ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

1on1 US .With Mr.tawatawa . Chapter1

1on1 US .With Mr.tawatawa . Chapter1

ポール・マッカトニーの1on1US・ツアーに参加した当ブログのリスナーのtawatawa様より、お便りを頂きましたので、ブログに掲載させて頂きます。ただ、かなりの長文で普段の私の4~5倍位のボリュームがありましたので、数回に分けて、シリーズとして掲載させて頂きます。では…Chapter1



リスナーの皆様 お元気でしょうか?ご無沙汰しております tawatawaです、無事日本に帰国出来ました。
大韓航空ですが初めて乗りました、仕事で行かれる方観光の方にはお馴染みでしょうが、最近は少しばかし関係がギクシャクしていまして、少し気後れしてました。
乗ったら乗っつたらで、問題無く飛行出来てます(当たり前か!?)。嬉しいことに座席にTVモニターがあります。映画は最新ですね。「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」(ポール出演)、munny、galaxy 2、現地情報だの、お土産だの検索すると、音楽の項目 懐かしのポップス 20枚程のCDの中にポールのall the best があり、mull of kintyreが 最後だからUK盤かも?


「ま、いいかー」 洒落とノリで NY ポールライブの参戦を決めました。いい加減なモノです。
しかし、言った手前、又 ticket master ,via go go かなチケットを取得した手前 良くも悪くも 行かないと 格好がつかない、困ったな~~が、本音です。 笑笑


何が心配って、チケットがいい加減なんです。
ticket masterは、ウイルコールらしいのですが、ホンマに入れてくれるのか?
via go go に至っては、「print outを 持参しろ!」 。しかも、いい加減なコピーにバーコード。挙げ句の果てに他人の名前が書いてある! ホンマかいな?日本では全く通じないなーNYまで来て、アウトならバカ丸出しだしなぁー


不安のままの渡米です、格安旅行の為、ビザも米国大使館で電子ビザです。直接取ると¥1400 代理取得だと¥7000 当然 自分で取ります、間違えたら入獄禁止。冷や冷やものですね~~

何とか入国出来まして、予定してたシャトルバスは遅れるし 仕方なく 夜の地下鉄に何とかペンシルバニア駅に着いて地上に出ると、そこはNYですね~~しかも、憧れ夢見る madison square garden ですよ~
遅れて到着夜11時に到着。


ポールの公演は、ご近所ツアー!? & Mr.tawatawa、NYに登場!


hotel ペンシルバニア にチェックイン、MSGの真正面 門構えは大変に立派ですね~~、中に入ると情報どうりで、最低のホテルですねー悪口は言いません、それが後々ラッキーに繋がる訳ですから。

早々にフロントに部屋を変えてくれとクレームをしましたが、「今日は無理です。明日の晩からです。」との事。日本人客が多いにも関わらず、部屋には日本語の案内は無い、フロントは日本語は全く通じない、冷蔵庫無い、湯沸かし器も無い、バスタブの金属部分は錆びてる、シャワーは固定で動きは鈍い、湯の調整は感度が悪い。
日本が如何にいい国で心遣いが出来てるか、税関も入国審査もスムーズです。日本のパスポートで良かったと思えました。


さて、10月19日のポールライブ・バークレイ初日です。
バークレイの発音が違うらしく、尋ねましたが反対方面の地下鉄に…途中で気付き乗り換え逆方向に。
早めの行動で 何とかリカバー。現場到着も降りる駅を間違え1キロ 小雨の中を歩きでバークレイセンター迄。


バークレイセンターの正面からでは無く、横から見えた時は さすがに感動!VIPの入口が見えます。20万円払えた人が100人ばかり並んでます。
私も堂々と列飛ばしでウイルコールの事を聞きに係員に尋ねました。
「ウイルコールはここですか?このチケットで入れるの?」
「ここはVIPの入口ですよ。このチケットで入場出来ますよ。」
「ポールはここから入るの?」
「いえいえ、ここの反対側です。」


再び歩いて反対側、何で 分かりにくいのか?入り待ちの人が少ないのです、日本と比べると居ないに等しい20人程しか居ません。
日本人が居ました~~!有名な方々です。ステージアップの方々始め、私を含め3組5人くらいです。早々に準備します。法被を着込んで、旗の準備ポールを伸ばし旗を括り付け、動画撮影の準備。
3時半に始めて4時過ぎの到着です。何と効率の良い入り待ち!しかも最前列 人気が無いのか有るのか?


ポールの到着 雨のせいか 直前で窓を開け手を振るポールを全員がバッチリ見えましたね。コレが21日の入り待ちへと繋がります。

9月19日 Brooklyn Barclays Center 1st with Mr.tawatower



tawatawa様らしいナマの実感を書いて頂きました。
実際、NYに行かれている時のブログと合わせてご覧になって頂けると、楽しさ倍増!2倍!3倍!4倍!ですよ。
明日は、いよいよ、tawatawa様、会場入りです。お楽しみに!

該当の記事は見つかりませんでした。