ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

好きな言葉は「Let it be」!

好きな言葉は「Let it be」!

好きな言葉は何ですか?と質問されて、なんて答えますか?
近年多いのは「一期一会」、「為せば成る」、「笑う門には福来る」なんて言葉はよく耳にしますね。
漢字1文字では、「和」、「幸」、「友」、「愛」、「絆」と言われる方も多いでしょう。
これらは日本語ですが、英語だと「ネバーギブアップ」、「ギブ・アンド・テイク」
でも、これからは、この言葉でしょう。


「 Let It Be 」

秋篠宮家の長女・眞子さま(25)と国際基督教大学(ICU)時代の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(25)のご婚約記者会見

秋篠宮家の長女・眞子さま(25)と国際基督教大学(ICU)時代の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(25)のご婚約記者会見で、好きな言葉は?との記者からからの質問に対して、なんと日本語ではなく、ビートルズの曲、つまり英語の「Let It Be」と答えられました。しかも、その発音が美しいとの事で好評です。

「レット・イット・ビー」ではありません…「レト・イト・ビ~」でもありません…では、「レイビー」でも「レリビー」でもありません。「Let It Be」なのですとよく分からない私からの説明でしたが、あの記者会見で英語の言葉を言われるとは、どなたも想像しなかったでしょうね。

しかもビートルズ・ソング!これは、これから「Let It Be」がヒットチャート・ランキングに入るのでは?流行語大賞に決定!?と思う程のインパクトがありました。しかし、まさか…この曲…しかも、英語とは…なかなか人前で言い慣れている英語の言葉とは言え、綺麗な英語で答えられると、これから「レリビー」などと適当な言葉で言えませんね。

私としては、本当は、次のような言葉を言って欲しかったですね…

「 PEACE&LOVE 」

Ringo Starrが全世界に呼び掛けている言葉です。今は不安定な情勢がありますので、皆さん、「平和」を願う気持ちが強いと思います。でも、この言葉を小室さんが、あの記者会見で言ってしまうと、政治的な見解と受け止められてしまうので、なかなか言えない言葉かな…

昨日の西日本MeetUp会で、このボードを頂きました。

PEACE&LOVE

今は、このボードを、あちらの方向に向けて、皆さんと一緒に掲げたいですね。

「Let It Be」と言われた小室さん、今度は「PEACE&LOVE」と言って欲しいですね!
流暢な英語で!


PEACE&LOVEのボードを頂き、Thankyou!

該当の記事は見つかりませんでした。