ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
6

ゆめ参加in北海道 Part7・BlueとLavenderの北海道ファイナル編

ゆめ参加in北海道 Part7・BlueとLavenderの北海道ファイナル編

NHKの番組「ファミリーヒストリー」ご覧になられましたか?
著名人の家族の歴史を辿る番組で、今日は、「オノ・ヨーコ&ショーン・レノン」でした。


「ファミリーヒストリー」オノ・ヨーコ氏 異例TV出演の舞台裏 取材期間は1年余り ~スポニチアネックス

かなり興味深く見ました…時代に歴史あり、家族にも歴史あり…とタイムスリップしたかのように見ました…
と、この事を書いていると、本題に入る事が出来ませんので、ここまでとして、今日は、北海道旅行記の最終章です。
では、どうぞ


※画像をClickして頂くと、鮮明な画像になりますので、ぜひ画像をClickしてご覧になって下さい。


6月13日から北海道に出掛けた旅行が、いよいよ19日…ファイナルとなりました。
ブログも北海道旅行記として、「ゆめ参加 NA 北海道」とのタイトルでシリーズ掲載させて頂きましたが、今日がラストです。さて、6月19日の行動について振り返ります。


普段よりも早起きをしてでも行きたい場所がありました。それは「白金 青の池」。
人気のない早朝はコバルトブルーに見えるとかで、嫁さんのオススメがあり、朝早く行くことになったのです。
日の出の頃が良いらしいのですが、当時、旭川の日の出は3時48分!そりゃ厳しい…という事で、5時にホテルを出発し、6時に到着したのですが、既に数台車が駐車場に停まっていました。この場所への皆さんの興味の持ち方が強い事が分かります。


駐車場から10分位歩くと…「白金 青の池」が目の前に!

白金 青の池201706

白金 青の池20170619

白金 青の池2017年6月19日

白金 青の池2017

しかし、この日は残念ながら、曇空…青空だったら、その空の青さが池に映って更に青さが増すらしいのだが、曇ですので、ガイドブックのような青さにはなりません…と言うか、ガイドブックの色、濃過ぎませんか?

池の周りを少し歩けるのですが、最後の場所に説明図がありました。看板の青が一番、青かったですね(笑)。
それと、池の枯れた木ですが、北海道の松の木です。枝が横に広がっているのが特徴です。


白金 青の池 説明


40分程見て回り、次の場所へ…美瑛で有名な「赤い屋根の家」へ…7時15分到着。

赤い屋根の家 美瑛 遠方

赤い屋根の家全景 美瑛 

赤い屋根の家アップ 美瑛

遠目から眺めるだけです。畑内は私有地ですので勝手に入ってはいけません。画像は望遠で撮影したのでアップになっているだけです。尚、この道路沿いにペンション?らしい建物があったのは驚きましたね。

次は美瑛「四季彩の丘」(しきさいのおか)に向かったのですが、途中の何気ない風景も感動を覚えます。

美瑛 名もない風景

美瑛 名もなき風景


で、四季彩の丘に7時40分に到着したのですが、時間が早くて入場出来ませんでした…

四季彩の丘 朝7時40分

これで美瑛はお別れで、富良野に向かいました。向かった先は、超有名ラベンダー畑の「ファーム富田」です。北海道の花と言えば、スズラン、エゾカンゾウ、そして…ラベンダーですよね。富良野に行って来ましたと言えば、必ず「ラベンダー見ました?」と聞かれるのが分かっているので、ここは外す事は出来ません!


8時25分、「ファーム富田」に到着。下記の画像が、当時のラベンダー畑の状態です…

ファーム富田 朝8時25分

ファーム富田20170619

あれ!?ツボミ!…お店の準備をしているお姉さんに聞くと「時期的にまだ早いのですね~」って…早咲(6月下旬~)のラベンダーがあるってガイドブックに掲載されていたのに、花が咲くのは6月下旬以降だそうです。ん…19日って下旬にならないのか…残念。

それでも色々な花を植えられており、なかなか素晴らしい所だと思います。

ファーム富田20170619 花々

ファーム富田20170619 Flowers

ファーム富田20170619 フラワー


お店も沢山あります。目に付いたのが富良野メロン!ん~美味しかったですね!

ファーム富田20170619 メロン売り場

ファーム富田20170619 カットメロン

あとでラベンダー・アイスクリームも頂きました。尚、このファーム感心したのは、ガーデンや店舗の為に、多くの方が働いている事です。地元の雇用に貢献しているのでしょうね。働く方がいて、このファームの維持やお客さんの満足度を高めている事にもなりますので、素晴らしいと思います。
お店に飾られていたドライフラワーも綺麗です。


ファーム富田20170619 dryflower

ファーム富田20170619 ドライフラワー


ファームを歩いていると…ん!温室にラベンダーがあるではないか!!しかも咲いている!

ファーム富田20170619 ラベンダー温室

ファーム富田20170619 Lavender


これで満足&満足という事で、あとはゆっくり周りの風景を眺めて…この風景が、また良いのですね…

ファーム富田20170619

ファーム富田20170619山々

ファーム富田20170619眺め


9時50分に、こちらを出発…次は、北の国からロケ地へ…と言っても、実は私、北海道好きと言いながら、そのドラマ見たことがないのです…ですので、画像のみとさせて頂きます。どの家も個性的ですね…

北の国からロケ地1

北の国からロケ地 2

北の国からロケ地3

北の国からロケ地4

北の国からロケ地5

上記画像が、なんの建物か分かる方は、北の国から通ですね!

「北の国から」だけで、3箇所も巡りましたので、お昼の時間となりました。
ランチは宿泊場所の新富良野プリンスホテルに戻り、ニングルテラスの更に奥にある「森の時計」で食事です!


