FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

新作『 マッカートニーIII 』(McCartneyⅢ)をリリースすることを示唆するPaul McCartney

ポール・マッカートニーは『マッカートニー』と『マッカートニーII』に続く3部作となるアルバム『マッカートニーIII』をリリースすることをほのめかしている。

ポール・マッカートニーは1970年に『マッカートニー』を、10年後の1980年に『マッカートニーII』をリリースしている。両作は共に自宅でレコーディングされ、妻のリンダ・マッカートニーが追加ヴォーカルで参加している。

スポティファイでは3作目のリリースについてほのめかすサプライズ動画が公開されている。

スポティファイのモバイル・アプリで『マッカートニー』と『マッカートニーII』の楽曲を再生すると、アルバム・ジャケットの上でサイコロを転がして3の目が出る映像が公開されている。

McCartney Ⅲ についての噂…

またレディットではポール・マッカートニーからファンに3つのサイコロが入った名前入りのバッグが届いたことも明らかになっている。

McCartney Ⅲは25曲!?今週の金曜日の午後3時33分(英国夏時間)に発表!?このサイコロは!?

サイコロ 3つ Paul McCartney McCartneyⅢ

ポール・マッカートニーはソーシャル・メディアで3つのサイコロの絵文字と共に画像を公開しており、新たなリリースをほのめかしている。

McCartneyⅢ 3つのキノコ

McCartneyⅢ マッカートニー・ローズ

McCartneyⅢ ラベンダー

リリースの詳細は現時点で明らかにされていないものの、『ゴッズインザTV』によればポール・マッカートニーはロックダウンの最中にアルバムをレコーディングしたとのことで、『マッカートニー』と『マッカートニーII』の美学に従って自宅で1人でレコーディングされたと見られている。

8月に『GQ』誌のインタヴューでポール・マッカートニーはロックダウンの最中にレコーディングを行ったことを明かしていた。

「作曲をして、音楽に集中して、曲を書き始めて、仕上げることもできたんだ。いくつかの曲を書いたんだけど、これまで取り掛かる時間のなかった曲を仕上げる時間にもなったんだ」

また、「mccartneyiii.com」のドメインは今年8月にこれまで「paulmccartney.com」や「flaming-pie.com」のドメインを登録してきたCSCコーポレート・ドメインズによって登録されている。現時点で「mccartneyiii.com」にアクセスすると、404エラーの代わりに「303エラー」と表示される。

『マッカートニーIII』のリリース日は12月11日ではないかと噂されている。『NME』はポール・マッカートニーの担当者にコメントを求めている。

新作のリリースが事実であれば、2018年発表の『エジプト・ステーション』に続く通算18作目のアルバムとなる。

ポール・マッカートニー、新作『マッカートニーIII』をリリースすることを示唆 ~ NME JAPAN

0

Here's Paul McCartney's 2012 Teenage Cancer Trust set in all its glory!

Here's Paul McCartney's 2012 Teenage Cancer Trust set in all its glory!

ポールは3月29日(木)にティーンエイジ・キャンサー・トラストのためにパフォーマンスを行いました。
グラミー賞を15回受賞し、レコーディング・アカデミーのライフタイム・アチーブメント賞とトラスティーズ賞を受賞したポールは、他に類を見ないほどの称賛を受けています。ビートルズと共に音楽の世界を永遠に変えてきたマッカートニーは、40年以上もの間、境界線を押し広げ続けてきました。

2012年3月29日 Paul McCartney

00:06 - Junior's Farm
03:13 - Let Me Roll It
09:22 - Band on the Run
14:44 - Back in the USSR
18:52 - Get Back



ティーンエイジ・キャンサー・トラストの長年の後援者であり、ザ・フーのフロントマンでもあるロジャー・ダルトリーCBEは、10年以上に渡ってこのコンサートの原動力となってきました。 ロジャーは「毎年、ティーンエイジ・キャンサー・トラストのためのコンサートを特別なものにするために、チームと私は一生懸命働いています。 今年も例外ではなく、時間と才能を提供してくれるアーティストのラインナップは素晴らしいものです。

ティーンエイジ・キャンサー・トラストの後援者であることを誇りに思います。20年近く関わってきたが、このようなショーを開催するのは今年で12年目になる。私はロックスターかもしれないが、父親でもある。ティーンエイジャーは子供ではありませんし、大人でもありません。彼らは独立したグループであり、それを認識する必要があります。ティーンエイジ・キャンサー・トラストの活動は、病院とは思えない病棟を作り、がん患者の若者を集めていることは、かけがえのないものです。保護者の皆さん、あなたのティーンエイジャーを応援してください。」

