FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
8

リンゴ・スターのニューアルバム「ホワッツ・マイ・ネーム」(What's My Name)にポール・マッカートニーも参加!

リンゴ・スターのニューアルバム「ホワッツ・マイ・ネーム」(What's My Name)にポール・マッカートニーも参加!

昨日から、この話題で騒然としていますね。
そうです。リンゴ・スター(79)のニューアルバム「ホワッツ・マイ・ネーム」(What's My Name)が10月25日にリリースされることが発表されました。


リンゴ・スターのニューアルバム「ホワッツ・マイ・ネーム」(What's My Name)にポール・マッカートニーも参加!

通算20作目となる本作は、近年の一連のアルバム同様、自宅のレコーディングスタジオ「ロッカペラ・ウエスト」で、気の置けない仲間と共に制作された、気取らない、心のこもった作品になっている。

リンゴ・スターはジョン・レノンとオノ・ヨーコのダブル・ファンタジーのアルバムで有名なプロデューサーであるジャック・ダグラスと出会った時に、このレコードのインスピレーションを受けたようです。

「ジャックは当時のジョンのデモであるバミューダテープThe Bermuda Tapesを聞いたことがあるか?と尋ねられたんだけども、それは聞いた事はなかった…」とリンゴ・スターはNMEに説明した。
「ジョンが亡くなる前に私について話していたという事については感慨深い事です。僕は今も彼(ジョン)が思い描いた夢を生きているよ。」


リンゴ・スターのニューアルバム「ホワッツ・マイ・ネーム」(What's My Name)にポール・マッカートニーも参加!4

ジョンのカバー曲「グロウ・オールド・ウィズ・ミー」‘Grow Old With Me’(アルバム「ミルク・アンド・ハニー」収録)のカバーには、ポールがベースとコーラスで参加しています。

リンゴ・スターのニューアルバム「ホワッツ・マイ・ネーム」(What's My Name)にポール・マッカートニーも参加!2

「この曲を取り上げたのは、とにかく好きだったからだ。僕はベストを尽くして歌った。ジョンの事を思い出すと元気になるよ。最高の歌唱を披露したと思っている」(And I’ve done my best. We’ve done our best.)」

リンゴ・スターのニューアルバム「ホワッツ・マイ・ネーム」(What's My Name)にポール・マッカートニーも参加!1

ポールの参加について「僕はポールにぜひこの曲で演奏してもらいたいと思った所、彼はYESと快諾してくれたんだ。僕のスタジオに来て、ベースを弾いて、僕と一緒に少し歌ったよ。この曲にはジョンも関わっているわけだし、僕も、ポールも参加しているってことだ。宣伝じゃないよ。これは本当に私がしたかった事なんだ。」と経緯を明かした。

リンゴ・スターのニューアルバム「ホワッツ・マイ・ネーム」(What's My Name)にポール・マッカートニーも参加!3

さらに「ジャック(・ダグラス)が提供してくれたストリング・アレンジをよく聴いてもらえれば、(故ジョージ・ハリソンが作曲したビートルズの)『ヒア・カムズ・ザ・サン』のフレーズが引用されていることに気付くはずだ。つまりこのトラックには僕たち4人全員が関わっている」と、ビートルズが“再結成”していることを打ち明けた。

また、ビートルズのアルバム「ウィズ・ア・ビートルズ」で取り上げた「マネー」もカバーしている。

他にもジョー・ウォルシュ、エドガー・ウィンター、デイヴ・スチュワート、ベンモント・テンチ、スティーヴ・ルカサー、ネイザン・イースト、コリン・ヘイ、リチャード・ペイジ、ウォーレン・ハム、ウィンディ・ワーグナー、カリ・キンメルら豪華な顔ぶれが参加している。
新曲の10曲は、ウォルシュやルカサーらとの共作や、昨夏からオールスター・バンドに復帰したヘイの作品、初参加のソングライター、サム・ホランダーとの曲が含まれている。


リンゴ・スター ニューアルバムを10・25発売 ジョンのカバーにポール参加









Ringo Starr, 'What's My Name' Track Listing
1. "Gotta Get Up to Get Down"
2. "Its Not Love That You Want"
3. "Grow Old With Me"
4. "Magic"
5. "Money (That’s What I Want)"
6. "Better Days"
7. "Life Is Good"
8. "Thank God for Music"
9. "Send Love Spread Peace"
10. "What’s My Name"

リンゴの心温まるインタビューです。良いアルバムでしょうね。

4

79 today, Happy Birthday Sir Richard Starkey MBE、リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート

79 today, Happy Birthday Sir Richard Starkey MBE、リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート

7月7日、今日はリンゴ・スターの誕生日です。おめでとうございます!
そして、全世界でピース&ラブが開催されます。勿論、日本でも!開催場所は東京・新宿と大阪・梅田です。
中継のNAドリの皆さ~ん、会場の様子、如何ですか~




リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート LOVE2019

新宿は多くの方が集まられています!集合の写真は顔が写ってしまいますのでブログには掲載出来ませんが、人が…多い…
そして、噂のガチャ!


リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート新宿2019-2

リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート新宿2019-3

そして、ビートルズ納涼会(アフター・パーティ)の会場がこちらです。

リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート新宿2019-1

あっ!アフター・パーティのスペシャル・ゲスト、タケカワユキヒデさんだ!(赤い服)

ビートルズ納涼会(アフター・パーティ)の会場

エッ!?握手して貰った!良かったですね!

会場では、グッズ販売もされています。

ピース&ラブ・サリュート リンゴ・スター グッズ販売


そのガチャの景品と、嬉しいリストバンドです。

リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート リストバンド2019

リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート  ブレスレットとガチャ

缶バッチの日にちが…(笑)

大阪会場は如何ですか~

リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート 2019 ポストカード

Oh!こちらもホワイト・リストバンドを頂いたのですね!しかも大阪会場特製のポストカードも!
主催者の方、ありがとうございます!


新宿のアフター・パーティ、もう始まっているようですね。

リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート グッズ2019

皆さん、楽しんで下さいね。
そして、写真の連絡を頂いたNAドリの皆さん、ありがとうございました!!


79 today, Happy Birthday Sir Richard Starkey MBE リンゴ人形

お疲れ様でした。リンゴ人形、可愛いですね!

0

7月7日は、『リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート(平和と愛のイベント)』開催!

7月7日は、『リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート(平和と愛のイベント)』開催!

なんだかスッキリしない日ですね…青空と雨雲が見えます…風があって涼しくて良いのですが天候がどうなるのか…と思っていると、ザ・ビートルズ・クラブ(BCC)よりお便りがありましたので一部抜粋して掲載させて頂きます。

7月7日は、『リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート(平和と愛のイベント)』開催!


7月7日(日)開催!リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート最新情報をお知らせします。
■ 日時:2019年7月7日(日)の昼(リンゴの79歳の誕生日)
*11時40分頃から12時10分頃を予定。「ピース&ラブ」と声を掛け合うのは正午
■ 新宿アイランド内「パティオ」(東京・新宿・新宿副都心)
■ 参加費無料:どなたでも参加可。チケットや事前登録は不要。


1,もし、当日雨が降ってしまったら…
当日に雨が降ってもピース&ラブ・サリュートは開催されます。
ただ、LOVEのオブジェクト前での記念撮影は、残念ながら中止となってしまいます。


2,屋外サリュート会場に「がちゃがちゃ」が登場!
ピース・アンド・ラブ・サリュートの屋外会場に「がちゃがちゃ」を設置いたします。
中身はピース・アンド・ラブのバッジとステッカー全9種。
ネット受付では扱わなかった少し大きめの星型(スター)限定バッジも入っています。
1回まわすのに100円玉が5枚です。収益はサリュートの開催費に充てさていただきます。みなさまのご協力をお願いいたします。


ピース・アンド・ラブ・サリュートの屋外会場に「がちゃがちゃ」

3,ビートルズ納涼会(アフター・パーティ)は今から参加できる?
いまからでもご参加いただけます。
ネットでの受付は、7月6日(土)の15時まで受け付けていますので、参加ご希望の方はそれまでにお申し込みください。


ビートルズ納涼会(アフター・パーティ)

<抽選会の賞品が決定!>
普段は手に入らない貴重なポスターが賞品になります。
たとえば、ジョンとヨーコの平和活動に使用された「WAR IS OVER」のオリジナル・アート・ポスター。ギャラリーのエンボス入りで、現在、10万円前後で取引されている貴重なものです。
ほかに、ポールやリンゴのコンサート・ポスター、ジョージの展覧会のポスターもご用意しています!


<納涼会/販売コーナー情報>
・JALの復刻はっぴの価格が決定しました。
1着、6,800円(税込)、4着セットは2,200円もお得な25,000円(税込)です。
100着のみ会場にご用意させていただきます。


・タケカワユキヒデさんのサイン入りCDも販売!
サージェントの完コピ+ビートルズ・ヒット・ソング4曲が収録された「LIVE RED」にサインをいただきました。


詳細はこちらまで

リンゴ・スターが全世界に開催を呼びかけている「ピース&ラブ・サリュート」。

7/7 イベント『リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート~ユニバーサル


この7月7日(日)開催のリンゴ・スター ピース&ラブ・サリュートは大阪でも開催されますよ。

JR大阪駅2階コンコース
LUCUA1100(旧伊勢丹)スタバ前
参加費は無料です。
開催場所は、こちら…


7月7日は、『リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート(平和と愛のイベント)』開催!osaka1

7月7日は、『リンゴ・スター ピース&ラブ・サリュート(平和と愛のイベント)』開催!osaka2


明日の大阪の降水確率は10%です。
大阪も東京も雨が降らずに、多くの方がピース&ラブ・サリュートに参加される事を願っています。

1

Ringo Starrのドラム・スティックにPhotographで事実判明!平成最後の「ゆめ参加」は協力の絆!