森の時計外観

森の時計 室内

森の時計カレー


北海道のどこで食事をしても美味しかったですね。正しく、目的のグルメ・ツアーin北海道の名に相応しい旅行になったと思います。
富良野以降は…もう帰る為に車を走らせる&走らせるだけです。占冠(しむかっぷ)を経由でして、千歳へ…130km…
新千歳空港に到着してから、お土産を急いで購入して、ジェットスター17時40分のフライトへ…


楽しかった北海道旅行も終わってみれば、あっと言う間でした。でも、その「あっと言う間」の間には、天候に恵まれない日もありながら、これまで体験した事がなかった楽しさがあり、充実した日々だったと感じています。
やっぱり、北海道はイイな~
また行こう!!



With
当ブログのご覧の皆様へ
7回もの北海道旅行記をご覧になって頂き、誠にありがとうございます。
今回、このブログを御覧になられた方が、北海道旅行に行かれる時に役立ったり、また、これから北海道に行ってみたいと思って頂けると嬉しく思います。

ところで、私の北海道好きと言うか、軽いトレッキング好きは、何だろうか…これも、私の父からのDNAなのでしょうね…
私にも「ファミリーヒストリー」のあるのかな…その父が亡くなって、1年と6ヶ月…月日が経つのは早いものです。

次回からは、いつものポール・マッカートニーの事についてのブログに戻りますので、引き続きご覧になって頂けますように、宜しくお願い致します。
では、Hello Goodbye!


With
こちらの広報もしておかねば…
北海道には行けなくても、播州赤穂には行けるでしょう!

第3回 西日本MeetUp会 「遠足だよ!全員集合!!」

まだまだ好評受付中で~す!宜しくお願い致します。

4

ゆめ参加in北海道 Part6・ガーデン巡りと出会いの美瑛編

ゆめ参加in北海道 Part6・ガーデン巡りと出会いの美瑛編

※画像をClickして頂くと、鮮明な画像になりますので、ぜひ画像をClickしてご覧になって下さい。

2017年6月18日です。
この日は、早朝から晩までガーデン巡りの一日の予定です。7時50分に宿を出発!
ペンション「朱鞠内湖そばの花」さん、ありがとうございました。お食事大変美味しかったです。あと部屋も良かったです。心地良い一晩を過ごさせて頂きました。


9時30分、100km先の「大雪 森のガーデン」に到着。
標高630m!周りは山と畑…大雪山連峰に囲まれたガーデンです。駐車場から見える風景だけで感激します。


大雪山連峰 大雪森のガーデン


ガーデン内には700品種もの草花がある素晴らしいとの事で入場…の前に、チケットを購入する必要があります。
上川・旭川・富良野の3ガーデン(大雪森のガーデン・上野ファーム・風のガーデン)をめぐる「3つの庭旅チケット」1,600円を購入しました。これなら、通常2,400円掛かる所が800円お得!です。これ以外にも様々なパターンのチケットがありますので購入される時はよく吟味された方が良いですよ。



大雪 森のガーデン201706

大雪森のガーデン201706

森のガーデン201706

20170618大雪 森のガーデン

大雪 森のガーデン スズラン

大雪 森のガーデン20170618

大雪 森のガーデン 2017年6月18日

沢山の花を見てきました…スイマセン…詳しくないので説明出来ません…
よくこんな山の奥にガーデンを作ろうと思われましたね…しかも、スタッフの方が親切にガーデンの説明をして頂けますので、楽しく見る事が出来ました。素晴らしいガーデンです。
10時30分頃までいたのですが、時間があれば、もっとゆっくりしたい、そんなガーデンです。


大雪 森のガーデン


11時05分、次の目的地である「上野ファーム」に到着です。
勿論ここでも草花を見る事が目的ですが、もっと重要な目的が…それはこの敷地内にある「NAYAcafe」(築65年以上もたった古い納屋を大改造しているので、NAYA!)でランチを頂くことです。


このお店、結構混むらしいので早めの11時40分に注文。今日のランチはこの料理!

旭川市 上野ファーム NAYAcafe

旭川市 上野ファーム NAYAcafe ランチ

旭川市 上野ファーム NAYAcafe 昼食

ガーデンらしく野菜豊富な料理です。

この上野ファームは、ガーデンデザイナーの上野砂由紀さんが英国風庭園を目指し、2001年、自宅庭園を「上野ファーム」として一般開放したのが始まりです。今は「北海道ガーデン」の第一人者と言われています。
2008年に放送されたドラマ「風のガーデン」の舞台になるガーデン庭園も手掛け、更に人気が出たそうです。



旭川 上野ファーム2017

旭川 上野ファーム201706


ショップに置いてあるガーデン本を見ると、若い可愛らしい女性の方の写真が多いのでモデル?と思っていたのですが、ご本人自らの撮影だったようです。
この方、1974年生まれ…園芸を学ぶため退職しイギリスに渡って、その後、2001年にオープンされたのですから、その時、27歳!努力家だと思います。


旭川 2017上野ファーム

旭川 上野ファーム2017年6月18日

旭川 上野ファーム20170618


12時50分、上野ガーデンを出発し、次は美瑛に!
美瑛の丘や名所の木を見に行くことだけでなく、別の目的も…それは、ブログのリスナーの方(Kit Awrer様)から、「美瑛近辺に来られるようでしたら、ご連絡を下さい。」とのご連絡を頂き、この18日にお会いさせて頂く事にしました。
待ち合わせ場所は、「セブンスターの木」


13時35分に「ぜるぶの丘」(まだ花は咲いておりませんでした。)、「ケンとメリーの木」を見てから、セブンスターへ向かいましたが、お会いしたことがあるとは言え、観光地でお互いに分かるのだろうか…目印に私は「ゆめ参加」Tシャツを着用、Kit様は「フロントガラスに目立つ目印を付ける」との事だが、一体何だろうか…と不安になりながら、現地へ向かうと…

14時過ぎに、「セブンスターの木」駐車場に到着!
駐車場に到着した途端に分かりました。「NA」ボードを振っているではないか!これは分かり易い!観光地広しと言えども、NAボードを振っている方は、他には居られません(笑)。