Paul McCartney.comより

0

Congratulations Nancy on our 9th Wedding Anniversary~結婚記念日を迎えられたナンシーさん、おめでとうございます。

Paul McCartney shares rare photo of wife and fans point out incredible detail
ポール・マッカートニー、妻の貴重な写真を共有、ファンは信じられないほどの詳細を指摘

サー・ポール・マッカートニーが妻ナンシー・シェベルの9周年を記念した珍しい写真を共有した。

ビートルズのスターは彼のもう片方のハーフの美しい写真を投稿し、60歳のナンシーは美しいドロップイヤリングときれいなマルチカラーのトップスを身に着けてカメラに向かって微笑んでいる姿が見られた。

Congratulations Nancy on our 9th Wedding Anniversary. Thanks for 9 beautiful years of marriage. You are my rock and roll, you are my A side and B side, you are my verse and chorus. I love you. Paul

9回目の結婚記念日を迎えられたナンシーさん、おめでとうございます。9年間の美しい結婚生活に感謝します。君は僕のロックンロール、君は僕のA面とB面、君は僕のヴァースとコーラス。私はあなたを愛しています。ポール

Congratulations Nancy on our 9th Wedding Anniversary.1

しかし、何よりも素敵なのは、ポールがナンシーのことを「ロックンロール、私のA面とB面」と呼んでいたという、心温まるキャプションでした。

言うまでもなく、ファンはこの投稿に喜び、コメント欄には有名な二人を祝福するコメントが寄せられた。

Congratulations Nancy on our 9th Wedding Anniversary.3

他の人たちは、彼らが故ジョン・レノンの誕生日に結婚したことを素早く指摘した。

「おめでとう。ジョンの誕生日に結婚して、今日で9周年なんだね。」

別の人は「Omg they got married on Johns birthday」と付け加え、
3人目は「Wow, today is john's birthday and Paul and Nancy's marriage anniversary」(うわー、今日はジョンの誕生日とポールとナンシーの結婚記念日)だと書いている。

Congratulations Nancy on our 9th Wedding Anniversary.2

ポールとナンシーは2011年10月9日にロンドンで挙式しました。「絶対に素晴らしいと感じている。最高の気分だよ。結婚した気分だ」と語っています。

控えめな式はメリルボーン・タウンホールで行われ、音楽界のレジェンドやロンドンのハイソサエティのトップネームたちが、リンゴ・スターからツイッギー、デヴィッド・フロストまで、二人の幸せを乾杯するために集まった。

Paul McCartney shares rare photo of wife and fans point out incredible detail~hellomagazine


追伸
そう言えば…ジョン・レノンの誕生日でニュースが多かったのですが、ソロソロ、今週か来週くらいに、ポール・マッカートニーの噂の「McCartney Ⅲ」について発表があれば、嬉しいけれども…どうかな…

4

John Lennon’s 80th birthdayを、Paul McCartneyとAlec BaldwinがSiriusXMのThe Beatles Channelで祝います。

ポール・マッカートニー、故ジョン・レノンの80歳バースデー記念番組をSiriusXMで司会

故ジョン・レノンが生きていれば80歳になっていた2020年10月9日に、ポール・マッカートニーと俳優のアレック・ボールドウィンが、レノンの誕生日を祝うためにSiriusXMのザ ・ビートルズ・チャンネルをジャックする。

Hear Paul McCartney & Alec Baldwin honor John Lennon’s 80th birthday, plus more exclusive specials on The Beatles Channel

 東部時間の午前11時から放送が開始するこの特別番組には、ショーン・オノ・レノンもゲストDJとして出演し、父親が好きだったソロ曲やザ ・ビートルズの楽曲を選曲しながら、幼少時代の父親との思い出を語る。

 ポールは先行公開されている予告で、「もし生きていたとしたら彼が80歳になっていたと思うと楽しいね。そして、彼が80歳になったところを想像してみるといい感じだ。彼はとても教養があっただろうね。執筆活動をしていただろう、音楽のみならず。(生前)そういうことを始めていたからさ、ちょっとした本を何冊か出したり。彼はいい感じに円熟していただろうね」と話している。

John Lennon’s 80th birthdayをPaul McCartneyとAlec BaldwinがSiriusXMのThe Beatles Channelで祝います

 ほかにもザ ・ビートルズ・チャンネルで『Peter Asher: From Me to You』を司会しているピーター・アッシャーが、レノンと英作家ルイス・キャロルとの接点を探り、故ジョージ・ハリスンに特化した番組『Dark Horse Radio』の司会者ローラ・キャントレル(Laura Cantrell)が、ハリスンとレノンの関係について掘り下げる。

