FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

ポール・マッカートニー、“Nothing for Free”のリミックス音源が公開

ポール・マッカートニー、“Nothing for Free”のリミックス音源が公開

今日は、この曲からスタートです!



ポール・マッカートニーは“Nothing for Free”のリミックス音源が公開されている。
このリミックスはポール・マッカートニーのコンサートでオープニングDJを務めているクリス・ホームズによるものとなっている。


“Nothing for Free”は最新作『エジプト・ステーション』の日本盤ボーナストラックに収録されていた楽曲で、今年5月にリリースされた『エジプト・ステーション(エクスプローラーズ・エディション)』にも収録されている。



ポール・マッカートニー、“Nothing for Free”のリミックス音源が公開


DJクリス・ホームズ(Chris Holmes)のRemix、なかなか良いですね。ポール公演のオープニングの音源もこれまで公開されていますが、心地よいサウンドですので、リスニングとして聞く事があります。

DJクリス・ホームズ(Chris Holmes)のRemix


本当なら、本公演時にじっくりと聞けば良いのですが、公演前って忙しいのですよ…会場内を見て回ったり、NAドリの方とワイワイ話をしていますので…それに長丁場の本公演に備えて体力を温存していなければいけませんので…スイマセン…クリス。

エッ!?その音源聞いていない…では、ご紹介を…

ポール・マッカートニーのDJクリス・ホームズがビートルズ/ポール/ウイングスのDJセット音源106分を無料DL配信中


Chris Holmes opening DJ set for Paul McCartney One on One tour, Oct 2 2017 Detroit Little Caesars Arena from chris holmes on Vimeo.




Chris Holmes opening DJ set for Paul McCartney One on One tour Desert Trip Week 2, Indio California from chris holmes on Vimeo.




今度は日本で、このサウンドを聞きまShow!

6

Egypt Station (Explorer's Edition / Color Variant、Paul McCartney)【カラー3LP】を彷徨いながら購入!

Egypt Station (Explorer's Edition / Color Variant、Paul McCartney)【カラー3LP】を彷徨いながら購入!

Egypt Station Explorer's Edition 3LP coloured vinyl

会社の帰りに、この画像を見てしまいました。
TOWER VINYL(タワーヴァイナル)‏ のTwitterです。


TOWER VINYL(タワーヴァイナル)‏ のTwitter

ポール・マッカートニー『Egypt Station Explorer's Edition』最新アルバムに追加曲を収録したデラックス盤!限定カラーヴァイナル本日入荷しました!即完必至です!お早めにどうぞ!


これは!海外で売り切れ続出のカラーレコードではないか!ひと目みたい!という事で、丁度、難波駅に到着したので、その足でタワーレコード・難波店へ!

お店に到着…すると…正面のLPレコード置き場にあるではないか! Egypt Station Explorer's Edition 3LP が!

しかし…このLP、本当にカラーレコードなのか…お店のPOPもなにもない…でも、レコードには英語で、それらしい文言はある…でも見間違いって事もある…もしかして、Black レコードかも…ここは冷静になった方が良いと、店内のCD・ポールのコーナーに行って、気を休ませようと彷徨っていると…
「ん!?見つめられているような…」と思っていると、棚の隙間から見覚えのある目が…


あっ!NAドリのアビーロードさんではないか!これは奇遇!まさか!このお店で会うとは!以前も、このお店で偶然お会いしましたね!
私、ちょっと迷い気味の神妙な表情をしていたと思うのですが…
突然の出会いに二人で大笑いしながら、「実はカラーレコードが…」と言う話をして、再度、実物を確認して行きました。


例のレコードがカラーかどうか確認する為に店員さんに尋ねた所、確かにこのレコードはカラーレコードである事。本日難波店に1枚だけ入荷したとの事。ここに1枚あるって事は最初で最後の1枚である事が判明。
さて…どうしたものか…見るだけで帰ろうか…それとも…と思案していましたが、アビーさんが背中を押して頂いたお蔭で購入する事にしました。


9,190円のお買い上げ!旅行鞄BOXを購入した所なのに…困った事です。
このカラーレコード、梅田大阪マルビル店にもあったそうです。PANさん調査ありがとうございます。


エジプトステーションカラー3LP タワーレコード梅田大阪マルビル店


どうやら、この日は一斉、Egypt Station Explorer's Edition 3LP coloured vinyl発売日だったのか、他のショップでも発売されていますね。そして、こちらも…

ユニバーサルでエジプトステーションカラー3LPが発売

ユニバーサル・ジャパンにて、発売決定!発売日:2019年06月07日・価格:10,029円(税込)(出荷予定日:2019年06月10日)
大台は超えてしまいますが、これが最後のチャンスだと思いますので、ぜひ、Egypt Stationの対としてご検討下さいね。


しかし、この時期遅れでユニバーサルから突然の発売とは意外でした。輸入盤とは言え、ユニバーサル・ジャパンからの発売はないかと思っていました。そう思って、海外から購入された方が大勢おられると思います。事前に告知出来ないのかな…


