FC2ブログ

ゆめ参加NAブログ with Paul McCartney & NA Dreamers

ポール・マッカートニーから各地の観光まで個性的で気楽な内容、そして、ゆかいな仲間達(NA ドリーマーズ)が集う「ゆめ参加NAブログ」です。 コメント投稿をご希望の方は、ブログ画面の日付の下にある「吹き出し」マークの右側の数字をclickして下さい。自由参加のブログです。
4

私も、そしてポール・マッカートニーも見た!映画「Yesterday」

私も、そしてポール・マッカートニーも見た!映画「Yesterday」

台風19号被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
今週は仕事で出張に行っていたのですが、昨日山陽新幹線が運休し自宅にたどり着けず…途中で宿泊…今日、帰宅出来ました。
新幹線の運休だけで大した被害がなかったのですが、宿の予約、13日は運行するのか?とか心配していたのですが…そんな時は!気を紛らわせる為に行って来ましたよ!そうです。こちらです。


映画「Yesterday」
スピード感のある楽しいコメディでした。見ていて飽きさせない、しかもビートルズ・ソングが随所に演奏されたり、バックミュージックで掛かるので感激しっぱなしでした。ネタバレになると申し訳ないのであまり書けませんが、主人公のジャック役にヒメーシュ・パテルが選ばれたのは良かったと思いますね。

映画館内の入口には、このようなチラシなどが…

私も、そしてポール・マッカートニーも見た!映画「Yesterday」 1

グッズ売り場にもビートルズ・グッズが!
私も、そしてポール・マッカートニーも見た!映画「Yesterday」 5

私も、そしてポール・マッカートニーも見た!映画「Yesterday」 2

私も、そしてポール・マッカートニーも見た!映画「Yesterday」 3

そして、映画に付き物と言えば、パンフレット!購入しました。初版限定ケース入です。レコードみたいで良いデザインです。
価格880円(税込)172mm×172mm 32ページ


私も、そしてポール・マッカートニーも見た!映画「Yesterday」 4


その映画「Yesterday」を、この方も映画館で見ています。

ポール・マッカートニー、『イエスタデイ』を一般人に紛れて鑑賞、感想は?~FRONTROW

ザ・ビートルズの元メンバーであるポール・マッカートニーはプレミア等にも顔を出さなかったため、この作品を見たのかも不明だったけれど、人気トーク番組『The Late Show with Stephen Colbert(ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア)』に出演した際、妻のナンシーと一緒に映画館で見たということを明かした。

ポールが映画館に見に行ったと言うと、司会者のスティーヴン・コルベアは驚き。そして「映画館に見に行ったの?」と聞くと、ポールは、帽子やサングラスで変装したというジェスチャーをつけて「お忍びでね」とお茶目に回答。
 
もちろんここで気になるのは、『イエスタデイ』の感想。スティーヴンがポールに感想を求めると「僕にとってかなりよかったね。一番後ろの席で見たんだけれど、男性が『これはポール・マッカートニーで、これは世界で最も偉大なソングライターである』って言っていてこうなったよ」と言いながら、ポールが照れ笑いする仕草を見せ恥ずかしかったことを明かした。

続けて「よかったよ。試写会とかで見るよりも観客と見たかったから、いい方法で見られたよ。すごくいい映画だと思った」と、『イエスタデイ』をべた褒めした。

エッ!?もう見たって…そしたら、こちらのインタビューを見られるのも良いと思いますよ。
映画をまだ見られていない方は、少しネタバレになるので、映画を見てから。このインタビューを見て下さいね。




エドちゃん…なかなか良い演技でした。

1

"Linda McCartney. The Polaroid Diaries" with Mary McCartney、Stella McCartney、Paul McCartney、Ringo Starr, Barbara Bach & Olivia Harrison at The Victoria and Albert Museum

"Linda McCartney. The Polaroid Diaries" with Mary McCartney、Stella McCartney、Paul McCartney、Ringo Starr, Barbara Bach & Olivia Harrison at The Victoria and Albert Museum

昨日はポール・マッカートニー&キャスリン・ダーストの『グランデュードのまほうのコンパス』日本語版について掲載しましたが、今日はこちらの本についてのご紹介です。
"Linda McCartney. The Polaroid Diaries"です。



リンダさんの写真集ですが、その発表に選ばれた場所がこちらです。
The Victoria and Albert Museum

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館1

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館2

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館3

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館4

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館は、現代美術や各国の古美術、工芸、デザインなど多岐にわたる400万点の膨大なコレクションを中心にしたイギリスの国立博物館。本館は首都ロンドンのケンジントンにある。ヴィクトリア女王と夫アルバート公が基礎を築いた。略称「V&A」。(ウィキペディアより)