Kit様と奥様に、ご挨拶してからセブンスターの木へ

美瑛 セブンスターの木 2017

美瑛に移住されたKit御夫婦様、美瑛について詳しく説明して頂きました。こちらの地域の畑って年毎に栽培する作物が違う事を初めて知りました。つまり、今見ている美瑛の丘(畑)の風景は今だけで、来年はまた違う風景・色合いになっていることになります。なるほど「お勉強させて頂きます。」(黒革の手帖 風に…でも、この言い回し、意味がちょっと違うかな…)

下記の画像はワイドになっていますので、Clickしてご覧になって下さい。

美瑛 セブンスターの木 周辺の畑

その後、美瑛の有名な丘や木々が見える事をご一緒させて頂きました。

美瑛 北海道 2017

美瑛 北海道 201706

美瑛 北海道 20170618

美瑛 北海道 2017年6月18日


「どこか、行きたい所がありますか?」と尋ねられたので、「ガイドブックに載っている有名な丘や公園でじゃなくて、Kitさんが気に入っている丘がある所に行きたいですね。」と無理難題を言った所、「じゃあ、行きましょうか。」という事で…スイマセン…なんと、ご自宅にお邪魔する事にしました。

美瑛 標識


ご自宅はパノラマロードの近く(三愛)の一戸建てのご自宅にお邪魔させて頂きました。
お~なんとも自然溢れる所にご自宅があるではないか!!
何と言うことでしょう!庭から見える風景が抜群です。(大改造!!劇的ビフォーアフター風に)


美馬牛からの風景

美馬牛からの畑を望む

美馬牛2017


お庭でお茶をさせて頂き、自然満喫感を味わっていると、なんと!子リスがご挨拶に来てくれました。エゾリスの「松吉」(メス)が今年生んだ子リスとの事です。

※こちらも画像をClickして頂きと、子リスの可愛らしさがアップしますよ!

美馬牛 子リス

美馬牛 子リス登場.

美馬牛 子リス登場 水飲み場

美馬牛 子リス登場 水を飲む

人がいる所にわざわざ出てくるのは珍しいとの事。素早い動きで私達を横切ると、いつもの水を飲んで、木々の中に戻って行きました。その間、30秒かな(動画で撮影出来たのもLuckyでした。)…なんだか、微笑ましい瞬間を体験する事が出来ました。

子リスが可愛い!美馬牛・美瑛の今を知りたい!もっと画像をみたい!って、方は、下記のリンク先のブログ 「丘のまちびえい きまぐれ日記」をClickして下さい。
私のブログよりも、もっと雄大な美瑛と、可愛らしい子リスをご覧頂けます!


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

丘のまちびえい きまぐれ日記


そんな楽しい一時は、あっという間に過ぎ去り、「そろそろ帰る時間です!」(ポール風に)という事で、この日のお宿に向かうことになりました。
KitAwrerご夫妻様、楽しい時間を過ごさせて頂き、本当にありがとうございました。北海道の心地良い思い出の1つとなりました。


宿泊は「新富良野プリンスホテル」。これまでは旅館、ペンションでしたので、最後の宿泊だけはホテルにしたいとの嫁さんの要望で、ここになりました。
部屋は勿論ですが、食事は富良野の山々が見えるレストランでフルコースです!


新富良野プリンスホテル ディナー


急いで食事を終えて、本日最後のガーデン巡りへ!このホテルにしたのは、敷地内に450品種以上、約2万株の花々がある「風のガーデン」があるからです。
そうです。倉本聰さんの脚本・TVドラマ「風のガーデン」のロケ地になった所です。そして、このガーデンは、「上野ファーム」の上野砂由紀さんがデザインしており、人気スポットの1つです。
私達は日が暮れてしまってからの来園となりましたので、私達以外にお二人程しかおりません…とても広い園内(本日、最後の来園者)でしたので、静かで落ち着いたガーデン観光でした。
尚、一般の入場料は800円です。ホテル宿泊者だからといって無料ではありません(笑)。


新富良野プリンスホテル 風のガーデン

新富良野プリンスホテル 風のガーデン 2017年6月

新富良野プリンスホテル 風のガーデン園内


この日は、3箇所のガーデンと、大雪の風景、美瑛の丘、そして何より、KitAwrerご夫妻様との再会もあり、とても充実した一日となりました。
さて、明日は北海道最後の日となります。超早朝から出発したのですが、それはどこに行く為か…次回のお楽しみ…


P.S
KitAwrer様のこれからのご健康とご健勝を願っております。 By 管理人

0

ゆめ参加in北海道 Part5・花と動物のサロベツ編

ゆめ参加in北海道 Part5・花と動物のサロベツ編

※画像をClickして頂くと、画像が綺麗に見れます。

これまでサロベツはあまり観光した事がありません。つまり、どこに行けば良いのか…先に宿を決めました。ペンション「手打ち蕎麦の宿 朱鞠内湖そばの花」
その宿は北海道雨竜郡幌加内町朱鞠内(湖南端)と行った事がない場所の為、Google mapで調べると、稚内から約200kmとの事。凡その計画を立てて移動する事にしました。


2017年6月17日、この日からは移動手段はレンタカー!車はホンダ・FITハイブリッド!燃費抜群ですので、走行距離を気にせずに運転出来ました。尚、当旅行は一泊のみJTBさんで予約したのですが、それはオリックス・レンタカーを1日4,400円で借りる事が出来る為です。節約節約…

9時頃、宿をスタート!旅館「山一」さん、お世話になりました。食事大変、良かったです。

サロベツ原野 牧場2017

サロベツらしく牧場を横目で見ながら向かったのは、「サロベツ湿原センター」10時過ぎに到着。
昔行った時は、湿原を見た思い出しかありませんが…今は立派な建物が建っているではないか!このセンター、意外や意外、素晴らしいロケーションと設備です。素晴らしいセンターです!しかも入場無料!


サロベツ湿原センター2017

サロベツ湿原センター 花一覧


サロベツ湿原センター 20170617

何もありません…ただ野原?湿原が広がっているだけです。この広大さが気持ちイイのです。
エゾカンゾウが綺麗!

