FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Paul McCartney、Freshen Up Tour 2020年 フランス4公演決定!

Paul McCartney、Freshen Up Tour 2020年 フランス4公演決定!

発表されました!NA NA NAんと!フランス公演の発表です。

Paul McCartney、2020年はFranceで始動! フランス4公演決定!


(恒例の直訳です。笑)
ポール・マッカートニーがフランスでの4つのコンサート日程を発表!
ビートルズの元ベーシスト兼ヴォーカルであるポール・マッカートニーは、2020年にパリ、リール、リヨン、ボルドーの4公演の為にフランスに戻ってきます!


2018年にリリースされた17枚目のスタジオアルバムであるエジプトステーションは、すぐに世界中の売上のトップにランクされました。その後、Freshen Up Tourというタイトルの39日間のワールドツアーで、2018年11月28日にParis La Défense Arena(パリラデファンスアリーナ)で満員の4万人の観客の前で公演を行いました。ファンはツアーが2019年7月13日のロサンゼルスでの最終日で終わると考えていました。しかし77歳のポール・マッカートニーの活力は言うまでもありません! 4つの新しい日程で、4つの巨大な会場でフランスを「リフレッシュ」することになります。

Paul McCartney annonce quatre dates de concert en France


フランス語って…分からない…いや、英語でも分からないのですが…(笑)
記事の直訳の正確度は置いといて、気になる事が多々ありますが1つ1つ検証して行きましょう。
先ずは、各公演会場について、調べてみると…


2020年5月23日 à Lille au Stade Pierre Mauroy / スタッド・ピエール=モーロワ
ノールにある多目的スタジアムで、サッカーチーム、LOSCリール・メトロポールの新ホームスタジアムである。
収容人数は、50,186人


2020年5月26日 à Paris - La Défense Arena / パリ・ラ・デファンス・アリーナ (Uアリーナ)
フランス・パリ郊外のナンテールに所在する屋内スタジアム。
完全密閉型スタジアムではノルウェーのテレノール・アリーナについで欧州で2例目である。
こけら落とし興行としてローリング・ストーンズの世界ツアーが2017年10月19・22・25日に開催された。
収容人数は、40,000人


2020年5月31日 à Bordeaux au Matmut Atlantique / ヌーヴォ・スタッド・ド・ボルドー
ボルドーにある多目的スタジアム。 FCジロンダン・ボルドーのホームスタジアムである。
収容人数は、42,115人


2020年6月7日 à Lyon au Groupama Stadium / パルク・オリンピック・リヨン
サッカークラブのオリンピック・リヨンのホームスタジアム
収容人数は、59,286人



どの会場もデカイですね。これまでのFreshen UpのEU公演では
28 November 2018 France Paris La Défense Arena 36,663人
30 November 2018 Denmark Royal Arena 15,143人
3 December 2018 Poland Tauron Arena Kraków 17,497人
5 &6 December 2018 Austria Wiener Stadthalle 21,134人
12 December 2018 England Echo Arena Liverpool 9,032人
14 December 2018 Scotland SSE Hydro 10,737人
16 December 2018 England The O2 Arena 15,651人


いずれも、フランスを除けば、10,000~20,000人の会場となりますが、フランスだけ37,000人であった事を考えると、ポールのフランスでも人気は健在ですね。

しかもフランス国内で4公演と言うのは驚きです。そして、どの会場も40,000人クラスの会場ですので、フランス大ツアーです。

2

想い出のPaul McCartney in 両国国技館 2018年11月5日。あれから一年…

想い出のPaul McCartney in 両国国技館 2018年11月5日。あれから一年…

ポール・マッカートニー3国技館ライヴ20181105

2018年11月5日は想い出深いポール・マッカートニー初の両国国技館公演でした。
もう一年…まだ一年…やっと一年…皆さんそれぞれの想いがあると思います。
その国技館公演について、当ブログをまとめて掲載します。

NIPPPONとPaul McCartneyとRyogoku Kokugikan の広告

2018年9月13日
追加公演にファイナル・アンサー!?ポール・マッカートニー空白の6日間

9月27日
♪もしも、追加が…♪ ポール・マッカートニー・日本追加公演発表Majica!?

