ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

OZ&NZツアーを振り返る。~あの共演は!

OZ&NZツアーを振り返る。~あの共演は!

OZ&NZツアーで印象に残ったのは、どのシーンですか?
①ポールの「軍曹ワッペンとYellowたんぽぽ」のステージ・ジャケット (決まっていましたね!ポールも気に入っているでしょう。)
②恒例の大花火! (野外だと一段と迫力満点!)
③当ブログ注目の右足の3本白筋ジーンズ (この白筋の解明は、コナン君でも解決出来ないかも!?)
④NIB Stadium, Perth のVIPディナーで出されたOne Fifty Lashes (どこかで、このビール置いていないかな…)
⑤オン・ステージされた日本人の皆さん! (おめでとうございます!)
⑥日本とパースの友好の証・当ブログのオーストラリア支部長・Mr.MarcさんからのLive Letter (Thank you!)
などなど注目すべき事満載でした。
中でも、この曲はOZツアーではハイライトの1つでしたね。そうです!夢の旅人「マル・オブ・キンタイア」(Mull of Kintyre)です。


NIB StadiumでのWA Police Pipe Bandとの共演で「エッ!?」「私も聞きたい!」「ここでか!」「やっぱり…」「Wonderful!」と反響がありましたね。

Paul McCartney and WA Police Pipe Band NIB Stadium perform Mull of Kintyre


そして、Melbourne AAMI Park.では、ポールがthe Scotch College Pipe Bandバイプバンドのドラムにサインした事は嬉しい出来事でした。

Aussie Tour2017・Paul McCartney 1on1を前半を振り返る


OZ全公演で地元のバクパイプ・バンドとの共演を演出しましたが、さて、New Zealandでは…と振り返ると、勿論、New Zealand唯一の公演が行われたオークランド・Mount Smart Stadium公演でもバクパイプ・バンドとの共演がありました。

16 December 2017・Auckland New Zealand Mount Smart Stadium


共演したのは、A&Dです。正式にはAuckland & District Pipe Bandです。

Auckland & District Pipe Band

ドラムはエイヴ風!?がお似合い…(笑)

Auckland & District Pipe Band ドラム

そのA&Dはポールの公演で共演した後、次の事をコメントしています。


A&DはAucklandの一回限りのコンサートで伝説のビートル・サー・ポール・マッカートニー氏とステージで共演する名誉と特典を貰ったよ。写真からわかるように、私たちはとてもその経験を楽しんだんだ!

Auckland & District Pipe Band Paul McCartney4

Auckland & District Pipe Band Paul McCartney3

A&D had the honour and privilege to share the stage with the legendary Beatle, Sir Paul McCartney at his one-off concert in Auckland. We thoroughly enjoyed the experience, as you can see from the photos!

12月16日・土曜日のコンサートの2週間前に全国選手権と地元のクリスマスパレードで演奏していたバンドは、演奏に専念するためのリハーサルが1回しかなかったようです。クリスマス・パレードを水曜日に行ったので、最初の練習は土曜日の前の木曜日のみ!

Auckland & District Pipe Band Paul McCartney1

Auckland & District Pipe Band Paul McCartney7


そして、ショーの数時間前に、ポールとの1回のリハーサルを行いました。ポールはステージで彼らを歓迎したそうです。
"ポールは素晴らしかったです。彼は私たちと話し、私たちは彼のコンサートの一部であることを語ってくれました。ただのside・actではないと。我々は本当に一緒になっていると感じた。
そして、そのパフォーマンスが "信じられないほどうまくいった"と言い、感謝していると…


Auckland & District Pipe Band Paul McCartney5



Auckland & District Pipe Band Paul McCartney6

Auckland & District Pipe Band Paul McCartney9


ポールとの共演はスバラシイ瞬間だったと思いますね。個人でなく、団体で経験出来た事がまたスバラシイ事です。今後、いつまでもこの事をオークランドで語り継ぐでしょうね!おめでとうございます!そして、2018年のニュージーランド選手権での栄冠を目指して下さい!

Geat Paul!Auckland & District Pipe Band!