ゴージャスと言うのか重厚で気品のある博物館です。こちらで発表会があったのですが、発表者が、これまたゴージャスなんです。
Mary McCartney、Stella McCartneyそして、Paul McCartney、それだけではありませんよ。Ringo Starr, Barbara Bach & Olivia Harrison とビートルズ・ファミリーが参加しての発表会です。

Linda McCartney. The Polaroid Diaries V&A


















この"Linda McCartney. The Polaroid Diaries"は、1970年代初頭から1990年代半ばまで撮影されたポートレート、静物、風景、インテリアとして、パターン、色、またはエレガントな光影に対する彼女の大胆な視点から撮影されています。これらの率直なインスタント写真を通じて、実験的なアーティストであり写真家であるマッカートニーへの親密さを見つけるでしょう。

Amazonで予約を受け付けています。
ハードカバー: 236ページ、出版社: Taschen America Llc (2019/11/16)
言語: フランス語、発売日: 2019/11/16、商品パッケージの寸法: 26 x 26 cm
¥4,725

11月16日発売ですか…と思い、他を見ると…
November 17, 2019、September 24、22 October 2019って…本物は誰だ?って感じです。
価格も販売店(国)によって、マチマチですが、このようなタイプもあるようです。

Linda McCartney. The Polaroid Diaries、Edition of 376 、US$ 2,000
Collector’s Edition (No. 125–500), each signed by Paul McCartney
Availability: October 2019

Taschen mccartney_linda_polaroids

Linda McCartney. The Polaroid Diaries. Art Edition No. 1–62 ‘Location unknown, 1970s’
Edition of 62
US$ 4,500 (soldout)

Linda McCartney. The Polaroid Diaries  Taschen2

Linda McCartney. The Polaroid Diaries. Art Edition No. 63–124 ‘Sussex, England, 1980s’
Edition of 62
US$ 4,500

Linda McCartney. The Polaroid Diaries  Taschen3

Also available in two Art Editions of 62 copies each (No. 1–62 and No. 63–124), both with a print signed by Paul McCartney.


Linda McCartney. The Polaroid Diaries
US$ 50
Availability: September 2019

Linda McCartney. The Polaroid Diaries  Taschen1


限定版は、かなりのお値段ですね…
Art Edition (No. 1–62), with the print Location unknown, 1970s. The book and print are both signed by Paul McCartney.

Also available as a second Art Edition (No. 63–124) with an alternative signed print, and as a signed Collector’s Edition (No. 125–500).

って…ん…そりゃ~完売しますね…

Linda McCartney. The Polaroid Diaries Taschen

物欲の皆さん、如何でしょうか?

1

ポール・マッカートニー『グランデュードのまほうのコンパス』、日本語表紙が発表!

ポール・マッカートニー『グランデュードのまほうのコンパス』、日本語表紙が発表!

正式発表になりましたね。

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)が書いた絵本『Hey Grandude!』の日本語版が出版決定。邦題は『グランデュードのまほうのコンパス』。 潮出版社から11月5日発売予定。

ポール・マッカートニー『グランデュードのまほうのコンパス』、日本語表紙が発表!

■『グランデュードのまほうのコンパス』
ポール・マッカートニー
潮出版社、刊行日 2019/11/05、ハードカバー、ISBN:9784267022326、本体価格:¥1,800 (JPY)


<内容紹介>
「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」ポール・マッカートニーの絵本がついに日本上陸!
グランデュードの世界へようこそ! 


グランデュードはあっとおどろくまほうをかくしもつ、こわいものしらずの冒険家。 グランデュードがまほうのコンパスをつかえば、あっというまに、ちがう世界へひとっとび。
トビウオの背中にのったり、バッファローのむれをかわしたり、なだれからにげたり…… 子どもたちといっしょに冒険の旅にでかけましょう!


世界中で愛される伝説的ミュージシャン、ポール・マッカートニーからの贈り物。
子どもも大人も、魔法のジェットコースターに乗っているかのように世界中をかけめぐったあとは、 ふかふかのベッドへ!
キャスリン・ダーストの生き生きとした絵が、ストーリーに命をふきこみます。


ポール・マッカートニー(Paul McCartney)が書いた絵本『Hey Grandude!』の日本語版が出版決定。~amass


絵本ですので、本屋で買えば良いのかな…
Amazonで予約を受けつているのは分かりますが、税込み1,980円…11月5日発売ですので、消費税10%表示ですね。
HMVでは1,944円ですか…これは消費税8%表示ですね。
では本屋さんでの予約は…本屋と言えば、紀伊國屋書店!検索すると…ん!?見当たらない!?
楽天ブックスでは予約開始していますね。1,944円ですが…
Get Backでも受け付けていますね。1,980円
ややこしい消費税の表示です。


