FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

1941年9月24日、 Linda McCartney リンダマッカートニーの Birthday

1941年9月24日、 Linda McCartney リンダマッカートニーの Birthday

レディー・リンダ・ルイーズ・マッカートニー(Lady Linda Louise McCartney)は、リンダ・ルイーズ・イーストマン(1941年9月24日、ニューヨーク州スカスデール、1998年4月17日、アリゾナ州ツーソン)生まれのアメリカのミュージシャン、作曲家、動物愛護活動家、写真家である。彼女の両親は弁護士のリー・イーストマンとルイーズ・サラ・リンドナー・イーストマン。リンダには兄のジョンと妹のローラとルイーズがいた。

1969年3月12日、イギリス・ロンドンでポール・マッカートニーと結婚。リンダは、1997年にエリザベス女王2世によって夫がサーとして飾られたことで、レディー・マッカートニーとなった。

リンダはベジタリアン料理の本を執筆し、アメリカとイギリスで大成功を収めたベジタリアン料理会社「リンダ・マッカートニーズ・フーズ・カンパニー」を設立しました。

1995年に乳がんと診断された彼女は、肝臓に転移し、1998年4月17日にアメリカ・アリゾナ州ツーソンで死亡した。

1941年9月24日、リンダマッカートニーのバースデイ



Paul McCartney brought out the Dundee cake for wife Linda at Caird Hall gig in 1975

元ビートルのマッカートニーはリンダが33になるちょうど一日前に世界ツアーのバンドの Wings Over the World tour の一部としてチケット£1と£2.50で、45年前に the Caird Hall ケアルド・ホールで演奏しました。

Wings Over the World tour 1975 Poster

Caird Hall Paul McCartney ticket

Tony Dorsey トニー-ドーシー、 Howie Casey ハウイー-ケーシー、Steve Howard スティーブ-ハワードとThaddeus Richard タデウス-リチャードのブラスセクションは、ニューオーリンズ・スタイルのアレンジで "Happy Birthday "を演奏し、ショーの終わりには、大きなケーキがステージ上に運ばれました。

リンダはギグの後、ケアード・ホールのサイン本にメッセージを残しています。"Keep it up Dundee, you take the cake!"と書かれています。

Linda McCartney on stage at the Caird Hall.
1975-09-23-Wings-Linda-McCartney

このグループが会場に到着したのは、当時ダンディー大学の学長であったクイーン・マザーがケアド・ホールのサイン本にサインをした数週間後でした。

マッカートニーは王冠をかぶった顔と、“and love from another subject,”というメッセージを描き、矢は女王殿下のサインに向かって指していた。

“and love from another subject,” リンダ・マッカートニー

1973年のアルバム『バンド・オン・ザ・ラン』に続いて、バンドは1975年に『ヴィーナス・アンド・マーズ』をリリースし、イギリス16公演、ヨーロッパ10公演、北米31公演、オーストラリア9公演を含むツアーに着手した時には、『ウィングス・アット・ザ・スピード・オブ・サウンド』に取り組んでいました。

1975-09-24_01-Wings-in-Dundee-

1975-09-24_02-Wings-in-Dundee

1975年9月23日に行われたケアーズ・ホール公演の後のイブニング・テレグラフ紙のレビューでは、このギグは「しばらくの間、テイサイドで行われた最高のショーの一つに数えられるに違いない」と述べられています。

Paul McCartney and Wings performed at Dundee’s Caird Hall.

Happy Birthday Linda McCartney

1941年9月24日、 Linda McCartney リンダマッカートニーの Birthday 2020

Paul McCartney brought out the Dundee cake for wife Linda at Caird Hall gig in 1975~thecourier.uk



Walker Art Galleryより
1942年の今日生まれのリンダ・マッカートニーは、スポットライトの下でも外でも人生を記録した写真の驚くべきアーカイブを残しています。
2020年11月1日までの期間限定で、リンダ・マッカートニー回顧展を体験しよう 。

Introduction by Paul McCartney

Walker Art Gallery リンダ・マッカートニー 2020 9 24

Walker Art Gallery

3

The Linda Retrospective exhibition at walker gallery へ「ゆめ参加」してみませんか?

The Linda Retrospective exhibition at walker gallery へ「ゆめ参加」してみませんか?

リンダ・マッカートニーの写真展がLiverpoolで開催される事を以前、ブログで紹介しました。

Welcome To Linda McCartney Retrospective , the Walker Art Gallery , Liverpool

会場である The Walker Art Gallery のホームページを拝見すると素晴らしい掲載をされているので、紹介させて頂きます。

The Linda Retrospective exhibition at walker gallery へ「ゆめ参加」してみませんか?