 また、『Eight Songs A Week… Times Two』のために、レノンがリード・ボーカルを務めるビートルズ楽曲ばかりを16曲集めたバースデー・プレイリストをファンがキュレーションしている。そしてレノンの誕生日企画だが、『Fab Fourum』ではリスナーにエピフォンのギターや、『John Lennon: Gimme Some Truth』のデラックス・エディション・ボックス・セットなどが当たるチャンスがある。

 レノンの80歳バースデー・スペシャルは、SiriusXMのチャンネル18で、東部時間の2020年10月9日午前11時、午後4時、午後9時から放送される。週末から来週にかけて複数回再放送されるほか、SiriusXMのアプリでオンデマンドでも視聴可能だ。


Paul McCartney And Alec Baldwin On John Lennon At 80



SiriusXMのビートルズチャンネル(Ch.18)は、10月9日にジョン・レノンの80歳の誕生日を記念して特別番組を放送します。ポール・マッカートニーがアレック・ボールドウィンと独占インタビューを行い、ソングライティング・パートナーであり、バンドメイトであり、友人でもあるジョン・レノンを振り返っています。


Paul McCartney And Alec Baldwin on John Lennon, The Leader




Paul McCartney And Alec Baldwin On The Women In John Lennon’s Life




Paul McCartney And Alec Baldwin On “Kansas City”



ポール・マッカートニー、故ジョン・レノンの80歳バースデー記念番組をSiriusXMで司会~Billboard JAPAN



Paul McCartney Interview With Alec Baldwin
ポール・マッカートニーがアレック・ボールドウィンと独占インタビューに応じ、ソングライティングのパートナーであり、バンドメイトであり、友人でもあるジョン・レノンについて語りました。

10月9日・金曜日午前11時、午後4時、午後9時
10月10日・土曜日午後3時
10月11日・日曜日午前11時と午後10時
10月12日・月曜日午後2時
10月14日・水曜日深夜
10月15日・木曜日午後1時


John Lennon’s 80th birthdayを、Paul McCartneyとAlec BaldwinがSiriusXMのThe Beatles Channelで語る


Sean Ono Lennon Guest DJ
ミュージシャン、ソングライター、プロデューサーであり、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの一人っ子でもあるショーン・オノ・レノンは、ホストのデビッド・フリックに2部構成で参加し、ビートルズの有無に関わらず、父親との思い出やお気に入りのジョン・レノンの曲を紹介します。

パート1
10月10日・土曜日午後1時
パート2
10月11日・日曜日深夜



The Ballad Of John And Yoko: 1969
ジョンとヨーコの1969年の生活を想像するのは難しい - ビートルズ、プラスチック・オノ・バンド、平和のためのベッド・インズ、戦争は終わった...それは彼らにしか語れない物語です。ジョンとヨーコが1969年の自分たちの言葉で、彼らの人生や多くのトピックについての考えを語っているのを聞いてみましょう。

10月9日金曜日午後11時
10月11日日曜日午前10時



Eight Songs A Week… Times Two
ビートルズのファンが、ジョン・レノンの誕生日にジョンがリードボーカルとして参加した16曲のお気に入りの曲で構成された特別なプレイリストをプレゼントしている。

10月9日・金曜日午後1時
10月10日・土曜日午前10時
10月11日・日曜日午後1時
10月12日・月曜日午後12時



Imagine Special
Bill Flanagan ビル・フラナガンがジョン・レノンの『The Ultimate Collection』を探ります。オリジナル・マスター、オルタナティブ・バージョン、そしてこの画期的なアルバムの制作に携わった人々へのインタビューをお聞きください。

Imagine – New York Special 10月10日土曜日午後6時
Imagine – UK Special 10月11日日曜日午前6時



Magical Lennon Maxi Concert
ジョンの誕生日を記念して、ビートルズチャンネルが史上最高のジョン・レノンのコンサートを想像してみました! レノン、ビートルズ、ソロヒット曲のライブを60分に凝縮!

10月10日土曜日午後9時



Fab Fourum
ビートルズ・チャンネルでは、デニス・エルサスとビル・フラナガンが司会を務める毎週恒例のファブ・フルーム・トーク・ショーが、ジョンの誕生日にちなんでスペシャル・ゲストを迎え、あなたの電話をフィーチャーするほか、エピフォン・ギターと新しいJOHN LENNON: GIMME SOME TRUTHデラックス・エディション・ボックス・セットが当たるチャンスがあります。

10月7日・水曜日午後9時
10月10日・土曜日午前7時
10月11日・日曜日午後6時



Northern Songs
ビートルズの歴史家であり作家でもあるビル・フラナガンが、毎週のオーディオ・アドベンチャーのために、ファブ・フォーのヒット曲やレア曲をテーマにしたプレイリストを作ってくれました。今週は、ジョン・レノンの80歳の誕生日を記念して、ビートルズと一緒に歌ったジョン・レノンの曲を紹介します。