Ringo Starrのドラム・スティックにPhotographで事実判明!平成最後の「ゆめ参加」は協力の絆!

先日、リンゴ・スター来日公演で、グレッグのドラム・スティック1本に加えて、NA・NA・なんとリンゴ・スターの実使用のドラム・スティックを貰われたポールCAPさんのお話を掲載しました。

実はグレッグのもう1本と…NA、NA、なんとリンゴのドラム・スティックが!!!

カテゴリー Ringo Starr


そんな折、ポールCAPさんから、「どなたかこっそりエンディング曲~バンドマン挨拶あたりの写真(Photograph)を撮られている情報などございませんでしょうか。今回の瞬間を確認したいのですが…」との相談を受けていましたので、早速、調査開始!

NA Dreamers(略・NAドリ)の皆さんの協力を得て、日夜、太陽にほえろ!の如く調査をした所!NA NA なんと!それらしい写真を撮影された方がおられました。

撮影をされたのは、NAドリの「みちかさん」です。みちかさんは4月7日、忙しかったにも関わらず、大急ぎで会場の東京ドームシティホール公演に向かい、見切れ席に参加されたのです。そして…楽しんだ後、最後の瞬間、偶然、撮影されたのです!この写真を!

写真A
Ringo Starrのドラム・スティックにPhotographで事実判明!平成最後の「ゆめ参加」は協力の絆

写真B
Ringo Starrのドラム・スティックにPhotographで事実判明!平成最後の「ゆめ参加」は協力の絆!

みちかさん、写真のご提供、ありがとうございます!

そして、ポールCAPさんからの調査依頼に基づき、「この写真かな?」「この瞬間かな?」と、ポールCAPさんに連絡をしました…すると…ポールCAPさんから喜びと、そして意外な事実が判明しました。


(ポールCAPさん)
ありがとうございます!!
私、涙が出そうです。
鮮明ではないですがまさに決定的瞬間でした!! 理由は2つあります。


理由①は、写真Aでよく見るとグレッグがまだ2本のスティックを持っていて、オーディエンスに近づいています。
黄色の上着で右手を上げている男性の右隣が、まさしく私でした!まだ何かを受け取って喜んでいる様子はありません。


理由②は、写真Bでオーディエンスの中央でグレッグにもらったスティックを振っているのが私ですが…
NA NAなんと!グレッグが私の足元を(その位置にBEATLESドラムヘッドを置いている)指さしているではないですか!
スタッフがリンゴの注文を伝えにきたと勘違いしていたのですが、グレッグとやり取りしてリンゴのスティックを頂いたのですね!!
当時矢継ぎ早に起こった出来事に放心状態で、2番目の男性が黒人か白人かもおぼろげでした。グレッグと話していたんだ…(涙)


こんな決定的なお写真を2枚頂けるなんて、NA Dreamers・みちかさん、本当に有難うございました。感謝していますとお伝えください。
また管理人様にも、お気にかけてお手数頂きありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。



このようなご返事を頂きました。
ポールCAPさん、あの時の感激が蘇るだけでなく、事実背景が明確になり良かったですね。
そして、この瞬間に、私も、そしてNAドリの皆さん、そして、ブログをご覧の多くの方々も、「ゆめ参加」出来て、本当に良かったと思います。


そして、グレッグのドラム・スティックについても、各1本、別々の方(スパンコールさんとポールCAPさん)が貰われたにも関わらず、ブログを通じて、1セットになった事を嬉しく思っています。

このブログのメインタイトルは「ゆめ参加NAブログ」です。
その意味は、ブログを通じて、ご覧の皆さんと一緒に「ゆめのような事に参加しましょう」と言う意味があるのですが、今回のリンゴ・スターのドラム・スティックの話は、御本人の実参加とリスナーのゆめ参加が融合したような瞬間です。


2019年4月30日の「ゆめ参加NAブログ」ですが、平成最後のブログとして相応しい投稿になったかと思います。
NAドリの皆さん、ポールCAPさん、ブログをご覧の皆さん、そして、コメントを頂いております、haruさん、テツコさん、スパンコールのあの娘さん、PANさん、A.Sさん、返信出来ていませんが、ありがとうございます。


明日から、令和になりますが、これからも皆さんと一緒に「ゆめ参加」出来るようにしまShow!
そして、一緒にポール・マッカートニーを応援しまShow!
これからも宜しくお願い致します。

4

実はグレッグのもう1本と…NA、NA、なんとリンゴのドラム・スティックが!!!

