FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
0

Stella McCartney and Google Cloud partner to track supply chain data

Stella McCartney and Google Cloud partner to track supply chain data

Egyptstation 5月17日発売

約束は守らなくっちゃーいけませんよ。
ユニバーサルから販売される「エジプト・ステーション (トラベラーズ・エディション・ボックス・セット) 輸入国内仕様」ですが、出荷予定日5月16日でしたが、17日に変更されています。まあ…どの道遅れついでで届くのだから良いとしても、直前の発送延期ってどうしたのかな…もしかして、ダウンロード・パスワードのメール発送の準備が整っていないのかな…いや、メールで届くのかどうかも案内がありませんので真相は分かりませんが、期日は守らないといけませんね。


世の中、色々な法律や規則がありますが、今、この話題が結構なニュースになっています。

Googleがステラ・マッカートニーとタッグを組み、ファッション産業が環境に与える悪影響を削減するための活動を開始

Stella McCartney and Google Cloud partner to track supply chain data1


え~って、つまりは、グーグル・クラウドがステラさんと組んで、環境保護の為に状況を把握して、業界全体でシェアしましょうって事ですが、この内容、とても分かり難い…

15日に開かれたコペンハーゲン・ファッション・サミットで発表されたのは、グーグルクラウドのデータ分析と機械学習を使って情報をまとめる事だけれども、そのターゲットを、綿とビスコースに絞っています。その理由は…

毎年、海に達する約50万トンのマイクロファイバーの衣服がカウントされています。その量は500億個以上のプラスチックボトルに相当します。織物の廃棄は、農業の後に次ぐ汚染源の二番目に大きいものと言われています。

従来の綿花栽培では、農作物の不作を防ぐために高レベルの有害農薬が必要となっています。
最も憂慮すべき事は、世界の最も貧しい地域で織物や衣料品を作る事に児童が労働に従事しています。
その数、1億7000万人です。
その綿はファッション業界で使用されている全繊維の25% を占めている事を忘れてはいけません。


Stella McCartney and Google Cloud partner to track supply chain data3


この事で、オーガニック・コットンをステラさんは使っているのですね。

Stella McCartney and Google Cloud partner to track supply chain data2

ステラ・マッカートニー~私たちは、環境を豊かにし、農家の状況良くなることを目指して、オーガニックコットンを使った製品を作ります。


ビスコース(viscose)については、パルプ(木材のくず)などを原料とした繊維素の事で、その繊維をターゲットとしていますが、原料背景からビスコースは森林破壊に関連していると指摘されているようです。
この綿とレーヨンをTier 4のターゲットとしてデータを構築して行く事と発表されています…って、何だ!?Tier 4って…


Tierとは、データセンターの品質を、付帯設備の冗長性などにより評価・格付けする基準。Tier1からTier4まで4段階の評価レベルがあり、数値が大きいものほど品質が高いことを表す。

ん…何だか分かったような…分からんような…新しい環境基準や品質基準が次から次への発表されるので、ついていけない…これまでの事を読んでもよく分からん!って…そうですよね…

え~っと…では、貢献・賛同する為に、何から始めれば良いのか…ん…

ここで問題です。
某アジア諸国では車の中で食べたり、飲んだりした後、ゴミはどうすると思いますか?
①車のゴミ箱入れに入れる 
②お店に行ってゴミ箱に捨てる 
③誰かが持って帰るまで車の中に放置 
④外にポイ捨て


答えは、④…って、聞いた話ですが本当の話です。現地のドライバーが目の前でそのような事をしたそうです…

我々は、必ずペットボトルはリサイクル・ボックスに入れましょう!道路へのポイ捨てはしてはいけませんよ!

2

京都・嵐山に行くなら、ココ!?何かが気になる方へのオススメは…

京都・嵐山に行くなら、ココ!?何かが気になる方へのオススメは…

昨日は町内会の京都ミニミニ・ツアーがあり格安で嵐山観光が出来るとの事で参加して来ました。
「京の上生菓子・手作りねりきり細工」で和菓子を3つ程作りました…が…ちょっと不格好ですが…材料がイイので味は間違い無しです。


