FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

Paul McCartneyのEgypt Station Traveller’s Edition (Luxury Box Set)の課税騒動について

Paul McCartneyのEgypt Station Traveller’s Edition (Luxury Box Set)の課税騒動について

A.S様、課税に関してお怒りのコメントありがとうございます。
怒られて当然の状況ですね…残念な事ですが…
コメント内容をまとめますと…


国際郵便物課税通知書にて

告知書品名:BAG (私はEGYPT STATION TRAVでした。)

品名:TRUNKS,SUIT-CASES, TOILET-CASES & ETC.
(私は、CUSTOMS DUTY FREE GOODSでした。)

統計品目番号(税表番号):4202.19-000/5(4202.19) (私は9A (FREE)でした。)



よく気がついて、受け取りを拒否されましたね。我が家だったら、「そうなんだ…」で受け取っていたと思います(笑)。NAドリの方から、課税は2,100円だったと話題になっていました良かったです。

元々の問題は、通関時に荷物の中身の確認ではなく、品物の価格、Egyptやトラベラーズというワードから「鞄」と判断した事で、本当の課税内容と異なった事が問題の原因のようです。通関時に開梱する事はあまりないようで記載内容だけで判断されると「ちょっと違うのだけれども…」という事が起こり得るのですね。

どうやら、一旦税関に荷物を戻して中身を確認されるようですね。大事な「箱」に損傷がない事を願っています。
そして、課税金を支払われる前に対処されたA.S様の対応に感服します。一度支払ってしまうと国庫金の還金は面倒なんですね…


今回の事は、知らず知らずに支払われた方がおられる、これから到着される方もおられると思いますので、参考として掲載させて頂きます。
今回の掲載については、A.S様、ななちゃん、KK様、tawatawa様のご協力の上で掲載させて頂きます。


そして、今回のBOXだけでなく、これからポールやビートルズ関係で輸入品を購入された際に注意すべき事として皆さんのお役に立てればと思い掲載させて頂きました。

今後共、Paul McCartneyのBOXを快く楽しんで頂ける事を願っています。

ここで!「Egypt Station Traveller’s Edition Box Set を買いましたか?」のアンケート中間発表!

Egypt Station Traveller’s Edition Box Set を買いましたか?中間発表522

私もアンケートに答えたい!という方、こちらのアンケートのご参加、よろしくお願い致します。

該当の記事は見つかりませんでした。