ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney 1on1 US Tour & NA Dreamers

クリーニングからポール・マッカートニーまで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
2

エンディング・ノートを書きましょう!

エンディング・ノートを書きましょう!

フランダースの犬 最終回

ドラマでも映画でも最終回って気になるものです。
最終回で思い出されるのは、TVアニメ「フランダースの犬」です。大聖堂の天井から光がさし込み天使たちがネロとパトラッシュを取り囲み2人は天国へ召されるラストシーンは有名ですね。
他に「あしたのジョー」では、ジョーが真っ白になるというのも衝撃のラストでした。
何も最終回だからといって、悲しいシーンばかりではありませんが、どうしても想い出すのは悲劇が多いのです。


そして、ファンの方は思います…その後はどうなるの?あの悲劇は避けられなかったの?そして、続編、別バージョン、スピンオフとか、色々な作品が生まれます。
でも、どちらにしても悲劇を事前に避ける事は、なかなか出来ません。普段気が付いて、たまたま回避出来れいれば良いのですが、そんな簡単ではありません。
では、その悲劇に備えて、何を準備しておけば良いのでしょうか…それは、「エンディング・ノート」です。


エンディング・ノートとは、「人生の最終章を迎えるにあたりご自身の思いやご希望をご家族などに確実に伝えるためのノートです。」

このノート、重要です。
先日の私の父の訃報は、突然でしたので、かなり困惑したのですが、実はエンディング・ノートのお陰で助かった面があります。しかし、このノートに記載するまでには、かなりの期間を要しました。
当然ですよね…元気な時に、「もしも」に備えて記載して欲しいなんて、なかなか言い出せませんでした。


ある時、会員になっていた式場の見学に行った時、式場の方から渡されたエンディング・ノートに記載する事を勧められたのですが、親は「わかった、わかった」と言いながら全く記載しません…で、結局、聞き取り記載にしました。
思いがけない事を聞き取りするわけですから、「わからん…」が多くて、ノートの項目を完全に記入して貰うなんて無理でしたが、大切な項目だけでも記載しておくと本当に助かります。また、本人にとっても、思い通りに準備して貰える事になるので良い事だと思います。


今回の事を経験して、私も自分のエンディング・ノートを記載しようかと思います。
特に家族に分かり難いのは、メールやネットです。このブログのIDとパスワードの事なども明記しておかないと、「もしも」の時は放置される事になりますので。


問題は、家族にとってはゴミ同然のCD・DVDや、ポールのグッズ、Tシャツなどなど…CDは音源だけ保存しておいて、オークションに出品するのもイイかな…その軍資金で次回のポール来日公演に備えるとか…
そして公演に行くと楽しみでグッズに目が行く…すると購入してしまう…で、結局、増えていく…良い循環なのか?悪循環なのか?


まあ、このエンディングはエンドレスかな…

0

オノ・ヨーコさん、無事退院。インフルエンザの予防接種は受けましょう!

オノ・ヨーコさん、無事退院。インフルエンザの予防接種は受けましょう!

昨日、オノ・ヨーコさんの緊急入院について、更新しましたが、その時のコメントの通り、本日、退院されました。
ニュースでは…


26日にインフルエンザのような症状で入院した、ビートルズ(The Beatles)の故ジョン・レノン(John Lennon)さんの妻でアーティストのオノ・ヨーコ(Yoko Ono)さん(83)が27日、無事退院した。

息子のショーン・レノン(Sean Lennon)さんによると、オノさんは医師の助言に従って入院した米ニューヨーク(New York)の自宅近くの病院から自宅へ戻り、元気だという。ショーンさんはツイッター(Twitter)に「(オノさんは)家に戻っていつも通りにしている」「単なるインフルエンザだった。僕もインフルエンザの予防接種を受けに行かないと」と投稿した。

オノさんは先週、さまざまなアーティストとのコラボレーションで、これまでの自分の楽曲をリミックスしたニューアルバム「Yes, I'm a Witch Too」をリリースしたばかり。昨年は自らのバンド、プラスティック・オノ・バンド(Plastic Ono Band)を率い、ニューヨーク近代美術館(MoMA)でコンサートを行ったり、セントラルパーク(Central Park)で行われた中国系の野外イベント「モダン・スカイ・フェスティバル(Modern Sky Festival)」に出演したりして話題になった。

