ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney 1on1 US Tour & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

2016年のポール・マッカートニーの話題は…DVD「OUT THERE Tour」の発売期待

2016年のポール・マッカートニーの話題は…DVD「OUT THERE Tour」の発売期待

2016年のポール・マッカートニーの話題は…DVD「OUT THERE Tour」の発売期待

昨日は、「Flowers In The Dirt」について更新しましたが、今日は「発売の期待」を寄せる内容です。長きに渡るポール・マッカートニー・ツアーが昨年終了しましたが、このようなツアー後に発売されると期待しているのがライヴDVDです。

ライヴDVDは、「Good Evening New York City」(2009年)以来、発売されていません。その間、Paul McCartney.comでの配信、「NEW 2014ジャパン・ツアー・エディション」がありました。久しぶりにNEW Bonus DVD拝見しました。通常、公演映像は曲が映っていれば良く、インタビューや演奏以外の映像は不要だと思っていましたが、このインタビューやステージ外の映像があるBonusDVDは「面白い!」「楽しい!」映像満載でした。

ポールの公演を行かれた方はお分かりの通り、公演を毎回撮影しています。公演だけでなく、出待ち・入待ち、オフショット、ステージ前etcとカメラが追いかけていますので、膨大なフィルムがありますので、様々期待しています。

期待したいのは、キャンドル・スティック・パークでの演奏

1966年とCandlestick parkとTHE BEATLES

Paul McCartney closing out Candlestick Park 2014年8月14日

ポール・マッカートニー キャンドルスティック・パーク

キャンドルスティック・パーク ポール・マッカートニー

各会場のサウンド・チェック

ポール・マッカートニー サウンドチェック

日本滞在時のオフショット

ポール・マッカートニー相撲

韓国公演でのポール

ポール・マッカートニー韓国

ピンク・リボンのポール、バッタとポール、そして、カナダでの「夢の旅人」、OUT THEREで初披露された「Temporary Secretary」、野外会場の大花火、数多くの北米とEU、日本での演奏、武道館のTVとは異なるショット…などと言っているとキリがない。

そして、当ブログ?の為に、ポールの全公演でのステージ衣装紹介!あの膨大なステージ衣装の違いを全て網羅出来るような映像と解説が欲しいですね。毎回(一部重複)ジャケットの色が違いましたし、OUT THEREの前半と後半、季節によって、衣装が異なっていましたので見応えがあります…と言っても、興味があるのは当ブログだけかな?ステラさんのPRにもなりますので、あってもイイと思いますけども…

DVDは、「本公演のみのDISC」と「公演以外のショットDVD」を分けて欲しいですね。そして時系列で並べている内容だと、ポールと一緒に「OUT THERE」・夢参加している気分になれると思います。各国・都市でのポールを迎える様子などは楽しく観れそうです。
どうせなら、DVDだけでなくCDも、そして写真集も…DVDは通常Verから、Deluxe Ver、Super Deluxe Verなどと発売されても良いですよ。ついでにグッズ付きとか…シリアルナンバー入り限定品なら売切れ確実ですよ。


とにかく全公演(サウンド・チェック含む)内容が分かるようなリスト・画像も付録DVDで付けて貰えると、公演に行かれた方は思い起こすのに便利ですから、また行こう!と思うでしょう。
そして「ハイレゾ・ダウンロード」特典付き!


この企画、検討されませんか?見ていますか?聞こえていますか?ユニバーサルさん、MPLさん!

