夢参加NAブログwithポール・マッカートニー & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う夢参加NAブログです。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

5月が来れば想い出す…PART2

5月が来れば想い出す…PART2

昨日、更新した「5月が来れば想い出す…2014年のポール来日公演中止の日々」が好評…?

5月が来れば想い出す…2014年のポール来日公演中止の日々

いや・・・ただコメントが多かったので、調子に乗って、来週で5月が終わるにも関わらず、「5月が来れば想い出すPART2」として更新させて頂きます。

おっ!?ついに2015年・武道館!?なんて期待をされた方には申し訳ございませんが、武道館は4月です。今日の議題は5月です。そうです。韓国公演のお話です…と言うのも、「す~様」よりナルホドのコメントを頂いたので、思い返してみました。

想い出に残る事は、いい事ばかりであった時よりも、辛い事や大変だった事も含めての事があった方が想い出として残ります。公演中の辛い思い出は、ポール公演の事で考えると、屋内であれば座席や前席のお客さんが…との話が多いのですが、野外だと天候が影響して来ます。2015年・韓国公演の日中は小春日和で暖かで風もあり、本当に気持ちの良い気候でした。ところが、晩は予報通り「雨」…でした。

昨日のブログで、「雨でさえ気持ちの良い出来事」だと表現したのは、気持ちの要素と、もうひとつ、「合羽」です。
この日の天候は予想していましたので、日本から合羽を持参していました…まあ数百円の合羽ですが、この合羽は役に立ちました。なんて準備が良いのだろうかと自分で感心していました…が、あとから気が付いたのですが、VIPバックの中に主催者側が準備された「別の合羽」が入っていたのに気が付いたのは帰国してからですが…(笑)


「機材を保護するビニールシート」は確かに邪魔になるだろうとは思っていましたが、本当に邪魔だと思われる座席があるとは不運としか言いようがありません。す~様、2列目?って…VIP?一般席?
公演機器の設置状態で見やすさが変わるなんて困った話です。まあ、私も初アリーナの時に、柱が邪魔でポールがほとんど見えなかった時がありました…しかもピアノは全く見えませんでした…今では笑い話です。


韓国公演、「辛い事」ありました…帰りのビショビショ道路、グシャグシャの合羽、ボロボロのハートマークボード、ずぶ濡れの靴、地下鉄駅の大渋滞、電車行き先の乗り間違い、そして疲労困憊…こんなに疲れた、でも充実感のある公演観戦は初めてでした。

辛いこと、楽しい事色々ありますが、だからこそ想い出になって、また行こうと思います。
皆さん、どうされます?また韓国・野外公演があったら?
行きたい?でも、お金、大変ですよ…

6

PAUL McCARTNEY 'ONE ON ONE'

PAUL McCARTNEY 'ONE ON ONE'
First Dates Of New Tour Confirmed


PAUL McCARTNEY ONE ON ONE

Gマーティンの訃報がありましたので、発表を遅らせるかな?と思っていましたが、予定通り、発表されましたね。
ついに、2016年 ポール・マッカートニーが始動します!
ニューツアーです。ツアー名は、「ONE ON ONE」
北米からのツアー開始ですが、ワールド・ツアーになるでしょう。
勿論、来日も期待出来ます。
詳しくは、下記のポールの公式HPをご覧下さい。


PAUL McCARTNEY 'ONE ON ONE'

NORTH AMERICA:
13th April: SaveMart Arena - Fresno, CA
15th April: Moda Center - Portland, OR
17th April: Key Arena- Seattle, WA
19th April: Rogers Arena - Vancouver, BC
20th April: Rogers Arena - Vancouver, BC
30th April: Verizon Arena - Little Rock, AR
02nd May: Denny Sanford Premier Center - Sioux Falls, SD


GERMANY:
28th May: Esprit Arena - Dusseldorf
10th June: Olympic Stadium - Munich
14th June: Waldbuhne - Berlin


楽しみです!