0

OZ&NZツアーを振り返る。~VIPお土産編

OZ&NZツアーを振り返る。~VIPお土産編

昨日は多忙で深夜まで仕事をしていたので、今日は、なんとか24時までにブログを更新しようと焦っています…前回に引き続き、今日もポール・マッカートニー、OZ&NZ公演を振り返って…と言いながら、公演内容でなく、お楽しみ編第二弾!VIPお土産編です。

また…行ってもいないのに、まるで行って来たかのように書いていると、最近、当ブログを読み始めた方にとっては、「なんだ?このブログは!」と思われるでしょうけれども、これも「ゆめ参加」としてお許し下さい。

ポールのVIPで頂く市販されていない特別なグッズは、ツアー地域によって異なりますので、いつも気になりますね。今回のオセアニア・ツアー(ブリスベン公演)もグッズは、こちらのお土産でした。

OZ VIP Paul McCartney


VIP Brisbane concert Lanyard
真ん丸な所が、オーストラリアっぽい!?


OZ VIP Paul McCartney ラミネート


the Rare customised Paul McCartney SUNGLASSES
紫外線の厳しいオセアニア地域らしいグッズです。サイドにポールのネームが刻み込められているのがグッドですね。


OZ VIP Paul McCartney サングラス

地域によっては、こちらのサングラス!?これも良いですね。

OZ Paul McCartney サングラス

OZ Paul McCartney サングラス ネーム


the Pin Set Box
Wingsファンにも嬉しいピンバッチですね。


Paul McCartney OZ VIP ピンバッチ


Paul McCartney embroidered Bag
メインはこちらですね!ポール・マッカートニー名が刺繍されたワン・ショルダーです。



OZ VIP Paul McCartney バック

OZ VIP Paul McCartney bag

これまでVIPのバックは、トートバック(2013年は市販されているのと同様、ちょっと簡素でしたね。)、リックサック(女性の方にデカすぎて不評)、ショルダーバック(2017年タイプは良かったですね!A4サイズのパソコンも入ります。)、USツアー(2017年、保冷バック)。今回はデザインがGOODです!

しかし、どのバックも完全オリジナルではなく、市販品の仕様を変えて、ネームを入れるのが通例ですので、元バックを探しました…ありました!これかな…


ショルダーバック

ショルダーバック 3色


日本のAmazonでもありました「Dante ボディバッグ メンズ 斜めがけ ショルダーバッグ」2,699円。これはレザーなのでVIPのバックとは素材やカラーが異なりますが、形式は同じかな。
全く同じタイプはないのかな…と調べましたが、すぐには見つからず…あれば、ポチってしまいそうですね…


刺繍は無理としてもネームを付ければ、VIP気分かな!?(笑)

2

NZ・オークランド・Mount Smart Stadium公演を振り返る。~VIPお食事編

NZ・オークランド・Mount Smart Stadium公演を振り返る。~VIPお食事編

2017年の最後の公演が12月16日に終了し、現地やネットでご覧の皆さんは楽しまれたと思います。私も充分楽しみました。この満足感は当日だけではありません。その後の余韻を感じるのも楽しみの1つですので、オークランド公演を「ゆめ参加」で振り返ってみましょう。

おっと!公演の前に、この事について気にされている方もおられますよね。そうですVIPです。
日本にはないシステム・お食事!そのメニューは…


CORPORATE VIP MENU Paul McCartney Auckland

(スイマセン…上記の画像はネットでアップされていたのですが、日本の方かと思いますが、勝手ながら拝借させて頂きます。)

CORPORATE VIP MENU
Beetroot Goat Cheese : 赤いサトウダイコン、ヤギの乳で作ったチーズ(シェーブルチーズ)
ほ~いきなり、ニュージーランドらしい料理ですね。イメージ図で…こんな料理かな…ちょっとアレンジが違うかもしれませんが…オジサン的にはグッドなお料理です。乳製品は体に良いですから…

赤いサトウダイコン、ヤギの乳で作ったチーズ

赤いサトウダイコンを使っています。
そして、ヤギ乳のチーズも!


赤いサトウダイコン

Goat Cheese 


Cherry Tomato Caprese : チェリートマトとモッツァレラにバジリコの葉をあしらい、オリーブオイルをかけたサラダの事でしょう。
これもイメージ図として…これもヘルシーでグッドですね!

