ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
37

武道館座席エリア予想図

武道館座席エリア予想図

ポール武道館新聞広告

こちらの図面は予想図面です。
従いまして、正確な図面になっていない部分がありますので、
この図面に基づいて、各方面に問い合わせ、及び、苦情を入れられないように、お願い申し上げます。
また、武道館の座席について、思わぬ反響があり困惑しております。
本来は、削除すべき所ですが、それでは困られる方がおられるかもしれないので、予想図はそのままにしておりますが、更新はしておりませんので、エリアに正確さが欠けている部分があります。
正確なエリアは、武道館公演当日、会場でご確認下さい。

 管理人より


2017武道館予想図Paul McCartney

本日、チケットぴあから、ポール・マッカートニー武道館公演のチケットが一般発売されました。
皆さんの声をお聞きして、ザックリと座席エリアを作成してみました。
細かな所は違うと思いますので、修正箇所を教えて頂けますか。
特に、南西、南東2階スタンドが分かり難いです。


これが本当だったら…どうなるでしょうか…
SS席は、アリーナのみではなく、招待席のある1階南も含まれる…これは妥当?でも、SS席を購入された方の多くは、アリーナ前方ブロック(1)を期待していたのでは?
そのアリーナ前方ブロック(1)は…誰の手に…?公式では前ブロック(1)の後列は見ましたが、最前列から中列は見ませんでした。
この分は、BCC?一般販売で後出し?それとも、やはり、コネ席…いや、まさかのまさか…VIP?まさかネ。


私の当初の予想では、S席は販売不振であった事を考えると、もっと縮小されるものだと思っていましたが…例えば、南を省き、1階全てと、2階の下段(前列)のみとか…

S席販売促進の為に、チケットぴあでの表示は、「SS席 ☓」
キョードー東京は、C席☓、B席△で、その他、SS席は◯です。
ぴあの予定販売数量がなくなったので、☓とされているかもしれませんが、これまでの様子から見ると、S席を販売する為に、販売開始早々で、SS席を☓にしたのかな?と思ってしまいます。


反対に、喜んでいる方が多いのは、B席の方では?範囲が広がりました。
2015年の時に、S席であったエリアが、今回、B席にのエリアになっているのは驚きです。


この図から想定すると、コンサートは正面が一番!と言うのが、業界の考え方なんですね。
ナルホド…


管理人より、当ブログにアクセスされている皆様へ
この度は、当ブログをご覧になって頂き、誠にありがとうございます。 

ポール・マッカートニーに関連する色々な事柄を掲載し、その内容をご覧になって楽しんで頂いているのであれば嬉しいのですが、今回の「武道館公演の座席」について多くのコメントを入れて頂き、感謝と困惑があります。

今回、武道館座席表を作成したのは、私自身、武道館の中(座席)について全く分かっていないので、その把握と、私と同じような方がおられると思い、作成し掲載致しました。
そのほうが、何を期待して、そして何をしたら良いのか、「心の準備」と「行動の準備」が出来ると思ったからです。
それは、「座席」の事だけではありません。

ところが、コメントを拝見すると、思わぬ方法に向かっているような気がしております。
このブログでいつも記載している「準備」とは何か…をもう一度、考えて頂き、ポール・マッカートニーの武道館公演を楽しんで頂く為の「心と行動の準備」をして頂ければと思います。
よろしくお願い致します。


 管理人より

該当の記事は見つかりませんでした。