FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

娘の Stella McCartney を pop star.にすると脅迫した!?Paul McCartney

歌手のポール・マッカートニーは娘のステラ・マッカートニーにポップスターになれと常に“脅迫”しているそうだ。ポールは、ステラが、自身や彼女の母親リンダと同じ道をたどらず、 ファッションデザイナーとしてのキャリアを追い求めた事を賢い選択だったと認めつつ、音楽の道を代わりに選んでいたとしても、大成功していただろうと明かす。

娘の Stella McCartney を pop star.にすると脅迫した!?Paul McCartney

 「彼女は素晴らしいシンガーだよ、賢い事にファッションの道を選んだけどね。親と同じプロの道を歩むのは容易い事じゃないけど、ステラは音程が良いから、僕はレコーディングのためスタジオに引きずり込もうと脅迫するんだ。どうやったら説得できるだろうって思いながらね。『スター・ガール』という歌を書くつもりさ。やるよ。ステラ・ニーナという名前はスターの女の子という意味で、まさに彼女の事だからね」

 一方のステラは、ファッションではなく、もし音楽を選んでいたら人生はどうなっていたのだろうと時々思うものの、自身の選択に後悔はないという。

 「私は(両親の)音楽的才能を受け継ぎました。もしそうしていたらと唯一思う事ですが、人生の早い段階において、音楽の道には進まないと決断して本当に良かったと思っています」

 そして、ポールは、幼い頃のステラがリンダの豪華な衣装ダンスでファッションに興味を持った話を、ヴォーグ誌にこう続けている。「ステラと姉のメアリーはいつもリンダの洋服でドレスアップしていたよ。他の小さな女の子達と同じようにね。特にリンダのウエストまであるプラットフォーム・ブーツが大好きで、子供達のウエストまであったよ」

ポール・マッカートニー、娘のステラを脅迫!?~デイリー

0

Stella McCartney・パリコレのランウェイに「着ぐるみ」が登場、陽気な動物たちが訴える切実な問題

今日のブログで下記のような内容をアップしました。

Stella McCartney・シェアードの発売記念に、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の世界未発表曲を発表!

ポール・マッカートニーの未発表曲ってタイトルに、ホイホイと釣られてしまった…(笑)のですが、このプロモーション・ヴィデオを見ると、ユニークな事に、店内で「牛」が踊っているではないか!しかも、優雅に華麗に官能的に!
どうして「牛」!?
ベジタリアンと関連付けているのかな…動物保護かな…でも、牛にダンスさせるのか…これはユニークですが、今年の3月のファッション・ショーと関連があるのですね。



Stella McCartney・パリコレのランウェイに「着ぐるみ」が登場、陽気な動物たちが訴える切実な問題

パリで開催された人気ブランド、ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)の2020年/2021年秋冬コレクションのランウェイに、遊園地やテーマパークなどで見かける動物の「着ぐるみ」たちが登場した。

Stella McCartney・パリコレのランウェイに「着ぐるみ」が登場 うさぎ

Stella McCartney・パリコレのランウェイに「着ぐるみ」が登場5

Stella McCartney・パリコレのランウェイに「着ぐるみ」が登場1

 モデルたちに混ざって姿を現した、どこか懐かしく、愛嬌のある表情のウサギ、牛、キツネ、ワニ、シマウマといった動物たちは、地球環境や動物愛護の観点から、サステナブルでエシカルな素材選びを徹底していることで知られる同ブランドの新作バッグを手に颯爽とランウェイを闊歩。ファッション界における、ファーやレザーといった動物由来の素材の使用の廃止を訴えた。

Stella McCartney・パリコレのランウェイに「着ぐるみ」が登場2

Stella McCartney・パリコレのランウェイに「着ぐるみ」が登場3

同ブランドのデザイナーで、ロックバンド、ビートルズのポール・マッカートニーを父に持つステラ・マッカートニーは、厳格なヴィ―ガン(完全菜食主義者)であり、ブランド創設以来、20年近くも前から、サステナビリティーとファッション性の両立を追求しているパイオニアとして知られる。