オノ・ヨーコさん退院 息子が「インフルエンザ」~日刊スポーツ

26日夜に救急車で病院に運ばれ、入院していた米ニューヨーク在住のアーティスト、オノ・ヨーコさん(83)は27日、退院した。米メディアが報じた。
息子のショーン・レノンさんはツイッターで「彼女は自宅に戻り、普段通り動き回っている。結局ただのインフルエンザだった」と説明した。
オノさんはビートルズのメンバーだった故ジョン・レノンさんの妻。米メディアは一時、オノさんが脳卒中で意識不明になったと報じたが、ショーンさんはツイッターで「脳卒中ではなく、脱水症状と疲れ。大丈夫だ」と伝えていた。
オノさんは前衛芸術家として活躍していた1966年にジョンさんと出会い、69年に結婚。80年にジョンさんが射殺された後も芸術活動を続けている。


83歳にも関わらず、活発に仕事し過ぎたので、疲れ・ストレスがウイルスに感染したのかな…1日だけの入院と言うことは、診察の他、薬、点滴でしたのかな?しかし、インフルエンザだったら、熱や疲労感があると思いますので、「普段通りに動き回る」なんて事はせずに寝て欲しいですね。

ところで、病院の事が気になったのですが、搬送先の病院は、Mount Sinai Roosevelt hospitalと言う病院です。住所は、1000 10th Ave、New York, NY 10019になるのですが、お住まいのダコタハウスから近い!車で10分弱です。距離で1.1マイルですので、1,770mかな…

ダコタハウスからルーズベルト病院まで


そう言えば、病院名を聞いて、「ん!?」と思われた方も多いと思いますが、1980年12月8日にジョンレノンが搬送された病院です。確かに、ダコタハウスから近いので、その病院に行かれたのも納得ですが、気分は良くないでしょう。

まあ、こんな事にならないように予防は大事です!勿論、私だけでなく、家族の者もインフルエンザの予防接種しております。
でも、今は高血圧の方にならないように気を付けたいと思っています。健康第一です!

15

オノ・ヨーコさん、入院!危篤?重症?インフルエンザ?

オノ・ヨーコさん、入院!危篤?重症?インフルエンザ?

この報道に驚きました。
「オノ・ヨーコさんが病院搬送 重症の情報も 米NY」

朝日新聞

オノ・ヨーコさんが病院搬送 重症の情報も 米NY

米CBSテレビによると、芸術家のオノ・ヨーコさん(83)が26日夜、意識不明でニューヨークの病院に運ばれた。脳卒中の可能性があるという。同局はニューヨーク市の消防当局の話として、午後9時5分に病院に搬送された時には意識がなかったと報じた。
 一方、ABCテレビはオノさんの広報担当者の話として「重症のインフルエンザのような症状があり、担当医が病院で診断を受けるべきだと判断したと理解している。27日にも退院できると期待しており、脳卒中ではない」と伝えた。
 オノさんはビートルズのジョン・レノンさんと1969年に結婚。レノンさんが80年に殺害された後も、一緒に暮らしたニューヨークのマンションに住み、芸術活動を続けてきた。昨年にはニューヨークの近代美術館(MoMA)でオノさんの60~70年代の芸術活動を紹介する企画展が開催されるなど、再評価も高まっている。

テレ朝NEWS
オノ・ヨーコさん緊急入院 インフルエンザと診断

アーティストのオノ・ヨーコさん(83)がニューヨーク市内の病院に入院しました。インフルエンザのような症状を訴えているということです。
 現地メディアはオノさんが26日夜、マンハッタンの自宅から近くの病院に救急車で搬送されたと伝えました。当初、オノさんは脳卒中で倒れ、意識不明の状態で搬送されたとの情報もありました。しかし、オノさんの代理人によりますと、オノさんはインフルエンザのような症状を訴えたため、掛かり付けの医師から病院に行くように勧められため、近くの病院で検査を受けてインフルエンザと診断されました。今回、オノさんが入院したのは、1980年にファンの男に撃たれて死亡した夫のジョン・レノンさんが搬送された病院と同じだということです。