チェリートマトとモッツァレラにバジリコの葉をあしらい、オリーブオイルをかけたサラダ


Shiitake Mushroom Potsticker : 椎茸の包み揚げ?焼き?かな…勿論、餃子に付き物の肉類は入っておりません。
これもイメージ図で…

椎茸の包み餃子


ENTRÉE
Vegan Mezze Platter : 野菜の前菜お膳って事かな…こりゃまたヘルシーですね。
これまたイメージ図で…

野菜の前菜お膳


MAIN
Pumpkin Gratin : かぼちゃのグラタンですね。
かぼちゃ、好きですよ。甘みもあって。豆やワカメ、トマト入りです。こんなイメージかな…

かぼちゃのグラタン


SWEET
Assorted Petit Fours : 一口サイズのケーキですね。
これもしつこくイメージ図で…(笑)

一口ケーキ


ん…なるほど…ヘルシーで良いお料理です。観客は良いけれど、肉体労働されている方は物足りないでしょうね…仕方がないですよ、ベジタブル料理ですから…
エッ!?その前に、こんな料理ではなかったって!?実際に行ったわけではなく、しかも画像がないので…イメージでご勘弁下さい。もし現地に行かれて撮影された方、「これこれ!」とか「それ違うけど…」とかお料理のご感想を頂ければ嬉しいですね。


と…オークランド公演を振り返る予定が、VIPのお食事だけでお決まりの字数となりました。この続きはまた今度…


With
食材はありませんが…ポールからのお便りです。

Video: Paul McCartney shares 'special moment' clasping a squirming Kiwi bird named 'Bubbalicious'



Paul McCartney&Bubbalicious

Bubbaliciousと命名…ユニークですね。

4

16 December 2017・Auckland New Zealand Mount Smart Stadium

16 December 2017・Auckland New Zealand Mount Smart Stadium

いよいよPaul McCartneyの2017年ラスト公演の日となりました。
最終公演は、ニュージーランドのオークランド。
当初、最終公演は1on1ツアーを行っていない地元・イギリス!?とは想定もしていましたが、まさかまさかと言うか、噂だけでなかなか発表のなかったオーストラリ・ツアー。しかも最後はお隣のニュージーランド!
行けていない所に行く…ポールらしいかもしれませんね…本来なら、「君のところへ行くよ!」とOut Thereでも良かったと思うのですが、どの国でも大盛況の1on1ツアーで、こうしてビートルズ以来のOZ&NZ公演でラストを迎えるのも、良いラストと考えます。


会場はオークランドのMount Smart Stadium(マウント・スマート・スタジアム)です。
収容人数は、最大50,000人


マウント・スマート・スタジアム ポール・マッカートニー

アリーナの後方はスタンディングです。コンサートによっては、前方スタンディングの時のコンサートもありますが、どちらが良いのでしょうね。因みに、ブルース・スプリングスティーンの時はアリーナ全面スタンディングでした。


VIPのお食事をして…

Mount Smart Stadium Paul McCartney VIP

まだ会場の人はまばらですが…公演前には満席になりました!

Mount Smart Stadium Paul McCartney公演前


さあ!公演です!

Auckland ポール

Mount Smart Stadium Paul McCartney START

Mount Smart Stadium 公演前 Paul McCartney

Mount Smart Stadium ポール・マッカートニー


いつの間にかアリーナ後方も大勢のファンが!

Paul McCartney Auckland 会場満席

アリーナのスペースでダンス!これは良いですね!
日本だったら、席からはみ出したら注意されるのに!!


Auckland all my loving paul

なんだか自由に見ていますね…楽しそう!

Auckland all my loving



Mount Smart Stadium ポール・マッカートニー1216


ここまで画像が少ないので掲載が厳しい…
代わりに、Periscope(単発ですが…)


Periscope Paul McCartney New Zealand Mount Smart Stadium  

Auckland New Zealand Mount Smart Stadium Periscope


日本時間18時40分 レリビー

レリビー Paul McCartney


今日のポールは、お気に入りの「三本白筋・ブラックジーンズ」です!
ポールも意識して、肝心な時は、このジーンズを着用しているようにしているのは?と思うようなタイミングです。
1on1/2017ツアーの最後に、このジーンズ!注目のジーンズですので、嬉しいですね!


Paul McCartney BLACKJEANS


Hey Jude

HeyJude Paul McCartney オークランド


Yesterday

Paul McCartney Yesterday Auckland

Birthdayを演奏!アビーロード様 お誕生日おめでとうございます!


夢の旅人

夢の旅人 Auckland Paul McCartney

夢の旅人 NZ Paul McCartney




そろそろ帰る時間です…

Paul McCartney2017LAST

Auckland PAUL Final


終わりましたね…
2017年、もうポールのショウを見る事は出来ません。
でも来年2018年が来ます!その時には、またポールの演奏と歌が聞けるでしょう!
その公演まで、See You Next Time!!