0

ポール・マッカートニーのアルバム「NEW」発売!話題は日本限定ボーナス・トラック「Struggle」

ポール・マッカートニーのアルバム「NEW」発売!話題は日本限定ボーナス・トラック「Struggle」

ポール・マッカートニーのアルバム「NEW」発売!話題は日本限定ボーナス・トラック「Struggle」

休日の今日は、またしても、ポール・マッカートニーの話題です。
いよいよ、彼のニューアルバム「NEW」が2013年10月14日に発売されます。
ワールドツアー・日本公演、バック・トゥ・ザ・ビートルズ・アルバム、6年ぶりのオリジナル・アルバムなど話題が豊富ですが、今回は、プロデューサーが多彩な事も話題です。


PAUL EPWORTH(ポール・エプワース)
ADEL(アデル)の大ヒット作「Rolling in the Deep」の共作・プロデューサーです。映画007「Skyfall」も同様です。


ETHAN JOHNS(イーサン・ジョンズ)
プロデューサー・グリン・ジョンズ(発売されなかったビートルズ・GET BACKで有名)の息子さんで、Kings Of Leonのプロデューサーでもあります。


GILES MARTIN(ジャイルズ・マーティン)
ビートルズの名プロデューサー・ジョージ・マーティンの息子さんです。これまで、ビートルズ「LOVE」も手がけています。


曲目は、下記の通りです。

PAUL McCARTNEY 『NEW』
1. Save Us (produced by PAUL EPWORTH)
2. Alligator (produced by MARK RONSON)
3. On My Way To Work (produced by GILES MARTIN)
4. Queenie Eye (produced by PAUL EPWORTH)
5. Early Days (produced by ETHAN JOHNS)
6. NEW (produced by MARK RONSON) 
7. Appreciate (produced by GILES MARTIN)
8. Everybody Out There (produced by GILES MARTIN)
9. Hosanna (produced by ETHAN JOHNS)
10. I Can Bet (produced by GILES MARTIN)
11. Looking At Her (produced by GILES MARTIN)
12. Road (produced by PAUL EPWORTH)


ここまでが、通常の曲目数ですが、デラックス仕様と言うのがありまして、それは、下記のような曲目になります。

Deluxe Edition
13. Turned Out (produced by ETHAN JOHNS with additional production by GILES MARTIN) ※ボーナス・トラック 米英
14. Get Me Out Of Here (produced by Giles Martin) ※ボーナストラック米英
15. Struggle (produced by GILES MARTIN) ※日本盤のみボーナス・トラック


15曲目は、日本盤のみの特典になりますが、日本での販売レーベル・Universal Musicが、ポールサイドに来日記念として、日本のファンの方に、何かサプライズをと言う提案で、実現したらしいです。まあ、粋な計らいと言う事でしょうね。
この特典の為に、海外のファンからは、日本盤を購入しようとする動きもあるようですが、何とかして、この曲を手に入れようする動きもあり、意外な所で、私も、この曲を聞く機会に巡り会えました。
この曲について、ネタバレになりますので、一言だけ…「ピアノ」とだけ言っておきます。


では、10月14日の発売をお楽しみに。
私は、ある事情で、Analog(アナログ)、つまり、レコードを購入する予定です。この事は、まだ後日…

0

ポール・マッカートニー、「NEW」発表。新曲はビートルズ風?大阪公演のNEWSはまだ!?

ポール・マッカートニー、「NEW」発表。新曲はビートルズ風?大阪公演のNEWSはまだ!?

ポール・マッカートニー、「NEW」発表。新曲はビートルズ風?大阪公演のNEWSはまだ!?

ポール・マッカートニーがニュー・アルバム『New』をリリースする事が発表されました。
タイトルは、『New』(Deluxe Edition)収録曲は全14曲。
リリースは10月14日。UKでは10月14日、USでは10月15日です。
フルのオリジナル・アルバムとしては6年ぶりの新作です。


『ローリング・ストーン』誌によるとポールはこの数カ月の間にイーサン・ジョーンズ、マーク・ロンソン、ポール・エプワース、ジョージ・マーティンの息子ジャイルズ・マーティンら数人のプロデューサーと共に仕事をしてきたという。
ポールはこの曲で、