サロベツ湿原センター エゾカンゾウ20170617

サロベツ湿原センター エゾカンゾウ2017年6月17日

カキツバタ

サロベツ湿原センター

たんぽぽに似ているので、デイジー?

サロベツ湿原センター たんぽぽ

花の写真を撮られている方や、バードウォッチングされている方、皆さん、思い思いに楽しまれています。遊歩道しか歩く事が出来ませんので、ご注意を。
そんな時に、「おっ!シマアオジだ!」


サロベツ湿原センター シマアオジ

一本木の上に止まるのですね。絶好のポジションを撮影出来ました。

遊歩道を歩いていると、鳥のさえずりが聞こえるなど、本当にここは自然の宝庫です。このような所があると、一日ゆっくりしてしまいます。しかし、いつまでもいるわけには行きませんので、11時に出発しましたが、「サロベツをコースに入れておいて良かった~」と思いました。

232号線を走っていると、名所?風力発電所が所々で見られます。(雨も降っており、それ程、興味がないのでスルー)

名所?風力発電所 サロベツ 北海道


11時45分に幌延ビジターセンターに到着。サロベツ湿原センターと異なり小じんまりとした所で観光客も私達以外に1名のみ。中は立派な資料・写真が豊富にありました。外よりも中の方が良いかも…時間のある方は、じっくり展示物をご覧になられるのも良いでしょうね。

幌延ビジターセンター

幌延ビジターセンター内

幌延ビジターセンター周辺図

時間があれば、遊歩道を歩くのですが、この日は風が強くて…時間的にも余裕がないので、忙しく次へ…


12時にパンケ沼に到着。全く観光化されておりません。駐車場と遊歩道

サロベツ パンケ沼 駐車場

サロベツ パンケ沼

パンケ沼は、眺める観光地ではないのですね…周りの自然を楽しみところです。満喫されたい方は遊歩道へ…
尚、自然の中に大きな水があって沼や湖がある…っと言っても、どこも全て良いロケーションとは言えません。天候や風景などで、その印象って変わるものです。この日の夕方、その素晴らしい自然と造形を融合した湖を見ると違いが明らかです。この話は最後に…


12時30分、トナカイ牧場に到着。北海道にトナカイ!?なんだか結びつきそうで結びつかないトナカイですが、この時期はトナカイさんは出張がないので、沢山見る事が出来ました。

北海道 サロベツ トナカイ観光牧場

北海道 サロベツ トナカイ牧場1

北海道 サロベツ トナカイ牧場

この施設「トナカイ観光牧場」もなかなか立派ですので、お子さんと行かれるには良いと思いますよ。この施設、広い花壇があり、多くの花が植えられていました。これを見るだけでも行く価値ありです!因みに、入場無料です。


ブルーポピー (ここでしか見れない?)

ブルーポピー

スズラン

北海道 サロベツ トナカイ牧場 スズラン

北海道 サロベツ トナカイ牧場 スズラン2017

ルピナス

ルピナス 北海道 サロベツ トナカイ牧場

赤い花

北海道 サロベツ トナカイ牧場 赤い花


サロベツの風景と言えば、湿原・牧場ですが、お忘れになっていませんか?サロベツから利尻島って近いのです。利尻島から利尻山を見るよりも、サロベツから利尻山を眺める…これで最高なんです…が、この日は天候が曇りがちでなかなか見れなかったのですが、12時51分、ついに利尻山の姿を捉える事が出来ました!

サロベツから見る利尻山2017

いつ見てもイイですね…雄大で…

長く単調な道路を走らせていると、14時08分に、ふと黄色い花が咲いている場所を発見!これは、エゾカンゾウ!しかも咲き乱れているではないか!
この場所は「金浦原生花園」


金浦原生花園2070617

金浦原生花園2070617案内図

金浦原生花園2070617エゾカンゾウ

シーズン的に最後の方だったかな…かなり枯れかけでした。6月17日ですので、まだ大丈夫と思う時期ですが、全体的に温暖の影響で開花シーズンに影響を与えていますので、今後行かれるご予定の方は、掲載されている時期よりも、少し早めに行かれる事をオススメいたします。

エゾカンゾウ金浦原生花園2070617

これはスゴイ…これ程までエゾカンゾウが咲いている所は初めてです。こんな場所があったんだ…観光リストには掲載される機会がない場所です。こういった意外な良い発見があると旅って楽しいな~と思いますね。

次目的地は、北海道の海産物の名物と言えば、蟹!イクラ!そして、これですよね!ウニ!
ウニ丼を食べに「ココ・カピウ」さんに行きました。このお店、ウニ丼のウニの量が格段に多くて美味しいと評判なんですが、売切終了の時もあるので不安になりながら、15時に到着…果たしてウニ丼はあるのか…


ココ・カピウ

ココ・カピウ うに丼メニュー

到着するとすぐに、「むらさきウニ」を注文!大丈夫、ありました。
あとから聞くと、本日6月17日が初漁だったようです。どうやら海が荒れて、漁が出来なかったのですが、本日は漁が出来たので、こうして出して頂けるようになったようです。良かった…Luckyです!
こういうLuckyが何度もありましたので、本当にツイてるな~と感心しています。


ココ・カピウ 注意書き

ココ・カピウ むささきうに丼

ココ・カピウ 貝たっぷりのお吸い物


お腹が満杯になったので、あとは本日の宿「手打ち蕎麦の宿 朱鞠内湖そばの花」へ向かいました。232号線を離れ、239号線へ…田舎道ですが、舗装はされていますので安全です。
曲がりくねった道を走らせると「おっ」っと言う動物を見掛けました。
「キタキツネだ…」


サロベツにて キタキツネ

サロベツにてキタキツネ


そう言えば、北海道に来て、動物に触れ合ったのは、礼文の猫、サロベツのトナカイ…なんだか北海道って感じがしませんね。これで、やっと北海道らしい動物を見ました。これもLucky!

そして、やっと17時30分にペンション「朱鞠内湖そばの花」付近に到着。でも、せっかくココまで来たので、予定にはなかった朱鞠内湖へ…これが意外と良いロケーションである事を発見!