10月9日・金曜日深夜
10月10日・土曜日午後7時



Peter Asher: From Me To You
ミュージシャンであり、ホストであり、ビートルズの友人でもあるピーター・アッシャーが、ジョン・レノンと伝説の作家ルイス・キャロルとのつながりを探ります。

10月8日・木曜日午後9時
10月11日・日曜日午前8時
10月13日・火曜日午後1時



Dark Horse Radio
ジョージ・ハリスンが作曲し、プロデュースし、歌い、愛した音楽に捧げるこの毎週の番組では、ミュージシャンであり司会者でもあるローラ・カントレルが、ジョージとジョン・レノンの特別な関係を探っていきます。

10月8日・木曜日午後3時
10月10日・土曜日午後11時
10月11日・日曜日午後4時
10月13日・火曜日午前1時



ポール・マッカートニー、故ジョン・レノンの80歳バースデー記念番組をSiriusXMで司会をする

Hear Paul McCartney & Alec Baldwin honor John Lennon’s 80th birthday, plus more exclusive specials on The Beatles Channel~SiriusXM’s The Beatles Channel (Ch. 18)

3

ジョン・レノンの息子 ショーン・オノ・レノンとのインタビューに先立って「sign(お告げ)」があったとポール・マッカートニーが語る。~BBC radio2

Paul McCartney: The Beatles star gets 'sign' ahead of interview with John Lennon's son

ジョン・レノンの息子 ショーン・オノ・レノンとのインタビューに先立って「sign」を貰ったとポール・マッカートニーが語る~BBC radio2

ポール・マッカーニー(78歳)がショーン・オノ・レノンに新しいインタビューのために会う途中で「サイン(お告げ)」をもらったと語った。
ビートルズの伝説は、ジョン・レノンの80歳の誕生日を記念して、BBCラジオ2で聞かれる会話の中で彼のコメントをしました。


彼らのチャットの朝に、ポールは、彼がラジオでビートルズのトラック/ストロベリー・フィールズを聞いたことを、ジョンとオノ・ヨーコの息子であるショーン(44歳)に語った。
彼はバンドが1967年にリリースした故アーティストが作詞作曲したこの曲を今朝聞いたことを「サイン(お告げ)」だと思っていたという。


ジョンは1980年に40歳で暗殺された。
10月9日には80歳になっていた。




ショーンはポールに、「あなたが、『Yesterday』を書いた時は、まるで宇宙からのコメントのようにリアルに思えたよ。」と言いました。
Sean said to Paul: “When you wrote Yesterday, it just seems like a real, like a comment from outer space.


ポールは、「音楽的には本当にブレイク・スルーのようなものだよ...私もいつもそうなのかもしれないと感じていたよ。」
「ストロベリー・フィールズ を書いている君の dad お父さんもそうだったと聞いたことがあるよ。」と付け加えた。


「あれ(Strawberry Fields)を書いたことで何か特別なことを感じた覚えは?」とショーンはポールに尋ねた。

ソングライター(ポール)は答えた。
「ああ、そうだね。ああ、実際、おかしなことに、今朝ラジオで聞いたんだ。ああ、これは何かのお告げだと思ったんだ!」
“I thought, ‘Yeah, I thought this is a sign!’


ポール、「ラジオで聞いたことがあっても、最近振り返っていないのはおかしいよね、僕らがやったことを聞けて最高だったよ。」

音楽の伝説(ポール)はその後、曲の歴史についてもう少し明らかにしに行きました。

「ストロベリー・フィールズとは何かというと、ジョンが住んでいた場所のすぐ隣にあった場所で、そこは昔の救世軍のような孤児院のようなものだったんだ。私たちはよく壁の向こうの門を 覗いて見たものだ。私がそこにいた時には、もう閉鎖されていたけどね。」

ポールは続けた。
「そしてジョンは言ったんだ、『ああ、見て、ここはストロベリー・フィールズだ。ご存知のように、昔は子供たちが遊んでいたんだ。』」
Oh, look this is Strawberry Fields. And as you know it used to be all kids playing in there and stuff


「だから僕らがこの曲を作ることになった時、基本的にはジョンの曲で、彼が持ち込んだんだけど、とても素敵な曲で、歌詞も時代の先を行くものだったと思うよ」とヒットメーカー(ポール)は付け加えた。

Paul McCartney: The Beatles star gets 'sign' ahead of interview with John Lennon's son~express



余談ですが…私も、このブログを掲載していた時に、偶然、ネットラジオから「Strawberry Fields」が流れていました。
これも sign なのかな…(笑)

このカテゴリーに該当する記事はありません。