FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

ザ・ビートルズ・クラブ主催「FAB4のはじめて展」レコーディング機材!JAL法被!契約書!etc

ザ・ビートルズ・クラブ主催「FAB4のはじめて展」レコーディング機材!JAL法被!契約書!etc

ザ・ビートルズ・クラブ主催「FAB4のはじめて展」レコーディング機材!JAL法被!契約書!etc

ビートルズ・ファンクラブであるTHE BEATLES CLUBがまたしても興味深い展示をします。それは…「FAB4のはじめて展」です。

ビートルズが経験した「はじめて」に立ち合った貴重な展示品を集めた展覧会との事です。
展示品の一部がHPに掲載されていますので、ご紹介と共に勝手ながら転記させて頂きます。


FAB4のはじめて展:主催:ザ・ビートルズ・クラブ


ビートルズが初めてレコードを制作したレコーディング機材

ビートルズが初めてレコードを制作したレコーディング機材

1958年、ビートルズはクオリーメン時代にリバプールにあるパーシー・フィリップス・スタジオで、「はじめて」のレコードを作りました。A面には「That'll Be The Day」、B面には「In Spite Of All The Danger」の溝が刻まれました。そのときに使用された機材が展示されます。
ポール・マッカートニーのコンサートで、「In Spite Of All The Danger」を歌う前のMCでも、はじめてのレコーディングについて触れたことから、一躍、有名となりました。
この2曲の音源はアルバム『ビートルズ・アンソロジー1』にも収録されています。


そのレコードがこちらですね。

A面には「That'll Be The Day」



B面には「In Spite Of All The Danger」



A面には「That'll Be The Day」、B面には「In Spite Of All The Danger」

初めてレコードを制作した頃のビートルズ

エッ!?そのレコードを見たい…って…それは所有者のサー・ポール・マッカートニーに頼んで下さい。

ビートルズ初来日でジョンが着ていたJALのはっぴ

ビートルズ初来日でジョンが着ていたJALのはっぴ

1966年6月29日午前3時40分、ビートルズが「はじめて」日本に到着したあのとき。4人ははっぴ姿で飛行機のタラップを降りてきました。そのときにジョン・レノンが着ていたはっぴを展示します。

その時の写真がこちらですね。

ビートルズ初来日でジョンが着ていたJALはっぴ


ビートルズの初めてのマネージメント契約書の草稿

ビートルズの初めてのマネージメント契約書の草稿

1962年、ビートルズとブライアン・エプスタインは、「はじめて」のマネージメント契約を交わしました。エプスタインは、マネージャーとしてビートルズを成功へと導きました。そのときに、エプスタインがビートルズのメンバーに提示した草稿が展示されます。
締結された最終稿では、ビートルズ側の要望を取り入れて改訂されています。ビートルズの初代マネージャーだったアラン・ウィリアムズとは契約書を交わした形跡はありません。


最終稿についてはオークションに出されて話題になりましたね。


ビートルズの初のフォトセッションで使用された大判カメラ

ビートルズの初のフォトセッションで使用された大判カメラ

1961年12月、ビートルズの「はじめて」のフォト・セッションが行われました。カメラマンはアルバート・マリオン。そのときに使用された大判カメラを展示します。
このカメラで撮影された4人はハンブルクに代表されるビートルズのワイルドな時代を象徴する革ジャンを着用しています。
こちらですね。


ビートルズの初のフォトセッションで使用された大判カメラ1

ビートルズの初のフォトセッションで使用された大判カメラ2


この頃のビートルズって興味深い時期です。マーク・ルイソン著・「ザ・ビートルズ史」をじっくり読みたいです。でも読むだけって…何か物足りないですよね。その欲求を満たすのが、この展示ではないかと感じます。
展示については…


会期:2019年8月10日(土)から25日(日)まで
8月19日(月)は休館日です。ご注意ください。


時間:午前11時30分から午後6時まで(最終入場は午後5時30分まで)
会場:ファブ4ギャラリー『レット・イット・ビー』(東京都渋谷区)
入場料:前売り券:一般1,000円/ビートルズ・クラブ会員800円


夏休み&盆休み期間ですので、ぜひこの機会に行きまShow!

該当の記事は見つかりませんでした。