日本経済新聞

オノ・ヨーコさん脳卒中か 体調回復、米報道

米CBSテレビによると、ニューヨーク在住のアーティスト、オノ・ヨーコさん(83)が26日夜、救急車で病院に運ばれた。脳卒中とみられ、搬送時は意識がなかったというが、オノさんのマネジャーは26日、地元テレビに対し、体調は回復しており、27日に退院できる見通しだと話した。
オノさんは、ビートルズのメンバーだった故ジョン・レノンさんの妻。オノさんはマンハッタンのセントラルパーク西側にある自宅から26日午後9時(日本時間27日午前11時)すぎ、近くの病院に搬送された。
オノさんは本名・小野洋子さん。1933年、東京都生まれ。父親の仕事の関係で長く米国で暮らし、前衛芸術家として活躍していた66年にレノンさんと出会い、69年に結婚。80年にレノンさんがニューヨークで射殺された後も、愛と平和を訴える芸術活動を続けている。


どのニュースも同じような内容でしたので、危篤ではなさそうですが、83歳ですので、あとのケアが大事です。
重症?のインフルエンザで、1日で退院というコメントも、楽観的です。アメリカではマスクをするのは重症患者だけで予防とか、通常の風邪ではマスクをしないことを聞いていますので、インフルエンザは通常の風邪と同じ感覚なのか!?
しかも、搬送時には、意識がなかった!?なんて報道を見ると驚きます。
副作用とかウイルスが他に転移する事もありますので、お大事に。

本人は健康そうでも、実際の体の内部の事はわからないことがあります。レントゲン、CTスキャンで早期発見が出きれば、治療・手術などで回復することがありますが、見えない部分に「何か」あれば、発見ができないこともあります。
先日の大阪・梅田で車の事故がありましたが、この運転されていた方は、大動脈解離との事ですが、急で突発的な訃報は周りにとって大変な事態を招きます。私の父も同じような病状でしたので、ニュースを見ながら考えさせられました。
でも、本当なんですよ…元気だったのが…突然…と言うのは…

そんな急な事態に備えて、一般の方でも「エンディングノート」を書く方が増えています。我が家でも少しづつ書いて貰ってはいましたが、実際に事が突然起こると、「そのノートはどこ?」「何がどこにあるのか?」「どんな段取り?」「誰に連絡!?」、あれはこれは…?と大変でした。しかも、私、喪主でしたので…。
式が終了し、ひと段落しましたが、まだする事、決めないといけない事など沢山あります。
それよりも、残された母のケアの方が大変です。母もオノヨーコと同じく83歳(昭和8年生まれ)です。元気そうで、そうでもありませんので…

健康と、生き甲斐と、そしてなによりも家族…そんな事を考えている時に、こんなニュースでしたので、勝手に指が動き、久しぶりにブログの更新となりました。
申し訳ございません。23日に突然のブログ休止(休憩)のお知らせをしたものですから、ご覧の方々から、ご心配と、応援コメントを頂き、感謝致します。
本日から、「ライトニュースのブログ」、再開致します!

0

インフルエンザ大流行!対策は、寝室湿度70%、水分補給、そして、二酸化塩素!?

インフルエンザ大流行!対策は、寝室湿度70%、水分補給、そして、二酸化塩素!?

年始で挨拶周りに行くと「インフルエンザで年末年始は大変だった。」とか、「家族中、インフルで、ついに私も感染ったので休みます。」などの話をよく聞きます。中には、「子供や嫁さんはインフルだったが、私は大丈夫」と言って出勤されている人がいましたが、本当かな…?ある方は、旦那さんだけ大丈夫と言われていましが、結局、症状が出て、休まれた方もいます。

ご家族の方で症状が出る初めは、お子さん達が学校で感染ったのが多いですね。次に、その看病している奥さん、そして、最後に旦那さんの順番をよく聞きます。この仕事始めの時に、「実は…」と言われて電話が掛かって来たお客さんもいます。
それにしても、昨年より今年の方が、インフルエンザの症状が出た方が多いような気がします。


でも、予防するにはどうすれば良いのか…「インフル対策にはマスクより水を飲む」のが良いと言われています。
「免疫力は一日の中で波があって、日中に高く、夜間に下がるため、無防備な夜間の対策がカギ。インフルエンザウイルスは、湿度に弱く、加湿器で寝室の湿度を70%にキープしています」
「日中は口を湿らす程度の水を20~30分おきに飲む。来客の後に必ず飲むし、夜にトイレで起きた後も飲みます」


寝室を湿度70%と簡単に言われても、70%になるかな…今、リビングですが63%あります…加湿器効果!と言いたい所ですが、実は洗濯物を部屋に干しているからなんですが…

以前、R-1がインフル対策に効果があるとのブログに書きましたが、中には、ヨーグルトを自家製出来る機器をお持ちの方は、この明治R-1ヨーグルトを使って、自家製ヨーグルトを作って食べると、風邪知らずになるとの事で、需要が広がっているようですね。