「僕らはやりたいことができる、自分の選んだ生き方ができる」
We can do what we want,we can live as we choose

「好きにすればいいよ。失うものは何もない。」
とも歌っていますね。


新しい曲のタイトルに「NEW」とは、何とも分かりやすい、しかも、前向きなタイトルです。上記の内容からも、71歳で活発な活動をしているポールの生き様と言うのか、意気込みが感じます。素晴らしい言葉です。
歌詞の中で、NewとKnewを使い分けているのも興味深いですね。
早く、この曲の全歌詞を知りたいです。勿論、対訳で。


なんと、発表初日からYoutubeに正式にアップされています。



この棒、なんでしょうね…以前も、こんなデザイン見たことあったような…ポールのTシャツのデザインで見たな~

このNEW曲、年内に発表されるだろうと言われていましたので、ついに!ですね。この発売によって、今後のツアーで演奏されるセットリストにも影響がありますので、新曲が何曲加わり、反対にどの曲が演奏されなくなるのか…ちょっと気になります。
それにしても、10月14日と言うのが絶妙です。日本公演11月12日初日の一ヶ月前になりますが、肝心の11月12日・大阪公演が、どの会場になるのか発表がありません。もう、我がオリックスの日本シリーズの可能性はゼロの状況で、京セラドームの都合で発表が延期になるような状況でもないだろうと思うのですが…?


新しい曲と言え、印象はビートルズのペニーレイン風であるとの感想が多いです。ポール自信も、そのような事を言っていますので、「COME BACK to Beatles」ですかね。

Now we are new!

Paul McCartney、新曲・NEWは、John Lennonとの思い出を語った歌!?

ポール・マッカートニー来日初日11月12日は京セラドームで決定!PaulもBusinessもNEWで行きましょう!

続編はこちらから

0

ポール・マッカートニー&ウイングスのロックショウ「Tシャツ付き初回限定Blu-ray」発売中止!Paul McCartney RockShow

ポール・マッカートニー&ウイングスのロックショウ「Tシャツ付き初回限定Blu-ray」発売中止!Paul McCartney RockShow

Paul Mccartney : Wings Over America [Deluxe Edition]が、US Amazonで7位!どのタイプを買うべきか?

ポール・マッカートニー&ウイングスのロックショウ「Tシャツ付き初回限定Blu-ray」発売中止!Paul McCartney RockShow

色々な買い物をしますが、余程のものでない限り、「予約」で購入する事はありません。
でも、こんな予約を名乗り出る方がいるとは…


火星への片道旅行に名乗り出る「勇敢な人」はいませんか?
今後10年以内に人類初となる火星への有人飛行実現を目指すオランダのリアリティー番組制作チームが、参加希望者の募集を始めたようですが、この火星への旅行?は片道切符と言う所が、「ン!?」と言う感じです。


火星への片道旅行は、さすがに予約しませんが、このBlu-rayは予約をしていました。
それは、ポール・マッカートニー&ウイングスのロックショウ「Tシャツ付き初回数量限定生産Blu-ray」です。海外発売では、こんな素晴らしい特典が見当たらなかった事、Tシャツ付きBlu-rayで価格がAmazonで5,828円であったので、ポチっていました。
ところが、こんなニュースが飛び込ん出来ました。


ロックショウ《Tシャツ付き初回数量限定生産》の発売中止について
5月29日に発売を予定しておりました、『ポール・マッカートニー&ウイングス/ロックショウ 《Tシャツ付き初回数量限定生産DVD/Blu-ray》(YMBA-10446/YMXB-10449)』につきましては、アーティストの意向により発売中止とさせて頂きます。
既にご予約を頂戴した皆様、楽しみにお待ち頂いた皆様には大変申し訳ございませんでした。
なお、下記の通り通常のDVD/Blu-rayについては予定通り発売いたします。
 ・DVD《通常盤》 : \4,725(税込)YMBA-10445
 ・Blu-ray《通常盤》: \5,775(税込)YMXB-10448