Linda McCartney Retrospective

The Exhibition
ウォーカー・アート・ギャラリーでは、リンダ・マッカートニーの写真の大規模な回顧展を開催します。1960年代の音楽シーンの象徴的な描写から、ポールとの家族生活まで、リンダは彼女の全世界をフィルムに収めました。

この展覧会では、250枚以上の特別な写真を展示し、リンダがいかに多作な写真家であったか、自然界への愛、シュールなユーモアのセンス、自然発生的なものを捉える卓越した眼差しが、彼女の作品に独特のスタイルを与えていたかを明らかにしています。

この展覧会では、リバプールとウィラルで撮影された、これまでに一度も公開されたことのない写真の一部を展示しています。


Spotify playlist
音楽は、リンダの人生と仕事に大きな影響を与えました。リンダが撮影したミュージシャンの楽曲を集めたプレイリスト「the Linda McCartney Retrospective」をSpotifyでお聴きいただけます。


Highlights
All photographs © Paul McCartney / Photographer: Linda McCartney


The Linda Retrospective exhibition at walker gallery-1

The Linda Retrospective exhibition at walker gallery-2

The Linda Retrospective exhibition at walker gallery-3

The Linda Retrospective exhibition at walker gallery-4

The Linda Retrospective exhibition at walker gallery-5

The Linda Retrospective exhibition at walker gallery-6

The Linda Retrospective exhibition at walker gallery-7

The Linda Retrospective exhibition at walker gallery-8

The Linda Retrospective exhibition at walker gallery-9

The Linda Retrospective exhibition at walker gallery-10

Audio guide
オーディオガイドで展覧会の見どころをご紹介します。ご自宅でお聴きになるか、ヘッドフォンをお持ちになって、展覧会のガイドをお楽しみください。


walker gallery audio-guide

ポール・マッカートニーによる紹介です!



Shop
展覧会のハイライトをフィーチャーしたプリント、Tシャツ、トートバッグなど、私たちの限定品をご覧ください。


Paul and John Print £10.00

Paul and John Print £10.00

Paul and John Tote Bag £17.50

Paul and John Tote Bag £17.50

Paul and John T-Shirt £20.00

Paul and John T-Shirt £20.00

その他、沢山ありますが、もう既に完売になっているグッズもありますね。

Tell us what you think ご意見をお聞かせください。
この展覧会をご覧になった方には、5分から10分ほどお時間をいただき、ご感想や今後ウォーカー・アート・ギャラリーで開催されるイベントについてご意見をお聞かせください。

アンケートにご協力いただいた方には、リンダ・マッカートニー回顧展カタログが当たる抽選会にご参加いただけます。




行っていたら…勿論、アンケートに協力しますよ!
でも残念ながら、参加は、ゆめ参加なんですよね…

0

Welcome To Linda McCartney Retrospective , the Walker Art Gallery , Liverpool

Welcome To Linda McCartney Retrospective , the Walker Art Gallery , Liverpool

4連休、皆さん、どのようにお過ごしですか?本来なら、お出掛けしたい所でしたが、家族で食事に行った位で、法事もありましたので遠出をせずにほとんど自宅にいました。最後の4日目は雨ですし…こんな調子で盆休みも過ごすのかな…近くにこのようなイベントがあれば、行きたいのですが…そこは…
Liverpool・ウォーカーアートギャラリーthe Walker Art Gallery「Linda McCartney Retrospective」

Welcome To Linda McCartney Retrospective , the Walker Art Gallery , Liverpool



Welcome To Linda McCartney Retrospective , the Walker Art Gallery3

The Walker Art Gallery , Liverpoolで、リンダ・マッカートニー回顧展を開催します。
2020年8月8日—2020年11月1日 チケットは£9です。


Welcome To Linda McCartney Retrospective , the Walker Art Gallery

Linda McCartney Retrospectiveの最初のオープニングはCOVID-19のために延期されていましたが、社会的距離措置が導入して、2020年7月22日からチケットを事前予約出来るようにしています。

リンダ・マッカートニー(1941-1998)が撮った250枚以上の写真と、リバプールとウィラルWirralに住んでいた家族写真など、彼女の作品の広範な展示会です。