9月28日
追加公演は両国国技館!Paul McCartney 新伝説が誕生!

9月29日
ポール・マッカートニー・両国国技館の広告デザインの謎に迫る。

10月4日
ポール・マッカートニー・両国国技館の広告デザインの謎を解明する。

10月9日
両国国技館のPaulMcCartney公式は瞬殺…

10月12日
NIPPPONとPaul McCartneyとRyogoku Kokugikan の広告

10月14日
国技館広告・湯川れい子さんのポール・マッカートニーへのインタビューを読み解く。

10月21日
両国国技館・Paul McCartney、行かれますか?アンケート集計結果!

10月26日
両国国技館公演はSOLD OUT!Paul McCartney

10月27日
両国国技館公演で心配事…国技館名物・焼き鳥の販売はどうなる!? Paul McCartney

11月6日
ドスコイ!国技館公演!ポール・マッカートニー

公演までの回顧録は、こんな感じです。
当ブログは、時系列に掲載していますので、あとから振り返りやすくなっています。それが私自身楽しみで掲載しているようなものです。これらは、tebichiさんやNAドリの皆さんの協力があってこそのブログですが、よくこれだけ書けたものだ…
これらは一年前の事…次の思い出作り、楽しみの為に、ポール・マッカートニーから次のサプライズを期待しています。

0

Paul McCartneyのFreshen Up TourにおけるGrossesが発表されました!

Paul McCartneyのFreshen Up TourにおけるGrossesが発表されました!

ポール・マッカートニー、Freshen Upツアーのグロスが発表されましたので、その詳細をお伝えます。

Paul McCartneyのFreshen Up TourにおけるGrossesが発表されました!

ポール・マッカートニーはFreshen Upツアーで299日間に渡り37公演を行いました。
北米:20公演(Zilker Parkの野外フェスティバル・2公演は除く)・$6,830万
ヨーロッパ:8公演・$1,760万
南米:5公演・$2,200万
アジア(日本):4公演・$2,120万


エッ!と思いますね。8公演のEUよりも日本の方が総額が多い…これは今に始まった事ではないか…やはりツアー・1公演平均で見ると日本公演の総額がトップになりますね。因みに日本での個別の発表がありません。
恐らく、One On Oneツアーの時には、$22,802,345(3公演・143,826枚のチケット販売)と発表されていますので、2018年の東京ドーム2回、両国、名古屋の4公演で$2,120万とは言え、いかに東京ドームの収益が高いかが分かります。


そして、ポールの北米以外の地域ツアーと言うのは、$2,000万以上を見込めないとツアーが組みにくいのかなとも思います。
Out Thereツアー以降、例外の南米はありますが、実は苦戦しているのがEUなんです。10公演以上組まないと、他の地域と比べて見劣りしますね。それでも、採算が合うのは手続きの負担が少ない欧州連合=EUのメリットだから?
然しながら、Freshen Upツアーで地元・英国では、2018年12月16日のLondon・The O2 Arena公演・$2,110,660(15,651枚)の1公演に留めたのかな?2019年のラストに何かがある予感が…


北米の合計(2期に渡っていますが)$6,830万です。全てチケットは完売!

1公演のピークは、Green Bay・Lambeau Field公演での$6,529,928(49,416枚)

ランボー・フィールド(Lambeau Field)でのPaul McCartney公演の前日にグッズ販売

Paul McCartney Concert at Lambeau Field in Green Bay 公演直前!

Paul McCartney Concert at Lambeau Field in Green Bay LIVE

一番低いのが、Fort Wayne・Allen County War Memorial Coliseum公演の$1,779,313(10,695枚)となります。

アレン郡戦没者追悼記念施設でのポール・マッカートニー公演

Paul McCartney at Allen County War Memorial ColiseumのプロショットとWhite Line(白筋)


あれ!?一番多いのは、Los Angeles・Dodger Stadium公演じゃないの?

