ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney One On One Tour 2017

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

予告にWAKUWAKU…

予告にWAKUWAKU…

ポール・マッカートニーの衝撃の紅白歌合戦出演で来日予告から七ヶ月…そして1ON1Tourの再開発表などWAKUAWAKUした日々が続いていますが、このWAKUAWAKU感は予告を見た時から始まります。
今日は予告を見てWAKUAWAKUしました。それは…そうです!NHK朝ドラ「ひよっこ」です。


今日、「ひよっこ」を見て、宗男さんのビートルズへの思いを語るシーンがありましたが、残念ながらビートルズの映像・小道具は見当たりませんでした…「あれ!?これで終わり…」、「エッ!?宗男さん、ビートルズに会えないの?」と思っていると、このような予告編が…

エッ!どうして、しずちゃん(宗男さんの奥さん役)が!東京に!あんた!13回忌はどうするの!?

ひよっこ ビートルズ 予告編 しずちゃんが!

再び、武道館チケットが登場!?しかも座席が7100・南西スタンド・扉1階B列34番とかなりの超優良席ではありませんか!
なんで、こんな超優良席なの!エッ!?ビートルズとポールは、どこから見ても超優良席って…そうかもしれませんが、良過ぎるのではないか!…とTVにボヤいても仕方がないか…


ひよっこ ビートルズ 予告編 チケット

しずちゃん、手製のTシャツ!当時、このようにハンドメイドのデザイン・Tシャツを作られた方、多かったのでしょうね。
でも、どうして、あんたが…!?


ひよっこ ビートルズ 予告編 Tシャツ


どうしたのチケットは!?しかも2枚!どうするの13回忌は!?KK様のご指摘の通り、何という「あか抜けた不思議」な展開!!ん…さすがNHK、恐るべし…朝ドラ…
…と言うことは…ビートルズの話題は来週も続く…って、今週の放映で、この話題は終わりかと思っていたのですが、引っ張るな~(笑)


この予告の事もお忘れなく…ポールのメキシコ公演です。
観光で満足度指数が減少しているメキシコですが南米Tourのラストを飾るメキシコ巨大公演ですので、ぜひ完売&盛況で終わってほしいものです。
では、気になるVIP確認を…



Estadio Azteca Paul McCartney 2017 座席エリア

会場のEstadio Aztecaですがデカイ…スタンド数が広すぎる…
日本では大きなドームでもVIPと一般席とほんの僅かな若干安い席ですが、海外はどの公演を見ても細分化されていますし、料金も座席に応じて差があります。
エリアについては、やはり気になるのはVIPですね。


FRONT ROW PACKAGE
MXN 28,500.00 • Un boleto Seccion A de primera fila, zonas laterales


HOT SOUND PACKAGE
MXN 24,700.00 • Un boleto de Seccion A, dentro de las filas 3-7 zona central


SECOND ROW HOT SEAT PACKAGE
MXN 18,050.00 • Un boleto Seccion A de segunda fila, zonas laterales


GOLD HOT SEAT PACKAGE
MXN 12,350.00 • Un boleto premium Seccion B


SILVER HOT SEAT PACKAGE
MXN 9,500.00 • Un boleto premium Seccion C

(各詳細省略)

1メキシコペソ=6.19842697 円ですので、VIP1で180,000円かな…まだ手数料が加わるともっと高くなりますが、北米やAUSなどと比べると僅か安い?かな。日本VIPより高いって…そりゃ、海外VIP1・2はお食事付きですからね!

この調子だと来週も、1ON1と「ひよっこ」の2本立てかな(笑)!?
そして、あの!WAKUWAKU・オフ会も開催発表間近!!


With

ビートルズ著作権で和解 米NY連邦地裁

Paul McCartney and Sony Settle Beatles Rights Dispute~ビートルズ著作権で和解 米NY連邦地裁
ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニー(75)が米国に本社を置く音楽出版社を相手取り、同社が持つビートルズの楽曲の著作権を返還するよう求めていた訴訟は、ニューヨークの米連邦地裁で和解が成立した。米メディアが6月30日、伝えた。和解内容は不明。

 マッカートニーは1月、最初のシングル「ラヴ・ミー・ドゥ」などの曲を含む260件以上の著作権が返還されるべきだとして、音楽出版社「ソニーATVミュージック・パブリッシング」を提訴した。米国の著作権法によれば、売却しても一定期間が経過すれば自分の楽曲の著作権を取り戻すことが可能だと主張していた。

 著作権は1985年に故マイケル・ジャクソンさんが購入した後、ソニーと折半出資して設立したソニーATVミュージック・パブリッシングが保有していた。ジャクソンさんは2009年に急死。同社は16年にソニーが完全子会社化した。


どんな内容で和解したのか…ん…まあ、コンサートでビートルズの曲を申請しなくても歌えたり、著作権を払うような手続きがなくなれば、もっと演奏楽曲が増えそうな気もしますけども…

0

メキシコ公演発表!28th October: Estadio Azteca, Mexico City

メキシコ公演発表!28th October: Estadio Azteca, Mexico City

PAUL McCARTNEY
Gets 'ONE ON ONE' with Mexico City
New 2017 concert announced
28th October: Estadio Azteca, Mexico City


メキシコ公演発表!28th October: Estadio Azteca, Mexico City

またまた公演の発表です。南米ツアー5公演目の発表です。
よく仕事されますね…本当に…


会場は…メキシコシティオリンピック、サッカー競技会場の一つとして建設されたエスタディオ・アステカ!収容人数105,604人!

28th October: Estadio Azteca, Mexico City

28th October: Estadio Azteca, Mexico

1986年ワールドカップ・メキシコ大会準々決勝のイングランド戦で決めた「神の手(La Mano de Dios)」ゴールで有名なサッカー場です。
今回は、神の手でヘフナーを弾き、神の声を聞くことが出来ます!