これから、本屋、CDショップ、ビートルズ専門店など様々なショップで予約を受け付けるでしょうね。
絵本が多業種の媒体で販売されるなんて珍しい事ですが、絵本の活性化として良い事だと思います。


そう言えば、私が予約した「Hey Grandude! CDオーディオブック」は来週かな…

0

山口県・湯田温泉物語…大林宣彦映画監督、詩人・中原中也、そして、SLやまぐち号

山口県・湯田温泉物語…大林宣彦映画監督、詩人・中原中也、そして、SLやまぐち号

行って来ました。山口県・湯田温泉
目的は大林宣彦映画監督の講演を聞くためです。講演タイトルは「中也さんに導かれて、戦争史を訪ねる映画を作りました。」ですが、中也…この方は中原中也と言う明治後半から昭和初期の詩人の方ですが、私、知らなかったので、こちらも行きました。中原中也記念館。


中原中也記念館


ゆっくりと中原中也を知る事が出来るとても良い場所です。展示物を見たり、本を読んだり、映像を見たりと…椅子がたくさんありますので、ゆっくりされるに最適な空間です。湯田温泉に行かれた時には、こちらの中原中也記念館にぜひ寄ってほしいですね。
中原中也については、詩は人に訴えかけるものがあります。


中原中也

人としては…どうかな…同棲していた長谷川泰子さんの本を読みました(半分程)が…ん…詩が超大好き少年であるが、中学生の頃から自己中だな…♪下駄を鳴らして奴が来る♪ってな感じですが、中学生で同棲、その後、乱酒・喧嘩・暴力など…それでも自分の詩を自分で朗読し聞いて貰う人がいないと生きていけない性格…繊細なのか?無頓着なのか?複雑な人…おっと…このままだと昭和枯れすすき・中原中也物語になってしまいますね。話を戻しまして…

大林宣彦監督、81歳、闘病生活4年…通販生活ではありませんのでお間違いのないように(笑)…って…このような事を言えるのも監督がお元気であるからです。講演時間90分、休みなくお話されました。お水も飲まずに…(まるでポール…)
しっかりとマイクを持って…どうしても声はかすれていますが、車椅子に座りながらですが、姿勢を正してしっかりと…丁寧にお話されます。感激しました。


講演の内容については、戦争の愚かさについての話が中心です。詳細についてはネット・ニュースに掲載されるかもしれませんので、ここでは割愛させて頂きます。

山口県・湯田温泉物語…大林宣彦映画監督、詩人・中原中也

山口県・湯田温泉物語…大林宣彦映画監督、詩人・中原中也 講演会


本日中に自宅に帰らなければいけなかったので、講演終了後、慌てて、湯田温泉駅へ…
すると…「SLやまぐち号」が来るとの事。別に乗車したいわけでもなかったのですが、これが一番早かったので、特急券520円を購入し乗車しました。


初めてです。SL号
山口県・湯田温泉物語、SLやまぐち号

当然ですが、レトロです。

湯田温泉 SLやまぐち号

汽笛と共に出発!ですが…何だか揺れる!揺れる!あかん!疲れているので酔うではないか!酒飲んでいるわけでもないのに!
しかも、ゆっくり走る。湯田温泉駅から新山口駅まで普通列車で6駅・18分の所、SL号では直通・途中停車はなく、16分で新山口駅に到着。ん!?…これがSLの風情なんですね(笑)。


山口県・湯田温泉物語とSLやまぐち号

レトロな時代へのタイムスリップ…そんな湯田温泉物語でした。

あっ!肝心の温泉について書き忘れていました…源泉かけ流しの温泉に入って来ましたが、あっさりした温泉で、爽やかでしたよ。

追伸
こちらで掲載されておりますので、リンクさせて頂きます。

中也ファン研究者が交流 山口で講演や詩で朗読~山口新聞

大林宣彦監督が中原中也で講演 NHK

山口市出身の詩人、中原中也の詩を愛読し多くの作品で取り上げてきた映画監督の大林宣彦さんが14日、山口市で中原中也と自身の作品をテーマにした講演会を行いました。

大林宣彦監督 中原中也1

大林宣彦監督 中原中也2

大林宣彦監督 中原中也3

大林宣彦監督 中原中也4

大林宣彦監督 中原中也5

講演会は中原中也の作品の愛好家や研究者などでつくる団体が開き、山口市の会場にはおよそ150人が集まりました。
広島県尾道市出身の映画監督の大林宣彦さんは、山口市出身の詩人、中原中也の詩を愛読し自身の作品でたびたび取り上げていて、講演では幼いころに中也の詩をくちずさむおじに抱き上げられたときのことを今でも鮮明に覚えていると語りました。
また、大林監督は近年、原爆や戦争をテーマにした作品に取り組んでいることにも触れ「人々に史実を伝えるのは映画が最適だ。映画は人々に戦争をしないようにと思ってもらい、戦争を止められる力をもっている」と話していました。
60代の女性は「幼いころから大林監督が中也の詩を身近に感じていたと聞き、中也に対する愛を感じられました」と話していました。