ヤマハミュージックアンドビジュアルズ


残念…と言うか、やっぱり…と言うべきか。日本独自の特典に、期待と疑問がありましたが、ヤマハミュージックアンドビジュアルズの勇み足か、食い違いか?
さて、予約を入れていたAmazonの画面は、受付中止にはなっていますが、「登録したお客様には、この商品のご注文受付開始時にEメールでお知らせします。」との文字が…
まあ、中止は中止ですので、諦めて、これから日本盤を購入するか?輸入盤か?それとも、個人輸入か?楽しみながら考えます。


これで、予約はコリゴリと思いながら、ウイングス・オーヴァー・アメリカ 【スーパー・デラックス・エディション】 [CD+DVD, Limited Edition](日本盤・価格14,604円)をAMAZONで予約しました。この話は、また、後日…

そう言えば、巷で、5月20日に、ポール・マッカートニーのアジアツアー(中国、韓国、日本・札幌)が発表されるかも…?との噂が出ています。これまで行っていない国々を含めて公演するとの事で、既にPoland、America、Austria、Brazil、Italy公演は正式に発表されていますが、さて…(可能性薄いです)

アジアツアー  遥か彼方で  願わくば  我がいつ知れず  夢の旅人

Mull of Kintyre

レコードが話題!?ビートルズ『リマスターLP BOX』(The Beatles Stereo Vinyl Box Set)

Beatles Stereo Vinyl Box SetがAmazon.Ca(カナダ)でCDN$ 249.99×98.26円=24,564円

ポール・マッカートニー&ウイングスのロックショウ「Tシャツ付き初回限定Blu-ray」発売中止!Paul McCartney RockShow

「Paul McCartney Rockshow 初回限定特典・Tシャツ」は、なぜ中止になったか!?その理由を推理

ポール・マッカトニー(Paul McCartney)のロックショウ(Rockshow)(DVD、Blu-ray)は、Amazon.UK(イギリス)が一番お買い得!安い!

WINGS OVER AMERICAがやって来た。YA!YA!YA! ROCKSHOW聞くなら、今でSHOW!
続編はこちらから

0

Paul McCartney「Kisses in The Bottom」(My Valentine、 Only Our Hearts) Now! It can be heard

ポール・マッカートニーのニューアルバム「キス・オン・ザ・ボトム」

Paul McCartney「Kisses in The Bottom」(My Valentine、 Only Our Hearts)Now! It can be heard


Paul McCartney「Kisses in The Bottom」(My Valentine、 Only Our Hearts

ポール・マッカートニーの新作、約5年ぶりのスタジオ・アルバム「キス・オン・ザ・ボトム」が発売されました!
なんと、
米ラジオ局 NPRより、このアルバム全曲が聴けます。
上記をクリック!音質も良くて、良いリスニングになります。
では、曲を聞きながら、ポールの記者会見を御覧下さい。


「今やらなければ、もう絶対にやらなかった」と言う。
元ビートルズのポール・マッカートニーが、子供の頃に慣れ親しんできたスタンダード・ナンバーの数々に初チャレンジしたアルバムです。


「ずっと前から温めていた企画だったんだ。ただ、やろうとするとロビー・ウィリアムスとかロッド・スチュワートとか…、いつも誰かに先を越されたんだ(笑)。でも今回のプロデューサーのトミー・リピューマに相談したら、そんなこと気にしないでやろう、って。誰かとのデュエット・アルバムは作りたくなかった。それもトニー・ベネットがやっているしね」。

「僕の親の世代が正月に歌っていたようなアメリカの古き良きスタンダード曲を以前からずっとやりたいと思っていたんだよ」。
ポールは、アルバムについて、そう語ると、その内容については「誰もがカバーする、完全に分かりやすい曲は避けて選曲した。場合によっては、あまり知られないような、もう少し変わった曲が欲しかった。ただ、その時代のいいと思う作品を選んだわけで、アメリカとか…。どの国の作品かは関係がなかった。たまたま、アメリカから素晴らしい作品がたくさん生まれただけ。実りの多い時代だったんだ。だからそうすることにしたんだ。王道からちょっと外れた方向に進むのはいいことだよ」。


