FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

ロイヤルウエディングで注目はドレスと演奏!

ロイヤルウエディングで注目はドレスと演奏!

別に私は英国ロイヤルファミリーのファンではありませんが、今、この事に注目していない方はおられないと思います。
英王室のヘンリー王子とメーガン・マークルさん、ご結婚おめでとうございます。


英王室のヘンリー王子とメーガン・マークルさん


TV中継見ていました。注目したのは有名人の参列者ですが、ジョージ・クルーニー夫妻、デイヴィッド・ベッカム夫妻、そしてエルトン・ジョン。ん!?サー・ポール・マッカートニーは?と思いましたが出席しておりませんでした。縁がなかったのかな…でも、こちらの方は縁がありました。そうです。ステラ・マッカートニーです。

メーガンさん、ウエディングの時は、ジバンシィ(GIVENCHY)のクリエイティブ・ディレクター、クレア・ワイト・ケラーがデザインしたミニマルなウエディングドレスでしたが、イブニング・レセプションに選んだ2つ目のドレスは、クレアと同じ英国人デザイナーのステラ・マッカートニー(Stella McCartney)によるビスポークのホルターネックのドレスでした。

ロイヤルウエディング2018

ロイヤルウエディング ステラ・マッカートニー


ステラさんのデザインはメーガンさんだけでなく、ジョージ・クルーニーの妻であるアルマさんのひまわりのような鮮やかな黄色のドレスもステラさんデザインです。

ジョージ・クルーニーの妻であるアルマさん


米国の俳優・テレビ番組の司会者兼プロデューサー、慈善家でもあるオプラ・ウィンフリーさんのピンクドレスもステラさんです。

オプラ・ウィンフリーはステラ マッカートニーのピンクドレスを着用した


ステラさんのデザインは、このような華やかなイベントの時にも定着しているのですね。しかも同じデザイナーとは思えないほど多様です。素晴らしい。
水ようかんさんの話をヒントに更新しました。ご連絡ありがとうございました。


もうお一人、このロイヤルウエディングで注目されている方がおられます。

Sheku Kanneh-Mason(シェク・カネー=メイソン)

先程、Amazon UK・音楽ランキングを見ていたら、「Inspiration」と言うアルバムがNo.2になっており、「誰!?」と思ったのですが、すぐに気が付きました!「彼か!ロイヤルウエディングでチェロを演奏していたのは!」と!

Sheku Kanneh-Mason(シェク・カネー=メイソン)ロイヤルウエディング

Sheku Kanneh-Mason(シェク・カネー=メイソン)、ロイヤルウエディング

ロイヤルウエディング Sheku Kanneh-Mason(シェク・カネー=メイソン)


彼の名は、Sheku Kanneh-Mason(シェク・カネー=メイソン)、なんと19歳!でも、BBCヤング・コンテストに17歳で優勝するなど実力があり、今回の依頼は直接電話で…「マークルさんが私にセレモニーで演奏してくれませんかと電話をかけてきた時には、とてもあわてました。もちろん是非!と即答しました」との事。




因みに、ロイヤルウェディングのセレモニーの演奏は、演奏直後、緊急配信されています。「The Royal Wedding The Official Album」、CD発売は6月となんと商売上手…

The Royal Wedding The Official Album」

この時に中継を見ていましたが、ゴスペルの「Stand By Me」の方が印象に残りました。これはStand By Meに馴染みがある事だけでなく、メイソン君についてNHK・BSの中継の説明不足じゃないのかな…演奏中にアナウンサーの説明声を被せるのではなく、字幕で説明して欲しかったですね。
ロンドン・オリンピックでもポールがHeyJudeを歌っている時に、アナウンサーが日本選手の説明を被せて、ガッカリした事があります。





これから、もっともっとロイヤルウエディング・ブームが続きそうですね。

該当の記事は見つかりませんでした。