FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

神戸・リバプール友好推進オフィス「ビートルズの秘密」に行ってきました!

神戸・リバプール友好推進オフィス「ビートルズの秘密」に行ってきました!

行ってきました!神戸・リバプール友好推進オフィス主催・小林順先生(京都ノートルダム女子大学人間文化学部教授)のよる「ビートルズの秘密」講演会。
ご参加された当ブログのリスナーの方々、直前のお誘いにも関わらず、ありがとうございました。


会場は、神戸・元町通3丁目のパルパローレビル・2F
このビルの隣は、なんと「PAUL」のパン屋さんですので分かりやすいです。


PAULのパン屋 神戸元町


綺麗で港町らしい趣のあるビルにオフィスを構え、以前のTHE PENNYLANE KOBEのような広いスペースではありませんが、整った店内にショップやギャラリースペースがあり、好感の持てる店内になっています。

あっ!リバプールのBeatles Storyのタスペリー

神戸・リバプール友好推進オフィス 店内1

可愛らしいクッション!

神戸・リバプール友好推進オフィス 店内2

エッ!?これだけの画像では分からないって…あれもこれも眺めていたい品々が所狭しとあります。興味のある方は直接、オフィスに立ち寄って下さい。良い所ですよ。

これまで、別の方のビートルズに関する講演会を何度か聞きましたが、小林先生のお話は、また異なったお話で、ビートルズのメンバーの心理に迫った内容、capital…え~レコードの事ではなく、「資本」とビートルズとか、徳川慶喜についても語られるなど大学教授らしい内容もあり、もっと掘り下げた事をお聞きしたかったのですが時間が都合もありますし…その続きは、京都ノートルダム女子大学にて…って感じかな。

自宅に帰ってきて…「おっ!」と思うハガキが届いていました。The Beatles Clubより

ポール・マッカートニー来日の案内BCC2018

郵送、手間が掛かるのにありがとうございます。これは会員だけ?いえいえ、退会された方にも郵送されています。これを見て、慌てて入会された方もおられるのでしょうね…実際、当ブログのリスナーの方も新会員、再入会された方もおられます。

ところで、「ぴあ」の当落は8月17日18時に発表となっていますが、BCCは当落の日時記載がありません。
「チケットは充分確保していますが、特定の公演にお申込みが集中した場合、上記のお申込締切より前に、該当する公演のお申込受付を終了する場合があります。」との記載ですので、今回は全員購入可能なのかな。


話を戻しまして…神戸・リバプール友好推進オフィスですが、なかなかの設備が揃っていますので、これからのイベントに注目したいですね。当ブログでも応援しますので、イベント内容をお知らせ下さい。当ブログでも、ここでオフ会や打ち合わせ会などをしたいですね。その節は、宜しくお願い致します。
で…こちらの案内もせねば…


ゆめ参加NAブログ主催・西日本MeetUp会
「Meet UpでFreshen Up!OSAKA Stationで逢いましょう!」
開催日:9月8日(土)


↓ 申込みは、こちらをご覧になって下さい! ↓

ゆめ参加NAブログ主催・西日本MeetUp会

ゆめ参加NAブログ主催・西日本MeetUp会

早速、男女共々申込みを頂き、誠にありがとうございます。
西日本MeetUp会に参加されるのが初めての方!以前参加された「あなた」!そして、ヒサシブリのリスナーの方!
お一人様、お友達、ご夫婦、親子の参加もOKですよ!
尚、ちょっと…不安な方は、メールアドレスからご相談下さいネ。幹事の「わかさん」からご返信致します。


ご参加、お待ち申し上げます!

0

Yellow Submarine 50th Anniversary

Yellow Submarine 50th Anniversary

本題に入る前に…

Help!Paul McCartney Penny Lane Sign

そして、ついに!と言うか、やっぱり…と言うのか、そうだよね~と言う事になりました。それは、これです。

Paul McCartney Penny Lane Sign Forever

Carpool karaokeでPenny Laneに訪れたポール・マッカートニーがサインした看板ですが、永久保存になりました。
直にポールのサインを見たり、指さしたりする事が出来ないのは残念ですが、現時点の状態を保存するには最適な手段を行なったと思います。これでPenny Laneを訪れたファンの方が、「あの時にポールがサインした看板だ!」と言って、喜ぶ事は良いことだと思います。
仕方がないですよね…心なき方がポールのサインを失わせるような落書きをするから、このような事になったのだから、ポジティブに考えましょう!


