FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
3

TBS・謝罪。ポール・マッカートニー2014年の公演中止に関してのふざけた報道。

TBS・謝罪。ポール・マッカートニー2014年の公演中止に関してのふざけた報道。

TBS「ニュースキャスター」が報道内容を謝罪 10日放送で「説明不足で誤解与えた」

TBS系のニュース番組「新・情報7DAYS ニュースキャスター」謝罪

TBS「ニュースキャスター」が報道内容を謝罪 10日放送で「説明不足で誤解与えた」


TBS系のニュース番組「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜後10・00)が公式サイトで10日放送の報道内容が「誤解を与えた」として謝罪した。

 サイトでは「11/10(土)放送『たけしの刮目ニュース』内で、『世界のドタキャン騒動』として、ポール・マッカートニーさんが2014年に来日した際、公演をキャンセルした理由について、『ウィルス性炎症』にかかったことをお伝えしたうえで、『ツイッター上に、六本木で飲み歩いているポールを見た、という目撃情報が相次いで投稿され、仮病が疑われた』と取り上げました」と放送内容を説明。

 続けて「番組としては、当時の週刊誌やツイッターに投稿された情報を元に、あくまでネット上での『噂』として取り上げたつもりでしたが、説明不足もあり、多くの視聴者の方に誤解を与える結果になってしまいましたことをお詫び申し上げます」と誤解を招いたとして謝罪した。



この番組、見ていました。余りにもふざけた内容だったので、輪をかけて下手な噂として残ると困るのでブログにも掲載しなかったのですが、TBSが正式に謝罪し、しかもYahooニュースのエンタメ欄にトップで扱われたので掲載しておきます。

ここまで至るまでに、多くの方がネットで不満を語り、TwitterやFacebookで謝罪を求める事を拡散された結果かと思います。それ程、アーティストやファンの気持を考えない内容に怒りを感じた方が多かった証拠です。

『噂』として取り上げたつもりでした…と言う謝罪内容にも不満です。
本来なら、事実と異なる内容を放送した事に関して謝罪するべきであり、事実でない「噂」がありながら安易に放送する態度に不満を感じます。

ビートたけしが読み上げる内容なら、許される内容との解釈は出来ない。

11月10日はポール来日公演が無事終了し、関係者やファンの方がホッと一息ついた所に、この内容でしたので更に反感を与えたのです。そんな事を放映する時間があるのなら、来日や公演についての報道をしてくれた方が良いのに、主催や後援をしていないとは言え、TV局が報道する内容ではありません。

また「誤解を与える結果」ではなく、事実無根の内容を放送した事、そして、アーティスト側、関係者に謝罪すべきである。


今後、あの番組は見ないようになるかな…

2

あの忌まわしい2014年5月17日は15時から…

あの忌まわしい2014年5月17日は15時から…

今日はちょっとネタバレの話を…
届きました。BCCの月刊誌。楽しみにしているのは倉林さんの「すべての始まりはザ・ビートルズ」です。
今月号は「ポール・マッカートニー来日秘話③」です。


今月は、あの2014年、ポール・マッカートニー来日公演中止についてです。
気になっていたのは、いつ中止が決定したのか?いつスタッフに知らされたのかです。
この内容から、15時と思われる記述がありました。
当時、倉林さんは、テレビ朝日所属で、主催者であったキョードー東京と協力してポールの来日を実現させました。そのような立場の方に連絡が15時と言うのは意外と…遅いのでは…


過去の当ブログを見直しと…

ポールマッカートニーの国立サウンドチェックを外で聞こう!

この時は、ライヴ中継的に更新していましたので、時間を記載していましたが、こんな事になろうとは…
発表、16時ですか…遅い…


通常、17時30分開演だと、3時間前にはホテルを出発しなければいけないのに、15時になってもホテルを出発していない…この時点で噂になっていましたね。
翌日のブログを見ても…


ポールマッカートニー 18日 国立競技場公演 大丈夫?そして中止?