これは、どうだろうか…二酸化塩素の商品です。二酸化塩素の効果で、空気中に放出されることで空気中のウイルスや菌を除去するとされています。パッケージ化されて、首からぶら下げるタイプの製品を見る機会があります。正露丸で有名な大幸薬品「クレべリン」は、その代表です。
ところが、消費者庁は「空間除菌できるという合理的根拠がない」と表示変更を求める措置命令を出しています。
然しながら、信じる者は救われるとも言いますので、対処方法の1つにされても良いかもしれません。


予防注射を受けるのも大切ですが、ワクチンの型と今年流行の型が違うのではとの話も聞きます。もしそうだと、元も子もないので、日頃からの予防対策を心掛けた方が良さそうですね。

体調万全にして、ポール来日の速報を聞きましょう…と言っても、連休明けに何らかの発表があるかな…?先ずは、LINE発表があるか?ないか?ですね。
で、先程、キタ━(゚∀゚)━!と思いましたら、カニエとのコラボのついてでした。
ん…いつになるやら…

0

ロハスフェスタin万博で見つけたものは…偶然購入したもので、ビックリな味に!

ロハスフェスタin万博で見つけたものは…偶然購入したもので、ビックリな味に!

この秋も行って来ました。第22回・ロハスフェスタ。2014年11月1~3日まで、大阪・万博公園で開催されました。カントリー調が好きな我が家にとって、楽しみなイベントの1つです。

ロハスとは、LOHASと書きますが、「lifestyles of health and sustainability」の略らしのですが、感覚としては、エコと健康と言ったイメージです。そのエコな感じが、自然派思考の方々の気持ちを引き寄せ、様々なイベントが開催されるようになり、木材(家具)や土(陶器)、有機食物(野菜)などを用いた商品が販売されていますが、全く関係のなさそうなものまで販売されています…特に屋台の飲食…と言いながら、いつも美味しく頂いています。

いつも車で行くのですが、駐車場が満車で、いつも大変ですが、最近は、満車なのを見越して、家族の者を会場で降ろして、私は駐車場に入れるまで待っています。ところが、今回は運良く、「日本庭園前駐車場」に入れました。この駐車場、駐車待ちが出来ないので、偶然、空車になると、突然、入場出来る駐車場です。ここに停める事が出来れば、会場まで一番近く、しかも、トイレもある便利な駐車場です。

幸先の良いスタートで、ロハスの会場へ。会場の全てのお店を見て回り、今回、購入したのは、「お花」と「調味料」。ン!?カントリー家具は…良さそうなベンチ長椅子があったのですが、売り切れでした。早い…まだ会場して一時間なのに…で、結局、カントリー関連は買わずに、お昼を食べて終了…ところが、意外な事に会場で購入した「調味料」が掘り出し物でした。

その調味料とは…ハナマルキの「液体・塩こうじ」です。会場で、この調味料を付けて焼いたお肉の試食があり、まあ美味しかったのですが、会場で販売されていた350ml入り300円(1回分の試供品も頂きました。)が気になり、会場入りして、いの一番に購入してしまいました。ロハスで調味料…しかも、メーカー物…何だか違うような気もしましたが、商品名がプリントされているエプロンを着用するなど、メーカーさんの意気込みに負けまして、購入しました。

で、今晩のおかずがお肉だったのですが、食べた瞬間「ん!柔らかい!」「あっさり風味」「美味しいね」と思ったのですが、どうして、こんなに柔らかいのかな?お肉の質が違うのか?と聞くと、ロハスで購入した「液体塩こうじ」を漬け込んで焼いただけと言うではないか!調味料で柔らかくなるとは!しかも、お肉を焼くのに、他に調味料は一切使用していない!これはビックリです。

どうして、柔らかくなるのかと言えば、非加熱製法による「生きた酵素」、プロテアーゼが素材をやわらかくします。この酵素が含まれている塩こうじほど、漬け込みに最適で、お肉や魚が柔らかくなるようです。「塩こうじ」と言えども、塩やしょうゆの代わりに使えば、旨みがアップし、塩分控えめになります。

ロハスの話が、いつの間にか、グルメ紹介のようになって来ましたので、今日は、ここまで…でも、一度、如何ですか、魔法の調味料を…

このカテゴリーに該当する記事はありません。