ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
1

Paul McCartney、「1on1」TourのAmerica・Tourを発表

Paul McCartney、「1on1」TourのAmerica・Tourを発表

7月から9月までの新たなツアーを発表しました。
アメリカ・ツアーですね。
10,000人から20,000人収容の程よい大きさのアリーナが中心です。
唯一、キャリアドームのみが5万人収容のドーム会場となっています。


July 5: Miami (FL) – AmericanAirlines Arena (21,000人)
July 10: Tampa (FL) – Amalie Arena (20,500人)
July 13: Duluth (MN) – Infinite Energy Arena (13,000人)
July 15: Bossier City (LA) – CenturyLink Center (17,560人)
July 19: Wichita (KS) – INTRUST Bank Arena  (15,700人)
July 21: Des Moines (IA) – Wells Fargo Arena (16110人)
July 23: Omaha (NE) – CenturyLink Center (18,795人)
July 25: Tinley Park (IL) – Hollywood Casino Amphitheatre (28,739人)


September 11: Newark (NJ) – Prudential Center (18,711人)
September 15: New York (NY) – Madison Square Garden (20,789人)
September 19: Brooklyn (NY) – Barclays Center (18,103人)
September 23: Syracuse (NY) – Carrier Dome (49,250人)
September 26: Uniondale (NY) – Nassau Coliseum (17,686人)


October 1: Detroit (MI) – Little Caesars Arena (15,000~22,000人)

注目は…ん…やっぱり、9月11日 プルデンシャル・センター、この日にNYで公演!大盛り上がりで、スペシャルな公演になるでしょうね。
そして、マディソン・スクエア・ガーデン。マンハッタンにある有名な会場ですが、チケット代、いくらなのだろうか…NY料金ってあるのかな…?日本からも参加されたいと思われている方がおられると思いますが、チケット取れるかな?


VIPはどうなっているのかと言えば…
Wells Fargo Arenaでは

Front Row Hot Sound Package $2,100 (サウンド・チェック、食事含む)
Hot Sound Package $1,600 (SC、食事含む)
Second Row Hot Seat Package $850 
Gold Hot Seat Package $700
Silver Hot Seat Package $475


日本公演のあと、アメリカ公演を追いかけるのは…さすがに無理なので、なんとか、今回も夢参加はして行きたいですね。
しかし、休むって事を知らないのかな…ポールさんは…
お陰様で、私も夢参加で忙しくなります。

6

熊よりもスゲ~驚いた!Paul McCartney in BUDOKAN2017

熊よりもスゲ~驚いた!Paul McCartney in BUDOKAN2017

2017年4月25日は、ポール・マッカートニーにとって3度目の武道館公演であり、ソロになって2年前に引き続き2回目となります。
今回は武道館の改修が行われる予定ですので、ビートルズが体感した武道館としては最後の公演と言われています。
さて、その武道館…何に期待をし、実際どうだったのか…を検証して行きます。
尚、東京ドーム公演からご覧になられる方にとっては、ネタバレになる部分も多数ありますので、ご了承願います。


朝話題だったのが、NHK朝ドラ「ひよっこ」でビートルズが取り上げられていた事です。ポールの年末来日発表、前回の武道館公演の取材に引き続き、ポール公演にも注目されているのかな。ニュースにも紹介していますしね。
そのドラマでは、ビートルズの曲を初めて聞いた時の心境についてのセリフが…
「凄えど!熊と出会ったときより驚いたぞ!」など…ん…スゲー台詞だな~


ポールがホテルから出発!
2年前と同じホテルですが、何だが様相が異なります…スタッフの人数が少ないような…その代わりホテルの方の警備は準備万端。ポールが乗る車は先頭車
この車は前日に行われた武道館サウンド・チェックに乗車した車と同じかな。トヨタのレクサスです。
当初、武道館のSCが行われる事から、14~14時30分と言われていましたが、結局、15時11分頃にポールは登場し、ファンに手を振って出発しました。
待っていたファンは2年前よりも少なく、そんなピリピリしたムードはなく、順調に出発しました。熱狂的なファンは武道館の方に行ったかな…

ホテルからレクサスに乗り込んだポール

ん!?もしかして、私のサインボードを見つめている!!