朱鞠内湖 雨龍ダム2017

朱鞠内湖 雨龍ダム

なんだ!この静かな自然溢れる湖は!周りの風景も綺麗…天候が良かった事もあり、青空の青さが水面に映る澄んだ風景です。

湖の湖畔の方にも行ったのですが、これがまた良い風景!

朱鞠内湖 遠景

朱鞠内湖 白樺

時が止まっているかのようです…これまで何度も北海道に来ていながら、こんな素晴らしい湖があるとは知らなかった…驚きと美しさで興奮しました。時間があれば、ボートに乗っても良かったかな!
尚、冬場はワカサギ釣りで大勢の方が来られるそうです。


朱鞠内湖 遊覧ボート

朱鞠内湖 手漕ぎボート

この朱鞠内湖って、あとで知ったのですが、雨龍ダムと言うのです。つまり、ここは人工のダム。それが湖として、皆さんの憩いの場となっているのですね。
自然と造形が生み出した美しい湖です。もっと観光地化されても良いと思うのですが、場所が不便…でも、これ程美しい湖ですから、もっと有名になって行くでしょうね。


朱鞠内湖 雨龍ダム 案内図


そして、宿に到着!この宿については、語り尽くせない程、話があります。
若いご夫婦お二人だけで経営されていますが、なかなか素晴らしいペンションです。

ペンション「手打ち蕎麦の宿 朱鞠内湖そばの花 外観

ペンション「手打ち蕎麦の宿 朱鞠内湖そばの花 室内

夕食を一部のみ紹介致します。蕎麦づくめの夕食です!下記の画像だけでなく、まだ料理があるのですが、それは宿泊されてお食事を堪能して下さい。


ペンション「手打ち蕎麦の宿 朱鞠内湖そばの花 夕食

ペンション「手打ち蕎麦の宿 朱鞠内湖そばの花 蕎麦


ふと、外を見ると何やら動物が…あっ!子鹿だ!
普段、奈良にいますので、鹿は見慣れていますが、北海道で見る鹿はまた格別ですね。
(画像をClickして頂くと、子鹿だと分かります。


ペンション「手打ち蕎麦の宿 朱鞠内湖そばの花 子鹿


そんな長~い一日となりましたが、無事終了。
お陰で、今日も長編旅行ブログでしたが、ご覧になって頂き、ありがとうございます。
明日は、美瑛・富良野編となります。こちらの方もご覧になって下さい。宜しくお願い致します。


With
北海道旅行記の掲載に時間が掛かってしまって、ポール話が途絶えてしまったが…
オーストラリア2追加公演決定!もうチケット販売されている(早い!)…よりも、ロンドンタウン(競走馬)JRA・G3で優勝!の方が興味があります。なんせ、この次は…こりゃ~面白いレースになりそうだ…って、この話は、また今度かな…

2

ゆめ参加in北海道 Part4・礼文トレッキング編

ゆめ参加in北海道 Part4・礼文トレッキング編

※画像をClickして頂くと、更に綺麗にご覧になって頂けます。

2017年6月16日、この日は私のメインイベント・礼文島のトレッキングである。
しかし、14日の暴風雨の利尻、15日の強風と霧の礼文などとトンデモナイ状況を体感したので、体も心もヘトヘトであったが、この礼文トレッキングは、私の一番の楽しみであったので強行突破!


礼文のトレッキングと言えば、「愛とロマンの8時間コース」
名称の由来は「最初は顔も名前も知らない旅人同士が共に歩いているうちに友情が芽生え愛が生まれロマンに発展する」というところから名付けられた。コースの開拓は桃岩荘ユースホステルである。


今回は17時05分のフェリーに乗船して稚内に行かないといけないので、時間的に8時間は無理なので、4時間コースを選択しました。
回り方は、う~に~さんからの伝授で、バスでスコトン岬に行き、ゴロタ岬~澄海岬~浜中コースとした。


問題が1つ。バスの時刻である。フェリーターミナル6時30分→スコトン岬7時26分。
帰りが浜中11時52分に乗って、フェリー乗り場12時39分着。丁度4時間である。
この次のバスが、浜中16時07分でフェリー16時54分である(その間、5時間弱バスがない!)ので、安全面を考えて11時のバスに乗る計画であったので、なんとしても4時間で歩く必要があった。


予定通りの6時30分のバスに乗車して、スコトン岬へ
この日は晴天!スコトン岬が綺麗に見えた!


礼文 スコトン岬

先ずは朝食から…う~に~さんで作って頂いたオニギリをスコトン岬の売店で頂きました。

オニギリをスコトン岬のお店で頂く

その昔、スコトン岬には小さな小さな売店1つありましたが、なんと、その方のお店が立派なお店となってオープンしているではないか!驚き!この売店、お土産が豊富に揃っていますので、立ち寄りの際は、ぜひお買い求め下さい…って、案の定、嫁さん、海産物・送料無料パックを注文していました…そんな事をしていたので、スタートが30分もロス!8時過ぎになってしまった…大丈夫か…


8時23分、鮑古丹(あわびこたん)を眺める!

鮑古丹(あわびこたん)礼文

この風景を見るには、江戸屋山道入口を車道でなく、野道の方を進む必要がありますので、お間違いのないように。

8時43分、鮑古丹を通り抜けて反対側から見た風景。海岸線を歩いて、また登り…20分ですが、急な坂が続き、キツかった…

鮑古丹あわびこたん礼文

途中、花の撮影をしておられる方が、数名。歩いてる方に聞いても、皆さん、花の撮影が目的って方がほとんどですので、重いのにデッカイ・カメラ持っていました。

鮑古丹(あわびこたん)礼文の花


上の写真を見ると分かりますが、左曲がりに野道がありますが、この距離を歩いたのです。しかし、この頃になると、風が酷い…ゴロタ岬に9時に到着しましたが、風が酷くて、すぐに出発。

礼文 ゴロタ岬

男性2名、女性1名の関係者らしい方が悪天の中、撮影されていましたので、何の撮影か尋ねると、礼文町の協力で台湾のブロガーが礼文を紹介するSNS用の撮影をしているとのとか…強風の中、お疲れ様です。


礼文 ゴロタ岬 SNS


ここからは名もなき名所?をトレッキングです…これから、あの砂浜(鉄府)を通って、遙か先の向こう側に行き、超えなければ行けませんが、霧でよく見えません…

礼文 ゴロタ岬から鉄府へ 霧

9時28分、爽快な眺めが見えるのですが、もはや、二人共、無言…ハアハアと息遣いと、「どこまで歩くの?」、「なんで、こんな所歩くの?」、「あんな所まで歩くの?」などと、かなりお疲れモードです。この遊歩道があるお陰で、迷わずに歩けますが、海岸を通って、あの遥か彼方まで行き、あの丘を超えないといけません!