Paul McCartney Penny Lane Sign Forever!


さて…この話を書いていると今日の本題を忘れそうです…本題はこれです!
アニメーション映画『イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)』。劇場公開50周年を記念して新たに制作された、4Kデジタル・レストア&5.1ステレオ・サラウンド・サウンド・リミックス版の映画が7月8日に上映されました。


上映発表時は日本でもニュースになりましたが、いざ上映されると…あまりニュースになっていませんね。それでも分かる範囲で、ゆめ参加しましょう!

上映は、7月8日

Yellow Submarine 50th Anniversary july 8

でも映画館によっては、8日以外も上映しているような…
このポスターを見ると気分が高まりますね…


Yellow Submarine 50th Anniversary


上映記念として、このようなポストカードを頂けたようです。

Yellow Submarine 50th Anniversary 1

Yellow Submarine 50th Anniversary 2

Yellow Submarine 50th Anniversary 3

Yellow Submarine 50th Anniversary 4

Yellow Submarine 50th Anniversary 5


映画の様子…感想…そりゃ~感激でしょうね。サイコーの映像と音声ですから!
All you need is love, all you need is love
All you need is love, love, love is all you need


Yellow Submarine 50th Anniversary Movie1

Yellow Submarine 50th Anniversary Movie2


北米、EUで上映されていますが、日本は?その内、上映の発表があるだろうと期待していたのですが、ありませんでしたね…でも、これから字幕の事とかありますので、日本での上映はこれから、あるでしょう!とあくまでもポジティブに!

It's easy

0

Abbey Road工事完了…ポールの発表は準備中?

Abbey Road工事完了…ポールの発表は準備中?

カムデンとシティ・オブ・ウェストミンスターにまたがって走る通りで、北西のカムデン側から、付近にローズ・クリケット・グラウンドがあるウェストミンスターのセント・ジョンズ・ウッド(英語版)地区を南東方向へ横切る通りで、B507線の一部である所は、ど~こだ?(ウィキペディアより)

カタカナの住所を聞いてもピンと来ませんが、そこはロンドンですと言えば、お分かりですね。そうです。Abbey Roadです。
そのAbbey Roadのzebra crossing (ゼブラ交差点)が工事されていました。


Abbey Roadのzebra crossing (ゼブラ交差点)が工事1

Abbey Roadのzebra crossing (ゼブラ交差点)が工事2

Abbey Roadのzebra crossing (ゼブラ交差点)が工事3

Abbey Roadのzebra crossing (ゼブラ交差点)が工事4

Abbey Roadのzebra crossing (ゼブラ交差点)が工事5


知らずに行かれた方は「あちゃ~」って感じだと思います。まさか工事をしているなんて…記念写真が撮れない…それでも昼間は交差点を渡る事は出来ません…これが限界…

Abbey Roadのzebra crossing (ゼブラ交差点)が工事7

では晩なら大丈夫!?

Abbey Roadのzebra crossing (ゼブラ交差点)が工事8

ん…なかなかのファンですね。気持ちは分かります…

それ以上にナイス・ショットなのがこちらの方々です。

Abbey Roadのzebra crossing (ゼブラ交差点)が工事9

ん…職権乱用!?職業得!?そして、これも…

Abbey Roadのzebra crossing (ゼブラ交差点)が工事10

Abbey Roadのzebra crossing (ゼブラ交差点)が工事11

これ…欲しかったですね…ファンは何でも欲しがるものです…でも家に持って帰ったら、家族の者に「ゴミ」扱いされるでしょうけれども…(笑)

で…工事が終了して

Abbey Roadのzebra crossing (ゼブラ交差点)が工事

Abbey Roadのzebra crossing (ゼブラ交差点)が工事

♪もしかして…♪もしかして…Abbey Road再現!?

