FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Come Together for International Beatle week 2019

Come Together for International Beatle week 2019

FOOL ON THE HOLIDAY(フール・オン・ザ・ホリデイ)が今日、品川プリンスで行われています!参加された皆さん、そして、当ブログのNAドリの方々も楽しまれている事でしょう!ビートルズ・ファンが繋がるイベントとして、大盛り上がりでShowね!
そして、同時期に本場・リバプールでもビートルズ・ファンのイベントが開催されています。それは…International Beatle week 2019



Come Together for International Beatle week 2019-3

世界最大で最長のビートルズ・フェスティバルが2019年8月21日から27日までリバプールで行われています。世界20カ国から70ものトリビュート・バンドが登場しています。経済波及効果280万ポンド!と言われています。

Come Together for International Beatle week 2019-1

ブラジル、ロシア、米国、スペイン、オランダなど世界中40カ国のFab Four・ファンがキャバーン・シティ・ツアーズ(Cavern City Tours)が主催する7日間のイベントがマージー(the Mersey)に集結しています。

Come Together for International Beatle week 2019-2

今年はアビイ・ロード50周年記念、そしてウエストダービーでビートルズの最初のドラマーであるピートベスト(Pete Best)の母であるモナベスト(Mona Best)によってカスバクラブ(the Casbah Club)がオープンしてから60年になります。両方の記念すべき年として開催されています。

the Casbah Club 1

the Casbah Club 2

the Casbah Club 3

レンショーストリート(Renshaw Street)のグランドセントラルでは、2日間に渡って、アメリカの最高のトリビュート・バンドである「The Fab Four」がビートルズの全キャリアに及びフルショーを披露しました。
そのショウを見る為にグランドセントラル・ホールに大行列!勿論、チケットはソールドアウトでした。


The Fab Four at Central Hall

The Fab Four show

The Fab Four show Beatles week

グランドセントラル(Grand Central)のオーナー、モーリーンブラムウェル(Maureen Bramwell)は次のように述べています。「ビルハックル(Bill Heckle)やキャバンシティツアーズ(the Cavern City Tours)とチームを組んで、Fab Fourを祝うこの素晴らしいイベントに参加させて頂きました。今年はAbbey Roadから50年目を迎えます。その為、特別な一週間となりました。」


Come Together for International Beatle week 2019-4

Come Together for International Beatle week 2019-5

音楽だけではありません。ビートルズ・グッズやアンティークなどの即売会も行われており、物欲ファンの方にとっても夢のようなイベントですね!
日本でも数多くのイベントが行われていますが、本場でのイベントは格別!…と言いたい所ですが、行った事がありませんので、あくまでも「ゆめ参加」で…(笑)


International Beatle week 2019 fab four


おっ!フール・オン・ザ・ホリデイは…永沼さん登場!!正しく「ゆめ」のような演奏と歌を披露されているようです!日本では、こちらが本場のJapan Beatles Eventですね!!

あっ!19時44分、フール・オン・ザ・ホリデイ、終了されたようですね。
参加された方、NAドリの皆さん、そして、イベントを企画された方々、出演者、スタッフ、協力された皆さん、ありがとうございます。お疲れ様でした!

該当の記事は見つかりませんでした。