FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ビートルズ展・最終日に入場しました。Ladies and Gentlemen... THE BEATLES!

ビートルズ展・最終日に入場しました。Ladies and Gentlemen... THE BEATLES!

ビートルズ展・最終日に入場しました。Ladies and Gentlemen... THE BEATLES!

※画像をClickして頂くと鮮明にご覧になれますので、ぜひClickして見て下さい。

東京・大阪と開催された「Ladies and Gentlemen... THE BEATLES!」が本日4月8日で終了となりました。東京だけでなく大阪も開催された事に感謝します。この二ヶ月間、大勢の関西のビートルズ・ファンの方が参加され、そして当ブログ・西日本MeetUp会も来場し楽しませて頂きました。
この開催の感謝の気持ちと、日本ではビートルズ展「Ladies and Gentlemen... THE BEATLES!」が最後かと思いましたので本日行って来ました。これで私は東京1回・大阪2回の合計3回の入場となります。今回は招待券での入場ですが、実は事前に今回の為に購入しました。


THE BEATLES展 武道館チケット


会場に向かうと…あれ!?会場正面・外側にグッズ売り場があるではないか。以前は、この場所にはなかったのに…あとからゆっくり見ようと思い会場へ行ったのですが、これが後で後悔する事になりました…(この話は次回へ…)

入場前に、勿論「Photo Sharing」して来ました。下記画像の左奥にあるのが、その機器です。皆さん、気が付いてたのかな…?

THE BEATLES展 Photo Sharing

今日はボッチでしたので一人撮影でしたが…
入場すると…開場間際でしたので、人は少なく、お陰で人影が映らず会場内の撮影が出来ました。


THE BEATLES展 会場内


これまで、少しだけブログでネタバレしない程度で紹介していましたが、もう最終日ですので、展示物の写真公開!ネタバレ!あの話も公開です!
なんと言っても注目はシェアスタジアムのポール・マッカートニーのジャケット!
これを見ただけで感激です!


THE BEATLES展 シェアスタジアム ポールのジャケット

THE BEATLES展 シェアスタジアム ポールのジャケット 説明


そして、アビーロードでリンゴ・スターが着用したジャケット!このアルバムジャケットは横側の撮影ですので、リンゴがどのようなジャケットを着用していたのか分かりませんでしたが、これなら明確ですね。喪服ではなかった事がよく分かります(笑)。でも、ちょっと変わったデザインですね。

THE BEATLES展 アビーロード リンゴ ジャケット

私が注目したのは、ジャケットのボタン…これ…もしかして、「貝」?なんだか1つ1つ筋?が入っていますね…それはデザイン?劣化?

THE BEATLES展 アビーロード リンゴ ジャケットのボタン


しかし残念な事が…それは展示位置なのです。
東京会場では、このリンゴのジャケットの配置場所は、会場の中心付近にあり、このジャケットの正面・横側・なんと裏側も見る事が出来ました。勿論、ガラスケース越しですが…
大阪会場は壁にガラスケースが密着していましたので、ジャケットの裏側を拝見する事は出来ませんでした。
これは、たまたま?意地悪?偶然?不都合?
いえいえ、この配置は会場建物に原因がありました。


東京会場は入場すると大広場で全体が見渡せる…そして、会場内に椅子がある!これは良かったですね。椅子に座りながら映像を見る事が出来ました。
尚、リンゴのジャケットは、下3つ目の画像・左奥のガラスケースです。


ビートルズ展 東京 会場内1

ビートルズ展 東京 会場内2

ビートルズ展 東京 Hofnerの裏側


ところが、大阪会場内には椅子がない…その代わりに会場外に椅子があったのですが、外からでは映像は見れません。しかも大広場でなく、コの字型の会場通路になっています。
なぜ東京会場と大阪会場で店内のレイアウトを変えたのか?それは…


東京会場は会場は広いです。つまり会場中心部に支柱がありません。
反対に大阪会場には支柱があります。下の画像の右側に支柱があるのが見えますよね。その支柱と支柱の間に壁を作り、その壁沿いに展示物を並べた…って事です。


THE BEATLES展 会場内奥

ん…それなら状況に合わせて、展示物を移動させたら?と思うのですが、それは規則上、禁止されていました。

それは、この展示レイアウトは、Grammyが決めている為です。会場内の展示は全てグラミー関係者が来日してレイアウト・展示物の配置などを1つ1つきめ細かく決めて行ったそうです。ですから、勝手に展示物の配置を変える事は禁止されているのです。なかなか難しいですね。

と…言っていると長くなりました。この続きはまた今度…

追伸
本日、関東のイベントに参加された「盛り上げ隊」の皆様、お疲れ様でした。
今晩は、ゆっくりお休み下さい。今度は、あのイベントで一緒に盛り上げましょう!

該当の記事は見つかりませんでした。