今年もポール・マッカートニーの全公演をブログで紹介する事が出来ました!
これも当ブログにアクセス、拍手、コメントをして頂いたリスナーの皆様のお陰です。
ありがとうございます!

0

16 December 2017・Auckland New Zealand Mount Smart Stadium~祝・関東支部オフ会

16 December 2017・Auckland New Zealand Mount Smart Stadium~祝・関東支部オフ会

昨晩、ナイトショーでStar Wars Episode VIII The Last Jediを見てきました。9時過ぎからなのに人が多い…展開、物語、戦闘シーン、ロケ現場、キャラクターなど見所満載!サブ・タイトルの「The Last Jedi」らしい物語ですが…まだまだ続くジュダイ…って感じかな。
さて、この方のショウも今年、いよいよLastになります。そうです。Paul McCartney 1on1 Australia&New Zealand・ツアーです。


今日、12月16日はポールの公演だけではありません!なんと!当ブログのリスナー主催の関東支部オフ会が開催されます!ビートルズ展でYellow Submarineを皆さんで合唱!リンゴのドラム・レッスンで大演奏会!そして、別会場でポールの最新US映像鑑賞!大座談&交流会をお楽しみ下さい!!
っと…話が長くなりましたが…ポールもNZ公演に向けて昨日出発しています。


12月13日にビジネスジェットでHawke's BayにあるCape Kidnappers lodgeに居たようですね。

Cape Kidnappers lodge map

Cape Kidnappers lodge マップ

Cape Kidnappers lodge1

Cape Kidnappers lodge2

Cape Kidnappers lodge3

スバラシイ・ロッジに、風景ですね…

マオリ語で「白く長い雲のたなびく地」という意味のあるAotearoaで短い休暇をして15日にHawke's Bay空港を花束と共にJETで出発!

Hawke's BayからAucklandへ Paul McCartney

Hawke's BayからAuckland Paul McCartneyに花束

Aucklandに到着しました。

そして、New Zealandのラジオ局・Hauraki’でMatt & Jerryによるインタビューを受けていますね。
So, Paul McCartney have you been drunk or tipsy in the last month?
“Yes.”
Have you ever killed an animal bigger than an insect?
“No.”
Have you ever pashed a man?
“No.”
Was the Virgin Mary really a virgin?
“Yes.”
Do you trim your downstairs?
“Haha no!”
Have you ever done wees in the shower?
“Yes.”
Have you ever stolen anything?
“Yes.”
Is the Queen sexy?
“Haha yeah man! Haha you are very naughty little boys aren’t you! So bend over, hand me that cane… you’re getting a damn good whacking!”


Paul McCartney calls Kiwi radio hosts ‘naughty little boys’

Paul McCartney calls Kiwi radio hosts naughty little boys


Sir Paul様に何を聞いてんだか…日本では質問しないようなどーでも良い内容もズケズケと…
さて、注目のポールのNZ公演ですが、まだチケットがありますよ!
因みに、一番格安のお席順で、69ドル、99ドル(Standing・Sec GA0395ならありますね。整列395番目って事?)、169ドル、239ドル、399ドル
当日直前でもありますので、間に合いますよ、NZの皆さん!


Mount Smart Stadium Paul McCartney チケット


しかも、コンサートチケットを提示すると会場までの交通機関が乗れちゃう!?
Travel on trains and special event buses to see Paul McCartney live in concert at Mt Smart Stadium is included with your concert ticket.
イベント当日16日の3時間前から最終まで。Auckland Transportやりますね!これも交通渋滞解消の1つかな。


会場の案内も万全です!



Mount Smart Stadium ポール・マッカートニー 準備中



ポールを応援するJackson Margan君

ユーイング肉腫(粘膜や皮膚などの上皮組織に発生する悪性腫瘍は「がん」といい、骨、軟骨、筋肉や神経などの非上皮組織に発生する悪性腫瘍を「肉腫」と呼びます。)と戦っているJackson Margan,君も準備万全!彼はthe Make-A-Wish 財団を通じて、彼の希望に応えたようですね。VIP席で応援して下さいネ!

さあ!我々もポールを応援しましょう!!

このカテゴリーに該当する記事はありません。