Welcome To Linda McCartney Retrospective , the Walker Art Gallery2

リンダ・マッカートニーは、1960年代の音楽シーンで最も象徴的なアーティストや瞬間の肖像画、親密な家族の瞬間、自然界の画像などを誇るポートフォリオを備え、並外れた幅広い写真家でした。彼女の写真は、リンダが体験した世界を捉え、彼女の周囲の人々、場所、風景を、比類のない自然で実験的なスタイルで表しています。

Welcome To Linda McCartney Retrospective , the Walker Art Gallery1

ポール・マッカートニー:
「私たちの家族はこの展覧会をとても誇りに思っています。ウォーカーには、リバプールでの初日から現在まで、多くの特別な思い出があります。」


メアリーマッカートニー:
「この展示がユニークで特別なのはリバプールです。私が成長している間、マムMum がリバプールで何年にもわたって撮った写真がある小さな宝石のような所です。リバプールは私たち全員にとって本当に特別な場所です。彼女は本当に都市を、そして、その人々を愛していました。」


1960年代のリンダのジャーナルやカメラの数々など、豊富なエフェメラやアーカイブ資料が展示されています。コンタクト・シート、ポラロイド、sunプリントはすべての機能を備えており、リンダの創造性と初期および実験的な写真プロセスへの関心を示しています。

リバプール国立美術館 National Museums Liverpoolのギャラリーおよびコレクション・ケア担当エグゼクティブディレクター、サンドラ・ペンケスSandra Penkethは次のように述べています。

「Linda McCartney Retrospectiveのオープンが予定されていた直前にギャラリーを閉じたのは、非常に残念でした。今回、いよいよ開店することで、特に厳しい時期を迎える中で、来場者の皆様に大きな喜びをお届けできることを願っております。有名な顔から親密な家族のポートレートまで、彼女の素晴らしい作品は、愛、洞察、ユーモア、そして私たち全員が今受け入れるすべての資質に満ちています。」

「リバプールとウィラルで撮影された一連の写真は私たちにとってのハイライトであり、地元の訪問者がお馴染みの街で若いマッカートニー家を見ることを楽しんでいる事でしょう。」


LIVERPOOL'S BUSINESS DIRECTORY


the Walker Art Gallery , Liverpool

こちらのthe Walker Art GalleryのHPを見て頂くと、立派な美術館である事が分かります。
リバプールですので、なかなか今は日本から行けないですよね。
その代わりにこちらは如何でしょうか?


Linda McCartney. The Polaroid Diaries ポールのサインは2箇所入で$4,500!

絶賛発売中です!

0

亡き妻リンダが撮影した、ポール・マッカートニーと家族の素顔

亡き妻リンダが撮影した、ポール・マッカートニーと家族の素顔

ポール・マッカートニーの妻、ステラ・マッカートニーの母として知られる写真家リンダ・マッカートニーが、70年代〜80年代にかけて撮影したポラロイド写真をここに紹介。

亡き妻リンダが撮影した、ポール・マッカートニーと家族の素顔1

「ビートル」と結婚する前のリンダ・マッカートニーは、写真家リンダ・イーストマンとして知られていた。彼女はローリング・ストーン誌の表紙(エリック・クラプトン)を撮影した最初の女性であり、ジミ・ヘンドリックスやボブ・ディラン、そしてビートルズなどのアイコンを撮影した。

亡き妻リンダが撮影した、ポール・マッカートニーと家族の素顔2

70年代から1998年に56歳で乳がんで亡くなるまで、リンダはカメラを家庭生活に向けていた。
『リンダ・マッカートニー:ポラロイド・ダイアリーズ』は、スコットランドのキャンベルタウンにある農場で撮影されたマッカートニー夫妻の親密なスナップショットが多数掲載されている。
「彼女はただ被写体を見ていたんだ」とポールは同書のまえがきに記している。
「彼女の写真の多くはワンクリックで生まれている。目の前で起きていることが素敵な写真になるか見極めているんだ。そして、そのタイミングで正確にスナップ写真として捉えてきた。彼女は何度も何度もそうやってきたから、いつも驚かされたよ」


亡き妻リンダが撮影した、ポール・マッカートニーと家族の素顔3

70年代初頭から90年代半ばまでのポラロイドには、ポールが歯を磨く様子や、リンダが若いステラとセルフィーをしている愉快なショットも含まれている。
「私たちがこの本で目にしているのは、彼女の写真における、よりプライベートな側面だと思います」と、編集者のReuel GoldenとBritish Journal of Photographyの元編集者はローリングストーン誌に語っている。
「それは彼女の視点とビジョンを反映していますが、ほんのり気さくで親密なものになっています。これが彼女にとって、家族との関係性を表現する手段だったのでしょうね。そして、これらの写真には並外れて有名なファミリーの、爽やかで自然体の姿が映し出されていると思います」


