FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Mars & Moon

Mars & Moon

Mars 20180731

"Look! Up in the sky!"
"It's a bird!"
"It's a plane!"
"It's Mars !"


っと言う冒頭の言葉でスタートしたかったのですが、私のデジタルカメラの写真では、これが限界…Marsと言うよりは、10円玉?カビ?毛玉?と言われても仕方がありません…

ん!?今日は火星の日?いえいえ、一応、火星の日は11月28日なんですが、今日、火星を取り上げたのは、火星と地球間の距離が31日に最接近となったからです。その距離5759万キロ…ん…凄まじい距離です。2027年にはなんと1億142万キロにもなりますので、5759万キロがいかに最短なのかが分かります。

こちらの星なら、大きく見えるのですが…

moon

これは…そうです。Moonです。満月ではないのですが、丁度、山の上に見えましたので撮影しました。
「街と月」が一緒に見えると風情があります。


town moon

あっ!「街と月と火星」も一緒に見えますよ!

town moon mars

画像をClickして頂くと分かりますが、左側が月、右上が火星です。

火星=Marsで思い出されるのが、1975年発表されたWings「Venus & Mars」です。

Venus and Mars

Venus And Mars/Rock Showのメドレーはインパクトありましたね。Venus と聞けばMarsなんですが、夜空にVenusとMarsは一緒に見る事は出来ません。残念…

今日のように火星が最接近し明るく見える次の機会は…2035年、17年後です。
17年後も今と変わらず、素晴らしい日が来る事を願っています。




Venus & Mars & Moon



こちらの事もお忘れなく!
西日本Meet UP会!今回はEgypt Station発売記念として、9月8日(土曜日)に開催します!


「西日本Meet UP会でFreshen Up!OSAKA Stationで逢いましょう!」

西日本Meet UP会でFreshen Up!OSAKA Stationで逢いましょう!

詳細は後日発表します。
当ブログのリスナー、NA Dreamersが集まる楽しい会合です。
皆さん、日程を空けておいて下さいね。

0

Signed 2xLP Test Pressing + Deluxe Green 2xLP Bundleは売り切れ!

Signed 2xLP Test Pressing + Deluxe Green 2xLP Bundleは売り切れ!

look now Elvis Costello

エッ!売り切れたの!サイン入りLP…
って、唐突に始まったブログですが、エッ!まさか!マジで!と思われたかと思うのですが、ポール・マッカートニーではありませんよ。今日の話題はElvis Costelloです。

Elvis Costello new LP

エルヴィス・コステロ(Elvis Costello and the Imposters)のニューアルバムが発売になります。そのジャケットがこれなのですが…


Elvis Costello look now

インパクトあり過ぎ…しかも、そのアルバム、色々な種類があるのですが…種類が多すぎです。
画像をClickしてご覧になって下さい。違いが分かるかな?


Elvis Costello Look Now1

Elvis Costello Look Now2

Elvis Costello Look Now3

Elvis Costello Look Now download

これは本当に多い…Elvis Costelloの10月12日発売のニューアルバム「Look Now」の種類です。
画像が多くて分かり難い…と思われた方は、下記をClick!


Elvis Costello Look Now


先日、予約開始した所ですが、なんと!Signed 2xLP Test Pressing + Deluxe Green 2xLP Bundle・$290が売り切れました!
このBOX、290ドルって…限定のPictureとカラーレコードとは言え、なんでこんなに高いのかと言うと…


2xLP test pressing - signed by Elvis. Each copy will also be housed in a brown cardboard jacket, stamped by hand with album info, and numbered. Only 50 2xLP sets will be sold for the world.