おっと!あと4日でチケット発売。3月14日10時 現地時間 (プレセールは、11日より)
これはファンの方も忙しいし、プロモーター側は予定を変更できなかったのですね。
まあ、元々この日の発表でしたので、各国の販売店に連絡してもフライングで発表している所があったでしょうから。でもまさか、こんなタイミングになろうとは。

4

野外フェスティバル公演で世代を超えてアプローチを試みるポール・マッカートニー

野外フェスティバル公演で世代を超えてアプローチを試みるポール・マッカートニー

昨日のポール・マッカートニーがロック・フェスティバルに参加するとの正式発表は驚きました。
2015年もフェスティバルに参加していました。その時は…


6月19日 アメリカのデラウエア州のFirefly Music Festival

Firefly Music Festivalにポール・マッカートニーと夢参加をする編

7月4日 DenmarkのRoskilde Festival(デンマークのロスキレド・フェスティバル)

DenmarkのRoskilde FestivalのPaul McCartneyに夢参加。あのビートルズ・ナンバーが演奏されて、あの名曲がない!

7月31日アメリカ・シカゴのLollapalooza(ロラパルーザ)

ポール・マッカートニー、Lollapalooza 2015にて、ヘッドライナーで登場!

ポール・マッカートニー、Lollapalooza 2015、ヘッドライナーで登場しました!

以上ですが、Out There Tourの合間に、3回もフェスティバルに参加するとは意外でした。

そして、2016年のライヴの初めの発表が、フェスティバルと言うのも意外です。
6月12にPinkpop, Netherlands、6月30日Rock Werchter, Belgiumですが、勿論、気になるのは演奏曲目です。特に一曲目が何だろうかと…
特に異例だったのは、6月18日はポールの73歳の誕生日に関連し、Fireflyでの一曲目・Birthdayです。今度のフェスティバルも6月ですので、Birthdayもありかな…
因みに、Lollapalooza もRoskilde Festival 共に、Magical Mystery Tourでしたので、FireflyのBirthdayが如何にサプライズだったか!
尚、他がOUT THERE Tourの流れもありましたので、マジカルであったのは当然と言えば、当然です。


2015年、2014年の公演では、Eight Days a Week、Jet、Can't Buy Me Loveなどがありましたので、この当たりが妥当かな…Hello, Goodbyeの頃もありましたが、個人的には、Venus and Mars~Rock Showを聞きたい所ですね。

それにしても、野外フェスティバルから2016年が開始されるとは…いや、その前にEU公演が発表されるのか…でも、ポールの公式HPでは、「Paul McCartney Announces First Live Shows Of 2016」でしたので、その前はない?それとも、「発表」が初めてだと言うことで、その前にライヴがある可能性を残している?ん…なんとも言い難い状況です。

ポールの興味と言うのか、挑戦は果てしない気がします。Out Thereでは行っていない国に行く事を掲げていましたが、フェスティバルは国と言うよりは「人」、特にポールやビートルズさえもよく知らない若い年代層へのアプローチを試みていますね。
2015年のフェスティバルの様子を見ても活気が違います。この事は、若い観客が多かった韓国公演の時にも感じました。熱気があり、演奏しているポールにも手応えが届いた気がします。
このポールの挑戦と言うかアプローチが、世代を超えて観客に伝わる事を期待したいです。


今後の発表を楽しみに待ちましょう!

4

ポール・マッカートニーの2016年6月は、Pinkpopへの参加!?Paul McCartney op Pinkpop 2016

ポール・マッカートニーの2016年6月は、Pinkpopへの参加!?Paul McCartney op Pinkpop 2016

ポール・マッカートニーの6月は、Pinkpopへの参加!?Paul McCartney op Pinkpop 2016

最近のポールはスタジオで忙しいのか、ライヴの話が聞こえてこない…唯一決定しているのが、英国での6月25日のチャリティーライヴのみです。その他は・・・ないの?あるの?どうなっているの?これでは「安心出来ません!」と思われている方に朗報が。
野外フェスティバルにポール・マッカートニーが参加!?の噂があります。


場所はオランダです。6月10から13日まで開催されるPinkpop Festival、略称・Pinkpopと言われる野外フェスティバルです。
このフェスティバル、これまでの参加者として、2015年には、Foo Fighters、2014年にThe Rolling Stones、2013年はGreen Day、2012年、Bruce Springsteen、2011年、Coldplayなど毎年話題のミュージシャンが参加しております。
今年の2016年はRed Hot Chili Peppersの参加が決定しています。


場所はオランダのリンブルフ州(Limburg)のラントフラーフ(Landgraaf)にありますが…また分かり難い…どこ?・・・って思いましたので調べると…

オランダのリンブルフ州(Limburg)

上の図が、リンブルフ州です。ラントフラーフ(ラントグラーフと書いている文面もあります)が、下の図ですので、リンブルフ州でも、かなり南側・先端です。まるで、オランダの陸地の襟裳岬です。