礼文 ゴロタ岬から鉄府へ


標識だと、スコトン岬から4.0km地点!?もっと歩いた気分です。

スコトン岬から4km地点

この遊歩道を下って来ました。下りだから、良かった?いえいえ、どちらからでも同じです。UP DOWN UP DOWNの超連続ですから…


ゴロタ岬へ行く遊歩道


10時00分、鉄府の浜辺・民家に到着。そろそろ、トイレも行きたし、休憩もしたい…そんな時に、「猫ちゃんだ…」と思って近づくと、なんと、その猫ちゃんから近づいて来て、足元をジャレてくるではないか!なんて人懐っこい猫なんだ。

礼文 鉄府の猫


実は、この時点で澄海岬へ行くと、浜中発バス11時52分は難しい事が頭をよぎる…ここで澄海岬を諦めて、浜中への近道を通れば、間に合うかもしれないが、島の方ご推薦の澄海岬を見ずに帰るなんて許されるものか!フェリー発ギリギリのバスに乗車する決心で、何時に澄海岬に到着するのか分からないが、澄海岬へ向かって歩く事とした。その頃、これまでの疲労で、かなりクタクタであったが…

10時34分

礼文 鉄府からスカイ岬を目指す

10時39分


礼文 鉄府からスカイ岬を歩く

10時48分、見えてきました!澄海岬付近の港!

スカイ岬港

そして!なんとか11時に到着しました!澄海岬!


澄海岬 礼文島


ここからタクシーを呼べば、バスに間に合うかも…でも、当日はタクシーが満車で来れない事が判明したので、ゆっくりする事としました。

礼文 澄海岬 展望 花

礼文 澄海岬 展望

礼文 澄海岬 展望 ウニ漁


スコトン岬の売店の若い店員さんに教えて貰った「たこざんぎ」これが絶品なんです!

スカイ岬名物 たこざんぎ お店

スカイ岬名物 たこざんぎ 

お隣のお店で、「あげいも」も購入して大満足!もうバスの時間を気にする必要がない…と言うことで、1時間程、休憩して、12時15分を過ぎてから、浜中まで歩く事にしました。
何もない道路をひたすら歩く…これが幸運の始まり始まりなんです。

スカイ岬から浜中を目指す

12時50分


スカイ岬から浜中を目指す 標識


12時55分、なんと!もうこの時期には咲き終わっていると思われていたレブンアツモリソウが自然に咲いているではないか!
この礼文でしか見られない、いや育たない貴重な高山植物です。実は、礼文に来た目的の1つなのです!


礼文2017 レブンアツモリソウ

礼文2017年6月 レブンアツモリソウ

天然記念物ですので、監視の車も停まっていました。お疲れ様です。

レブンアツモリソウ 注意書き

レブンアツモリソウ 見張りの車


これは本当にLuckyです!
そして、5分程歩くと、今度はレブンアツモリソウ群生地がありました!しかも今年は本日6月16日が最終日との事。やはり暖冬で早咲の為、例年よりも早く終了だそうです。でも、ほとんど枯れていましたね…


レブンアツモリソウ群生地 入口

レブンアツモリソウ群生地 2017


こちらは咲いているのは、ほんの僅かでしたが、それでも見る事が出来たので、Luckyでした!
満足感100%、疲労も100%で13時34分、浜中のバス停に到着。

礼文 浜中 標識

このバス停の近くにトイレがありましたので、これも助かりましたが…バスが来るのは、16時07分…
周りに喫茶店、食堂etc何もありません…はぁ~どうしたものか…
う~に~さんに電話で相談すると、隣町に行くと「喫茶店」があるとの情報で、そこまで歩く事に…かなり疲労困憊で歩きたくなかったが、この徒歩もLuckyを呼ぶのです。


歩き始めて10分、13時38分。なんと!またしてもレブンアツモリソウが!しかも、珍しい赤紫色のレブンアツモリソウ!このレブンアツモリソウに出会えて良かったです。

レブンアツモリソウ 赤紫 2017

レブンアツモリソウ 赤紫 礼文201706

レブンアツモリソウ 赤紫色 2017

この花の噂は島中に広がっていて、次から次へと車、バイクの方が見に来られます。歩きで見ているのは、私達夫婦だけです…(笑)

ここで立ち止まっているわけには行きません…スコトン岬を眺めながら、目指すは船泊の喫茶店!
そして、やっと15時?に休憩場所の喫茶店「DAN」に到着!
普通に歩けば50分くらい行けるところを、でスコトン岬が綺麗に見える浜辺で休憩した事もあり、浜中バス停から1時間半掛かったかな…疲れた…
スコトン岬を8時過ぎにスタートして、7時間!「愛とロマンの別7時間コース」になってしまいました…これは本当にしんどかったが、風景と高山植物と食べ物で充実感200%以上です!


因みに、この喫茶店のご主人、気の良い方で、バスの乗り方(停留所でなくても、手を挙げるとバスは停まってくれる)や、礼文の観光状況(昔程の観光客ではない)、映画「北のカナリアたち」に関連するエピソードや、このお店の事など親切に教えて頂きたました。ありがとうございます。この喫茶店に寄って良かったです。

礼文島 船泊 喫茶店 DAN 談

船泊 標識


16時10分頃、船泊でバスに乗車して、香深へ…定刻の16時55分に到着し、う~に~さんと待ち合わせ、荷物を受け取り、17時05分の稚内行きフェリーに乗船出来ました。う~に~さん、心遣いありがとうございました!さらば…利尻島、ありがとう礼文島!