Elvis Costello Look Now set

全世界50set限定、ナンバー入り、しかもコステロのSign付き!
アルバムにSignするのだから、きっちりとしたサインだとは思います。
ん…今更ながら、予約すれば良かったのか…
いやレコード・プレイヤーを持っていないので購入しても聞けない…CDなら考えた?ん…


この「Look Now neon green or white tee shirt (your choice)」が目を引きます。
白か緑のデザインとサイズを選べますので、よくあるフリーサイズTシャツでない事は好意的なのですが、このデザイン…どうかな…このTシャツ着用して外に出れますか?
ん…このTシャツ着ていたら、間違いなく家族の者は一緒に歩いてくれないだろう…
そうしたら別のグレーTシャツ・「目玉」デザインだったら良い?いや…無理かな…
エッ!?ポールのド派手パッチもんTシャツよりは地味って…そうかもしませんが…ちょっと…


靴下くらいなら見えないので大丈夫?って…それなら意味がない…
Wisco Knit Capは…ん…このような帽子被る機会がない…
マグカップ…ん…これで何を飲めって言うのか…ビール?悪酔いしそう…
Night Lights…部屋に置くぐらいなら良いけど…ちょっと気味が悪い…


と言うことで、通常のCDで良いかな…ところが通常盤は12曲、Deluxeは2CDで+4曲でYou Shouldn’t Look At Me That Wayが入っている!
で…日本盤のDXでも予約しようかと思ったら、日本盤はSHM-CD仕様で、もしかして12曲!?16曲DX盤であれば買うのだが…どうなのかな…そんな悩みはあとにして、アルバムの宣伝もしておかねければ…




アルバムは海外、日本で10月12日発売。リリース元はConcord Records/ユニバーサルミュージック。

エルヴィス・コステロ&ジ・インポスターズ名義のアルバムは2008年の『Momofuku』以来。4曲のボーナストラックを追加したデラックスエディションもリリースされます。ボーナストラックには、コステロがソロ名義で2017年にリリースした「You Shouldn't Look At Me That Way」も収録。この曲は映画『Stars Don't Die in Liverpool』に提供した楽曲です。

アルバムに収録される12曲のうち、「Don’t Look Now」と「Photographs Can Lie」はコステロとバート・バカラック(Burt Bacharach)の共作曲で、「Burnt Sugar Is So Bitter」はコステロとキャロル・キング(Carole King)の共作曲。他はコステロによって書かれています。

この作品はコステロとSebastian Krysによる共同プロデュースで、レコーディングはハリウッド、ニューヨークシティ、バンクーバー、ブリティッシュ・コロンビアで行われています。

エルヴィス・コステロ&ジ・インポスターズ(Elvis Costello and the Imposters)が新曲「Unwanted Number」のリリックビデオを公開。この曲は新アルバム『Look Now』に収録



エルヴィス・コステロ&ジ・インポスターズが新曲「Unwanted Number」のリリックビデオを公開 ~ amass


このアルバム名、バカラックとの大注目曲「Don’t Look Now」から取っているのでしょうね。
そこから想像すると…あのアルバム・デザインになるのか…また…悲哀な内容なのかな…
ジャケットを見つめていると、悲しげな目が気になり、引き込まれます…


LOOK NOW


私は日本盤のDX盤の発売、来年、来日公演を!そして、元気なElvis Costelloを期待しています!!

0

What's that you're doing?MeetUpでFreshen Up!

What's that you're doing?MeetUpでFreshen Up!

Paul McCartney returns to Liverpool 1

Egypt Stationの発売と、Freshen Up Tourのチケット販売のキャンペーンを兼ねてのギグが、ロンドンとリバプールで開催されましたので、映像・ニュースだけでも楽しめましたね。
Carpool Karaokeの撮影・放映から英国での3回ものギグ・トークショーの流れは全世界的に大々的なCMになった事でしょう。



letitbe talk paul

当ブログでも、この楽しみに合わせて、Carpool Karaokeの日本語字幕Verを発表…

Paul McCartney Carpool Karaoke【日本語字幕】



ギグの中継は出来ませんでしたが、写真満載で皆さんにお伝えする事が出来たと思っています。

PaulMcCartney secret gig at Abbey Road studios

Paul McCartney in Casual Conversation

Paul McCartney returns to Liverpool for surprise live show

Paul McCartney rocks the Cavern Club at surprise Liverpool gig

PaulMcCartney secret gig at Abbey Road studios Final


では…今後はどのような発表が続くのだろうか…
予定で決まっているのは、9月7日発売ニューアルバム「Egypt Station」、Tourは9月17日からのカナダ・Quebec City, QC - the Videotron Centreなどですが、8月は?サプライズ発表があるのかな…