それにしても、デカイ…
この会場を埋める事が出来るの!?
トンデモナイ公演になりそうですね。


Mexico City Paul McCartney

Paul McCartney メキシコ


Paul McCartney メキシコ チケット

Paul McCartney メキシコ ticket

12段階別、しかも、VIPがあるので、かなり細かな設定です。

2

コロンビア・Atanasio Girardot Stadiumのチケットを拝見すると…

コロンビア・Atanasio Girardot Stadiumのチケットを拝見すると…

24th October: Atanasio Girardot Stadium, Colombia

ポール・マッカートニーの南米、オーストラリア&NZツアーが発表され、どうしようかと…ヤキモキされている方がおられると思いますが、気になるのは…ホテル?飛行機?治安?どれも気になりますが、やっぱりチケットについてですね。

そこで、コロンビア・Atanasio Girardot Stadium(エスタディオ・アタナシオ・ヒラルド)のチケットについて覗いてみました。

コロンビア・Atanasio Girardot Stadiumのチケットを拝見すると…

コロンビア・Atanasio Girardot Stadiumのチケットを拝見すると

ん!?コロンビアって、COP=コロンビアペソじゃないの!?と思ったのですが、この画面では、ドルですね。(日本からのアクセスの為?)
もし、ペソだったら…
1 COP =0.000330898USD
1 COP =0.0368879JPY
はぁ!?って感じの金額です。


座席は、やっぱりVIPに座りたい!
Front Row Package: USD1,500.00で、アリーナC・1列目
Hot Sound Package: USD1,300.00 で、アリーナD・3列目
なんてサイコーな座席がありますね!


Paul McCartney コロンビアVIP


ところが一般席では、504.02ドルでアリーナVIP(SCなし)・E・2列目がありました(現在は完売)。

Paul McCartney コロンビア チケット代

と言うことは、最前列ブロックはVIPと称していますが、1列目はFront Rowとしても、Hot Soundは中央のアリーナDのみで、EやCの両サイドからは、504.02ドル!
サウンド・チェックやお土産はなくても、この座席が!この金額で!見ることが出来るのはサイコーですね。発売日でしたら、余裕で買えたのですが、さすがに日数が経つと完売しています。


面白いのは、アリーナの後方はスタンディング!57.12ドルとは!安い!
スタンドの方が高い…でも73.92ドルと納得価格。スタンドの両サイドは157.93ドルと45,000人のスタジアムでは、ちょっとお高いような気もしますが、そこはポール価格なのかな…


SC付きVIPは他の海外と同様ですが、座席が選べて、しかも、本公演の座席が優良!
SCなしVIPはアリーナ最前ブロックで興奮度抜群!
アリーナ価格も良心的!見え難いが格安チケットがある!


公演が10月24日とは言え、既に発売済みながら、まだまだ良い席があるって…これもお国柄?国民性?
Platino E, Row 3#, Seat 14  $302.41
なんて座席も現時点でありますよ…ん…これが日本とは言わなくても、お隣の国だったら、行くでしょうね…


それにしても、ややこしいColombiaか、Columbiaか…ん…

0

PAUL 1ON1 BRAZIL

PAUL 1ON1 BRAZIL

ブログを再開してAustralia&NZの事を連日で更新しました。それ程、行きたいポール公演ですが、この国のツアーもお忘れになっていませんか?
そうです。熱狂のブラジル・ツアーです。
10月13日から24日までの公演日程を見てみましょう。


13th OCTOBER: Porto Alegre, Beira-Rio Stadium
エスタジオ・ベイラ=リオ、51,300人


13th OCTOBER: Porto Alegre, Beira-Rio Stadium


15th OCTOBER: São Paulo, Allianz Parque
アリアンツ・パルケ、55,000人


15th OCTOBER: São Paulo, Allianz Parque


17th OCTOBER: Belo Horizonte, Mineirão Stadium
ミネイロンスタジアム、61,846人


17th OCTOBER: Belo Horizonte, Mineirão Stadium


20th OCTOBER: Salvador, Itaipava Arena Fonte Nova
アレーナ・フォンチ・ノヴァ、50,000人


20th OCTOBER: Salvador, Itaipava Arena Fonte Nova


24th October: Atanasio Girardot Stadium, Colombia
エスタディオ・アタナシオ・ヒラルド、44,739人。こちらはコロンビアの会場になります。


24th October: Atanasio Girardot Stadium, Colombia


どこの会場も超ド級のスタジアムですね!デカイ!場所は違うとしても連日50,000人規模の会場を埋め尽くす事が出来るのは驚異的な事です。
では、その超ド級の場所を確認してみましょう。



PAUL 1ON1 BRAZIL

ブラジルだけだと3,190km。
オーストラリアのツアーが6,000km(NZは別)でしたので、結構な遠距離ツアーである事が分かります。
ブラジルからコロンビアまでとなると、合計11,529kmの超遠距離ツアー!となりますので、20日から次の公演24日まで日が空いている事も納得ですが、ブラジル公演は中1日しかありませんので、器材の運搬・設置は空輸とは言え、大変でしょうね。以前、遅れて公演日が変更になった事がありましたし…


あの熱狂的な公演に参加してみたい気もしますが、流石に南米はちょっと…行くのには勇気が要りますね。それなら、アメリカやオーストラリアの方が参加し易いです…と言いながら、私は南米も勿論、ゆめ参加です(笑)

その時に、お会いしましょう!tchau (チャオ)

With
Paul, just drop in on us in Tokyo or Osaka on the way to Australia and New Zealand, pleeeeeease!

このカテゴリーに該当する記事はありません。