前日の教訓もあり、15時時点で「中止か…」と思うほどでしたので、タイムリミットは、やはり15時なんですね…
別の日のブログでは、15時頃に医師を呼んだとの記事になっていますので、その時点で関係者に公になったことになります。
では、それまでは…日本人スタッフには知らされなかった!?
まさか…こんな一大事が当日の15時頃に判明とは信じられない事です。


ポール・マッカートニー日本再公演・17日18日国立競技場延期・中止の報道と噂話


そして正式発表があったのが、16時…と言うことは1時間で中止を決定!?
そりゃ~慌てる発表で、病状が分かってはいるが、もしかして回復して翌日の公演は開催されるかも?と期待した関係者が居られたと思っても仕方がないかもしれませんね…


前日のリハーサルが中止になった際、「明日からの体調を整えるため」としてスタッフに説明し、ポールの体調がシークレットになっていたとは…こちらの方も意外です。
ファンとして主催者側は「実は知っていたのでしょう!」と思っていたのですが、全く知らされていない事は驚きです。


と…言うことを考えると気になるのは、15時まではどうだったのか…?まあ…病人ですから、寝込んでいたのでしょうね…「腸炎」ですから、症状としては酷い腹痛・下痢・嘔吐…これは辛い…私、軽い腸炎を先月発症したのですが辛かったですね…腹痛と下痢…あっ…スイマセン、お食事の方、こんな話で。

そう言えば、日本公演前に言った南アメリカ公演に何か主原因があったのでは?と思ったりしましたが、それでもポールは今年も南アメリカ公演を行っています。その1on1を振り返りましょう!今日の「Paul McCartney Back in 1on1」

ポールマッカートニー 5月17日  アルゼンチン ブエノスアイレス…エスタディオ・シウダ・デ・ラ・プラタ  53,000人 Estadio Unico de la Plata, Buenos Aires

5月17日  アルゼンチン ブエノスアイレス…エスタディオ・シウダ・デ・ラ・プラタ  53,000人 Estadio Unico de la Plata, Buenos Aires


健康第一・予防大切です。年をとると身に沁みます…



アンケート、まだまだ受付中!



ご回答、お待ちしております!

1

Paul McCartney チケット騒動はThe END?もうチケット返送されましたか?期限は6月9日→23日まで

Paul McCartney チケット騒動はThe END?もうチケット返送されましたか?期限は6月9日→23日まで

Paul McCartney チケット騒動はThe END?もうチケット返送されましたか?期限は6月9日まで

休みの日だと言うのに、仕事が山程ある上に、ポール公演中止騒動も重なって、フラフラしています。別に酔っ払っているわけではありませんが…疲れを癒すためにも、「グッドイブニング・ニューヨークシティ 」をようやく観に行こうかと思い、嫁さんに言うと、「エッ!どうして一人で観に行くの?」と言われてしまった…嫁さんは夕方用事があるらしく、行けないとの事。どう見てもご機嫌が斜めな言葉だったので、観に行くのは一週間伸ばす事にした。まさかご機嫌(きげん)が悪くなるとは…そう言えば、こちらの方は期限(きげん)が迫っているので、準備をしました。そうです。チケットの返送です。

今回のポール・マッカートニーの公演の為に、日本公演は3通りの方法で購入していましたので、それぞれ購入した所に返送しなければいけないので、その発送をしました。
先ずは、一番購入枚数が多い「ザ・ビートルズ・クラブ」
注文番号を記載した時に、支払い金額を見たのですが、送料1,600円も掛かっていのですね。今更ながら、高いな~と思うが、この分の返金はないようですね。仕方がないか…郵便普通為替、お待ちしております。


お次は、一番高額だった「キョードー」そうです。武道館のアリーナ席です。お値段、100,000円ナリ。手元に残るは引換券…これがピクチャー・チケットであれば、マジマジと眺めるのですが、引換券ではなんの未練もありません。現金の方が大事です。また、武道館公演あるかもしれませんので…即・封筒の中へ。

