FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Paul McCartney to headline 50th Glastonbury festival。ライヴは現地日・2020年6月27日(土曜日)!

Paul McCartney to headline 50th Glastonbury festival。ライヴは現地日・2020年6月27日(土曜日)!

最近は、このニュースで話題騒然ですね。
エッ!?沢尻エリカの逮捕…いえいえ、沢尻エリカのCD出荷停止!?いえいえ、沢尻エリカ送検!?いえいえ、沢尻エリカ、長年に渡り使用!?いえいえ…って、ええかげんにせえ!こんな話題ではない!これですよ!これ!


ポール・マッカートニー、50周年記念となるグラストンベリー・フェスティバルにヘッドラインを務める事を正式発表!

スイマセン…記念すべき時なのに、何という前置きかと…では、本題に…

このニュースは月曜日の午後、マッカートニーがフランスのラジオ局とのインタビューを行った数時間後に発表しています。ポールのダジャレ発表の後、数時間後の事でした。

Paul McCartneyがTwitterでダジャレ発表!?その心は…Glastonbury!

Glastonbury ポール・マッカートニー Twitter

Paul McCartney to headline 50th Glastonbury festival2020

フェスティバル主催者は、正式にポールのヘッドラインを発表したあとに、ポールはそれに、「ヘイ、グラスト、君らの記念祝典に参加できて嬉しいよ。来年夏に会おう!」と、返しています。

グラストンベリー2020発表paul Twitter

来年はグラストンベリーのゴールデン・ジュビリー(Glastonbury's golden jubilee)であり、共同主催者のエミリーイービス(Emily Eavis)は次のように述べています。

“Having @paulmccartney coming back to headline the Pyramid next year is an absolute dream come true. There really was no one that we wanted more for the 50th anniversary.”

「来年ピラミッド・ステージ(Pyramid stage)にポール・マッカートニーが戻ってくることは、必要不可欠な夢だったのです。」と彼女は月曜日にフェスティバルのウェブサイトで声明で述べました。「50周年にふさわしい人は他にはおりません。」

発表されたエミリー・イービスさんって…フェスティバルの創設者であり主催者であるマイケル・エイビスと二番目の妻ジャンの末娘です。

エミリー・イービスさん グラストンベリー

コメントで「the Pyramid」と言っていますが、何で普通に「Stage」と言わずに、「 Pyramid=ピラミッド」と言っているのかと言うと…
グラストンベリーのステージが、このような形になっているからです。


グラストンベリー ピラミッドステージ Paul McCartney

グラストンベリー ピラミッドステージ ポール・マッカートニー

このステージのテントが、本当にピラミッドだからです。ナルホドです。

主催者によると、50周年記念フェスティバルthe 50th anniversary festivalの135,000枚のチケットはすべて先月発売され、34分で完売しています。
このフェスティバルでは、すでにダイアナ・ロスが最終日の午後に設けられている“レジェンド・スロット”でパフォーマンスすることが発表されています。


6月24~28日(ライブ・パフォーマンスは通常最後の3日間)開催され、ポールは6月27日(土曜日)にヘッドラインを飾る事になっています。

日本時間では28日・日曜日になりますので、ネット中継して貰えたら、嬉しいですね!

このカテゴリーに該当する記事はありません。