FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

ポール・マッカートニー2018年度カタログ・リイシュー4タイトルが5月発売

ポール・マッカートニー2018年度カタログ・リイシュー4タイトルが5月発売

私が初めて購入したポール・マッカートニー(ウイングス)のレコードは、Wings Greatestです。なぜ、そのレコードにしたかと言うのは、ベスト・アルバムであった事と、収録時間が54分もある事が帯に書いてあったからです。こんなに長い時間が収録されているアルバムはポールやビートルズ(ホワイトなど2枚組は除く)のレコードはありませんでしたので、お買い得感に魅了されたのでしょうね。その懐かしい「Wings Greatest」がレコードとして再発売される事が発表になりました。

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の2018年度のカタログ・リイシューとして、MPL/Capitol(日本はユニバーサル ミュージック)より4タイトルが5月18日に発売されます。作品は『NEW』、『Chaos And Creation In The Backyard』、『Wings Greatest』、『Thrillington』

ポール・マッカートニー2018年度カタログ・リイシュー4タイトルが5月発売


CD(輸入盤はデジパック、国内盤は初の紙ジャケット&SHM-CD仕様)価格:各2,667円+税
180グラム重量盤LP(黒盤)ダウンロード・カード封入価格:各4,000円+税
UNIVERSAL MUSIC STORE限定で180グラム重量盤のカラー・ヴァイナルLP、ダウンロード・カード封入・価格:各4,500円+税


ポール・マッカートニー2018年度カタログ・リイシュー4タイトルが5月発売カラーレコード


ん!?どこかで聞いたことがある販売パターン…って、そうですね。こちらです。

The Paul McCartney Archive Collection by MPL/CAPITOL/UME

カラーヴィニールorカラーレコード、どっちがどっち?


重厚なアーカイヴ・コレクション(略・AC)よりも、こちらの方が生産・販売しやすいのかな…カラーレコードと言うのも魅力なんですね…そう言えば、前回のアーカイヴ・カラー・レコード・ユニバーサル限定盤あるのかな…と思いユニバーサルHPを見てみると…限定盤ですがありますね。

で、今回のシリーズ、5月18日発売されますが、完売して在庫がなくなるのか?ん…限定と言いながら、まだ前回のシリーズも在庫があるって事は…

あるとおもいます

この流れで、この画像…ちと古かったかな…

そんな事よりも、このタイミングで、この4シリーズと言うのが意外というのか、なぜ?って感じですが、この4シリーズの共通点があります。それは、第10弾まで発売された重厚なACでは発売されていない事です。つまり、この4シリーズは重厚なACでは発売されない!?って暗示なのか?

それでもカラーレコードは見ても楽しい、飾って嬉しい、聞いて…

ひできカンゲキ

って…またしても、懐かしのフレーズ…

でもCapitolとして売り急いでいるとしても、それなら、あの重厚なACをもっと短期間で発表してくれた方が嬉しいですね。次回の重厚なACはまだかな…何かな…

該当の記事は見つかりませんでした。