FCもキョードーも簡易書留ですが、この分の料金は戻ってくるのですね。しかし、キョードーの窓口まで購入した往復2回分の電車賃は戻って来ません…これも仕方ないか…
でも、愛媛など遠方からキョードー大阪まで購入する為に来られた方は無念でしょうね。


最後の3つ目は、突然発売されたUNIVERSAL MUSIC STOREだけの限定セット商品・『アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2014』指定S席チケット2枚付のスペシャルセット「ポール・マッカートニー / NEW - 2014ジャパン・ツアー・エディション」です。
お値段39,000円。スペシャルセット!ポールからのプレゼント!などと言う売り文句に誘われて購入したのですが、チケットのみを返送。


Universalは、ゆうぱっく着払いでの郵送です。しかも、CDを購入した時に支払った送料500円も返金されます。
1セットご購入の場合⇒¥17,500(チケット代)×2枚+¥500(送料)=¥35,500との事。
さすが世界のUniversalですね。しかも、到着確認後、クレジットお支払い口座へご返金なので、返金は一番早そうです。


これで日本公演のチケットは全て返却しました。手元に残るのは、そのCD「NEW」、そして、オマケ「ポール・マッカートニー 特製グロウキューブ」。
まだ、そのキューブ、電源を入れていません…疲れた気持ちと体を癒してくれるキューブとなってくれれば、イイのですが…それとも、あの忌まわしい事が思い出されるのか…さて…


当ブログのポール関連(日本再来日!日本公演中止!チケットなどあれこれの噂話を含む)をご覧になられたい方は、こちらから…
カテゴリー:ポール・マッカートニー

これで、私のチケット騒動はTHE END?と思いきや、もう1つありました。CrowdsurgeからEvent Cancellationのメールが届いています。これについては、また今度…

2

PAUL ! Have a nice tour! おいでませ、JAPAN!postpone(延期)の次は、Welcome Back!

PAUL ! Have a nice tour! おいでませ、JAPAN!postpone(延期)の次は、Welcome Back!

PAUL ! Have a nice tour! おいでませ、JAPAN!postpone(延期)の次は、Welcome Back!

ポールが、いつの間にか日本を出国したと言われる26日の翌日の27日、私も日本を出国する予定になっていましたので、こんな騒動がなければ、関西国際空港で一緒になるかも…なんて事を思ったりもしましたが、どう考えても、ポールはチャーター機、私はJAL。
行き先は、ポールは仁川、私は金浦と方角が少し違っていましたので、そんな偶然はないだろうと思っていると、本当にそんな事は起こりませんでした…そんなものです。


ポールが出国しても、当ブログにも有難いコメントを頂き、感謝致します。個々のご返信を後程としまして、ポールの公式メッセージがありますので、ご紹介します。

You may also have heard that Paul unfortunately had to postpone his dates in Japan and South Korea this month. We’d like to assure you that Paul is doing fine and he was extremely moved by all the messages from fans around the world. More info will follow on those dates, so please keep checking PaulMcCartney.com.
What's That You're Doing?

英語ですので正確には分かりませんが…
「今月の日本と韓国の日程を延期する事を、皆さん、聞かれていると思います。ポールはファイン(健康)な様子で、世界中のファンからのメッセージに感激しています。もっと情報をフォローして行きますので、PaulMcCartney.com.をチェックしてね!」


と、いい加減な異訳と思い入れを記載しましたが、匿名希望さんの言われる通り、「postpone」と書かれていますので、私も必ず再来日があると信じています。
その為にも、USツアーが順調に行われる事を願っています。
ポールにとって、OUT THERE 2014は、痛恨で、プロとして悔しいツアーのスタートとなってしまったと思いますが、まだ、ツアーは始まった所です。EU、イングランドも必ず日程が組まれるとでしょうから、最後には、ポールにとって一つの良い節目になるツアーになる事を願っています。


当ブログのポール関連(日本再来日!日本公演中止!チケットなどあれこれの噂話を含む)をご覧になられたい方は、こちらから…
カテゴリー:ポール・マッカートニー

Have a nice tour!

