FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

"tell me it's not true"・John Lennon Forever、日本での第一報。

"tell me it's not true"・John Lennon Forever、日本での第一報。



この日の出来事は今も覚えています。
ニューヨーク・1980年12月8日23時15分頃の出来事が、すぐさま全世界に発信されたのですから…
日本時間では12月9日(火)13時15分となります。当時学生だった私は午後に自宅にいるとビートルズ・ファンの友達から電話があり知る事となったのですが…





火曜日。エッ!?平日だと言うのに午後、自宅にいた?学校はどうしたの?学校が休み?ズル休み?登校拒否?いえいえ、その週は学校で試験だったので、午前中だけで、午後は翌日の為に自宅に帰っていたのですよ。13時には自宅に帰っていたはずです。

よく覚えていないのは、何時に友達から電話があったのか?
連絡があってから翌日の試験勉強は放ったらかしでTVばかりみていました。当時のニュースは00分からの番組の前、50分からのニュースが主なニュース番組でしたから、14時50分のニュースを見たのかな…





どのニュースもジョンの映像を流していました。「Stand By Me」の映像を流す局が多かったです。ビートルズや「Imagine」、最新曲「(Just Like) Starting Over」や 他のソロ曲ではなく…許可が得られていなかったのかな…



しかし、ソロでジョンが歌うのを見たのは初めてでしたので違和感がありました。本当は翌年から開催される予定だったJohn Lennonの日本公演ツアーで、初めてジョンを聞きたかった…見たかったですね。





1980年…ビートルズ・ファンとしては、やりきれない1980年でした。
1980年1月16日、ポール・マッカートニーが成田空港にて大麻不法所持の容疑で現行犯逮捕され、ツアーは中止されました。チケットを持っていたので残念…そして12月に、このような出来事が起こるとは…


今でもタイムスリップしたい年です。日本では景気が上向きで、音楽ではニューウエーブで多様化が進み、未来が開けていくような気分もありました。しかし明暗がはっきり別れていたのも時代の流れだったかもしれませんね。

そして、今も街で流れています。「Imagine」
12月になれば、「Happy Christmas(War Is Over)」、一時期ブームのように街中に流れていましたけど…


今、John Lennon・Album「Imagine」を聞いています。
ジョンの声ですね。ジョンの曲ですね。ジョンの主張ですね。そして、ジョンのHeartですね。


John Lennon Forever

John Lennon Forever2018

1

「ザ・ビートルズ」("The Beatles")50thが発売されました!

「ザ・ビートルズ」("The Beatles")50thが発売されました!

「ザ・ビートルズ』(

今晩のブログは…ポール・マッカートニー日本公演のチケット?サウンドチェック?ステージ?国技館?名古屋弁?ボード?グッズ?と色々なネタを想像されたかもしれませんが、今日は「ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)」の50周年記念エディション発売日なのです!
って…すっかり忘れていました。

皆さん、買われましたか?エッ!?勿論って…ん…ポール公演があったのに…よく買えましたね。私は、どうしようかと思っただけで予約しておりません。それでも曲は聞きたい!そんな時は、これ!そうです。Spotifyです。

「ザ・ビートルズ』(


CM付き、つまり無料(視聴時間制限あり)でいつも聞いているのですが、さすがに無料なので、「3CDデラックス・エディション」くらいしか聞けないだろうな~と思っていると、な・な・なんと!「スーパー・デラックス・エディション6CD」が全曲聴けるではないか!

費用は掛からないし、場所は必要ないし、重たくないし、CDの入れ替えをする必要もありません。音楽を聞くだけなら良いのですが…「シリアル・ナンバー」を言い合う事が出来ません(悔しい)!貴重な写真資料や膨大な文字資料等が掲載された164ページの豪華本が見れません(見たい)!ポール・マッカートニー、ジャイルズ・マーティンによる書き下ろし序文も見れません(読みたい)!メンバーのポートレート写真4枚を部屋に飾る事が出来ません(飾りたい)!ポスターを眺める事も出来ません(部屋に置きたい)!英文ライナー翻訳・歌詞対訳を見ながら音楽を聞けません(歌いたい)!