武道館の入り待ちについては…スイマセン。私、分かりませんので、コメント及び、他のSNSでご確認願います。

Paul McCartney 武道館20170425 入り
(提供 tebichi様)

人の話では、あんまり手を振ってくれなかったと言っているファンの方が居られましたが、youtubeで確認すると、なんと車の両側の窓を開けて、ファンに手を振っていました。こりゃ~分かり難い…



武道館 ポールの看板

武道館グッズ売り場のポールの のぼり

ポール武道館の のぼり

武道館に到着…早速、ポール公式の手続き…簡単です。購入した時の画面のプリントアウトと運転免許書を提示するだけ。しかも確認は「名前」と「座席番号」だけで、Order Confirmation Numberの確認ではなかったような気がします。行列は20分弱位かな…

ポール武道館 Paul McCartney.com チケット受取


多くのファンの方が居られましたが、2年前ほどの人ではないと昨年参加者の方が言って居られました…どうなるの…武道館の観客…
会場の中に入ると…早く会場入りしたので、初めはこの程度…

ポール武道館20170425 17時30分

それが…

ポール武道館20170425 18時40分

公演開始直後には、なんと参加券・20,000円が発売されたようです。
チケットの座席番号は手書き…そして、特別チケットの引換については注意書きも…



座席には、チラシが置いてありました。サージェントのチラシも!
画像は1階南側です。


ポール武道館 座席にチラシ


公演開始予定は、18時30分でしたが…案の定、予定は遅れて19時に開始しました。
あの間、クリス・ホームズによる演奏で観客を沸かせます!今回もダウンロード版、欲しいですね。


クリスホームズ 2017 武道館


武道館公演開始・セットリスト
01. A Hard Day’s Night → ポール登場!元気です!声よく出いています。ジャケットは薄いブルー
02. Jet → 「コンバンハ…」

2017ポール武道館 JET

03. Drive My Car → 「ニホンゴガンバリマス」
04. Junior’s Farm → 「サイコー」

2017ポール武道館 jacketの裏地

ジャケットの裏地は、ピンクと菊の柄?鮮やか!着物の生地を使用したのかな?

05. Let Me Roll It → 「ミンナ!ゲンキ!」
06. I’ve Got a Feeling

2017ポール武道館 I’ve Got a Feeling

ポールの血管が見えます。シャウトすると更に血管が浮き出ます!

07. My Vallentine → 「次はナンシーの為に書きました」

2017ポール武道館 My Vallentine

シャツの色はピンク!なんと、背中にラインが三本入っています!
なんてオシャレなシャツなんだ!!

08. 1985

2017ポール武道館 1985

ポールとアイコンタクトでドラムのタイミングを図るエイヴ
ピアノがピカピカで、ポールの手が映っていますね。

09. Maybe I’m Amazed

Maybe I’m Amazed Paul McCartney 2017武道館
(提供 tebichi様)

10. We Can Work It Out
11. Every Night
12. In Spite of All the Danger 

2017ポール武道館 In Spite of All the Danger

皆の声が聴こえるかな?この曲で声援を送ろう!!

13. Love Me Do
14. BlackBird → あれ!?っていうミスあり。弾き直しはしませんでした(笑)。
15. Here Today
16. Queenie Eye
17. Lady Madonna

2017ポール武道館 Lady Madonna

いつも鮮やかなマジック・ピアノ!

18. I Wanna Be Your Man → セカイハツコウカイ
19. Magical Mystery Tour
20. Being for the Benefit of Mr. Kite! → ライティングにも注目を!

2017ポール武道館 Being for the Benefit of Mr Kite

21. Ob-La-Di, Ob-La-Da
22. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) → リプライズと言うのが珍しい。
23. Back In The U.S.S.R. → 恒例のエイヴとの指タッチありました!
24. Let It Be
25. Live And Let Die → 武道館は爆音が凄い!私もビックリしました。観客であの音、熱風ですから、ポールやバンドメンバーはもっと強烈に受けていますね。
26. Hey Jude
encore → 恒例の旗振り、日本、英国、レインボー旗…レインボーって、LGBT支持の意味ですね。

2017ポール武道館 Encoreの旗振り

湯川さんのTwitterより

湯川さんのTwitter LGBT

2017ポール武道館 Hey Jude

27. Yesterday
28. Hi Hi Hi
29. Golden Slumbers
30. Carry That Weight
31. The End


2017ポール武道館 The End

ポール・マッカートニー、本日の日本武道館公演のセットリストが明らかに


終了時間21時10分
あれ!?これで終わり?Georgeへの曲は?Band on the Runは?ニューアルバムからの新曲は?なんでこれがセカイハツコウカイやね!日本でTemporary Secretaryは?
まあ挙げていくとキリがありませんが、短縮Verとは言え、満足できる公演でした。
そう言えば…本人確認なかったですね…注意事項もそれ程煩くなかった…まあ、マナーの良い客層でしたので、何のトラブルもなかったのでは?


27日の東京ドーム公演では、どんなセットリストか!?
新しいスクリーン映像も楽しみです。
皆さん、明日も一緒に楽しみましょう!

まだ、全て書き終えたわけではありませんが、昨日の疲れも癒やされていないので、この辺で…


With
27日の公演に向けて、着々と準備が進んでおります。

Paul McCartney 東京ドーム2017 のぼり

でっかい看板もお見見え!

Paul McCartney 2017 看板 TOKYO
  (提供 メープル様)

ワクワクしています!

該当の記事は見つかりませんでした。