Stella McCartney・パリコレのランウェイに「着ぐるみ」が登場6

今回のファッションショーに先立ち、ステラ・マッカートニーの公式インスタグラムでは、動物たちがファーやレザーの撤廃を訴える素朴ながら胸に刺さるイラストが公開。

さらに、モデルたちが着用した新コレクションにも、フェイクファーやフェイクレザーが多用されたほか、動物の形をしたブローチやネックレスといったジュエリーが取り入れられるなど、動物愛護をスタイリッシュに主張するアイテムが目立った。

Stella McCartney・パリコレのランウェイに「着ぐるみ」が登場7

Stella McCartney・パリコレのランウェイに「着ぐるみ」が登場8

ステラ・マッカートニーの支持者はセレブにも多く、筋金入りのヴィ―ガンで知られる映画『ジョーカー』のホアキン・フェニックスは、自身が最優秀主演男優賞を受賞したアカデミー賞を含む、今季すべてのアワードでステラ・マッカートニーの1着のスーツを着まわしたことでも注目を集めた。

Stella McCartney・パリコレのランウェイに「着ぐるみ」が登場4

パリコレのランウェイに「着ぐるみ」が登場、陽気な動物たちが訴える切実な問題

3

MARIE-STELLA-MARIS(マリー・ステラ・マリス)のミネラルウォーターをステラ・マッカートニーのトークショーで頂きました。

MARIE-STELLA-MARIS(マリー・ステラ・マリス)のミネラルウォーターをステラ・マッカートニーのトークショーで頂きました。

ありゃ!?と思う事がありますね。
11月22日発売のビートルズ・シングルス・コレクション(The Singles Collection)ですが、今、Amazon USを見ると順位が6位に下がっているのは仕方がないかもしれませんが、価格が$229.98になっているではありませんか!17日の時は、$200.78だったのに!?米国でもあるのですね…こんなパターン…まるで水商売…って…今日の話題は、「水」なんですが…大雨があった所なので躊躇していたのですが、拘っていては前に進めませんので、静かに掲載します。



Stella McCartneyと二階堂ふみがトークショー「SustainabilityはSexyに」

16日、ステラ・マッカートニーのトークショウが終了した後に、ミネラル・ウォーターを頂きました。
六甲のおいしい水?南アルプスの天然水?Crystal Geyser?Volvic?Evian?
そうか…マッカートニーと言えば、ポール!ポールと言えば、これですよね。FUJI!?
いえいえ、それが違うのです。そのウォーターは、こちらです。


MARIE-STELLA-MARIS(マリー・ステラ・マリス)

MARIE-STELLA-MARIS(マリー・ステラ・マリス)1

スイマセン…知りませんでした…どこのメーカーかと言えば、アムステルダムのブランドだそうです。

2010年、国連は水に関する国際会議プロセスにおいて、安全な飲み水へのアクセスと衛生設備の整った環境があることを人間の基本的人権と公表した。しかしその一方で、6億6300万の人々は未だに安全な飲み水へのアクセスがなく、24億の人々が衛生設備の整った環境で生活できていないと言われています。

「MARIE-STELLA-MARIS」は水と衛生管理、そして健康。安全な飲み水へのアクセスを実現する事を掲げ、2011年にナチュラルミネラルウォーターのラインから誕生しました。

MARIE-STELLA-MARIS(マリー・ステラ・マリス)6

MARIE-STELLA-MARIS(マリー・ステラ・マリス)7

ブランド名は、マリー・ステラ・マリスですが、創業者のお名前は、カレル・ニューバーグさん(Carel Neuberg)です。勿体ぶりましたが、ステラ・マッカートニーさんとどのような関係があるのかは分かりません…が、どちらもSustainability(サステイナビリティー)が関連しています。

MARIE-STELLA-MARIS(マリー・ステラ・マリス)2


子供たちの未来を支援する社会貢献活動として、製品の売り上げの一定金額を「クリーンドリンキングウォータープロジェクト」に寄付する活動「マリー・ステラ・マリス・ファウンデーション」も行なっています。

MARIE-STELLA-MARIS(マリー・ステラ・マリス)4

ミネラルウォーターでは1リットル販売されるごとに、5セントを寄付。また、ボディおよびホーム製品の売上高の5%を寄付しており、今年、100万ユーロ(日本円約1億2,000万円)を寄付したことを発表しています。