亡き妻リンダが撮影した、ポール・マッカートニーと家族の素顔4

この写真集には、アダム・アントやプリテンダーズのクリッシー・ハインドといったリンダの友人たちも登場する。
「彼らはしばしばデモテープのように、適切な録音よりも良い雰囲気を掴んでいる」と、ハインドは同書の前半に記している。彼女はリンダが最後に撮影した人物の一人で、リンダとポールの家で撮影されたポートレートのなかに含まれていた。それはごく当たり前のように、ポラロイドだった。


亡き妻リンダが撮影した、ポール・マッカートニーと家族の素顔~Rolling Stone



ん~阪急百貨店・うめだ本店で開催された「リンダ・マッカートニー・ポラロイド・ダイアリーズ写真展」が懐かしいですね~

ブログ・カテゴリー:リンダ・マッカートニー

また、開催して欲しいです。

2

Linda McCartney. The Polaroid Diaries ポールのサインは2箇所入で$4,500!

Linda McCartney. The Polaroid Diaries ポールのサインは2箇所入で$4,500!

今年のインパクトのあったイベントの1つに上げる事が出来るのが、リンダ・マッカートニー・ポラロイド・ダイアリーズ写真展です。
当ブログにて、このような内容を掲載しました。


"Linda McCartney. The Polaroid Diaries" with Mary McCartney、Stella McCartney、Paul McCartney、Ringo Starr, Barbara Bach & Olivia Harrison at The Victoria and Albert Museum

夢のような建物で、素晴らしい写真展の開催発表がありましたが、注目されたのが、写真集「The Polaroid Diaries」にポール・マッカートニーがサイン入の本が販売されている事でした。その詳細が掲載されていますので、ご紹介します。

本の紹介
リンダ・マッカートニーのポラロイド・ダイアリーズは、ベストセラーの本や写真集を発表しているタッシェン(TASCHEN)ですが、1970年代初頭から1990年代半ばまで撮影された膨大なアーカイブのハイライトを限定コレクターエディションとしてまとめています。
その写真集で、ポールのサイン入が発売されています。


TASCHEN



Taschen mccartney_linda_polaroids

Linda McCartney. The Polaroid Diaries. Art Edition No. 1–62 ‘Location unknown, 1970s’
$4,500


Art Edition (No. 1–62), with the print Location unknown, 1970s. The book and print are both signed by Paul McCartney.

Linda McCartney. The Polaroid Diaries. Art Edition No. 1–62 ポール・マッカートニーのサイン

Linda McCartney. The Polaroid Diaries-1

Linda McCartney. The Polaroid Diaries-2

Linda McCartney. The Polaroid Diaries-3

Linda McCartney. The Polaroid Diaries-4

Linda McCartney. The Polaroid Diaries-5

Linda McCartney. The Polaroid Diaries-6

Linda McCartney. The Polaroid Diaries-7

Linda McCartney. The Polaroid Diaries-8

Linda McCartney. The Polaroid Diaries-9

Linda McCartney. The Polaroid Diaries-10

こちらは既に、Sold Outですが、まだ下記は予約受付中のようです。

Linda McCartney. The Polaroid Diaries. Art Edition No. 63–124 ‘Sussex, England, 1980s’

勿論、こちらも、No.1-62と同様に、写真集とプリント写真の両方にサインをしております。

Linda McCartney. The Polaroid Diaries. Art Edition No. 63–124 ‘Sussex, England, 1980s’ポール・マッカートニーのサイン


ん…サイン2セットで、このお値段…ん…ん…公式なサインですので本物お墨付きですが、お値段がお値段ですので、なかなか簡単にClick出来ないですね。
そんな方の為に、こちらのサイン入りの写真集もあります。


Linda McCartney. The Polaroid Diaries Edition of 376
Collector’s Edition (No. 125–500), each signed by Paul McCartney
$2,000・予約受付中


少しはお買い得になったかな…と言っても高額です。
エッ!物欲を一年我慢したら買えるって…ん…そうかもしれませんが、そんな時に限って、あの人が、この人が来日なんて事になれば一大事ですから…


なんだかんだと言っても簡単に購入出来ないな~
そんな方には、純粋な写真集なら、Amazon・4,942円です。TASCHENでは$50、Amazon USでは$45です。


Linda McCartney. The Polaroid Diaries  Taschen1

これなら、なんとか…

このカテゴリーに該当する記事はありません。