嵐山 生菓子作り


嵐山レストランで「京野菜と鶏すき鍋」。なんと団体客が到着した時には、丁度食べごろ前で、なんてジャストな準備かと感心しました。勿論、お味にもです。

嵐山レストラン


食事の後は、竹林散策…竹も多いが人も多い…今や京都・嵐山の裏手もスゴイ人…

嵐山竹林

嵐山 竹林

その人の多さはトロッコ電車の乗車にも影響があり、常に満席…大盛況です。

嵐山 トロッコ

途中、紅葉を見ながら…

嵐山 紅葉

渡月橋もスゴイ人・人・人

嵐山 渡月橋


京都・嵐山観光は人の多さを気にせずに如何にして風情を楽しむか…って感じです。
おっと!嵐山で忘れてはいけない大事な場所があります。それはココです。


嵐山 御髪神社

御髪神社です。

私のトレードマーク?である白髪が黒くならないものかとお願いして来ました。この神社、TV番組「月曜から夜ふかし」で紹介されて一躍有名になった神社ですが、理髪店や美容師の方が多く訪れる由緒正しい神社です。そんな神社に、この方もぜひ行って頂きたいです。
そうです。ポール・マッカートニーさんです。このような記事が話題になっていました。


Love Me (Hair) Do! Youthful Paul McCartney, 75, displays his slightly thinning thatch as he enjoys a leisurely walk in London
ラヴ・ミー(ヘア)Do!若々しいポール・マッカートニー(75歳)は、ロンドンでゆっくり散策するのを楽しみながら、若干薄くなっています。


Love Me (Hair) Do! paul

Love Me (Hair) Do! Paul McCartney

Love Me (Hair) Do! PAUL


While the youthful Beatles musical icon, 75, is still blessed with a luscious head of hair, he revealed what appeared to be a thinning patch on his crown as he strolled through the leafy streets of the capital
若々しいビートルズの音楽のアイコン75は、まだ美しい髪の頭に恵まれていますが、彼は首都の緑豊かな通りを散策しながら、彼の王冠の上に薄く見えるものが見えました。


Paul McCartney style 2017

まあ、お年を取れば、そのようなも囁かれますね…それよりも、私は、ポールの履いている靴やトレーナーやダウンジャケットの方が気になりますね…

2

エンディング・ノートを書きましょう!

エンディング・ノートを書きましょう!

フランダースの犬 最終回

ドラマでも映画でも最終回って気になるものです。
最終回で思い出されるのは、TVアニメ「フランダースの犬」です。大聖堂の天井から光がさし込み天使たちがネロとパトラッシュを取り囲み2人は天国へ召されるラストシーンは有名ですね。
他に「あしたのジョー」では、ジョーが真っ白になるというのも衝撃のラストでした。
何も最終回だからといって、悲しいシーンばかりではありませんが、どうしても想い出すのは悲劇が多いのです。


そして、ファンの方は思います…その後はどうなるの?あの悲劇は避けられなかったの?そして、続編、別バージョン、スピンオフとか、色々な作品が生まれます。
でも、どちらにしても悲劇を事前に避ける事は、なかなか出来ません。普段気が付いて、たまたま回避出来れいれば良いのですが、そんな簡単ではありません。
では、その悲劇に備えて、何を準備しておけば良いのでしょうか…それは、「エンディング・ノート」です。


エンディング・ノートとは、「人生の最終章を迎えるにあたりご自身の思いやご希望をご家族などに確実に伝えるためのノートです。」

このノート、重要です。
先日の私の父の訃報は、突然でしたので、かなり困惑したのですが、実はエンディング・ノートのお陰で助かった面があります。しかし、このノートに記載するまでには、かなりの期間を要しました。
当然ですよね…元気な時に、「もしも」に備えて記載して欲しいなんて、なかなか言い出せませんでした。


ある時、会員になっていた式場の見学に行った時、式場の方から渡されたエンディング・ノートに記載する事を勧められたのですが、親は「わかった、わかった」と言いながら全く記載しません…で、結局、聞き取り記載にしました。
思いがけない事を聞き取りするわけですから、「わからん…」が多くて、ノートの項目を完全に記入して貰うなんて無理でしたが、大切な項目だけでも記載しておくと本当に助かります。また、本人にとっても、思い通りに準備して貰える事になるので良い事だと思います。


今回の事を経験して、私も自分のエンディング・ノートを記載しようかと思います。
特に家族に分かり難いのは、メールやネットです。このブログのIDとパスワードの事なども明記しておかないと、「もしも」の時は放置される事になりますので。


問題は、家族にとってはゴミ同然のCD・DVDや、ポールのグッズ、Tシャツなどなど…CDは音源だけ保存しておいて、オークションに出品するのもイイかな…その軍資金で次回のポール来日公演に備えるとか…
そして公演に行くと楽しみでグッズに目が行く…すると購入してしまう…で、結局、増えていく…良い循環なのか?悪循環なのか?