香深から稚内に向かうフェリーから利尻山を眺める


19時に稚内に到着。この日の宿は蟹(オプション)を提供してくれる旅館「山一」さんです。
見て下さい!この毛蟹!ドーン!ウニ!タコのしゃぶしゃぶ!刺し身、フライ、貝など…盛りだくさん!


稚内 旅館 山一 毛ガニ

稚内 旅館 山一 毛ガニとウニ

稚内 旅館 山一 タコのしゃぶしゃぶ

稚内 旅館 山一 夕食

ここでも満腹の夕食で、非常に満足致しました。ありがとうございます。

翌日の6月17日からは、レンタカーで北海道を縦断します。
長い旅行記で申し訳ございませんが、最後まで読破して頂き、ありがとうございます。
まだまだ続きます…

0

ゆめ参加in北海道 Part3・礼文島 桃岩騒動記 編

ゆめ参加in北海道 Part3・礼文島 桃岩騒動記 編  2017年6月15日
(過去最高の長編です。盆休みですので時間を掛けて読んで下さい。)

※画層はClickしてご覧になって下さい。

14日、雨と霧と風の利尻編、如何でしたでしょうか?
と言っても、これでは「利尻ゆめ参加」気分にならなかったと思います。聞く所によると、島巡りっと言うのは、元々無いもない所にも関わらず、風景の良さを楽しみに観光される場合が多いのですが、その観光は天候で左右されるのです。
つまり14日のような天候だと正しく「何もない」に満足出来る方はほとんど居られないわけで、雨・風だと怒って、「もう二度と来ない!」と言われるツアー客の方が居られるそうです。でも仕方がないでしょう…天候だけはどうにもなりませんので…そんな話もありながら、6月15日の朝を迎えました。


旅館「雪国」のボリュームパワー食事は続きます。朝食の目玉は、「イクラの食べ放題!」

利尻島 旅館「雪国」 朝食

利尻島 旅館「雪国」 朝食 イクラ

美味しく頂きました。ありがとうございます。
今朝は雨が上がり、やっと利尻山が見えました!


2017年6月15日 利尻島


さて、次の目的地はお隣の島、礼文島です!9時20分・鴛泊発(利尻)のフェリーに乗船して、10時05分・香深着(礼文)へ
この礼文島の観光はトレッキング&花探索が目的です。
この礼文での観光の問題は、1泊2日で、どこまで観光出来るのか?移動手段はバスと徒歩!宿泊の「ペンションう~に~」さんに電話で相談し、日程を決めました。ありがとうございました。


フェリー乗り場で、「う~に~さん」と待ち合わせ、荷持を預けて、「香深・レブンウスユキソウ群生地林道」に午前中、行く事にしました。
元地側林道入口まで車で送って頂き、小雨が降る中、10時26分スタート!
林道ですので…何もありません…ただ山道と野原道を進むだけ…海岸が近いのですが、霧で先が見えない…ん…一体到着地点はどこだろうか…ほとんど人とも出会わない…平日のこんな天候ですからね…途中で見掛けた花を撮影するのが唯一の楽しみでした。


香深・レブンウスユキソウ群生地林道 20170615-2

香深・レブンウスユキソウ群生地林道 20170615

香深・レブンウスユキソウ群生地林道 20170615-1


やっと11時02分、山小屋らしき所に到着!

香深・レブンウスユキソウ群生地林道 20170615 山小屋

ここが折り返し地点なんですね!トイレもありますので安心です。
36分のトレッキング…いや…もっと長く感じましたけどね…天気が良ければ、最高の風景なんですが、ご覧の通り、霧で見え難い…癒やしてくれるのは花だけ…


レブンウスユキソウ群生地林道 20170615

・レブンウスユキソウ群生地林道 20170615 看板


レブンウスユキソウ群生地を折り返し、香深の港に戻ってきました。
ここに来た目的は、昼食!食堂「ちどり」で、ホッケのちゃんちゃん焼きを食べる事!
う~に~さんで教えて頂いたのですが、このお店は「うに丼」と「ホッケのちゃんちゃん焼き」の発祥のお店なのです。
注文は勿論、ホッケのちゃんちゃん焼き!


礼文 ちどり ホッケのちゃんちゃん焼き

炭火でじっくりと焼くホッケは美味しい!小骨も砕ける美味しさです。ただ、このホッケを注文される方が多いので、店内は煙でモクモク…観光客だけでなく、地元の方にも愛されるお店なので店内満員でしたね。安心して来店して下さい。

さて、午後の日程は、「桃岩展望台コース」のトレッキングです。
スタート地点の「北のカナリアパーク」までは、う~に~さんに送迎して頂きました。再々ありがとうございます。
この「北のカナリアパーク」は、2012年に公開された映画「北のカナリアたち」のメインの舞台になった場所です。監督は阪本順治。1989年、赤井英和主演の映画「どついたるねん」がインパクトありました。主演は吉永小百合さん、共演は森山未來さん、満島ひかりさん、勝地涼さん、宮﨑あおいさん、小池栄子さん、松田龍平さんと豪華俳優陣です。勿論映画見ました。公開前から舞台が礼文・利尻・稚内と知っていました。特に、このロケ地には行きたかったのです。


礼文 北のカナリアパーク

この映画についての地元話を少し…

映画のスタッフが物語に合うロケ地を日本全国探していた所、礼文の町長が誘致して、この礼文に決まったようですが、小学校の撮影は既存の校舎を使う予定だったが、今時の校舎はどこも綺麗でイメージに合う校舎はなかったようです。ところが、阪本順治監督?が利尻島が見えるこの場所(上記画像)を気に入り、何も無かった野原に、町の協力(資金)で校舎を建てる事になったようです。実はこの誘致の為に援助金額が掛かったようで、税金かなり使ったようです…ロケ地誘致も楽ではないのですね。

