FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Paul McCartney comから嬉しい画像と、Rupp Arena, Lexington, KYの準備は万全。

Paul McCartney.comから嬉しい画像と、Rupp Arena, Lexington, KYの準備は万全。

PhotoFunia Paul McCartney coffee Freshen Up Tour

グッド・デイ・サンシャインの土曜日です。
こんな日は、このようなコーヒーが本当にあれば楽しめるでしょうけれども…飲めないかもしれませんね…(笑)
因みに、このサイトから作成しました。


Photofunia


今日、Paul McCartney.comからメールが届きました。Freshen Up Tourの案内、公演のTwitterやInstagramの案内、reissuing four “live”の広告が掲載されていましたが、注目は、トップ画像です。

Paul McCartney.com ニューオリンズ ライヴ2019

ひえ~ポールの画像!NA NAなんと!White Line(白筋)がくっきりと写っているではないか!
何度見ても不思議な跡…汚れなら、もう何十回と洗っているので、落ちるはずだし、融着されているのなら、シワになるはずだし、脱色の割には、あまり見掛けない縦方向でしかも「垂れている」ようになっているなんてジーンズの加工としては見た事がない…ん…拡大すれば、何か解明出来るかなと思い…


Paul McCartney.com ニューオリンズ ライヴ2019.5

拡大してみましたが…やっぱり分かりませんね。

そんな時は、これに参加出来たらポールに直接尋ねる事が出来るかな…

ポール・マッカートニー、チャリティでファンをミート&グリートに招待 ~ NME JAPAN


ほ~チャリティですか…なんぼだったら招待して貰えるのかな?と思い見てみると…

Paul McCartney ミート&グリート チャリティ2019

ん!?50,000…¥ではありません…$50,000!え~500万円を超えている!予想額が$25,000じゃなかったの!?
ミート&グリートだからポールに直接会えるとは思いますが、さすがチャリティですね。金額が金額です。
4名分のチケットがセットになっているって…4名皆さん、ポールに会えるのかな…


このチャリティ参加は無理…なので、やっぱり、来日まで待たないと尋ねる事が出来ませんね。それも楽しみの1つかな。
そして、皆さんの次の楽しみは、これですね!
Rupp Arena, Lexington, KY


6月1日、ポール・マッカートニーがケンタッキー州レキシントンにやって来ます!

6月1日、ポール・マッカートニーがケンタッキー州レキシントンにやって来ます!7

Rupp Arena, Lexington, KY map1

会場はラップ・アリーナ。23,000人収容です。この公演で250万ドルをもたらすと予想されています。ポールのライヴはRupp Arena史上最高のショーになるでしょう!そして、あなたがコンサートに来られるのなら、早めに出発しないと駐車場が満車になって探すのに苦労しますよ!と地元のニュースが呼び掛けています。

6月1日、ポール・マッカートニーがケンタッキー州レキシントンにやって来ます!4

6月1日、ポール・マッカートニーがケンタッキー州レキシントンにやって来ます!2

会場の隣には、このような展示場。

6月1日、ポール・マッカートニーがケンタッキー州レキシントンにやって来ます!1

公園もあって、イイですね。

6月1日、ポール・マッカートニーがケンタッキー州レキシントンにやって来ます!5


6月1日、ポール・マッカートニーがケンタッキー州レキシントンにやって来ます!6

チケットは、このようなエリア・金額でしたが、一次販売はソールドアウトです。Ticketmasterでは、この倍弱くらいの金額ですね。

6月1日、ポール・マッカートニーがケンタッキー州レキシントンにやって来ます!3


コンサートは8:00pm - Event starts (No opening act for this event!)ですので、日本時間9時かな…Periscopeに期待しましょう。
では…良い休日を…

PhotoFunia-Paul McCartney2019

該当の記事は見つかりませんでした。