Abbey Road beatles

なんて思いましたが、そんなわけないですね…
現時点のAbbey Road


Abbey Road工事後 20180616

Abbey Road工事後の20180616


どこが変わったのかな…?工事前のAbbey Road

Abbey Road 0808.2017

あれ!?イエロー星マークのTシャツを着用された団体の方が、アビーロード・スタジオに入場されていましたが、何かイベントあるのかな?

おっ!と…それよりも、ポールの動向は…って…今との所、動きがありませんね…
私の方は、本日、忙しく動き回っています。これから、キャバーン・クラブ(梅田)に行かねば!
今晩は、こちらです!


ポール・マッカートニー キャバーンクラブ バースデイ

さあ!準備せねば!

0

兵庫県赤穂市・「ビートルズ文化博物館 継続プロジェクト」!ネットで資金協力募集中!!

兵庫県赤穂市・「ビートルズ文化博物館 継続プロジェクト」!ネットで資金協力募集中!!

ビートルズ文化博物館 継続プロジェクト

今日のブログは…エッ!?またポールinリバプール…いえいえ…では、6月18日の事?No!No!それではポールの謎のphoto?それも気になりますが、もっと気になるニュースがありますので、そちらが優先です。それは…私設・赤穂市のビートルズ文化博物館「サロン・ド・グラスオニオン」についてです。



兵庫県赤穂市・「ビートルズ文化博物館 継続プロジェクト」!ネットで資金協力募集中!

私設のビートルズ文化博物館「サロン・ド・グラスオニオン」(兵庫県赤穂市加里屋)が、運営存続に向けてインターネットで資金を募っている。市の補助が4月に期限を迎えたため、幅広く協力を仰ぐことにした。締め切りは今月14日。館長の岡本備さん(67)=同市=は「館の維持や広報費用は全て年金から持ち出している。皆さまの力添えを」と呼び掛ける。

同館は2016年5月に開館した。中学2年生のころ、ビートルズの曲を聴いて衝撃を受け、とりこになったという岡本さんは、半世紀以上かけて関連のグッズ2万点以上を集めた。母親の介護のため、東京から赤穂へ帰郷。知人の勧めもあり、同館を開いた。

築約60年の古民家を改築した館内には、往年の名曲が流れ、集めたレコードや岡本さんが自作したポスターなどが並ぶ。歌詞や日本語訳を表す岡本さん手製のDVDも放映している。
岡本さんは「ビートルズほど大きく変化しながら、独自性を保ったグループはない。人類の芸術や文化、社会に与えた影響から、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に推したい。そのためにも末永く活動を続けたい」と話す。


展示物は入館料か飲み物代200円で観賞できる。午前11時~午後4時。月、木曜休み(祝日は開館)。花岳寺近く。電話は不設置だが、フェイスブックで情報発信している。資金協力の詳細は「ビートルズ文化博物館 継続プロジェクト」で検索できる。

岡本さんは16日午後1時半~3時、神戸新聞文化センター三宮KCC(JR三ノ宮駅南、ミント神戸17階)の公開講座「ビートルズ青の時代『LET IT BE』が最後!ではない?」で講師を務める。先着20人。2700円(コピー代別)。三宮KCCTEL078・265・1100

神戸新聞:ビートルズ博物館の存続を ネットで資金協力募る


これまで私、3度行きました。初めて行った時に、「エッ!?200円でイイの?」と驚きました。多数のグッズ、貴重なアイテム、詳しいお話、読みきれない本など、1つ1つ丁寧に見ていくと時間を忘れます…そして、何より、この博物館のメインは!岡本館長さん!以前、このようなTV放映がありました。

NHK総合で「まちけん参上!~あなたの街のおもしろ検定~兵庫県・播州赤穂駅界わい」

NHK総合TV「まちけん参上!~兵庫県・播州赤穂駅界わい」にビートルズ館登場!


協力出来る事から始めたいです…訪問、公開講座参加、ツアー参戦、あとはあとは…遠方の方からも協力システムがあれば便利と思っているとあります!「ビートルズ文化博物館 継続プロジェクト」で検索して下さい。

      ↓  ↓  ↓  ↓

ビートルズ文化博物館・サロン・ド・グラスオニオン

兵庫県赤穂市・「ビートルズ文化博物館 継続プロジェクト」!ネットで資金協力募集中!!