まあ、このエンディングはエンドレスかな…

0

オノ・ヨーコさん、無事退院。インフルエンザの予防接種は受けましょう!

オノ・ヨーコさん、無事退院。インフルエンザの予防接種は受けましょう!

昨日、オノ・ヨーコさんの緊急入院について、更新しましたが、その時のコメントの通り、本日、退院されました。
ニュースでは…


26日にインフルエンザのような症状で入院した、ビートルズ(The Beatles)の故ジョン・レノン(John Lennon)さんの妻でアーティストのオノ・ヨーコ(Yoko Ono)さん(83)が27日、無事退院した。

息子のショーン・レノン(Sean Lennon)さんによると、オノさんは医師の助言に従って入院した米ニューヨーク(New York)の自宅近くの病院から自宅へ戻り、元気だという。ショーンさんはツイッター(Twitter)に「(オノさんは)家に戻っていつも通りにしている」「単なるインフルエンザだった。僕もインフルエンザの予防接種を受けに行かないと」と投稿した。

オノさんは先週、さまざまなアーティストとのコラボレーションで、これまでの自分の楽曲をリミックスしたニューアルバム「Yes, I'm a Witch Too」をリリースしたばかり。昨年は自らのバンド、プラスティック・オノ・バンド(Plastic Ono Band)を率い、ニューヨーク近代美術館(MoMA)でコンサートを行ったり、セントラルパーク(Central Park)で行われた中国系の野外イベント「モダン・スカイ・フェスティバル(Modern Sky Festival)」に出演したりして話題になった。

オノ・ヨーコさん退院 息子が「インフルエンザ」~日刊スポーツ

26日夜に救急車で病院に運ばれ、入院していた米ニューヨーク在住のアーティスト、オノ・ヨーコさん(83)は27日、退院した。米メディアが報じた。
息子のショーン・レノンさんはツイッターで「彼女は自宅に戻り、普段通り動き回っている。結局ただのインフルエンザだった」と説明した。
オノさんはビートルズのメンバーだった故ジョン・レノンさんの妻。米メディアは一時、オノさんが脳卒中で意識不明になったと報じたが、ショーンさんはツイッターで「脳卒中ではなく、脱水症状と疲れ。大丈夫だ」と伝えていた。
オノさんは前衛芸術家として活躍していた1966年にジョンさんと出会い、69年に結婚。80年にジョンさんが射殺された後も芸術活動を続けている。


83歳にも関わらず、活発に仕事し過ぎたので、疲れ・ストレスがウイルスに感染したのかな…1日だけの入院と言うことは、診察の他、薬、点滴でしたのかな?しかし、インフルエンザだったら、熱や疲労感があると思いますので、「普段通りに動き回る」なんて事はせずに寝て欲しいですね。

ところで、病院の事が気になったのですが、搬送先の病院は、Mount Sinai Roosevelt hospitalと言う病院です。住所は、1000 10th Ave、New York, NY 10019になるのですが、お住まいのダコタハウスから近い!車で10分弱です。距離で1.1マイルですので、1,770mかな…

ダコタハウスからルーズベルト病院まで


そう言えば、病院名を聞いて、「ん!?」と思われた方も多いと思いますが、1980年12月8日にジョンレノンが搬送された病院です。確かに、ダコタハウスから近いので、その病院に行かれたのも納得ですが、気分は良くないでしょう。

まあ、こんな事にならないように予防は大事です!勿論、私だけでなく、家族の者もインフルエンザの予防接種しております。
でも、今は高血圧の方にならないように気を付けたいと思っています。健康第一です!

15

オノ・ヨーコさん、入院!危篤?重症?インフルエンザ?

オノ・ヨーコさん、入院!危篤?重症?インフルエンザ?