礼文 北のカナリアパーク 小学校


その後、インフラを整備して立派な公園にしています。
小学校内に映画の案内や衣装、パネル、出演者のサインなどがあります。詳細は訪問されてお楽しみ下さい。
そして、小学校の側に休憩所があるのですが、これも立派です。綺麗なトイレも自動販売機もありますので、助かります。
雨が降っても、雪が降っても、ぜひ、この場所に行って、雄大な利尻山をご覧になって頂きたいです。素晴らしい場所です。時間があったら、半日くらい利尻山を眺めていたい程のロケーションです。今は周りに何もありませんが、数年後にはホテル・民宿・飲食店が建って、もっと立派な観光地になるでしょうね。


礼文 北のカナリアパーク 休憩所


さて、桃岩展望台コース(知床口)を13時30分スタート!
歩き始めて気が付きました…本当に何もない…一面野原…山道…30分経過しても、まだこのような路…


桃岩展望台コース 路

綺麗で可愛らしい花を見ながら、トレッキング

桃岩展望台コース 花の案内図

レブンキンバイソウ

桃岩展望台コース レブンキンバイソウ

チシマフクロウ

桃岩展望台コース チシマフクロウ

…っと聞くと優雅な感じがしますが、小雨&強風&霧…これでは利尻島の再現か…しかも、人っ子ひとりもいない道…夫婦二人で歩く道なのか?これは…一時間後、辿り着いたのは、元地灯台。

桃岩展望台コース 元地灯台

灯台だ~って言っても、小雨・暴風・霧でじっとして見ている事なんか出来ません。
その間、ず~っと、このような風景です。
14時34分の風景…


桃岩展望台コース 路


14時40分、あの紅色の屋根が、懐かしのユースホステル桃岩荘だ!

桃岩展望台コース 桃岩YH

1泊したかったが、今回は趣向が異なるのでヤメにしました。私が頻繁に行っていた30年前は超話題のYHで、宿泊者全員で歌う!踊る!観光は「愛とロマンの8時間コース」とハチャメチャで元気なYHでしたが、時代には勝てず、今は大変なようです…頑張れ!桃岩荘!



桃岩展望台コース 長路

この道を延々と歩きました…霧と風が酷くて観光気分ではありません。耐久トレッキングって感じです。途中、断崖絶壁の道の所で強風!!安全ロープがないと崖から落ちるのでは?と思い、ロープをしっかり握りしめていました。しかも霧で見えない…この道、どこまで続いているのだ!?桃岩って、どこ?見えないのだが…

なんとか歩き始めると、道の先から一人のトレッキングされている方が、こちらに向かって歩いてくるではないか!
「元気な方だな~強風なのに…」、近づいてくると、その方、若い女性の方ではないか!装備はトレッキング完全装備!かなり慣れている方とお見受けしました。すれ違い時に、「こんにちは!大丈夫ですか?」と声を掛けると、ニッコリして「大丈夫です!」と明るく答えてくれました。
「大丈夫なんだ…」こんな強風と霧なのに…と励まされたと言うか、歩くことが出来る道が、この先にあることが分かったので、一安心?


道もご覧の通り…

桃岩展望台コース 泥道

あ~あ、靴もドロドロ…

桃岩展望台コース どろんこの靴


そんな状態で、桃岩が見える展望台に到着!
図面の下方「知床」の右側が、「北のカナリアパーク」スタート地点です。

桃岩展望台 案内図

桃岩が見える場所にいる…はずですが…霧で見えません…桃岩どこだ!


桃岩展望台 到着

さあ!帰ろう…と言っても霧道です。

桃岩 案内矢印

先は全く見えないが、矢印があるので間違いないだろうと思い、この道を下り…歩いて…歩いて…15時44分・桃岩展望台コース(桃岩口)に到着!2時間14分掛かりましたが疲れましたね…歩いた事よりも、強風と霧に悩まされた事で疲れました。

桃岩展望台コース(桃岩口)


でも、これがゴールではありません。宿泊のペンション「う~に~」まで歩きました。途中、高山植物に癒やされながら…

桃岩 高山植物


無事、到着して良かったです。強風と霧の中でしたが、う~に~さんから頂いた案内図と教えがあったお陰です。ありがとうございます。
ペンション「う~に~」さんの事も掲載しなければ…家族経営のアットホームなペンションです。
洋風の建物、食事はフルコース!


ペンションう~に~ 礼文島 メニュー

前菜

ペンションう~に~ 礼文島 前菜

本当にお腹いっぱいになりました!
料理の数が多すぎて、残される方も居られるくらいです。注意!ビールを飲むと食事が全て食べる事が出来ません!


ウニのお値段が年々高くなっているにも関わらず、ウニもメニューに入っています。頑張っています!

ペンションう~に~ 礼文島 ウニ

最後に、メニューの「オリジナル・う~に~」は、これです!

ペンションう~に~ 礼文島 オリジナル・う~に~

エッ!?中身は…どんな味?それは、「う~に~」に宿泊してご賞味あれ!

繁忙期は、なかなか予約が取れないと聞いていますが色々な意味で納得します。このようなペンションさんに、本当に長く続けて頂きたいです。
そう言えば、う~に~さんのキャラクターは、部屋だけでなく、食器にも!これも、このペンションの良さかな!


ペンションう~に~ 礼文島 キャラクター


礼文島の初日は、強風と霧のトレッキングで、一般の観光客なら、「もう嫌だ…」と思われるような天候でしたが、それが自然のある礼文島の楽しさです。そんな礼文と分かって、明日(6月15日)も礼文トレッキングです!
う~に~さんには、15日にも助けられます!ありがとうございました!
この話は、また明日!


With
ゆめ参加in北海道 Part3・礼文島 桃岩騒動記 編 
長編ですが、最後まで読んで頂けた方に感謝致します。
まだ続きますが、呆れずに読んで頂けますように、宜しくお願い致します。

このカテゴリーに該当する記事はありません。