オランダのリンブルフ州(Limburg)のラントフラーフ(Landgraaf)

ですが、ここってドイツじゃないの?と思う程、オランダの南東部に位置します。EUの国の国境は、まるでフィヨルドのような形で、川や山が境界線になっていない所があって、分かり難いです。

ラントフラーフ(Landgraaf)


会場は、ご覧の通り、元競馬場が会場になっているようです。

オランダのリンブルフ州(Limburg)のラントフラーフ(Landgraaf) pinkpop


65,000人程集まるフェスティバルですので大規模なフェスティバルなのでしょう・・・と記載していますが、オランダ語の解読は難しい…この会場に日本人で行かれた方、居られるのかな?場所も言葉も難しい・・・

そんな事よりも、ポール、本当にこのフェスティバルに参加するのかな?まだ正式発表はありませんので、後日のお楽しみです。

余談:この週末は仕事で出張中につき、岡山に到着しました。ちょっとお疲れで時間がないので、久々のブログ更新でしたが、ショートVerでお送りました。
Valentine Blog in Okayama

1

雨のポール・マッカートニー、エクアドル公演。雨ニモ負ケズLive And Let Dieで大花火!

雨のポール・マッカートニー、エクアドル公演。雨ニモ負ケズLive And Let Dieで大花火!

今日の関西は、一日中、雨でした。その為、最低気温が20℃を切るなど少し肌寒かったです。この季節の雨は嫌ですね…いや、今、雨が降って貰えれば、5月中旬からは快晴続きであれば嬉しいのですが、これだけは分かりません。

いよいよ、Paul McCartney OUT THERE 2014 in South Americaも終盤になり、4月28日はエクアドル公演でした。
April 28 – Quito, Ecuador, Estadio de Liga Deportiva Universitara de Quito
どうやら、途中から雨だったようですね。でも、雨だからと言って、盛り上がらないとか、歓声が少ないって事はないようですね。
今回のTourのYOUTUBEを、ちょくちょく見ていますが、今回が一番盛り上がっているように見えたのは、気のせい?


それにしても、雨は大変です…観客は雨合羽を着ている人、着ていない人、そして、なんと傘をさしている人もいるではないか!日本ではあり得ない光景です。皆さん、傘は止めましょう。もし、雨の予報・可能性があれば、合羽の準備はしましょう。100円ショップで買うのもよいのですが、ひどい雨の時や全身を覆いたい方は、完全撥水のゴアテックス品なんかがイイでしょうね。しかも、寒くなりますので、フリースなど持参されるのも必要かとも思います。

雨だと心配なのが、「Live And Let Die」の爆音・花火はどうなるのか?
気になる方は、この映像を見て下さい。




ン!雨でも、「そんなの関係ねぇ!」って感じですね。雨でも大花火健在です。

もし、本当に雨の予報なら、私、完全全身撥水加工を施して行きます。
雨合羽、フリース、シャツ、ズボン出来れば、靴も…下着は撥水しなくてもイイでしょう。
雨水対策もあるのですが、泥汚れ対策もしたいです。会場内外を歩いたり、リズムをとって上下に動く事、他の方からの接触や泥はねなどもあり得ますので、濡れ・汚れます。
その対策として、この処理をして行きます!


テキスタイル向け強力プロ用撥水撥油剤
『 ライトガードFR-220S 』15kg缶
水系処理用フッ素系タイプ・100倍希釈使用品
水を球状に弾く、超撥水・撥油剤です。
ワッシャー機で、漬け込むだけの処理方法です。
スキーウエア、ウインドブレーカー、ウエット品などにも好評です。


5月に入れば、毎日、天気予報を見て、日本公演の準備方法を考えます。このGWは遠出はしないので、準備・準備で整えていきます。
尚、南米ツアーは、May 1 – San Jose, Costa Rica, Estadio Nacionalで終了です。
これが終われば、次は、Out There in ASIAです!


当ブログのポール関連(日本再来日決定!日本公演!チケットなどあれこれの噂話を含む)をご覧になられたい方は、こちらから…
カテゴリー:ポール・マッカートニー

フィービーのパパ 様、コメント、ありがとうございます。貴重な体験談です。やはり、心構えと準備が先ず第一と思いました。それに比べると、私、VIPは買えず、しかも、FCから購入するのが遅かったので、まだチケットが届きません。♪雨雨ふれふれもっと降れ 私のチケット早く来い♪(雨の慕情・チケット編)

このカテゴリーに該当する記事はありません。