この報道に驚きました。
「オノ・ヨーコさんが病院搬送 重症の情報も 米NY」

朝日新聞

オノ・ヨーコさんが病院搬送 重症の情報も 米NY

米CBSテレビによると、芸術家のオノ・ヨーコさん(83)が26日夜、意識不明でニューヨークの病院に運ばれた。脳卒中の可能性があるという。同局はニューヨーク市の消防当局の話として、午後9時5分に病院に搬送された時には意識がなかったと報じた。
 一方、ABCテレビはオノさんの広報担当者の話として「重症のインフルエンザのような症状があり、担当医が病院で診断を受けるべきだと判断したと理解している。27日にも退院できると期待しており、脳卒中ではない」と伝えた。
 オノさんはビートルズのジョン・レノンさんと1969年に結婚。レノンさんが80年に殺害された後も、一緒に暮らしたニューヨークのマンションに住み、芸術活動を続けてきた。昨年にはニューヨークの近代美術館(MoMA)でオノさんの60~70年代の芸術活動を紹介する企画展が開催されるなど、再評価も高まっている。

テレ朝NEWS
オノ・ヨーコさん緊急入院 インフルエンザと診断

アーティストのオノ・ヨーコさん(83)がニューヨーク市内の病院に入院しました。インフルエンザのような症状を訴えているということです。
 現地メディアはオノさんが26日夜、マンハッタンの自宅から近くの病院に救急車で搬送されたと伝えました。当初、オノさんは脳卒中で倒れ、意識不明の状態で搬送されたとの情報もありました。しかし、オノさんの代理人によりますと、オノさんはインフルエンザのような症状を訴えたため、掛かり付けの医師から病院に行くように勧められため、近くの病院で検査を受けてインフルエンザと診断されました。今回、オノさんが入院したのは、1980年にファンの男に撃たれて死亡した夫のジョン・レノンさんが搬送された病院と同じだということです。

日本経済新聞

オノ・ヨーコさん脳卒中か 体調回復、米報道

米CBSテレビによると、ニューヨーク在住のアーティスト、オノ・ヨーコさん(83)が26日夜、救急車で病院に運ばれた。脳卒中とみられ、搬送時は意識がなかったというが、オノさんのマネジャーは26日、地元テレビに対し、体調は回復しており、27日に退院できる見通しだと話した。
オノさんは、ビートルズのメンバーだった故ジョン・レノンさんの妻。オノさんはマンハッタンのセントラルパーク西側にある自宅から26日午後9時(日本時間27日午前11時)すぎ、近くの病院に搬送された。
オノさんは本名・小野洋子さん。1933年、東京都生まれ。父親の仕事の関係で長く米国で暮らし、前衛芸術家として活躍していた66年にレノンさんと出会い、69年に結婚。80年にレノンさんがニューヨークで射殺された後も、愛と平和を訴える芸術活動を続けている。


どのニュースも同じような内容でしたので、危篤ではなさそうですが、83歳ですので、あとのケアが大事です。
重症?のインフルエンザで、1日で退院というコメントも、楽観的です。アメリカではマスクをするのは重症患者だけで予防とか、通常の風邪ではマスクをしないことを聞いていますので、インフルエンザは通常の風邪と同じ感覚なのか!?
しかも、搬送時には、意識がなかった!?なんて報道を見ると驚きます。
副作用とかウイルスが他に転移する事もありますので、お大事に。

本人は健康そうでも、実際の体の内部の事はわからないことがあります。レントゲン、CTスキャンで早期発見が出きれば、治療・手術などで回復することがありますが、見えない部分に「何か」あれば、発見ができないこともあります。
先日の大阪・梅田で車の事故がありましたが、この運転されていた方は、大動脈解離との事ですが、急で突発的な訃報は周りにとって大変な事態を招きます。私の父も同じような病状でしたので、ニュースを見ながら考えさせられました。
でも、本当なんですよ…元気だったのが…突然…と言うのは…

そんな急な事態に備えて、一般の方でも「エンディングノート」を書く方が増えています。我が家でも少しづつ書いて貰ってはいましたが、実際に事が突然起こると、「そのノートはどこ?」「何がどこにあるのか?」「どんな段取り?」「誰に連絡!?」、あれはこれは…?と大変でした。しかも、私、喪主でしたので…。
式が終了し、ひと段落しましたが、まだする事、決めないといけない事など沢山あります。
それよりも、残された母のケアの方が大変です。母もオノヨーコと同じく83歳(昭和8年生まれ)です。元気そうで、そうでもありませんので…

健康と、生き甲斐と、そしてなによりも家族…そんな事を考えている時に、こんなニュースでしたので、勝手に指が動き、久しぶりにブログの更新となりました。
申し訳ございません。23日に突然のブログ休止(休憩)のお知らせをしたものですから、ご覧の方々から、ご心配と、応援コメントを頂き、感謝致します。
本日から、「ライトニュースのブログ」、再開致します!

このカテゴリーに該当する記事はありません。