「マリー・ステラ・マリス財団」として13のプロジェクトを支援し、3万人以上の人々に清潔な飲料水へのアクセスを提供している「MARIE-STELLA-MARIS(マリー・ステラ・マリス)」が2019年4月20日より日本で販売される事が発表されました。
日本では、ミネラルウォーター(500ml 180円、750ml 540円)となっています。
ちょっとお高めですが、寄付と環境を考えれば、たまには良いのかな…


MARIE-STELLA-MARIS(マリー・ステラ・マリス)5


では、そのミネラルウォーターですが、どのような成分かと言うと…
採水国:ドイツ(エッ!アムステルダムの水ではないのですよ)
採水地:インスティトゥートロマイス(って…どこ?)
硬度・pHの記述がないのですが、硬度480と言われています。
(日本語ラベルの字が小さくて、読めん!)


MARIE-STELLA-MARIS(マリー・ステラ・マリス)3

他のメーカーでは、六甲のおいしい水・40mg/l、南アルプスの天然水・30mg/l、Crystal Geyser・ 67mg/l、Volvic・60mg/lです。これらは120mg/l未満ですので軟水となります。

120mg/l以上だと硬水ですが、Evian・304mg/lとマリーは硬水です。その他、硬水は…
ペリエ(フランス)400 mg/l、サンペレグリノ(イタリア)674 mg/l、コントレックス(フランス)1,468 mg/lがあります。


お味は…と言うと、飲みやすいあとくちのようですが、まだ飲んでいませんので分かりません。
しかも頂いた容器が紙パックですので漏れるとか…11月9日のMeetUpまで保てば、持って行きますので、飲まれたい方、どうぞ…と言っても、500mlしかありませんので…


水について静かに掲載した割に長くなりましたが、最後は、ド派手に掲載を…スイマセン…

こちらの方も、申込み、お待ちしております!

『 行ってみなはれ!物欲!食欲!ビートルズ欲!Meet Up in NARA 1109 』

NARA ROAD BACK

宜しくお願い致します!

0

Stella McCartneyと二階堂ふみがトークショー「SustainabilityはSexyに」

Stella McCartneyと二階堂ふみがトークショー「SustainabilityはSexyに」

10月16日に行われたステラ・マッカートニーさんのトークショウについて、当日にブログで取り上げましたが、あの内容では何の事だか分からん!と言われそうですが、トークショウの詳細が記事になっていましたので、転記させて頂きます。



ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)が16日、大阪の阪急うめだ本店の9階ホールで二階堂ふみとトークイベントを開催した。これは1階コトコトステージ11で22日まで開く2019-20年秋冬コレクションをそろえたポップアップストアと、同店9階ギャラリーで28日まで開かれるステラの母リンダ・マッカートニー(Linda McCartney、1941~98年)の日本初の写真展のオープニングに合わせたもの。

「サステイナビリティーはセクシーに」

登壇したステラは「こんにちは」と日本語であいさつし、まず「台風で大変多くの方が被災して心を痛めております。ヨーロッパから愛を送ります」と語り、トークショーではステラがなぜ責任のあるファッションの重要性や、サステイナビリティーに取り組むことになったのか、幼少期にオーガニック農場で“変化を起こすこと”を重視していた両親の下で動物とともに季節の移り変わりを感じながら育ったこと、7歳のころにはファッション業界で働こうと決めていたこと、そして、自分のポリシー(動物愛護)と革や毛皮を用いるファッション業界の通例とが対極にあったというエピソードなどを交えて話した。

「私たちはいろんな現実に直面している。それは誰も地球の環境を悪くしようと思っていたわけではなく、よりよくしようと思ってこれまで取り組んできた結果、今がある。子どもたちの将来を考えたときに、何かアクションを起こさなきゃいけないときに来ている。ファッション業界はこれまでずっと変わらずにいた。そして環境負荷が大きい産業でもある。今こそチャレンジが必要なとき。クリエイティブな挑戦であり、私はビジネスウーマンでもあり4人の子どもの母親でもある。倫理観を持って新しい方法でよりよいモノ作りをしていくことが大切だと思う。

今、サステイナビリティーはトレンディーな会話になっているけれど、そこで終わらせずに持続しなければいけない。私は、サステイナビリティーは楽しくセクシーに、そしてクールでファッショナブルに、それが当たり前になることが重要だと思っている。今あるものの代わりになるものを作って、クリエイティブな解決策を提案したいし、それがとても重要だと思っている」。