もっともスタンダード・ソングばかりではない。ファンのために「マイ・バレンタイン」と「オンリー・アワ・ハーツ」という2曲の描き下ろし作品もしっかり収録している。
ポールは、昨年10月9日、婚約していた米国人女性ナンシー・シェベルさん(51)とロンドン市内の公会堂で結婚した。ポールにとっては3度目の結婚である。「マイ・バレンタイン」は、新妻ナンシーとモロッコに旅行中、まさにバレンタイン・デーに書いた曲なんだという。そういった意味ではアルバムの発売日もタイムリーだが、それ以上にポールらしい思い入れも詰め込まれている。


また、ギターではエリック・クラプトン、ハーモニカではスティービー・ワンダーもレコーディングに参加するなど、ポールと豪華共演も実現した。
「トミー・リピューマが『スティービーはどう?』って提案してくれたんだ。ハーモニカで参加してもらったんだけど、たった20分くらいであの素晴らしいソロを吹き込んだんだ。とにかく、スティービーはロサンゼルスのスタジオにやってきて、10分ほどトラックを聴いただけですべてを理解していた。そしてマイクのところへ行き、20分もかからずにドラマティックなソロを吹き込んだんだ。このソロを聴いたら誰もが『どうしてこんなことができるの?』と思うだろうけど、その理由はただ一つ、スティービーが天才だからだよ」。


ところで、東日本大震災から間もなく1年を迎える。震災の直後に「言葉では言い表せないくらい、現在の日本の皆さんのことを痛ましく思っています。私の友人、家族、そして私自身も、全員がこの困難な状況下にいる皆さんに愛と幸せへの祈りを送ります」といったメッセージを届けてきたが今、ポールは、被災地に対して、どう思いを寄せているのか?

「昨年、地震と津波、そして原発事故の被害に遭われた東北の方々の一刻も早い復旧を、今も心から願っています。新年が皆さんにとって希望に満ちた年になりますように…」
新作に関するインタビューではリラックスして答えていたポールだったが、震災被災者へのメッセージを尋ねると、表情が一転して真剣になっていた。


「僕は、(今回のアルバムを)リラックスするものとして楽しんでいる。仕事先から家に帰って、靴を脱いで、ホット・ココアでもワインでも紅茶でもいいけど、お気に入りの飲み物を飲んで、くつろぐのが想像できる。そういうアルバムなんだよ」。
(文化通信より)

既に、英国では、2月6日に発売。米国では7日。日本では8日です。
AmazonのCDランキング(2月6日現在)では、英国5位、米国4位と好調です。


Amazon 2月8日
UK・Amazon 3位、Deluxe Edition Digipack(このタイプのみBabys Request、My One And Only Loveの追加トラックあり)は5位
US・Amazon 2位です。
尚、USの1位は、adele(アデル)の「21」です。もう409日もランキングして、まだ1位とは、モンスターCDです…もし、この「21」を抜いて1位になれば、驚異的な出来事になります。
それにしても、音楽については、英米は、懐が深いです。アデルも、今回のポールのCDも、歌唱力&ムードと共感で受けている感じがしますね。しかも、シンガーが歌いたいソングを歌い、それが、幅広い層に受ける。日本と違います。


2月10日 US・Amazon
Paul McCartney「Kisses in The Bottom」(My Valentine、 Only Our Hearts)


宝飾品ブランド Tiffany の 公式サイト 限定で無料ダウンロードが行なわれています。
曲は、スティービー・ワンダーのハーモニカが、心地よい「Only Our Hearts」です。

全曲、オリジナルだと、もっと良かったのにね…
今晩は、ゆっくりとしたスローな気分で、お楽しみに下さい。
GOOD NIGHT

このカテゴリーに該当する記事はありません。