3

ポールは日本で“緊急手術”を受けていた!病名は腸閉塞!?本当!?まさか!?またまた…?

ポールは日本で“緊急手術”を受けていた!病名は腸閉塞!?本当!?まさか!?またまた…?

海外からの投稿ですが、ニュースの方は、made in JAPANです。
まさか!?こんな病名が飛び出してきました。


日刊ゲンダイより
ポールは日本で“緊急手術”を受けていた!…病名は腸閉塞


元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が都内の病院で緊急手術を受けていたことが日刊ゲンダイの取材で明らかになった。
ポールは今月15日に日の丸プリントのTシャツ姿で元気に来日。日本では国立競技場や日本武道館など4公演を行う予定だったが、16日のリハーサル後に体調を崩し、全公演の中止を発表。28日の韓国公演も中止になっていた。


ポールは21日に宿泊先のホテルから病院へ。気になる病状だが、当初はコンサートの主催者側から「ウイルス性炎症」という情報が流れたため、食中毒やノロウイルス、インフルエンザなどの疑いも浮上。また、一部スポーツ紙が手術の可能性にも言及していたため、重病説も飛び交うなど情報が錯綜していた。

「吐き気や嘔吐(おうと)、腹痛などの症状からウイルス性炎症が疑われましたが、診断結果は腸閉塞です。薬で回復するケースもありますが、ポールの場合は手術が最善との判断で、先週末に腹腔鏡下で閉塞の解除手術が行われました。手術は無事に成功。容体が安定するのを見計らい、昨日、チャーター機で日本を離れました」(事情に詳しいレコード会社関係者)
ロンドンを遠く離れて日本で手術――。これもまたビートルズ史に刻まれる出来事になりそうだ。とにもかくにも無事で何より。ファンは一安心だ。


本当なら、一大事!フライトなんて、大丈夫?USツアーできるの?どこまで信憑性があるのやら、ないのやら…?

こんな話も・・・
Paul McCartney gets back to health, leaves Japan

Tokyo (AFP) - Music legend Paul McCartney has recovered from a virus that forced the cancellation of his Asian tour and has left Japan, the concert organiser said Tuesday.

McCartney "has recovered well enough to travel on an airplane," said an official from Kyodo Tokyo, the organiser of the Japanese leg of the "Out There" global tour.

"According to the information that we have, he left Japan yesterday" for an undisclosed destination, he said.

The former Beatle arrived in Japan on May 15 and was due to play four sold-out dates in Tokyo and Osaka.

But the 71-year-old pop veteran cancelled all his gigs as well as the South Korean leg of the tour, saying he had been taken sick with an undisclosed virus.

The called-off concerts included one at Tokyo's Nippon Budokan Hall that would have marked his first return to the venue since appearing there with The Beatles in 1966.

The cancellations generated an outpouring of good wishes from fans of the Liverpool-born musician -- one of two living members of The Beatles.

A combined 170,000 people had been due to see his shows in Japan, according to local media, some paying as much as 100,000 yen ($1,000) for a ticket.

A statement from New York-based public relations company Nasty Little Man said last week that McCartney had "received successful medical treatment at a hospital in Tokyo."

"He will make a complete recovery and has been ordered to take a few days rest" before leaving the country, the agency said at the time.

In a tour of Japan in November last year, McCartney belted out 39 songs non-stop without retreating backstage

当ブログのポール関連(日本再来日!日本公演中止!チケットなどあれこれの噂話を含む)をご覧になられたい方は、こちらから…
カテゴリー:ポール・マッカートニー

ここまで書きながら、訳は…お任せいたします。眠いので、ここまで・・・

このカテゴリーに該当する記事はありません。