今回、ギグは英国で行われましたが、本来は音楽マーケットの最大国であり、ツアー・フェスティバルの予定がある米国でのイベントがあるかと思っています。
折角、Carpoolにポールが出演し、全米で好評であった(と思っていますが如何でしたか?米国の方?)ので、その流れでTV出演があっても良いかと思うのですが、9月のツアーの事があるので、数日間の限定にして欲しいです。


で…気になるのは、そろそろ発表されても良いと思う、The Beatles 50th「ホワイトアルバム」の正式発表です。Egypt Stationは発売2ヶ月半前に予約開始しましたが、3ヶ月前から、アナウンスはしておりましたので、ホワイトアルバムの発売が11月22日or中旬とすれば、8月から何らかのアナウンス…例えば、Egypt Stationのような画像PRも良いかと思いますね。


Paul Announces UK Dates, THE 'FRESHEN UP' TOUR 2018

そして、ポールの方は…

17 September 2018 Canada Quebec City Videotron Centre
20 September 2018 Canada Montreal Bell Centre
28 September 2018 Canada Winnipeg Bell MTS Place
30 September 2018 Canada Edmonton Rogers Place


October 5th through 7th, and 12th through 14th, The 17th annual Austin City Limits Music Festival

3 December 2018 Poland Kraków Tauron Arena Kraków
5 December 2018 Austria Vienna Wiener Stadthalle
6 December 2018 Austria Vienna Wiener Stadthalle
12 December 2018 England Liverpool Echo Arena Liverpool
14 December 2018 Scotland Glasgow SSE Hydro
16 December 2018 England London The O2 Arena


このような日程ですので、やっぱり気になる10月下旬から11月の日程…EUか北米ツアーが追加されても良いと思うのですが…秋の空欄期間に公演を行うのであれば、そろそろ8月には発表しないとチケット販売大変ですよ!
ポールのEgyptStationのSuper DX BOXの予約受け付けも、そろそろしないと準備やら発送やらが大変かと思います。
まだかな…


8月の発表は、ポールやビートルズだけではありません!当ブログでもイベント開催の発表を8月に行います!
西日本Meet UP会!今回はEgypt Station発売記念として、9月8日(土曜日)に開催予定です!


「西日本Meet UP会でFreshen Up!OSAKA Stationで逢いましょう!」

梅田での開催は決まっています。詳細はまだ「ホワイト」ですが、OSAKA Station!(梅田某所)で待ち合わせ、一次会・EgyptStationを聞きながら…様々な映像を見ながら…お食事会 → 二次会・○○○○○へetc・・・決まり次第、後日発表致します。

0

Abbey Road Studios→LIPA→The Cavern Club

Abbey Road Studios→LIPA→The Cavern Club

LIPA Paul McCartney

この数日間、ポール・マッカートニーの地元での活動はファンにとって慌ただしい日々だったようです。なんと言っても、突然の発表にあっちに行ったり、こっちに行ったりのようですが、では、実際どのような場所であったのか振り返ってみましょう。

7月23日:Abbey Road Studios(3 Abbey Rd, London NW8 9AY)
7月25日:Liverpool Institute for Performing Arts(LIPA)リバプール総合芸術大学
(Mount St, Liverpool L1 9HF)14時より。
7月26日:The Cavern Club(10 Mathew St, Liverpool L2 6RE)14時より。


アビーロードからLIPA


209マイル、車で4時間…ロンドンからリバプールまで移動されたファンの方が大勢おられたと思います…お疲れ様です。
リバプールでの開催場所を確認しますと…


LIPAからCavern

近いですね…しかし、Cavernでのシークレット・ギグは突然発表されたのですが、そのチケットは、The Echo Arena Box Office(Kings Dock St, Liverpool L3 4FP)にてAM10時からの配布でしたので、Cavernで配布と予想された方は、大慌てでThe Echo Arenaに行かれたでしょうね。しかも発表は当日の9時!って…あとから気がついた方は間に合わず…250枚限定ですから…

