。
題して(仮のタイトル)…


行ってみなはれ!物欲!食欲!ビートルズ欲!Meet Up in NARA(奈良)!
~これであなたもビートルズ・マニアになれる!?知らんけど(笑)


日時:2019年11月9日(土)に開催する予定です。
大阪コテコテのタイトルですが、まだ詳細を決めておりませんので、決まり次第、発表させて頂きます。


二ヶ月後ですので、この日は1日空けて、発表を楽しみにして下さいね!

該当の記事は見つかりませんでした。