Egypt Station (Explorer's Edition / Color Variant、Paul McCartney)【カラー3LP】を彷徨いながら購入!1

Egypt Station (Explorer's Edition / Color Variant、Paul McCartney)【カラー3LP】を彷徨いながら購入!2

Egypt Station (Explorer's Edition / Color Variant、Paul McCartney)【カラー3LP】を彷徨いながら購入!3

しかし、レコード買ってしまった…プレーヤー持っていないのに…何を考えているんだ…(笑)

2

Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱

Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱

このBOXが届いていから、箱も中も確認しておりませんでしたが、やっと確認する事にしました。
先ずは、届いたダンボール箱ですがサイズは、横67cm×縦44cm×高さ27cmです。デカイはずです。


Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱1

箱は専用のダンボールで、この箱自身、記念になりそうな箱です。
Tag# 0879 /3000 と明記されています。
ん…別に思い入れのある番号ではないのですが、以前購入した「Tug Of War Super Deluxe Edition」のナンバリングが「877」でした。2つ違いか…惜しかったな~


その下に、Qty:1とあり、ガムテープが貼り付けてあります。

Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱2

このテープ…何を隠しているのだろうか…見ないと気が済まないので剥がしました!
方法は台所用除菌アルコールを塗布して、ゆっくりとテープを引っ張り…上側のテープを剥がすと…


Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱3

「Made in china」、当然と言えば当然の記載ですが、どうしてテープ貼り付けてあったのか…これも課税の関係?それとも中国と明記していると通関が厳しい?中国からUS、USから日本への配送なので隠した?

それにしても、今回は「課税通知書等在中」、「国際郵便物・収納二次元コード」、「英文の送り状」などがベタベタと貼り付けてあります。記念箱が台無しです。

Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱4


ダンボール箱からメインのBOXを取り出すと…BOXの材質は硬いダンボール製です。アルミか強化プラスチック製を期待したのですが、そんなコストは掛けれないですね。

Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱 5

Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱 10

表面は印刷とは思えない程、精巧です。トレードマークなどは熱融着かな。

Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱 8

Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱 9

開閉の金具は使い古した感じが出ている金具で雰囲気があります。

Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱 6

取っ手はプラスチック製

Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱 7

鞄の底には製品の証明書のシールかな。剥がれて欲しくないな~このシール

Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱 11


サイズは横54.6cm×縦19.4cm×高さ34.5cm。このサイズにエジステ・グッズが満載に入っていますが、レコード、CD、各グッズ、封筒など封・シールドがしてあるのですが、ラッピングを破る事が出来ません…破らないとと中身が分からないのですが、怖くて…いや…もったいないと言うのか、大事に扱い過ぎて破けません。
蔵に眠っている鍵のない金庫のようにならない内に、その内、開ける時が来るでしょうけれども、暫くこのままで…


Egypt Station Traveller’s Editionとダンボール箱 12


完全開封時の目標は、500ピースのジグソーパズルを完成して部屋に飾る事です。その日が来るまで…

4

Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019の初日は、White Line&Black Jeansで登場!

Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019の初日は、White Line&Black Jeansで登場!

今週はPaul McCartney関連で、エジステBOX(課税・中身)、新曲の紹介、BCC月刊誌、ライヴ・アルバムがリイシュー発表、Freshen Up 北米Tourの直前動画と多くの話題がありながら出張がありブログでは充分な更新が出来ませんでした。
さて…どの話題からブログを更新しようか…勿論、こちらですよね。
「Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019の初日は、White Line&Black Jeansで登場!」


当ブログが注目しているポールのステージ衣装、特に白筋がある黒のジーンズをポールが着用しているかどうかは注目の的です。来日公演で、このジーンズを着用している事に着目…何だ!染みか?光具合か?デザインか?と謎に包まれた「白筋」ですが、ツアーの初日や思い入れ深い公演には、このジーンズを着用している場合が多いのです。そして…今回は…では、初日の公演を振り返りながら、ブログを更新します。

2019年3月30日のBrazil公演以来の公演となりました。初日の公演会場は、Smoothie King Center(スムージー・キング・センター), New Orleans, LAです。

Smoothie King Center(スムージー・キング・センター)1

Smoothie King Center(スムージー・キング・センター)2

Smoothie King Center(スムージー・キング・センター)3

手間の方がスムージー・キング・センターで、奥側はメルセデス・ベンツ・スーパードームです。スーパードームは7万人収容ですが、Sキング・センターは15,000人くらいかな。因みに命名権を獲得した機能性健康飲料ブランドの飲食店「Smoothie King」です。

機能性健康飲料ブランドの飲食店「Smoothie King」

機能性健康飲料ブランドの飲食店「Smoothie King」アリーナ

と…前置きが長いか…
さあ!公演開始です!円陣を組んで…


Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019の初日は、White Line&Black Jeansで登場1

1曲目は最近定番となっているA Hard Day's Night

Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019の初日は、White Line&Black Jeansで登場2

Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019の初日は、White Line&Black Jeansで登場3

Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019の初日は、White Line&Black Jeansで登場4

Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019の初日は、White Line&Black Jeansで登場6

Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019の初日は、White Line&Black Jeansで登場7



ステージ衣装はラフなジャケットですが、所々、色を削げ落とした加工を施しています。
このジャケット、見たことあるような…そうだ!2018年9月7日ニューヨークのグランド・セントラル駅構内で行ったシークレット・ライブのジャケットと同じでは!?