実はグレッグのもう1本と…NA、NA、なんとリンゴのドラム・スティックが!!!

リンゴ・スター来日公演が終了し、ポール・マッカートニーの「エジステ探検家」が発売される事になり、話題が尽きないのですが、探検家の話がぶっ飛んでしまう程の話がコメントで届きました。あまりにも素晴らしい内容でしたので、御本人のポールCAP様の承諾を得て、ブログ本文に掲載する事に致しました。


管理人様、初めて投稿させて頂きます。
リンゴのドラムスティックで検索しててこの記事を見つけ思わず投稿しました!
4月7日の東京DCHの、グレッグ・ビソネットのキズだらけのドラムスティックのもう1本は私が頂きました!さらにそれ以上の事が…!


4/7の東京ドームシティホールで、幸運にもアリーナ最前列の席でした。
なので何か用意したいと思い、メッセージボードまではためらい、BCCのクリスマス会で購入した「THE BEATLES」の丸いドラムヘッドのミニ壁掛けグッズ?とイギリス国旗とイエローペンライトで参加しました。


後半にはリンゴも私がドラムヘッドを掲げているのに気付き、指さしてピースしてくれました。
ピース&ラブな最高のライブの最後の~Give Peace a Chanceが終わった途端、ドラムのグレッグ・ビソネットがステージから私に手を伸ばし、なんと今までプレイしていたドラムスティックを1本渡してくれるんです!!その後エンディング挨拶している彼に何度も「サンキュ~!」と叫んでいました。ハイタッチをしに戻って来てまでくれました。


その直後ドラムスティックを見ながら喜んでいると、今度は別の外人スタッフが手を伸ばし、私のドラムヘッドを指さし何か叫んでいます。
その英語からやっと理解できたのが、「リンゴがそのドラムヘッドを気に入っている!今夜プレイしたこのリンゴのドラムスティックと交換してほしい!」
というもの。もちろん「OK~!」と即答して震える手で3本のドラムスティックを握りしめ呆然としていました。サインもお願い!などと言える余裕もなかった事が後から悔やまれましたが、最高の夜になりました。


後でネットでZildjian社のリンゴモデルのドラムスティックを見ると、デザインは同じですが下半分の着色は無く、ロゴ文字にのみ紫の色がついており、本人専用のものではないかと!ありがとうリンゴ!!もちろん我が家の家宝です!
リンゴとメンバーの人柄にも魅かれ、再来日を期待せずにはいられません。ドラムヘッドを購入できたBCCにも大感謝です!



その後、写真のご連絡を頂きましたので、こちらも承諾を得ましたので、皆さんの為に掲載させて頂きます。
こ・こ・これがリンゴ・スターのドラム・スティックです!


リンゴ・スター来日公演2019・ドラムスティック1

リンゴ・スター来日公演2019・ドラムスティック2

リンゴ・スター来日公演2019・ドラムスティック3

ん…写真で見るだけでも感激します。

メーカーはZildjian
ジルジャン(英:Zildjian)は、400年の歴史をもつシンバルのブランドである。トルコのイスタンブールにいたアルメニア人シンバル職人が元であるが、今はアメリカ合衆国マサチューセッツ州に本拠を有するアヴェディス・ジルジャン社 (Avedis Zildjian Company) によって製造されている。同社は現在も世界最大規模のシンバルとドラムスティックのメーカーである。(ウィキペディアより)


シンバル社の説明では…Ringo Starrとのコラボ・スティックは5A type、hickory wood(ヒッコリーの木)、細長い楕円形の先端、そして鮮やかな紫色、ディップ®コーティングで非常に汎用性の高いスティック。勿論、スティックはアーティストの署名とトレードマークが刻印されています。

シンバル社 リンゴ・スターモデル・ドラムスティック

適度な弾力性と剛性を併せ持つ北米産ヒッコリーの木で、高精度の研磨と丹念なコーティングで仕上げたのがZildjianドラムスティックです。(Amazonより)

販売されているタイプではなく、リンゴ・オリジナルで、しかもコンサートで使用したドラム・スティックですので来日記念品としては博物館級です!

ポールCAP様、ドラム・スティック、大切にして下さいね!
そして、コメントと掲載許可、ありがとうございました!


追伸
この続きの話が…

Ringo Starrのドラム・スティックにPhotographで事実判明!平成最後の「ゆめ参加」は協力の絆!

驚きの事実が…

このカテゴリーに該当する記事はありません。