ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

'Hi, I'm Paul' Paul McCartney outside famous Penny Lane barber's shop

'Hi, I'm Paul' Paul McCartney outside famous Penny Lane barber's shop

今日も6月9日、衝撃のポール、リバプールに現るPart3です…ってそんな題名だったかな…と…勝手にシリーズ化しています。
ポールがペニー・レインまで来た事は、Sgt Pepper BistroのあるPenny LaneのRoundabout(環状交差点)の画像で分かりました。


環状交差点 Penny Lane

でも…ペニー・レインのどこに行ったの?と言う事が昨日までは明らかになっていませんでしたが、勿論、来ました!
Penny LaneのBarber


Penny LaneのBarber Paul McCartney1

Penny LaneのBarber Paul McCartney2

Penny LaneのBarber Paul McCartney3

Penny LaneのBarber1


そこでポールはファンの背後から歩いて行き言った言葉が…「Hi, I'm Paul」
ユニークな75歳ですね…(笑)
そんなリバプールの旅を繰り広げたのですが、移動は「Carpool Karaoke」という番組の名通り「車」です。そこで、このような記念写真に成功された女性ファンの方がおられます。


Paul McCartney James Corden fan


この写真を見て、あれ!?と思いました。それは、ポールが運転しているではないか!
エッ!?ポールが75歳だから驚いているのではなく、確か…ポールのchildhood home(子供時代の家)から車に乗り込んだ時は、お相手のJames Corden(ジェームス・コーデン)が運転席にいたはずだが…


Paul McCartney childhood home10


でも、Philharmonic Dining Roomsでギグが終了後、運転席にいたのはポール…

Philharmonic Dining Rooms Paul McCartney5

つまり、女性ファンと一緒に写っているのはギグ後の写真なのか?
いや、ギグ後ではない! 女性ファンと一緒に写っている写真は、ペニー・レイン道中で、ポールが運転している時の写真と思われます。
どうしてかって…ギグのあとのポールの服装がこれだからです。


Philharmonic Dining Rooms Paul McCartney

after Philharmonic Dining Rooms  Paul McCartney

ほら!女性ファンと一緒に写っているポールの服装と異なります!
ん…ナルヘソ…でも、どの道路を運転したかは放映を見て検証するしかないですね。でも放送日…まだ分かりません…


そして、こちらは、別の謎…

Paul McCartney NEW Mark

この画像について明らかになって来ましたが、どちらかと言えば、分かる前の方がワクワクしながら想像していましたので楽しかったですね。ファンの方からは次のような画像がアップされていました。

トンネル・アビーロード

謎のマーク ポール・マッカートニー

なぞのマーク ポール・マッカートニー

謎のトンネル ポール・マッカートニー

TOTO タクシー

AirPlay2


最後の2枚は、NA Dreamersの方からの投稿です。これもユニークです!
まだポールからの正式な発表はありませんが、ワクワクしそうな9月22日ですね!

該当の記事は見つかりませんでした。