左腕には、これまで同様、Egypt Stationのトレードマークのワッペンが付けられています。
でもNYCの時とワッペンの色が異なりますね。今のタイプの方が目立ってイイですね。ワッペンだけ付け替えたのかな?それとも新着?
そしてズボンは、ほら!ポールの右足上部のある「謎の白筋」がポイントとなっているWhite Line&Black Jeans(と勝手に命名)ですね!


Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019の初日は、White Line&Black Jeansで登場5

デザインのポイントとなっている?とは言え、これが「加工」されたものとしても、横でなく、縦と言うのが、一般のジーンズの加工では珍しい…環境の観点からストーンとかケミカルとは思えない…最新のレザー?ん…染みで脱色していました!?
このジーンズを履き続ける事は、何かポールの気持ちに事情があるのでしょうね。私が気が付いた来日公演以来、このジーンズを履き続けているって事は、ポールの体型に変わりがないって事です。これも素晴らしい事です。


ポールとジーンズと白い跡

チリ・サンディエゴ公演・ポール・マッカートニー、ふしぎ発見!

デザート・トリップで分かるポールのステージ衣装のこだわり









ステージはいつも変わらぬ素晴らしいステージです。
サイドからでも声援!


Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019 Smoothie King Center1

このようなボードもイイですね!

Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019 Smoothie King Center2

回を重ねる毎に宇宙が綺麗に、そして神秘的になって行きます。
宇宙に歌を歌うポール・マッカートニー!


Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019 Smoothie King Center3


いよいよ終盤となりました。恒例の旗振り

Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019 Smoothie King Center7



そして、The END



恒例の花吹雪

Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019 Smoothie King Center4

そして!線香花火!?最後の最後でサプライズ!

Paul McCartney North American Freshen Up Tour 2019 Smoothie King Center5



あっ!やっぱり、Yesterdayはありませんでした。
PNC Arena, Raleigh, NC、アメリカ・ノースカロライナ州・ローリーにある屋内競技場・PNC アリーナです。お楽しみに!

その前に「Egypt Station Traveller’s Edition Box Set を買いましたか?」アンケートの結果を明日発表致します!

4

Paul McCartneyのEgypt Station Traveller’s Edition (Luxury Box Set)の課税騒動について

Paul McCartneyのEgypt Station Traveller’s Edition (Luxury Box Set)の課税騒動について

A.S様、課税に関してお怒りのコメントありがとうございます。
怒られて当然の状況ですね…残念な事ですが…
コメント内容をまとめますと…


国際郵便物課税通知書にて

告知書品名:BAG (私はEGYPT STATION TRAVでした。)

品名:TRUNKS,SUIT-CASES, TOILET-CASES & ETC.
(私は、CUSTOMS DUTY FREE GOODSでした。)

統計品目番号(税表番号):4202.19-000/5(4202.19) (私は9A (FREE)でした。)



よく気がついて、受け取りを拒否されましたね。我が家だったら、「そうなんだ…」で受け取っていたと思います(笑)。NAドリの方から、課税は2,100円だったと話題になっていました良かったです。

元々の問題は、通関時に荷物の中身の確認ではなく、品物の価格、Egyptやトラベラーズというワードから「鞄」と判断した事で、本当の課税内容と異なった事が問題の原因のようです。通関時に開梱する事はあまりないようで記載内容だけで判断されると「ちょっと違うのだけれども…」という事が起こり得るのですね。

どうやら、一旦税関に荷物を戻して中身を確認されるようですね。大事な「箱」に損傷がない事を願っています。
そして、課税金を支払われる前に対処されたA.S様の対応に感服します。一度支払ってしまうと国庫金の還金は面倒なんですね…


今回の事は、知らず知らずに支払われた方がおられる、これから到着される方もおられると思いますので、参考として掲載させて頂きます。
今回の掲載については、A.S様、ななちゃん、KK様、tawatawa様のご協力の上で掲載させて頂きます。


そして、今回のBOXだけでなく、これからポールやビートルズ関係で輸入品を購入された際に注意すべき事として皆さんのお役に立てればと思い掲載させて頂きました。

今後共、Paul McCartneyのBOXを快く楽しんで頂ける事を願っています。

ここで!「Egypt Station Traveller’s Edition Box Set を買いましたか?」のアンケート中間発表!

Egypt Station Traveller’s Edition Box Set を買いましたか?中間発表522

私もアンケートに答えたい!という方、こちらのアンケートのご参加、よろしくお願い致します。

このカテゴリーに該当する記事はありません。