FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Paul McCartneyのTaxSlayer Centerと、ジョー・バイデン(Joe Biden)連邦上院議員のthe Mississippi Valley Fairgroundsは近い!

Paul McCartneyのTaxSlayer Centerと、ジョー・バイデン(Joe Biden)連邦上院議員のthe Mississippi Valley Fairgroundsは近い!

先日のLambeau Fieldのスタジアム野外公演の興奮がまだ冷めません。
Paul McCartneyのTwitterでは、このような画像が掲載されていました。


Lambeau Field Paul McCartney Twitter

凄まじいですね…この広さ、花火の高さ、観客の多さ…70,000人以上かな…その内、正式発表があると思います。
このFreshen Up北米ツアーでは初日の5月23日・New OrleansのSmoothie King Centerは発表されています。
14,789人で$2,449,710となります。$165.6/人となりますね。このキャパの会場で、この金額だと良いですね。


ツアーの会場は、多くが15,000人~25,000人規模が多いのですが、同じような地域にも関わらず、Lambeau Fieldのように70,000人ものスタジアムで行う事に驚いてしまいますが、もっと驚きなのが次の公演です。


taxslayer-center

6月11日の公演は、Moline(イリノイ州 モリーン)のTaxSlayer Centerです。
この会場、収容人数が(ホッケーの時)9,200人なのです!
エッ!8日に70,000人!その次が9,200人とは!このギャップに驚きます。どんな基準で会場を決めているのかな…関係者の方から教えて欲しいです。


Taxslayer-Center-Moline-IL

TaxSlayer Center Paul McCartney座席


TaxSlayer Centerのキャパについては、12,000 (concerts)、3,000 (theater concerts)、6,000 (amphitheater concerts)、9,200 (hockey)となっているので、10,000席あるのかな…
地元のニュースでも10,000人を超えるファンが来るので警備員を増員して繁華街と交通整理をしなくては!と騒いでいます。


まあ…警備が大変なのは、ポールのショウだけでなく、副大統領を務め、米民主党の大統領候補指名争いに名乗りを上げたジョー・バイデン(Joe Biden)連邦上院議員も来る事になっている事もあり大騒ぎになっているようです。

ジョー・バイデン(Joe Biden)連邦上院議員


エッ!?ポールのライヴに来るの?って…それは違うかと…11日18時30分にアイオワ州Davenport(ダンペンポート)のthe Mississippi Valley Fairgroundsでイベントを行うそうです。

the Mississippi Valley Fairgrounds

もしかして、その時にイリノイ州で宿泊するのかな…アイオワ州とイリノイ州は隣り合わせですから。

イリノイ州選出のオバマ氏が大統領の時にジョー・バイデンを副大統領指名した事、イリノイ州は民主党の地盤で、2020年アメリカ大統領選に出馬すると表明しての演説なので、アイオワ州でのイベントとは言え、イリノイ州の方々にも注目されているようですね。

しかも、ポールの会場であるTaxSlayer Centerと、ジョー・バイデンが演説するthe Mississippi Valley Fairgroundsは、州は異なっていますが、とても近いのです!

ポールの会場であるTaxSlayer Centerと、ジョー・バイデンが演説するthe Mississippi Valley Fairgrounds

近すぎる!!これは大騒ぎになりますよね…

何かと注目のTaxSlayer Center公演です。
(昨日は、小ネタ集として投稿したものですから、今日はしっかりとした内容にしました!確認するのに疲れた~笑)

該当の記事は見つかりませんでした。