Dodger Stadium, Los Angeles, CA、Freshen Up Tour・Paul McCartney 2019北米ラスト公演

Paul McCartney&Ringo Starrの共演は友情の証です。

と思われますが、$6,410,157(48,767枚)と北米No.2でした。
これはグリーンベイではポールのソロは初めての公演であり、地元の方のポール愛による結果かと思っています。
それにしても、1公演の総額・チケット販売枚数に違うがあれど、ショウの質はサイコーで、しかも同じである事はポールのステージの素晴らしさですね。


と…ここでも疑問が…じゃ~武道館や国技館はどうなるの…って突っ込まれると返答に困りますね…まあ~良いじゃありませんか!ポールですから!(と…ごまかす。笑)

と…話が難しくなった所で、今日はここまで…明日も、この続きを…


業務連絡
MJ KIMさんの本が到着しましたので、申込みをして頂いた方に随時郵送させて頂きます。
宜しくお願い致します。

0

謎が謎を呼ぶ…ポール・マッカートニーのズボンとジャケットの謎…

謎が謎を呼ぶ…ポール・マッカートニーのズボンとジャケットの謎…

ポール・マッカートニーのフレッシュンアップ北米ツアーが終了しましたので、今日から何を掲載すれば良いのか途方に暮れる日々が続くのかと思っていると、このような写真がアップされていました。(tebichiさん、ご連絡ありがとうございます。)

アーリントン州グローブライフ・パーク・イン・アーリントン(Globe Life Park in Arlington)Paul McCartney公演1

アーリントン州グローブライフ・パーク・イン・アーリントン(Globe Life Park in Arlington)Paul McCartney公演2

アーリントン州グローブライフ・パーク・イン・アーリントン(Globe Life Park in Arlington)Paul McCartney公演3


これらの画像は、いつの公演か分かりますか?
分かった方は、トンデモナイ・ポール追っかけかと思います。
この公演は6月14日・アーリントン州グローブライフ・パーク・イン・アーリントン(Globe Life Park in Arlington)公演です。


Globe Life Park, Arlington公演、Paul McCartney

ステージ側の画像は、観客の方の部分で判別することが出来たかもしれませんが、この画像は反対の観客側ですので、すぐには分からないですね。
このスタジアムの最上階部分で、なんとか分かるかな…いや~わかんねだろうな~って感覚です。
しかもブログを見て頂いた通り、アップされている画像少ないのです…ですので、わかるわけねーだろう!って感じです。


この画像情報で分かった事があるのですが、先ずは、この事から指摘しないと、NAドリの方に指摘されますので、先に発表しておきます(笑)。
例のポールのお気に入りジーンズ!White Line・Black Jeansです!
ブログ掲載時にも気が付いていたかもしれませんが、スルーしていますね。(掲載に余裕がなかったのかな?)
今回は単にそれだけではありません。本邦初公開!このブラック・ジーンズの後ろ側の公開です。


アーリントン州グローブライフ・パーク・イン・アーリントン(Globe Life Park in Arlington)Paul McCartney公演5


ん…あれ!?期待していたものがない…それはジーンズの後ろ側なので、お尻のポケット部分にあると思われたバックステッチがない…ん…残念…そのバックステッチで、ついにこのジーンズ・メーカーが判明すると思ったのですが、これでは分からない…残念なのが謎が解けませんでした。

しかも、今回、このツアーで謎が1つ増えたのです。それはジャケットの背中のデザインです。
グローブライフ・パーク公演では写真の通り…


アーリントン州グローブライフ・パーク・イン・アーリントン(Globe Life Park in Arlington)Paul McCartney公演4

ジャケットによっては、デザインのあるタイプと、ないタイプとに別れますが、6月28日のT-Mobile Arena in Las Vegas, Nevada公演でも背中にデザインのあるジャケットを着用していました。

6月28日のT-Mobile Arena in Las Vegas, Nevada公演 Paul McCartney

6月28日のT-Mobile Arena in Las Vegas, Nevada公演 Paul McCartney 背中

Paul McCartney at T-Mobile Arena in Las Vegas, Nevada with Steven Tyler for 'Helter Skelter' Performance