0

ポール・マッカートニー初の絵本『グランデュードのまほうのコンパス』が潮出版社より発刊。(Paul McCartney、Hey Grandude!)

ポール・マッカートニー初の絵本『グランデュードのまほうのコンパス』が潮出版社より発刊

関東を直撃した台風の影響が尋常ではないですね。皆さん、大丈夫ですか…地域では大丈夫ではないですよね…停電…灯り、エアコン、冷蔵庫、充電…お見舞い申し上げます。
そんな時にブログを更新するとは脳天気な事ですが、一瞬でも日常を忘れて、リラックスして下さい。今日の話題は、こちらの絵本の続報です。


ポール・マッカートニー初の絵本となる『グランデュードのまほうのコンパス』(原題『Hey Grandude!』)が潮出版社より発刊されます!
発刊は11月上旬の予定です。


ポール・マッカートニー初の絵本『グランデュードのまほうのコンパス』が潮出版社より発刊

潮出版社

物語は、「グランデュード」と呼ばれる勇敢なおじいちゃんと4人の孫たちの様々な冒険を描いたもの。ポールのファンはもちろん、お孫さんがいる全ての方におすすめの心温まる絵本です!
祖父母と孫が存分に想像力をかき立てることのできるアクション満載のアドベンチャー。


日本語版が発売されるとの事で良かったです。当初は英語版しか発表がなかったので、日本語版が発売されるのか分かりませんでしたが、潮出版から発刊されるとの事で安堵しました。

潮出版とは…(ウィキペディアより)
創価学会系の出版社。社団法人・日本雑誌協会に加入している。月刊誌「潮」を刊行するほか、潮出版社のPR活動としては列車内の中吊り広告等がある。その一方で、文芸における「ある夢想家の手帖から」、政治学における「政党社会学」、そして『三国志』に代表される、いわゆる「横山(光輝)歴史マンガ」等といった、それぞれの分野で高い評価を受ける作品も出版している。



潮出版社 三国志

三国志は必ず学校の図書館に置いてある代表的な漫画ですね。その出版社からの発刊ですので文学的で良いかな。
ところで、表紙がどうなるのかな…絵柄はそのままだと思うのですが、タイトルは「Hey Grandude!」では読めないですよね…日本語で「グランデュードのまほうのコンパス」って記載されるでしょうね。
あとは「Paul McCartney」が「ポール・マッカートニー」、「Kathryn Durst」が「キャサリン・ダースト」と明記されるでしょうね。


さて、発売日がいつなのか…11月上旬としか発表されておりませんが、11月5日頃の(勝手な)噂が…
そして、お値段いくらかな…英国では£12.99~9.79、米国では$17.99~$10.79ですので、その範囲での価格をお願いしたいです。
そして、先日のイベントについても、amassが記事にしています。



ポール・マッカートニー初の絵本『グランデュードのまほうのコンパス』が潮出版社より発刊1

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)が書いた子供向けの絵本『Hey Grandude!』。出版を記念したイベントが英ロンドンの書店で9月6日に行われています。ポールは会場に集まった小さな子供たちのために『Hey Grandude!』の読み聞かせを行い、その後にサイン会も行われています。当日のダイジェスト映像が公開されています。

『Hey Grandude!』は海外で9月5日発売。ハードカバー本版、オーディオブック版(CD、ダウンロード)が用意されています。出版元はRandom House Kids。
絵本の主人公は、ごく普通のおじいさんという“Grandude”と呼ばれる人物で、彼には4人の孫がいます。“Grandude”は魔法のポストカードの助けを借りて4人の孫たちと一緒に冒険の旅に出ます。
イラストは、カナダ・トロントを拠点にするキャサリン・ダースト(Kathryn Durst)が担当しています。




ポール・マッカートニーが書いた絵本『Hey Grandude!』 出版記念イベントのダイジェスト映像公開~amass


「まほうのコンパス」で台風の被害を明るくしておくれ!!

このカテゴリーに該当する記事はありません。