加えて、「通訳を通すことで深刻に聞こえているのかも。シリアスになりがちなテーマだからか、ほら、みんなの眉間にしわが寄っちゃってる。今あるものと違うものを作ることを楽しい方法でやっていきたいと思っているわ。それをセクシーにラグジュアリーに表現することこそが、唯一変化を起こせることだと思っている」とステラらしいユーモアを交えながら語ると会場の雰囲気が和んだ。

「ステラに影響を受け続けている」

一方、二階堂ふみは動物愛護の視点を持つようになってステラに興味を持ったという。少し緊張気味に、丁寧に語る姿が印象的で、「“ファーフリーファー”やレザーを使わない『ステラ』の商品は心から気持ちよく持てるし、それが『ステラ』の魅力でもある。私は『ステラ』の服を着ることで影響を受け続けている」と話す。

また、サステイナビリティーが日本でトレンドになっているかと尋ねられると、「きっと徐々になっているところ。気づいている方は多いと思う。自分の生活とどれだけ密接かをわれわれは知らなければいけない。海外に行くと、当たり前のように商品には認証マークが付いたモノが売られていて、日本は意識が高い人しか見ていないけど、そこに対して世代を超えて話し合える環境になることが必要なのでは」と語った。

サステイナビリティーの先導者であるステラの来店は、阪急うめだ本店が16日から行っているサステイナブルブランドの取り組みやアイテムを紹介するフェア「グッド フォー ザ フューチャー」の一環で、同店が今後もサステイナビリティーに力を入れていくという意志の表れでもある。

トークショーの観覧チケットは事前にインターネットで応募を受け付けたというが、募集開始から9分で定員に達するなど、注目が集まっていた。約400人が詰めかけた会場には若い世代の姿が目立ち、その関心の高さがうかがえた。

ステラ スミス サイン スニーカー

来店した、ある母娘は上京して暮らす娘がステラのファンで、トークショーのためにとんぼ返りで参加したという。娘さんは、今回のポップアップストアの目玉商品である「アディダス(ADIDAS)」とコラボレーションしたベジタリアンレザーの“ステラ#スタンスミス”に、ステラ・マッカートニーとスタン・スミス(Stan Smith)の直筆サインを入れたモデルを購入してトークショーに臨んだ。

ステラ スミスのサイン スニーカー

“サステイナブル”をテーマにした「ステラ マッカートニー」のポップアップストアには開店前に約50人が列を作り、その後も行列が絶えなかった。特に“ステラ#スタンスミス”はメンズサイズから売り切れとなり、用意された半分以上が13時の時点で完売。そのほか、先行発売した人工ファーの“ファーフリーファー”を用いたアイコンバッグ“ファラベラ”が人気を集めた。

リンダ・マッカートニーの写真展は、ドイツの出版社タッシェン(TASCHEN)から「リンダ・マッカートニー:ザ ポラロイド ダイアリーズ」が9月に刊行されたことを記念したもので、約250点のポラロイド写真を展示。ステラはトークショーで写真集と展示についても触れ、「出来上がった本を初めて見たときとてもエモーショナルな気分になった。とてもパーソナルな瞬間をとらえていたから。動物や家族に対する温かみや愛情を感じてもらえると思う」と語った。

リンダ・マッカートニーの写真展 入口

展覧会場には、ミュージシャンや料理研究家、写真家として活躍したリンダの実験的な視点や色彩感覚を映像で見ることができるスペースや、写真展の世界観を体験できるフォトブースなども設けられており、多角的な展示から、動物愛護の思想を持つステラ・マッカートニーの生き方の原点をも感じることができる。

なお、阪急うめだ本店のコンコースの7カ所のウインドーも「ステラ マッカートニー」に染まっている。



ステラ・マッカートニーと二階堂ふみがトークショー 「サステイナビリティーはセクシーに」~WWD

全文掲載しました。ありがとうございます。「WWDジャパン」記者・廣田 悠子さん


ところで、この写真は、どこで撮影されたのかな…

Stella McCartneyと二階堂ふみがトークショー「SustainabilityはSexyに」

…と思っていると、バックの文字は、「Linda McCartney」と見えます。後々、関係者、学生の方を含めアフターパーティーが行われたようですので、「The Polaroid Diaries」写真展で行われたのでしょうかね。

