FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Interview:Paul McCartney

Interview:Paul McCartney

Interview:Paul McCartney2

ポール・マッカートニーのニューアルバム、エジプト・ステーションの発表に合わせて数多くのインタビュー記事が掲載されています。
ところが、当ブログでは、「カープールカラオケ」と「アルバム」の事について数多く更新しましたので、ポールのインタビューについてほとんど掲載しておりませんでした。その後、ポールのインタビューの翻訳内容を掲載される記事がネットで多くなりましたので、まとめて、ド・ド・ドーン!っと掲載します。



Interview:Paul McCartney3

ポール・マッカートニー、BBCで語る~ミュージック・ライフクラブ

「ツアーについて:う~ん、まだ計画中なんだ。でも、会場のブッキングとかあるし、9月以降になるのは確実だよ。それから、8月になる前にちょっとしたギグを2~3回やるかも。」
“BBC 6 Music”でマット・エヴァリットのインタビューより




ポール・マッカートニー、17枚目のソロアルバムを今秋にリリース~ローリング・ストーン誌

「『Egypt Station』は1曲目から旅が始まり、曲が変わるたびに次の駅に着く感じだ」と続けた。そして「つまり、曲が駅ということが、曲やその周辺の風景を私たちに見せてくれた。それぞれの駅を音楽が生まれる夢の場所と私は考えている」と説明した。


インタビューではありませんが、やはり話題はこちらの事ですね。

ポール・マッカートニーとリバプールを周る『Carpool Karaoke』全編公開~BARKS

「She Loves You」を父に聴かせた際、「すごくいいね。でも、息子よ、アメリカっぽいのはもう十分だ。“She loves you YES, YES, YES”とは歌えないのかね?」と言われたとの思い出…


そして、こちらもクローズアップされていますね。
『DIY』誌より


ポール・マッカートニー、カニエ・ウェストとの共作について改めて振り返る~NME JAPAN

「彼は僕が弾いていたリフをきちんと聴いていて、頭の中ではそれが間違いなく使えるということを理解していたんだ。それで、彼はそのリフを採用して、テンポを速めて、どういうわけかリアーナを連れてきて歌ってもらったんだ。」


『DIY』誌より

ポール・マッカートニー、カニエ・ウェストの才能に嫉妬したことについて語る~NME JAPAN

カニエ・ウェストやリアーナといったアーティストが自分と仕事をしたいと言ってくれることを「幸運」に感じているとして、次のように語っている。「僕にとって、それって素晴らしいことなんだよ。多様性は大歓迎だからね」


ポールはカニエについて好意的な事を言っていますが、反対にこのような意見もあります。

デーモン・アルバーン、カニエ・ウェストによるポール・マッカートニーとの共作を批判~NME JAPAN


「ラジオX」のゴードン・スマートの番組

Interview:Paul McCartney1

ポール・マッカートニー、いかにジョージの強気な態度がビートルズを助けてくれていたかを語る~NME JAPAN

ジョージ(・ハリスン)がよくこう言ってくれたんだ。『どうして僕たちがこんなことやるんだよ? 理解できないよ。なんでこれをやるんだ? 僕はこんなことやりたくないよ!』とね。それで、みんな『その通りだ!』ってなるんだ」


DIY誌の原文・英文をご覧になりたい方は、こちらから…

Paul McCartney on new album ‘Egypt Station’ and collaborating with the next generation: “I feel lucky that these people are interested in working with me”~DIY


ポールへのインタビューではありませんが、フー・ファイターズのデイヴ・グロールがポールの家で開かれたパーティーに参加した際の話…

デイヴ・グロール、ポール・マッカートニーの自宅パーティーでテイラー・スウィフトに救われた? 面白エピソードを明かす


一気に掲載しましたので、盛り沢山過ぎますね。クーラーの効いた涼しい部屋で、リラックスして御覧ください。

該当の記事は見つかりませんでした。