先程、プロジェクトに支援させて頂きました。

クラウド・ファンディング、6月14日 23時59分まで!支援される方、急いで下さい!!

追伸:あっ!飲み物代200円では安過ぎます。(笑)

2

A Celebration of the Music of the Beatles PART II レット・イット・ビー/2018 JAPAN Tour 開催中!

A Celebration of the Music of the Beatles PART II レット・イット・ビー/2018 JAPAN Tour 開催中!

A Celebration of the Music of the Beatles PART II レット・イット・ビー/2018JAPAN Tour1

2014年、2015年に引き続き、ビートルズがロックの殿堂入りを果たしてから30年目となる今年、約3年ぶりに来日し、全国6都市で公演中です。

A Celebration of the Music of the Beatles PART II レット・イット・ビー/2018JAPAN Tour3

●「LET IT BE ~レット・イット・ビー~」とは
ビートルズのデビュー50周年を記念して作成されたトリビュート・ライブショーで、2012年のロンドン初演以降、世界中で100万人以上を動員しています。声や演奏、衣装はもちろん、ちょっとした仕草までが忠実に再現されており、時代を追って進んでいくステージは、まるで本物のビートルズのライブに来ているのではないかと錯覚するほどです。


「レット・イット・ビー」の魅力は、約40曲ものビートルズ・サウンドを一気に聞くことができること。そして実際にはライブでは演奏されなかった、4人で演奏されることがなかった幻の曲をも再現されていることです。

●今回の新演出 ~1980年 ジョン・レノンの誕生日にビートルズが再結成!~
3度目の来日となる「レット・イット・ビー」ですが、今回は、「1980年のジョン
レノンの誕生日にビートルズが再結成されたら」という設定のパフォーマンスが加わります。


A Celebration of the Music of the Beatles PART II レット・イット・ビー/2018JAPAN Tour2


このような内容ですが、なんだろう…1980年に再結成…その楽曲が気になりますね。
初日・2日の相模原公演、二日目の豊橋公演が行われましたが好評なようです。皆さん、カンゲキー!
もちろん、ビートルズ・ソングだけでなく、ジョンの曲「Watching The Wheels」も演奏されて、これもカンゲキーとか…


このツアーの正式なタイトルは、「A Celebration of the Music of the Beatles PART II レット・イット・ビー」なんですね。
ポスターもこの通り…


A Celebration of the Music of the Beatles PART II レット・イット・ビー/2018JAPAN Tour

尚、このポスターのデザイン変わっているのですね…何が…って、メンバーの歩いている方向が、Abbey Roadのデザインの逆方向なんですね。これも、ビートルズの復活を願っているのかな…

このようなチラシ?もあったようですので、アップしておきます。ネタバレと感じる方は目を反らして下さいね。反対に応援すべきタイミングを事前に考えたい方は、ご参考に!

A Celebration of the Music of the Beatles PART II レット・イット・ビー/2018JAPAN Tour チラシ


開催期間は…
6月2日(土) 13:00 相模原市民会館 大ホール(神奈川)
6月3日(日) 15:30 アイプラザ豊橋・講堂(愛知)
6月6日(水) 19:00 サンケイホールブリーゼ(大阪)
6月7日(木) 14:00/19:00 サンケイホールブリーゼ(大阪)
6月9日(土) 16:30 高知県立県民文化ホール・オレンジホール(高知)
6月10日(日) 15:30 松山市民会館・大ホール(愛媛)
6月15日(金) 19:00 東急シアターオーブ(東京)
6月16日(土) 13:00/18:00 東急シアターオーブ(東京)
6月17日(日) 13:00/18:00 東急シアターオーブ(東京)


さあ!レット・イット・ビーで楽しみましょう!
まだ、チケットあります!急げ!!

って…完全に番宣です(笑)。皆さんで盛り上げましょう!Let It Be公演!

このカテゴリーに該当する記事はありません。