今日は17日、ステラさん、もう帰られたのかな…

2

ステラ・マッカートニーさん&二階堂ふみさん、ハリー杉山さんのトークショウ、開催!キーワードは「サステイナビリティー」

ステラ・マッカートニーさん&二階堂ふみさん、ハリー杉山さんのトークショウ、開催!キーワードは「サステイナビリティー」

行って来ました。阪急うめだ本店!目的は勿論、これです。
サステイナビリティートーク ショー


サステイナビリティートーク ショー


場所は阪急うめだ本店9階 阪急うめだホールです。事前に先着80名申し込みで、申し込み当日、十数分で締め切りになりました。
入場者が80名!?おかしいな~ホールの座席は最大408席ですので、どうしてそんなに少ない申込数なのかと思っていると、関係者、招待者、メディア、学生の方々の座席が大半でした。ファッション関係のトークですので、学生やファンション関係の方の参加は良いことですね。結局、ホールは満席でした!


トークショーは、司会・ハリー杉山さん、出演者はステラ・マッカートニーさんと、二階堂ふみさんです。
トークのキーワードは「サステイナビリティー」…下を噛みそうなこの言葉の意味は持続可能なという意味で企業活動においては環境に配慮したモノ作りや公平な雇用形態などを示す事です。
モチベーションを持ち続ける…その為にも興味を持つ事が必要です。続ける…その持続性がサステイナビリティーです。


ステラ・マッカートニーさん&二階堂ふみさん、ハリー杉山さんのトークショウ、開催!キーワードは「サステイナビリティー」


100年以上、同じ環境、同じ考え方で続いてきた業界に対して、NOをYESにする事を実現して来たステラさんの信念は凄まじいものだと感じます。その原点に影響を与えた事については、当ブログでも紹介した内容です。

ステラ・マッカートニー、サステイナブル・ファッションの原点は両親・ポール&リンダ・マッカートニー


「自分が何が出来るのか?」それがビジネスに結びつけて考えていけば、NOがYESになるのかな…そして、様々な事がありながら、「楽しくやろうとしている」言葉に勇気付けられます。その姿勢は「Sexy」「Cool」であるべきだそうです…まるで、小泉さんみたいですね(笑)。

トークショーは40分程でしたが内容の濃いトークだったと思います。通訳の方もお疲れ様でした。司会のハリーさんも、共演者の二階堂ふみさんも良かったですよ。ふみちゃん、才女で可愛らしかったです。ハイ。


トークショウ、開催!キーワードは「サステイナビリティー」

あっ…トークショー後、係の方とハリーさんに気軽に話しかけて、スイマセン…どうしてもお願いしたい方がおられてお伝えしたかったので…ステラさんに渡して頂けたのかな…気になります。

トークショーの時間は、あっと言う間に終了…質問コーナーがなく、終わったには残念でしたが、大阪で、しかも、リンダ・マッカートニーさんの「The Polaroid Diaries」写真展が初めて開催された事は喜ばしい事です。この開催を実現された阪急百貨店など関係各社の方々に感謝致します。

その写真展…時間がなくて見れていません…今度、ゆっくりと拝見します。
そして、トークショー後…この話の続きは、当ブログ主催の会合「Meet Up in NARA」の二次会にて…


ステラ・マッカートニーさん&二階堂ふみさん、ハリー杉山さんのトークショウ、開催キーワードは「サステイナビリティー」

↓ ↓ ↓ ↓ こちらをクリックして、内容をご覧になって下さい。

『 行ってみなはれ!物欲!食欲!ビートルズ欲!Meet Up in NARA 1109 』

行ってみなはれ!物欲!食欲!ビートルズ欲!Meet Up in NARA 1109

NARA ROAD BACK


こちらの神戸のイベントもありますよ。

神戸・リバプール友好推進オフィス(ペニーレーン)主催・第2回Beatles Fan Meetingが10月27日に開催されます。

神戸・リバプール友好推進オフィス(ペニーレーン)主催・第2回Beatles Fan Meeting


驚きと感激と笑いは続きます…

このカテゴリーに該当する記事はありません。