エ・エ・エ~イ!どうしようもないではないか!定価で19,500円(税別)もするのですよ!ポール公演を4公演も行って、しかも、私の場合は、嫁さんの分もVIPもS席も購入したのですよ!新幹線代もホテル代も、ポ・ポ・ポ~ルの為に散財したのですよ!その前に、Egypt Stationを購入していますので、これ以上、ビートルズの為に散財出来るわけありません!

エッ!?ポール公演のチケット1枚分と考えれば、安いものだ!って…ん…何だか!Happiness Is a Warm Gunみたいな気分だ!Black BirdよRocky Raccoonと一緒に、Back in the U.S.S.R.してくれ!そうでないとI'm So Tiredになりそうだ。駄目だ!こんな気分がLong, Long, Longだったら、Cry Baby CryしながらSexy Sadieと叫んでしまう!そんな時は、Glass OnionをまぶしたPiggiesのWild Honey Pieを食べながら、I WillはWhile My Guitar Gently Weepsを響かせて、The Continuing Story of Bungalow Billの中でMartha My DearのBirthdayを祝い、Why Don't We Do It in the Road?ではと言いながら、Don't Pass Me Byと思いOb-La-Di,Ob-La-Daと歌っているだろうね。そしたら、Dear PrudenceとJuliaと一緒にGood Nightするぜ!


ザ・ビートルズ(

あ~駄目だ!ホワイトアルバムを聞いていると楽しい!嬉しい!思い出します、あの頃を…やっぱり、イイね~ホワイトアルバムは!

0

Winnipegでのインタビューとホワイト・アルバムの解説動画とBEATLESのLogo

Winnipegでのインタビューとホワイト・アルバムの解説動画とBEATLESのLogo

毎日のようにポール・マッカートニーに関してのニュースを見るようになりました。しかもネット・ニュースだけでなく、ミュージックビデオも新作が発表されたり、ポール自身もインタビューも盛んに行っています。

9月28日・カナダ・WinnipegのBell MTS Placeでの公演時にもインタビューを受けています。その内容がこちらです…

Exclusive First Look: iHeart Podcast Goes 'Inside The Studio' With Paul McCartney ~ Forbes

が…英語です…内容が気になる方は自動翻訳で把握して下さい…って…突然怠慢しております。
こんな時に、翻訳付きのサイトがあれば便利なんだけども…と思っていると、このような素晴らしい動画がUNIVERSAL・MUSIC・JAPANより発表されています。
『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』50周年記念エディション解説動画(日本語字幕付き)





動画ではジャイルズ・マーティンとサム・オケルが「『サージェント・ペパーズ〜』と比べるとこっちの方がずっと大変だった」と語り、アビイ・ロードに現存する50年前に実際に使われたコンプレッサーやミキサー卓を紹介したり、当時のプロデューサーのジョージ・マーティンとの確執や、ジョージの家で発見された「イーシャー・デモ」について語っている。

やっぱり、翻訳済みのサイトが良いですよね。こちらの動画も元々は英語のサイトですが、興味をそそる内容ですよね。
How The Beatles got their logo





これでは意味が分かりません…そこはネット・ニュース!Gigazineが翻訳記事を掲載しています。

ビートルズの有名な「ロゴ」はどのようにして誕生したのか?


このように記事と、その内容にあった写真が掲載されていると分かりやすいですね。
今日はサイトと動画の紹介でした…で終わると、この話題の経過を期待されている方からクレームが来ますね(笑)。そうです。


Paul McCartney両国国技館公演に行きますか?アンケート投票にご協力下さい!

こちらの途中経過です。

Paul McCartney両国国技館公演に行きますか?アンケート投票にご協力下さい!20181016


BCC強し!さて…これからどうなる…投票がまだの方は、ぜひご参加下さい。

2

発表されました!The Beatles (White Album) 50周年記念盤!