なんでしょうか…このデザイン…最近はステラさんがデザインしたステージ衣装を着用していますので、ステラさんがデザインした可能性が高いのですが、観客から見えない背中にわざわざデザインするとは…しかもプリントではなく、刺繍のように見えますので、非常に凝っていますね。しかも刺繍があるのとないのと…
このデザインの意味も謎なのです…ん…何だろうか…


エッ!?ポールのお尻が見れたから、それでイイって…ん…それも良いのですが、ポールの足元にも注目!
噂のビートル・シューズ履いていますね。ロックのライヴで、このようにハイヒールのようなシューズを履いているアーティストはポールだけでしょうね!この靴で3時間!恐れ入りました。


この写真の事については次回へ続きます。

0

Paul McCartney&Ringo Starrの共演は友情の証です。

Paul McCartney&Ringo Starrの共演は友情の証です。

Paul McCartney&Ringo Starrの共演は友情の証です。ドジャースタジアム

2019年5月23日から7月13日まで行われたポール・マッカートニーのFreshen Up North America Tour 如何でしたか?
15会場・16公演ですが、最後の最後、ロサンゼルス・ドジャースタジアムでお決まり?と言うのか、やっぱりね!と言うのか、とにかく素晴らしいサプライズを演出してくれましたね。それがRingo Starrとの共演です。各種ニュースをまとめました。(括弧は当ブログの補足説明)


「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ)」を演奏中にポールが"Ladies and gentlemen, the one and only, Ringo Starr!"
ポールは「サプライズがあります」と切り出し、「あのリンゴ・スターです」と紹介した。
ステージに上がったリンゴは「みんな、ピース&ラブ」と、ポールは彼に向け「愛しているよ」'I love you, man,'"と声をかけたという。
「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ)」「ヘルター・スケルター」を熱唱・演奏した。


Paul McCartney&Ringo Starrの共演は友情の証です

Paul McCartney&Ringo Starrの共演は友情の証です。


ポールとリンゴの共演は極めてまれだが、前例がないわけではない。2014年にはグラミー賞の授賞式で再会してパフォーマンスを披露していた。
(最近では、2018年12月16日・London・The O2 Arenaにて、リンゴ・スター&ロニー・ウッド!と共演し、Get Backを演奏しています。)


tawatawa様のWonderful Christmastime in London O2 with Paul McCartney PART7

ドジャースタジアムはビートルズが1966年8月に行ったコンサートの舞台だった。ビートルズの公演はこれが最後から2番目になった。

13日の公演には、イーグルスのジョー・ウォルシュも登場し、ポールと一緒にビートルズのアルバム「アビイ・ロード」に収録された「ジ・エンド」を歌ってコンサートを締めくくった。
リンゴの義弟でもあるウォルシュが参加した(これにはリンゴは参加していない)。


ジョー・ウォルシュとポール・マッカートニー 友情の証


補足の説明をしますと…ジョー・ウォルシュ(Joe Walsh)は1947年11月20日生まれの71歳でEaglesのギターリストです。2008年12月(61歳の時)にリンゴ・スターの奥さんであるバーバラ・バックの妹であるマージョリー・バックと結婚(ウォルシュは4度目の結婚)したことで親戚になりました。それで義弟となります。61歳の時ですか…驚くなかれ、ポールは69歳でナンシー・シェベルと結婚されています。

話は戻りまして…
ポールは公演後、その写真をTwitterに投稿し、リンゴとの2ショットには「僕のピース&ラブ・ブラザーとプレイする喜び!」Reunited with my favourite Starr 、The joy of playing with my Peace and Love brother!
ウォルシュとの2ショットには「ビーグルスだ!」Meet the Beagles!とコメントしている。


リンゴは「昨日は素晴らしい夜だった。愛してるよ。ピース&ラブ」I had a great night last night love you man peace and love.
ウォルシュは「夢が実現。ポール、ありがとう!」A dream come true. Thank you Paul!
とつぶやいた。


リンゴ・スターはカルフォルニア州ロサンゼルスに住んでおり、「リンゴが街にいることは知っていたので、もしかしたらと思っていた」と話す人もいたとの事ですが、わざわざ来てくれるなんて嬉しい事です。これも友情の証ですね。

16日のブログは、迷宮入りになりそうな あの?話題です。

このカテゴリーに該当する記事はありません。