エコアリーナからCavern


チケットをゲットした方、皆さん、ダッシュしたのかな?朝の4時に、その配布場所にいた方がおられたとか…??
その後、Cavernでは、The Cavern will open at 12 noon. Doors scheduled to open at 1PM.でしたので、これまた大急ぎだったでしょうね。
それでも、地元・リバプールでのギグはサイコーのプレゼント企画ですね。日本でも、このようなギグをして欲しい!と…言っても生存競争に勝てないだろうな…(苦笑)


エコアリーナでCavernチケット配布


今回のギグで注目を集めたのは、9月7日に発売されるPaul McCartney・ニューアルバム「Egypt Station」から演奏された新曲ですね。

Come On to Me:既に発表された「そそられる」曲です。

Confidante:a lovely, chiming, catchy track
23日のアビーロードでは、I've Just Seen a Face→Confidante→Love Me Doでしたので、アコースティックな曲なのでしょうね。


Who Cares:ギグを見られた方は、My favourite was "Who Cares". Who Cares” was also really good.と評判の曲です。どのような曲か楽しみですね。

Fuh You:ポールが以前ドナルド・トランプ米大統領の曲があると話していたのはこの楽曲である可能性が高い。
26日のCavernでは、ショウ終盤でのI Wanna Be Your Man →Fuh You →Get Backでしたので、ハードロックな曲かと予想しています。



ところで、ポール・マッカートニーは、自身が1996年に設立したリバプール総合芸術大学でジャーヴィス・コッカーとのQ&Aセッションを行った内容が、NMEで記事になっていますので、こちらにアクセスして下さい。読み応えありです。

ポール・マッカートニーがファンとのQ&Aセッションで語ったこと ~ NME JAPAN


私としては、25日のLIPAで演奏されたFrom Me to Youに注目ですね。

2

Freshen Up JAPAN Tour開催予想アンケート結果!

Freshen Up JAPAN Tour開催予想アンケート結果!

「Freshen Up JAPAN Tourはいつある?」というアンケートを実施して、151名強の方がアンケートに投票して頂きました。ありがとうございます。
結果が、このようになりました!


Freshen Up JAPAN Tour開催予想アンケート結果!

1位:2019年4月~5月…ダントツの85票
2位:2019年11月~12月…21票
3位:2019年1~3月…19票、僅かに2位に届かず。


このような結果となりました。当然?妥当?想定外?
「2019年4月~5月」は2015年、2017年の実績がありますからね…しかもGWもあるし、皆さん、都合が良いのでは?
意外と多かったのが「2019年1~3月」です。これだと新しい日程ツアーですね。
当初、噂されていた「2018年11月~12月」が、なんの煙も立たないので9票のみとなりましたが、実際、どうなんでしょうね…今から、この日程で発表出来るのか?を検証する為に過去の発表と公演初日の期間を振り返りましょう。


1990年は、1989年12月20日発表で、1990年3月3日に公演初日 。2ヶ月半の期間。
1993年は、9月15日発表、11月12日に公演初日 。2ヶ月の期間。
2002年は、8月5日発表、11月11日に公演初日 。3ヶ月の期間。


2013年は…
6月26日にTVでフライング発表、7月16日に正式発表。11月12日に(当初)公演初日(結局、2日目になりましたが)。4ヶ月弱ってことになります。


2014年は…
2014年3月8日に韓国公演が行われるニュースが出る。 3月13日に日本公演の噂が広まる。 3月27日に正式発表。 5月17日に公演初日。中止になりましたが、期間としては2ヶ月と短い。


2015年は…
2014年12月6日に、ポールが「日本に行くよ」と語る。2015年1月29日に、ぴあでチケット発売。そして4月21日に公演初日。本人のコメントから4ヶ月半の期間があります。


2017年は…
2016年12月31日に紅白にポールが出演し日本公演を明言し、2017年4月27日に公演初日ですので、5ヶ月弱です。


このように発表から公演初日まで、以前は2ヶ月、3ヶ月のような短期間でしたが、今では4~5ヶ月になっています。2014年は前回から半年しか経過していませんが、国立のラスト公演&ポール初の日本での野外公演というダブルの話題がありましたので例外かな…

このような期間を考えると、余程のサプライズ公演でなければ、公演初日の4ヶ月前に発表するのが妥当って…事になると、Freshen Up Japanは来年開催!?

該当の記事は見つかりませんでした。