発表されました!The Beatles (White Album) 50周年記念盤!

発表されました!The Beatles (White Album) 50周年記念盤!

発表されましたね!
エッ!ポール・マッカートニーの追加公演!?エッ!Egypt Station SuperDXBOX!?などと期待されている事がありますが、今日の発表は、こちらです。
「ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)」50周年記念アルバムです。11月9日(金) 世界同時発売 !





各種の内容については、既にネットで出回っていましたが、価格が分からなかったのですが、ついに全世界発表となりました。では恒例の価格差チェック!注目のボックスセットを比べます。それぞれ呼び名が異なりますが、同じBOXです。

The Beatles The White Album 6 CD (Amazon US)$179.98
The Beatles (White Album) Box set (Amazon UK)£140.00
The Beatles (50th Anniversary 6CD + Blu-ray Audio Super Deluxe Edition) Box set (Amazon CA) CDN$181.32
スーパー・デラックス・エディション(輸入国内仕様) 日本価格:19,500円+税


こうして比べると、海外盤と輸入国内仕様との価格差は然程ありません。この仕様には、翻訳付/歌詞対訳付、日本盤のみSHM-CD仕様となっているので、コレクターでなければ、輸入国内仕様を購入されるでしょうね。

因みに、SGT.のボックス(4CD+DVD+BD)で、19,440円でしたので、まだ納得価格かな。尚、発売一年後の今では14,580円で購入出来る所もありますが…

ビートルズのアルバムでは、一番のランキングになる事もあるWhiteですので、予約が早い!Amazonで見ると…

Amazon US

beatles White Amazon US 20180925

Amazon UK

beatles White Amazon uk 20180925

Amazon CA

beatles White Amazon ca 20180925


驚きましたね。どこも1位と2位!特にUKでは1・2・6位です。皆さん反応が早い!
今回のWhiteは全4種類なのですが、残念な事が1つ…それは、アルバムがWhiteでしたので、White Vinyl Verが発売されるかな…と思っていたのですが、そのような発売方法はしないのですね。





マニアの方が気になるのは…そうですね…「シリアル・ナンバー入り」って所かな…購入して袋を開けないとナンバーが分からないようにしているでしょうから、開けてビックリ豆腐箱!って事かな(笑)

0

Today 「寅さんの日」& This Week「International Beatleweek」

Today 「寅さんの日」& This Week「International Beatleweek」

今日、8月27日は何の日かご存知ですか?
ハチ?やっつ?になな?今日は語呂合わせではありません。
8月27日は「寅さんの日」なのです。


ご存知フーテンの寅さんです。その映画の第一作目が8月27日公開だったのです。ロケ地は京都・奈良。1969年の作品ですが奈良も日本を代表する観光地だったのですね。

さて、当ブログをご覧の皆さんが、今行きたい観光地は…
北海道…イイですね!私も行きたい!!カヤックしたい!(したことがありませんが…笑)
静岡市清水区…ん…残念です…さくらももこさん永遠に…まるちゃんも寂しがっているでしょう…乳がんですか…悲しいですね…


と…元気な話に戻しまして、皆さんにとっては、ここですよね!Liverpool!
今、リバプールでは「International Beatleweek」が開催されています。
当ブログ・オーストラリア支部のマーク樣がLiverpoolの様子を連絡して頂いておりますので掲載致します。


International Beatleweek2018 1

International Beatleweek2018 2

International Beatleweek2018 3

International Beatleweek2018 4

International Beatleweek2018 5

International Beatleweek2018 6

International Beatleweek2018 7

International Beatleweek2018 8

International Beatleweek2018 9

ん~私も参加したい!
ちょっと…今、ポール公演の事で錯乱していますので画像のみでご了承下さい。
マーク樣、Thank you!
KK樣 ご連絡、ありがとうございます。



P.S さくらももこさん、これまで楽しい作品をありがとうございました。

エッ!KOREA!!なんだ!?まさか!?どうなんでしょうか…真相は???

このカテゴリーに該当する記事はありません。